ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ニュースなどでどきどき話題になっている「こども食堂」。身近な所にもあるのかな?と調べてみたところ元住吉に「木月こどもキッチン」武蔵新城に「てらこみーる」があるみたいです。残念ながら私には子供がいないの...

    ぴろさん

    横浜の地元企業:日産自動車が新スポーツカーブランド「オーテック」を立ち上げ、近日中に第一弾としてセレナを発売すると。しかしこれまでも日産はスポーツカーブランド「ニスモ」があり、オーテックも特装車や福祉...

    よこはまいちばんさん

    中区相生町に古くからある、立ち食い蕎麦「相州そば本店」が気になります。数年前に道路向かいにチェーン展開する蕎麦屋ができても、タクシー運転手等で店のにぎわいは変わらないように見えます。田舎風の蕎麦が早く...

    boyoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月25日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
10位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
13位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
16位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
17位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
18位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
21位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
22位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
25位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
26位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
27位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
30位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

横浜スタイル

手数料半額、暮らしを考えた手作り地図のプレゼント。頼りたくなる不動産店

最終更新日:2017年4月03日

045-241-8520

イチオシサンプル画像

若い世代が起こす不動産業界の新しい風。手数料半額、二人体制サポートが魅力の「横浜スタイル」

家を購入するときに難しいのが不動産店選び。どこに頼めば正解なのか、どう見極めたらいいのか難しいですよね。お客様の思いやコスト負担などをリアルに考えた、横浜の不動産店を紹介します。

DATA
住所: 横浜市中区羽衣町2-4-4 横浜RKビル8F、9F
JR根岸線「関内駅」北口より徒歩3分
営業時間: 9:30~19:00

家を購入するという大きな買い物は、一般的には一生に一度あるかどうかだ。値段も高いため、絶対に失敗したくはない。立地、間取り、機能性、値段・・・妥協せず納得できる家と出会いたいと購入者は願っている。
 
そのために大切なのは、信頼でき、思いに応えてくれる不動産店と出合うことだ。コストのことを考えながら、自分の望みもかなえてくれたら言うことはない。そんな夢のような不動産店が関内にあると聞き、話を聞きにいった。
 
 
 
創業11年目! ビルの中にある不動産店
 
JR根岸線「関内駅」北口改札を出て、国道16号線を伊勢佐木町方面に真っすぐ歩いて2~3分。
 

001ystyle_article
信号を渡ると右手に看板が見えてくる
 
002ystyle_article

解放感のある相談スペース

 
エバーズ第8関内ビルの8階、9階がオフィスと相談スペースになっている。相談スペースはパーテーションごとに区切られているし、圧迫感のない空間。これなら路面店のように外を見ることのできないビルの中でも相談しやすいなと感じた。
 
一般的に路面店の多い不動産店。それなのになぜビルの中にあるのか? 横浜スタイルはどのような不動産店なのか、営業企画部部長の高杉義征(たかすぎ・よしゆき)さんに話を聞いてみた。
 

003ystyle_article
創業メンバーでもある高杉さん

 
横浜スタイルが創業したのは2008(平成20)年2月。老舗が多い不動産業界の中では、比較的若い11年目の会社だ。創業当初のメンバーは社長の望月真裕(もちづき・まさひろ)さんや高杉さんを含む計5人。
 
名前に「横浜」を入れたのは、不動産業をするなら代表の望月さんの出身地でもある横浜で一番になりたいという思いから。さらに家だけでなく、そこで暮らすライフスタイルを提供したいという気持ちで、“横浜スタイル”という名前をつけた。
 
 
 
横浜スタイルの強みとは
 
横浜スタイルの強みのひとつは、仲介手数料が半額という点だ。不動産店がとれる仲介手数料の上限は宅地建物取引業法で決まっている。取引額400万円以上の場合、仲介手数料の上限は3パーセント+6万円。この場合、必ず上限金額をとらなければならないわけではないが、ほとんどの不動産店は上限の3パーセントを請求する。
 
代表の望月さんはこの点をずっと疑問に思っていた。そこで、手数料を半額にして、お客様への負担を減らしたいという思いから「横浜スタイル」を起業するに至った。
 
仲介手数料を半額にする分、どこでコストを確保しているのか・・・その秘密がこれだ。
 

004ystyle_article
ビルの中にあるオフィス

 
横浜スタイルは不動産店には珍しく、路面店ではなくビルの8階にある。路面店は立地的に賃料が高いが、ビルの中であれば賃料は下がる。
 
不動産を買いに来店する人というのは賃貸と違いふらっと立ち寄るものでなく、下調べをして何回かメールや電話でやりとりした後に来る人が多い。そのため路面店である必要はないという考えなのだ。さらにもうひとつコストを削っている部分がこちら。
 

005-1,2
行っている宣伝活動はネット広告!

 
横浜スタイルでは新聞、雑誌などに広告を出していない。集客は紙媒体より安いネットで行い、コストを抑えるようにしているのだ。さらに以前は藤沢に支店を置いていたが、店舗は現在関内店のみ。これにより家賃、人件費も抑えられ、その浮いた分が手数料半額に結びついている。ただでさえお金がかかる不動産購入。お客さんのコストを考えた仲介手数料半額への思いは、このような企業努力により実現している。
 
 
社員は若手中心! 二人体制でお客様をサポート! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索