検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

遊ぶ・泊まるレジャー

あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店

  • みなとみらい線「みなとみらい駅」から直結/各線「桜木町駅」から徒歩8分
  • 11:00~19:00(最終受付18:30)

子どもの豊かな発想で遊び方自由自在! 親子だけでなく年齢差のある子やスタッフとも一緒に遊べるので、遊びのバリエーションが広がり、コミュニケーション力が高まる。海の気分を味わえるきれいな砂浜も魅力的だ。

ココがイチオシ!

雨でも安心の屋内施設。安全に配慮した環境で、思いきり身体と頭を使って、夢中になれる遊びがいっぱい!

遊びは子どもの発達のために、とても重要だと言われている。けれども、思いきり遊べる“子ども”の時期はそんなに長くない。だからこそ、いろんな遊びを体験させたいと思うのが親心。しかし、近頃、子どもの遊び方がワンパターンになっていると感じることはないだろうか。そんな親御さんに、ぜひオススメしたい遊び場がある。それが「あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店」だ。
 
 
 
なとみらい駅直通。雨の日も安心の屋内の遊び場。
 
まずは、「あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店」へのアクセスをご案内。
 

re_article_001
みなとみらい線「みなとみらい駅」のクイーンズスクエア方面改札口を出て・・・
 
re_article_002
エスカレーターを上って地上へ
 
re_article_003
クイーンズスクエアの広い通路をランドマークプラザ側に進むと・・・
 
re_article_004
右手に「TOKYU SQUARE 1」の入口がある
 
re_article_005
「あそびパークPULS」があるのは、ここの4階だ

 
みなとみらい駅からのアクセスは抜群! 雨の日でも濡れずに行くことができるので、小さなお子さんのいる親御さんにとっては、うれしいポイントではないだろうか。桜木町駅からも徒歩で7、8分。ランドマークタワーを抜ければ、クイーンズスクエアに直結なのでノンストレスで行くことができる。
 
 
 
身体も頭も使って、夢中になれる遊びがいっぱい!
 
「あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店」のストアマネージャー、川﨑明日香(かわさき・あすか)さんに話を伺った。
 

re_article_006
明るく元気な川﨑さん! 施設をしっかり紹介してもらいました

 
「身体を動かすだけではなくて、頭を使って子どもの自由な発想で遊んでもらえる施設です。子どもたちが夢中になれる遊びがいっぱいなんですよ」と川﨑さん。
 

re_article_007
2017(平成29)年7月にオープンした神奈川県内でも最大級の施設

 
広々としていて、見るからに楽しそうな遊具がいっぱい。どんなふうに遊べるのか、気になるところだが、そちらは後ほど、じっくり案内していただくことにして、まずは、施設として重要視しているポイントを伺う。
「お子さまが遊ぶところは、安全対策が必須だと思いますので、そこは特に徹底しています」川﨑さんは語る。
 

re_article_008
一体、どのような安全対策がなされているのだろう?

 
「社内の安全基準にもとづいて、遊具の点検や施設運営を行うだけでなく、外部機関による安全点検も実施し、二重、三重のチェックを行っています」と教えてくれた。
遊具などには、環境に優しく、安全性の高い素材が使われている。温もりの感じられる木製の遊具が多く使われ、砂やおもちゃの塗料にも、子どもがなめても大丈夫なほど安全な素材が用いられている。
 

re_article_009
遊具一つひとつの安全性にこだわり、外部機関による点検も入念に

 
スタッフは、安全対策として、具体的にどのような配慮をしているのだろうか。
「定期的に、営業終了後に、遊具一つひとつを消毒し、ゴミや危険なモノが入っていないか点検しています」と川﨑さん。
小さいおもちゃも多いので、これはきっと、かなり大変な作業なのではないだろうか。
 

re_article_010
それでも、子どもたちの安全のため、定期的な消毒は欠かさない!

 
 
 
スタッフも一緒に遊んで。安全に見守り、遊びの幅も広がる
 
「あそびパークPLUS」は、6ヶ月~12歳までの子どもを対象とした施設で、安全面への配慮から、必ず、大人の同伴が必要(大人1人につき、子ども3人が入場可能)。そうした中で、保護者だけではなくて、スタッフも一緒に遊んでくれるのが、ほかの施設にはあまりない大きな特徴だ。
「お客さんからも、『スタッフさんが遊んでくれる施設は、初めてです』という声をよく聞きますね。スタッフは必ず、お子さまの行動を見えるように気を配っています」と川﨑さんは話す。
 

re_article_011
親子で楽しく遊んでいただいて、必要な時はフォローします(左側はスタッフさん)

 
スタッフには、爪は短く、髪はまとめる、香水はつけないなど身だしなみの面でも、子どもと触れ合うという自覚を徹底している。また、子どもが自由な発想で思いきり遊ぶから、時には、危険な遊びをしそうになることもある。そのような場合の対応にも、子どもの視点や気持ちを大事にした配慮をしている。
 

re_article_012
「子どもたちを否定しないで、安全で楽しい遊び方ができるようにしています」

 
「危ないことをしようとした時でも、否定的な言葉は使わずに、『こっちの方が面白いんじゃない、こういうやり方はどう?』と提案の形で、安全で楽しい遊び方ができるような声かけを、スタッフには指導しています」と川﨑さん。また、「乱暴な遊び方をしている子に、『今、小さい子がいるんだよ。ぶつかったら痛くない? どうしたらいいかな?』と一緒になって考えてもらう。そうすると、子どもはすごく頭が良くて、『これはダメだね』と自分から言ってくれるんです」と話す。
 

re_article_013
安全な遊び方を自分で考えたり、子ども同士で注意し合える雰囲気を作る

 
のびのび遊ばせながら、危険を回避できるように声かけをしていることに感心させられる。
幼稚園などに勤務経験を持つスタッフもいるが、そうでないスタッフも、キッズコーチ検定(子どもと楽しく関わりながら適切な対応ができる、キッズコーチ協会独自の検定)を受講するなど、子どもとの関わり方を学んでいるそうだ。
 
仕事のやりがいについても、伺ってみた。
 

re_article_014
「常連のお子さまなどは、成長がすごく見えるんですよ」

 
「お子さまが以前一緒に遊んだことを覚えていてくれて『お姉さん!!』と言って来てくれるのは、ホントにうれしいです。前に遊んだスタッフのことを覚えていて、まっすぐ、そのスタッフのところに抱きついていくような状況もよく目にしますね」と話してくれた。
 
スタッフの方にも話を伺った。
 

re_article_015
半年前からスタッフとして働く「まなみん」さん

 
「子どもが大好きなので、すべてが楽しいです。毎日、子どもたちと触れ合っていると、話し切れないくらい面白いエピソードがいっぱいあるんですよ。発見や感動がありますね」と話してくれた。
 
 
どんな遊具で遊べるの? ひとつずつご紹介!・・・>>

基本情報

店名 あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店
アソビパークプラス ミナトミライトウキュウスクエアテン
ジャンル キッズ向け施設
住所 〒220-8542 横浜市西区みなとみらい2-3-2 4F
アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」から直結/各線「桜木町駅」から徒歩8分
駐車場 有 ※みなとみらい東急スクエアの駐車場利用可
TEL1 045-228-8531
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00(最終受付18:30)
定休日 みなとみらい東急スクエアに準ずる
URL https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/minatomirai/
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 あそびパークPLUS みなとみらい東急スクエア店
アソビパークプラス ミナトミライトウキュウスクエアテン
ジャンル キッズ向け施設
住所 〒220-8542 横浜市西区みなとみらい2-3-2 4F
アクセス みなとみらい線「みなとみらい駅」から直結/各線「桜木町駅」から徒歩8分
駐車場 有 ※みなとみらい東急スクエアの駐車場利用可
TEL1 045-228-8531
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 11:00~19:00(最終受付18:30)
定休日 みなとみらい東急スクエアに準ずる
URL https://bandainamco-am.co.jp/kids/asobiparkplus/minatomirai/
カード利用
個室