ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年6月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    https://www.youtube.com/watch?v=wc4QEcHKgCUこちらの動画で見たのですが、首都圏の中で神奈川県警の「遺体の取り扱い方」がかなり違法性が高く、死亡診断書等遺族への...

    とくもりさん

    三浦のほうで、駆除対処になってた迷惑ウニに廃棄野菜あたえたら食べられるようになったらしいです。実際、味はどうなんでしょうか?商品化したらウニを安く食べられるようになるんでしょうか?気になります

    ykmrcさん

    横浜を代表するヒップホップアーティストのサイプレス上野さんがプロデュースしているというミュージックバー「what's good」が戸塚駅近くにあるようです。店は2階にあるようで、外からはどんな感じなの...

    ねこみくさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

アジサイが見ごろの季節。どのエリアにアジサイを見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!
2位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
3位
横浜では絶滅危惧種!? 「たぬきケーキ」を探せ!
4位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
5位
一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.2市役所編】
6位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
7位
【編集部厳選】マシマシで! 「26日」だから「二郎」の日!
8位
横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!
9位
横浜の「具だくさん」でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?
10位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
11位
DeNAベイスターズが勝ったらサービスあり? 特典があるお店ってどんなとこ?
12位
【はまれぽ名作選】昭和の風情を残した飲み屋街、横浜駅西口「狸小路」に突撃!
13位
関内にある屋根のない謎のバーに突撃!
14位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
15位
【編集部厳選】きょうは開港記念日! 横浜発祥グルメ集めました!
16位
【はまれぽ名作選】「ハマで一番50種類以上」とうたうスパゲティ専門店「サージョーンズ」で未知なるメニューに遭遇!?
17位
【はまれぽ名作選】京急富岡駅近くに数ヶ月待ちの「コンビーフ」が売っているお店があるって本当?
18位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
19位
【編集部厳選】夏だ! カレーを食べよう!
20位
キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」のビールは本当においしくできるの? ~ビールづくり編~
21位
【ニュース】崎陽軒がファイナルファンタジーとのコラボ弁当を販売!
22位
【はまれぽ名作選】レーズンウィッチで有名な「鎌倉小川軒」オーナーは横浜嫌いってホント?
23位
【はまれぽ名作選】美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?
24位
【ニュース】かっぱ寿司が重箱からはみ出す特大うな重を発売!
25位
【ニュース】「野毛」の名前が付いたビールが登場!
26位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
27位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
28位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
29位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
30位
【ニュース】お得なサービス満載の「野毛通手形ラリー」が今年もスタート!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

横浜スタイル

手数料半額、暮らしを考えた手作り地図のプレゼント。頼りたくなる不動産店

最終更新日:2017年4月03日

045-241-8520

イチオシサンプル画像

若い世代が起こす不動産業界の新しい風。手数料半額、二人体制サポートが魅力の「横浜スタイル」

家を購入するときに難しいのが不動産店選び。どこに頼めば正解なのか、どう見極めたらいいのか難しいですよね。お客様の思いやコスト負担などをリアルに考えた、横浜の不動産店を紹介します。

DATA
住所: 横浜市中区羽衣町2-4-4 横浜RKビル8F、9F
JR根岸線「関内駅」北口より徒歩3分
営業時間: 9:30~19:00

家を購入するという大きな買い物は、一般的には一生に一度あるかどうかだ。値段も高いため、絶対に失敗したくはない。立地、間取り、機能性、値段・・・妥協せず納得できる家と出会いたいと購入者は願っている。
 
そのために大切なのは、信頼でき、思いに応えてくれる不動産店と出合うことだ。コストのことを考えながら、自分の望みもかなえてくれたら言うことはない。そんな夢のような不動産店が関内にあると聞き、話を聞きにいった。
 
 
 
創業11年目! ビルの中にある不動産店
 
JR根岸線「関内駅」北口改札を出て、国道16号線を伊勢佐木町方面に真っすぐ歩いて2~3分。
 

001ystyle_article
信号を渡ると右手に看板が見えてくる
 
002ystyle_article

解放感のある相談スペース

 
エバーズ第8関内ビルの8階、9階がオフィスと相談スペースになっている。相談スペースはパーテーションごとに区切られているし、圧迫感のない空間。これなら路面店のように外を見ることのできないビルの中でも相談しやすいなと感じた。
 
一般的に路面店の多い不動産店。それなのになぜビルの中にあるのか? 横浜スタイルはどのような不動産店なのか、営業企画部部長の高杉義征(たかすぎ・よしゆき)さんに話を聞いてみた。
 

003ystyle_article
創業メンバーでもある高杉さん

 
横浜スタイルが創業したのは2008(平成20)年2月。老舗が多い不動産業界の中では、比較的若い11年目の会社だ。創業当初のメンバーは社長の望月真裕(もちづき・まさひろ)さんや高杉さんを含む計5人。
 
名前に「横浜」を入れたのは、不動産業をするなら代表の望月さんの出身地でもある横浜で一番になりたいという思いから。さらに家だけでなく、そこで暮らすライフスタイルを提供したいという気持ちで、“横浜スタイル”という名前をつけた。
 
 
 
横浜スタイルの強みとは
 
横浜スタイルの強みのひとつは、仲介手数料が半額という点だ。不動産店がとれる仲介手数料の上限は宅地建物取引業法で決まっている。取引額400万円以上の場合、仲介手数料の上限は3パーセント+6万円。この場合、必ず上限金額をとらなければならないわけではないが、ほとんどの不動産店は上限の3パーセントを請求する。
 
代表の望月さんはこの点をずっと疑問に思っていた。そこで、手数料を半額にして、お客様への負担を減らしたいという思いから「横浜スタイル」を起業するに至った。
 
仲介手数料を半額にする分、どこでコストを確保しているのか・・・その秘密がこれだ。
 

004ystyle_article
ビルの中にあるオフィス

 
横浜スタイルは不動産店には珍しく、路面店ではなくビルの8階にある。路面店は立地的に賃料が高いが、ビルの中であれば賃料は下がる。
 
不動産を買いに来店する人というのは賃貸と違いふらっと立ち寄るものでなく、下調べをして何回かメールや電話でやりとりした後に来る人が多い。そのため路面店である必要はないという考えなのだ。さらにもうひとつコストを削っている部分がこちら。
 

005-1,2
行っている宣伝活動はネット広告!

 
横浜スタイルでは新聞、雑誌などに広告を出していない。集客は紙媒体より安いネットで行い、コストを抑えるようにしているのだ。さらに以前は藤沢に支店を置いていたが、店舗は現在関内店のみ。これにより家賃、人件費も抑えられ、その浮いた分が手数料半額に結びついている。ただでさえお金がかかる不動産購入。お客さんのコストを考えた仲介手数料半額への思いは、このような企業努力により実現している。
 
 
社員は若手中心! 二人体制でお客様をサポート! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索