検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

相談結婚相談所

Marry Bridge(マリーブリッジ)

  • みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩3分
    各線「関内駅」から徒歩5分
  • 横浜市中区相生町1-18 光南ビル3階
    • 営業時間:水曜以外の平日・土日祝日10:00〜19:00、水曜日11:00~20:00
    • 定休日:

婚活のポイントはプロフィール写真。プロの手に委ねることで、婚活効率は断然アップする。日本仲人連盟専用ネット利用の出会いから、交際、成婚にいたるまで親身になってくれるカウンセラーの存在は心強い。

ココがイチオシ!

はまれぽスタッフが婚活体験! プロが撮影した好印象のプロフィール写真で、運命の相手に出会える!? 

 

2018年10月15日

「婚活」が流行語大賞の候補になったのは2008(平成20)年のこと。それからはや10年、婚活のスタイルやサービスも多様化してきた。結婚に向けてどんなふうに活動したらいいのか、どういったところに登録したらいいのかと迷っている人も少なくないのでは!?
そんな中で、写真スタジオと婚活サービスを融合させ、高い「成婚」(双方の結婚の意志が固まること)率につなげているのが「Marry Bridge(以下マリーブリッジ)」。本気で結婚したい人に、ぜひおすすめしたい同社のサービスを紹介させていただきたい。
 
 
 
はまれぽスタッフが本気の婚活!?
 
みなさんに「マリーブリッジ」のサービスを知ってもらうべく、28歳、独身のはまれぽ営業部の松本が体験させていただくことに。
 

marrybridge_article001
「そろそろ真面目に結婚を考えたいっす。来年あたり無理ですかね?」

 
マリーブリッジ代表、高橋昭雄(たかはし・あきお)さんにご挨拶して、いざ体験開始。

「高橋さん、よろしくお願いします!」
 

marrybridge_article002
「来年中の結婚を目指すんですね。一緒に頑張りましょう」と力強いお言葉

 
まずは、カウンセリングから。
 

marrybridge_article003
ご相談シートに記入しながら結婚への希望をお話しする

 
結婚相手への希望(年齢や職業、学歴、居住地など)を記入しながら、結婚への想いなどを高橋さんに相談していく。

「年齢は27歳〜33歳、居住地は島根県でお願いします!」と松本。リアルな希望条件、しかもなんで島根県? と聞いてみると、実は松本の地元だそう。これは、かなり本気モードか!?
マリーブリッジは、日本仲人連盟に加盟しており、会員はそのシステムを利用して婚活をしていく。日本仲人連盟は、全国約850の結婚相談所とその会員に結婚相手紹介サービスを提供している会社。創業から40年以上にわたり蓄積された、婚活に関する豊富なノウハウを持つ頼りになる存在だ。
 

marrybridge_article004
「最近は婚活男性の需要が高まっているんですよ」と耳より情報

 
カウンセリングを終えたところで、「婚活を成功させるために、プロフィール写真を撮りましょう。ヘアメイクに行きましょうか」と席を立つ高橋さんに、「ヘアメイクって、どういうことですか!?」と困惑気味の松本。
 

marrybridge_article005
「このままでいいんですけど。一応、髪も整えてきてますし・・・」

 
「いや、婚活を成功させるためには、写真が重要なんです」と高橋さんは言う。後ほど詳しく伺うが、実は「マリーブリッジ」は写真スタジオでもあり、高橋さんはプロの写真家。プロフィール写真を撮るための体制は万全なのだ。
高橋さんの案内でヘアメイクさんがいる美容室へ。ちなみに、契約しているヘアメイクさんは、横浜市内のほか、都内にも合わせて10人以上いるので、撮影日程に応じて対応が可能だという。
 

marrybridge_article006
「かっこよく、爽やかにしましょう!」

 
ナチュラル感を大事にしたメイクが施される。眉毛を整えたり、産毛の除去やヒゲや吹き出物を目立たなくするだけでもかなり印象が変わる。ちなみに男性の化粧は女性に嫌われがちなので、ファンデーションを使ってメイクすることは、ほとんどないそうだ。
 

marrybridge_article007
「清潔感のあるスタイルに整えますね」

 
ヘアメイク終了後、写真撮影へ向かう。まずは、「マリーブリッジ」の目の前にある横浜公園で撮影。
 

marrybridge_article008
背景の緑がきれい。これを生かして人物が際立つ写真を撮影

 
高橋さんから、立ち位置やポーズを指示されての撮影に、ちょっと緊張ぎみの松本。
 

marrybridge_article009
場所を移動して別アングルでの撮影。松本の表情もかなり柔らかくなってきた

 
「高橋さんがうまく声をかけてくれるので、気分がだんだん乗ってきましたね。ジャニーズとか行けそうじゃないですか」と調子にのる松本。

 
はい、はい、目的は婚活だよ。
 
公園での撮影を終えて、スタジオ撮影へ。
 

marrybridge_article010
スタジオでの撮影では、すっかりリラックス

 
ライティングやポーズを変え、撮影が行われる。
 

marrybridge_article011
写真を確認。「いいっすね、これで婚活バッチリですかね」

 
・・・というわけで、撮影していただいた写真がこちら。
 

marrybridge_article012
婚活にふさわしい、清々しい写真に

 
こちらをプロフィール写真に使って、日本仲人連盟の会員専用サイトに

登録して、いよいよ婚活スタート!
 

marrybridge_article013
登録画面(イメージ)。これで女性会員からお見合いの申し込みが殺到!?

 
登録すると、異性の会員情報をパソコンやスマホから24時間いつでも見ることができる。
 

marrybridge_article014
「Aさん、メチャきれいだし僕の理想にぴったりだ。お見合いを申し込もう!」

 
松本がお見合いを申し込むと、双方のカウンセラーのチェックを経て、Aさんに伝えられる。AさんからOKがもらえれば、お見合い成立だ。インターネットを使うので、お見合いの日程決定はスピーディー。あいだにカウンセラーが入るので、トラブル回避もできる。
 

marrybridge_article015
「お見合いでお互いOKなら交際に進みます」

 
「交際に進んだ後も、いつでも相談に乗ります。女性とうまく話せなかったり、交際した経験が少ない方もいらっしゃいますから、細かいデートコースをアドバイスしたり、一緒に回って下見をしたりすることもありますよ。まあ、松本さんには不要でしょうけど(笑)」
 

marrybridge_article016
「ハマスタで野球観戦デートとかしたいな~」と早くも夢が広がる松本

 
交際が順調に進み、お互い結婚に向けての気持ちが固まったら成婚という流れだ。
 

marrybridge_article017
ブライダル写真も撮影経験豊富な高橋さんにお任せできる(撮影:高橋昭雄)

 
松本の体験で、「マリーブリッジ」のサービスの流れを分かっていただけただろうか。
さらに、同サービスについて踏み込んで伺っていこう。
 
 
キニナル「マリーブリッジ」のサービスとは? >>

基本情報

店名 Marry Bridge(マリーブリッジ)
マリーブリッジ
ジャンル 総合婚活サービス
住所 〒231-0012 横浜市中区相生町1-18 光南ビル3階
アクセス みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩3分
各線「関内駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-228-8668
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 水曜以外の平日・土日祝日10:00〜19:00、水曜日11:00~20:00
定休日
URL http://marry-bridge.com/
カード利用 不可
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 Marry Bridge(マリーブリッジ)
マリーブリッジ
ジャンル 総合婚活サービス
住所 〒231-0012 横浜市中区相生町1-18 光南ビル3階
アクセス みなとみらい線「日本大通り駅」から徒歩3分
各線「関内駅」から徒歩5分
駐車場
TEL1 045-228-8668
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 水曜以外の平日・土日祝日10:00〜19:00、水曜日11:00~20:00
定休日
URL http://marry-bridge.com/
カード利用 不可
個室