ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    キニナル記事と投稿を見て思い出したのですが、保土ヶ谷駅の横にフジのつくけどニュークイックのスーパーがある建物が「シアル」なのですが、あの横浜駅にあったシアルと同じなんだろうか?調べて下さい。

    ホトリコさん

    横浜橋商店街に本牧産の魚介類を扱う魚屋さんがあります。この前、本牧産ゴマイカという、正式名はシリヤケイカという、コウイカの仲間のイカが売られていて、横浜の海でイカが獲れるとは知りませんでしたが、大黒の...

    ナチュラルマンさん

    鴨居の南口を出てガストのある交差点をTSUTAYA鴨居店方向へ歩いて行くと途中にニーハオという中華料理屋さんがあります。見た目にも今風とは言えない昔からある感じのお店です。かなりディープな感じが漂って...

    tantakatanさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

病院・薬局> 動物病院

ベルジェ動物病院

「動物はしゃべれない」けど「ペットは家族」。それを本当に理解している獣医だからできること

最終更新日:2017年7月28日

045-989-1270

イチオシサンプル画像

年中無休体制、本当に「手厚い」ケアができる「ベルジェ動物病院」

動物病院を選ぶ基準は何か? 充実した設備と人員、そして動物を慈しんでくれる人・・・じゃないだろうか? 言葉ではなく「手」で動物の声を理解しようとする獣医がいる動物病院

DATA
住所: 神奈川県横浜市青葉区つつじが丘24-21
田園都市線青葉台駅より徒歩10分ほど
営業時間: 午前の受付9:00~12:00、午後の受付16:00~19:00

動物大好き、細野誠治です。特に猫が好きすぎて深夜、カリカリ餌に懐中電灯、デジカメ持参で町を徘徊。何度か職務質問を受けたことも(うち1回は通報、そして厳重注意)。
 
さて、横浜の様々なお店を紹介するこの「イチオシ取材」。ついに念願叶って(?)動物病院にお邪魔することに!
 
こちらのベルジェ動物病院さんは、通常行われている診察や入院措置だけでなく、しつけ教室を開催したり、熱心にペットの里親探しもしている模様(マスコミに取り上げられたり、ドラマや映画のロケ地としても有名だとか)。
 
ウワサによると院長先生は動物愛、ペット愛の非常に厚い方らしい。
よくあるほかの動物病院との違いは? そして小さな命を救う現場とは・・・。
 

6r
この自動販売機が目印!

 
IMG_7975d
売上の一部は「神奈川県動物愛護協会」に寄付される

   
 
 
すべてが繋がる、その先端
 

7r
田園都市線青葉台駅より徒歩10分ほどのところにある

 
早く動物に会いたくてワクワクな筆者。さっそく中にお邪魔すると、まず病院内のその広さに驚く。
 

3r

4r
広々な院内

待合室はもちろん、診察室が2部屋に手術室、トリミング室に入院室。猫ちゃん専用の入院室まである(きっとこの広さが、ロケ撮影で使われている秘密だな)。
 
人員はドクターが非常勤を含め5人、動物看護士が2人。トリマーも3人と手厚い体制。
 

berju_article_6
訪れたこの日、手術室では三毛猫さんが歯に付いた歯石を取ってもらっていた

 
院内を見て回った後、院長の堀川智生(ともお)氏にお話を聞くことができた。
 

berju_article_7
院長の堀川智生氏(53歳)さりげなく隣には猫!

 
今年で開院20周年を迎えるベルジェ動物病院。充実した施設について感心とともに、ペットのしつけ教室まで開催している仕事の幅広さについて伺ってみると・・・
「全部、ひとつに繋がっているからですよ」との言葉が。
 
ペットである動物が勝手気ままな行動を取ったり、言うことを聞かなかったりする裏にも、必ず何かしらの意思や主張があるものだ。そこを理解して、一緒に暮らしていくなかで、動物にストレスを与えないことも、健康を育んであげられるはずなのだという。
 
ではトリミングは? これも繋がっているから。
犬や猫、様々な種類がある彼らのなかには、トリミングが素人の手には負えない、難しい種もある。そして動物病院に併設される最大のメリットとして「皮膚の状態を診たり、視認や触診をしたりすること」によって疾患の芽を見逃さないぞ、という体制が確立しているのだ(トリミングでストレスの軽減も!)。
 

berju_article_8
この日はプードルさんがトリミング中だった。どうですか~?

  
人間に例えたら病院と学校と、美容室も兼ねている感じかな?
そして2007(平成19)年4月からは休診日を撤廃、年中無休体制になっている。
 
手厚い。そんな言葉がしっくりとくる。
さぞや飼い主さんたちから信頼を得ているのだろう。
「僕は一件ずつ、しっかりと診たいんですよ。日に大体、30件くらいですかね」
 
しっかり診察して30件。信頼が数字に出ている。 近隣はもちろん、埼玉県から車を飛ばして訪れる飼い主さんもいるそうだ。
 
「ウチ(当院)の方針はですね、“インフォームド・コンセント”(医師が病状をわかり易く伝えること)をきちんと行うということなんです」と堀川氏。
 
「動物は喋れないでしょ? 飼い主さんは具合の悪い彼らを見て、すっごく不安なんですから。 診察をして今、彼らに何が起こっているのか?・・・を、しっかりお伝えするんです」
 

berju_article_9
身振り手振りを交えて熱く話してくれた

  
人の医療の現場と、何ら変わりがない。
「当たり前じゃないですか。家族でしょ?」と堀川氏が微笑む。
 
頼もしい。当たり前だけど動物は喋れない。ペットが病に倒れた時、辛いや苦しいといった言葉でさえ、飼い主は聞かせて欲しいと願うものだ(筆者の近所にあった動物病院のドクターが言った「とりあえず入院させましょう」とは一体、何だったん」だ!?)。
 
施設が充実して、人員も大勢いる。それでも大変なんじゃないか? そして、堀川氏をここまで突き動かしているものは一体、何なのだろうか?
 

2r
受付にあったワンちゃん用おやつ
 
1r
“またたびパウダー”
もある

 
売上は青葉区獣医師会も協力している『青葉区猫との暮らしを考える協議会』という市民団体の活動資金として活用されるそうだ。

 
 
堀川院長が獣医を志した理由が明らかに!・・・次のページ≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索