検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

病院・薬局整骨院

ながよし整骨院

  • 東急田園都市線「藤が丘駅」から徒歩3分
  • 9:00~12:30/14:00~18:00

横浜市青葉区で希少な腰痛・坐骨神経痛の専門治療が受けられる「ながよし整骨院」。ほかでは改善できなかった腰痛の悩みを解消したことも多数。腰痛で悩んでいる人にはぜひおすすめ

ココがイチオシ!

腰痛で悩んでいる人は必読! 腰の痛みを改善するには生活習慣や体質も変えなきゃいけないって知ってた?

腰痛に悩んでるなら、まずは水を飲め!?
 
「長時間、座りっぱなしの仕事だから腰が痛くてさ〜」
 
2016(平成28)年に厚生労働省が発表した調査によると、腰痛で悩みを抱えている人は1300万人以上もいるとみられている。しかし、医療機関に足を運んだところで、症状が改善されずに慢性的な痛みを訴えている人も少なくない。そもそも腰痛の原因は、姿勢や骨盤の歪みによるものだけではないという。
 
「普段の姿勢などよりも、生活習慣や体質が大きく関係して腰痛を引き起こします。なので、当院のような整骨院で施術を受けただけで腰痛が改善されるというわけではないんです」
 
こうアドバイスするのは、腰痛や坐骨神経痛の専門院として過去1200以上の治療実績(うち9割が腰痛と坐骨神経痛)がある「ながよし整骨院」の院長、永吉健志郎(ながよし・けんしろう)先生だ。
 

nagayoshi-article001
東急田園都市線「藤が丘駅」南口を出発
 
nagayoshi-article002

駅を出てすぐ見える交差点を右折
 
nagayoshi-article003

2〜3分歩くと、右手に「ながよし整骨院」がある
 
nagayoshi-article004

整骨院の先生などを相手にセミナー活動もしている永吉先生

 
「腰痛のほとんどは、水分不足や精神的ストレスなどが複合的に絡み合って症状を悪化させています。なかでも水分不足、つまり十分な量の水を飲んでない方に多く見られます。当院では腎臓や心臓が悪くない方であれば、体重20kgにつき1リットルが目安。体重60kgの方なら1日3リットルの水を飲むように指導しています」
 
つまり腰痛を改善するためには、生活習慣そのもの“も”見直す必要があるという。でも、なぜ腰痛を改善するのにこれだけの水を飲まなければいけないのだろうか。
 
「筋肉の80パーセントは水分で構成されています。筋肉は乾きやすいうえ、乾いた筋肉は硬くなるんです。乾いた状態で施術をしても、水分が不足しているのですぐに元の状態に戻ってしまう。なので、たくさん水を飲んで、筋肉に多くの水分を含ませて柔らかくしたうえで施術した方が効果があるんですよ」
 

nagayoshi-article005
広々とした院内

 
とはいえ、1日に3リットルの水を飲むというのは、いくらなんでもハードルが高すぎる。水以外にも、コーヒーや緑茶だって飲みたい。そんな場合はどうすればいいのだろうか。教えて、永吉先生!
 
「薬だと思って飲んでください(笑)。でも、確かに1日に3リットル飲むというのはかなり大変ですよね。なので、1リットルしか飲めないという方は、時間をかけて1.5リットルや2リットルなどと少しずつ増やしていく。急に飲みすぎると水毒症になって、吐き気がしたり気持ち悪くなったりするので、少しずつ飲めるようにトレーニングをする。水が苦手という方は、麦茶を飲んでください。コーヒーや緑茶はカフェインを含んでいて脱水しやすいので、筋肉の水分量を増やすという意味では避けたほうがいいですね」
 

nagayoshi-article006
永吉先生、お酒は飲んでいいんですか?

 
「体のことを考えるとお酒は飲まない方がいいんですが、簡単にやめられるものではありませんからね(笑)。現状維持でも構わないので、そのぶん、飲む水の量を増やしてください」
 
お酒好きにとっては実に朗報である。とにもかくにも、腰痛に悩んでいる人は水か麦茶を飲んで、体の内側から変えることを心がけた方がいいようだ。さらに、永吉先生いわく、水を飲むことで「むくみ」や「ダイエット」などにも良いとのこと。
 

nagayoshi-article007
永吉先生は5週間で7kgのダイエットに成功

 
先生のこのダイエットは水分摂取と同時に糖質制限も行ったそうだが、とにかく「水」がキーワードであることに違いはない。
 
「足や手がむくむのって、水分が多すぎるわけではなく代謝していないだけなんですよ。たとえば、排水溝が汚れてるとカビが生えたりしますよね。でも、きれいな水で流すと排水溝もきれいになる。人間のリンパや血管も同様で、筋肉に水分が足りてないとコケみたいなものが生えてしまい、結果、むくんでしまうんです。水を飲んで代謝させることで、むくみが解消する」と永吉先生。
 

nagayoshi-article008
腰痛だけでなく、むくみやダイエットにも力を発揮する水、恐るべし

 
ひと呼吸おいて、さらにこう続ける。
 
「代謝が良くなってむくみが取れたりすると、今度はダイエットにも効果が表れ始めるんです。当院の受付の女性は、食事の内容は変えずに十分な量の水を飲んだだけで、6ヶ月で8kgも減ったと喜んでいました。これは極端な例かもしれませんが、水を飲んで代謝が良くなることで、結果的にある程度のところまで痩せるんですよ。ダイエットを希望している方は、施術の際に言っていただければ指導させていただきます」
 

nagayoshi-article009
一人ひとりに寄り添った提案をしてくれる

 
 
 
ほかでは解決しなかった悩みも、根本アプローチで改善!
 
ながよし整骨院では、生活習慣や性格などを踏まえ、ダイエットも含めてそれぞれに合った改善法を指導してくれるなど、いわゆる“パーソナルトレーナー”のような存在でもある。じっくり向き合うからこそ、一人あたりの施術時間も一般的な整骨院より長いという。
 
「初診のときはカウンセリングも含めて1時間くらいで、2回目以降は45分くらい。保険適用の整骨院だと短ければ5分や10分、初診でも15分から20分くらいなので、それと比べるとだいぶ時間をかけてじっくり施術しています。保険適用の整骨院は一人あたりの施術単価をもとに1日の稼働数を計算しないといけない。なので、施術時間が短くなるのもしょうがないんですけどね」
 

nagayoshi-article010
来院したら、まずは問診票を記入
 
nagayoshi-article011
問診票をもとに追加でヒアリングをし、カウンセリングをしていく

 
「当院では、技術がしっかりしているというのを大前提として、どうしたら患者さんが今の悩みから解放されるのか追求した結果、あえて患者さんの負担額が大きい自費診療に切り替え、一人ひとりに時間をかけて向き合うスタイルになったんです」と永吉先生。
 

nagayoshi-article012
姿勢が悪いことを気にしている編集部・永橋をいろんな角度から診ていく
 
nagayoshi-article013
施術前後の姿勢の違いを画像で比較することもできる

 
施術の合間にはNASAも使用するという機器で補完することも。腕や脚に人工的な重力負荷をかけていく。
 

nagayoshi-article014
激しく運動不足な編集部・阿部はGに耐えられず腕がプルプル

 
 
慢性的な腰の痛みで諦めていた人にこそ、相談してほしい! >>

基本情報

店名 ながよし整骨院
ナガヨシセイコツイン
ジャンル 整骨院(腰痛、坐骨神経痛)
住所 〒227-0043 横浜市青葉区藤が丘2-13-1 山口第2コーポ103
アクセス 東急田園都市線「藤が丘駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-973-5699
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~12:30/14:00~18:00
定休日 水曜日の午後、日曜日、祝日
URL https://nagayoshi-seikotuin.com
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 ながよし整骨院
ナガヨシセイコツイン
ジャンル 整骨院(腰痛、坐骨神経痛)
住所 〒227-0043 横浜市青葉区藤が丘2-13-1 山口第2コーポ103
アクセス 東急田園都市線「藤が丘駅」から徒歩3分
駐車場
TEL1 045-973-5699
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 9:00~12:30/14:00~18:00
定休日 水曜日の午後、日曜日、祝日
URL https://nagayoshi-seikotuin.com
カード利用
個室