検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる居酒屋特典あり

まんてんプロ

  • 各線「関内駅」から徒歩1分
  • 横浜市中区真砂町3-28 第1柳下ビル105
    • 営業時間:【月~木】16:30~23:00【金】16:30~23:30【土】16:00~23:00
    • 定休日:日曜日

カロリーなんて怖くない! 油の吸収率を抑えて串カツをおいしく楽しくヘルシーに。「はまぽーく」を使った横浜串カツに絶品の「もつ」も味わえる贅沢な立ち飲みスタイル。お1人様からグループまで大歓迎!

ココがイチオシ!

串カツなのに超ヘルシー? 揚げ物大好きなオジサンも女子も要注目のお店が関内にオープン

 

2019年07月29日

串カツだけじゃない! 料理長こだわりのメニューが続々登場!
 
「まんてんプロ」では串カツ以外にも、煮込み料理やお酒に合うおつまみが充実している。今回、料理長オススメの逸品料理をいくつか紹介してもらった。
 

mantenpro-article033
料理長の井上大輔(いのうえ・だいすけ)さん

 
まずは・・・
 

mantenpro-article034
「ポテロニサラダ(299円)」と「具沢山トマトスライス(280円)」

 
「ポテロニサラダ」はその名のごとく、揚げ物と相性バッチリのポテトサラダとマカロニサラダを、一気に楽しめる贅沢な一品。
 
「具沢山トマトスライス」は、季節ごとに旬な野菜をトマトに添えるというオシャレな一品。取材時は夏ということで、普通の玉ねぎに加えてレッドオニオンが! 見た目はイタリアン風だが、味付けは「もつ焼きをベースにした甘酸っぱいタレ」なのだとか。そんな意外性も面白い。
 

mantenpro-article035
そこには、井上さんの経歴が関係しているそうで・・・

 
系列の「もつ肉店」の料理長を経て、現在は「まんてんプロ」の料理長を任されている井上さんだが、実は、3年前までフレンチのシェフをしていたという異色のキャリアの持ち主。そんな経験を生かしながら、日々メニューの開発に力を注いでいるそう。フレンチと立ち飲みスタイルの串カツ屋さんのコラボレーション・・・考えただけでワクワクする組み合わせだ。
 
お次は・・・
 

mantenpro-article036
出ました~! お待ちかね「煮込み」の登場~!

 
写真右から「辛もつ煮込み(380円)」と「牛スジのどて煮込み(420円)」。いずれも系列の「もつ肉店」の人気メニューだ。
 
「煮込み系は、試行錯誤を繰り返しながら今の味にたどり着きました。おかげさまで当店でも好評ですが、もっと上を目指してまだまだ進化させていく予定です」と井上さん。何とも頼もしいお言葉をいただいた。
 
井上さんはこう続ける。
 
「ここは『立ち飲み屋』ではありますが、野菜・つまみ・煮込み・串カツから、シメのご飯にデザートまで、ある意味『フルコース』で楽しんでもらえます。最近は、串カツやもつ肉を目当てに来たお客さんが、ほかのメニューにハマって通ってくれる、なんてこともありますね。今も新メニューを考えているので、毎日来てもなかなか追いつかないと思いますよ(笑)」
 

mantenpro-article037
定番のメニュー表
 
mantenpro-article038
新たなメニューも次々に加わっていく

 
確かに、定番メニューもさることながらサイドメニューやシメ、デザートまでキニナルものばかり。リピーターのお客さんが多いことにも納得だ。
 
 
 
もつ肉店のチャレンジは終わらない!
 
最後に、こちらの「まんてんプロ」と「関内もつ肉店」「大和町もつ肉店」のほか、立ち飲み炭火焼きバルのお店「CHARCOAL STAND NOGE(チャコールスタンド ノゲ)」、「CHARCOAL STAND BENTEN(チャコールスタンド ベンテン)」などを手掛ける「株式会社デフイート」の副社長として、各店舗の企画や開発に携わっている茅野慎吾(かやの・しんご)さんに、串カツ店にチャレンジした経緯などについて、お聞きした。
 

mantenpro-article039
笑顔が爽やかな茅野さん
 
mantenpro-article040
にぎわいを見せる「大和町もつ肉店」

 
「お陰様で、もつ肉店、炭火焼きバルと、立ち飲み店としては定着してきたので、そろそろ新たなジャンルにチャレンジしたいと思っていたんです。そこで、横浜エリアにはあまり無かった『大阪スタイル』の串カツと、『もつ肉店』のメニューでオリジナリティを出す。これならお客様に喜んでもらえるんじゃないかな、と」
 

mantenpro-article041
二度漬けはもちろん、「何とかしよう」とするのもダメ(笑)

 
そんな茅野さんの日常は、とにかく「食」づくしだそうで、

「頭の中はいつでも『食』のことですね。グルメ系のウェブサイトをチェックするのはもちろんですが、食べ歩きも好きなので、繁盛店にも積極的に出掛けます。全く違うジャンルのお店や高級店にも行きますが、そこで大事なのは『これを立ち飲みスタイルに反映できるか?』ということ。例えばメニューに取り入れたい食材があって『難しいかな』と思っても、まずアイデアとして挙げますね。まぁ、あとは料理長が頑張ってくれますから(笑)」
 
そう話す茅野さんが最も大切にしているのは、「お客様目線になれているか」ということだそう。
 

mantenpro-article042
お客さんが「また来たい!」と思えるようなサービスに力を入れる

 
「その感覚を失うと、お客さんが『また来たい』と感じるお店作りはできないと思うんです。今後は、働くスタッフ一人ひとりのアイデアはもちろん、お客さんからの声も取り入れながら、もっとおいしくて心地よいお店になるよう、工夫していきたいですね」

と熱い想いを話してくれた。
 

mantenpro-article043
お一人様はもちろん、男同士のサシ飲みにも!
 
mantenpro-article044
気軽に立ち寄ってください~!

 
 
 
取材を終えて
 
串カツのイメージが大きく変わった今回の取材。いわゆる大衆居酒屋さんの良さを残しつつ、一品一品にこだわったメニューの数々や、遊び心にあふれた店内は、毎日でも立ち寄りたくなる空間だった。
 
カロリーがキニナル肉食女子も、メタボを恐れるビジネスマンも、もう大丈夫! 横浜でおいしく楽しく立ち飲みするなら、「まんてんプロ」をオススメしたい。
 
 
―終わりー
 
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

 

※情報は取材時のものです

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 まんてんプロ
マンテンプロ
ジャンル 居酒屋、串カツ、立ち飲み居酒屋
住所 〒231-0016 横浜市中区真砂町3-28 第1柳下ビル105
アクセス 各線「関内駅」から徒歩1分
駐車場
※ 近隣にコインパーキングあり
TEL1 000-0000-0000
お問い合わせはFacebookもしくは直接店舗までお越しください
TEL2
FAX
営業時間 【月~木】16:30~23:00
【金曜日】16:30~23:30
【土曜日】16:00~23:00
※ 料理L.O.は閉店30分前
定休日 日曜日
URL https://www.facebook.com/defeat.yokohama
カード利用 不可
個室

こちらもおすすめです

横浜みなとみらいの「本格焼肉カンゲン」で焼肉三昧。ほっぺがとろける極厚タンとマイルドなキムチはマスト

  • PR

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

  • PR

おひとりさま大歓迎!!スタッフの“おもてなし”も自慢の「浪漫亭 東白楽店」

  • PR

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

  • PR

はまれぽ読者限定!

はまれぽモテナシ

プロ野球チップス1袋プレゼント!

【有効期限】 '20/03/31

【利用条件】
特になし
【提示条件】
「はまれぽを見た!」とお伝えいただき、特典画面を提示してください。☆さらに・・・ベイスターズ選手のカードが出た場合はドリンク1杯サービスします!!


基本情報

店名 まんてんプロ
マンテンプロ
ジャンル 居酒屋、串カツ、立ち飲み居酒屋
住所 〒231-0016 横浜市中区真砂町3-28 第1柳下ビル105
アクセス 各線「関内駅」から徒歩1分
駐車場
※ 近隣にコインパーキングあり
TEL1 000-0000-0000
お問い合わせはFacebookもしくは直接店舗までお越しください
TEL2
FAX
営業時間 【月~木】16:30~23:00
【金曜日】16:30~23:30
【土曜日】16:00~23:00
※ 料理L.O.は閉店30分前
定休日 日曜日
URL https://www.facebook.com/defeat.yokohama
カード利用 不可
個室

アクセスランキング