ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市の小学校の給食にでてる紙パックの牛乳が販売されてるお店があるか気になります。小学生の頃、毎日のように飲んでたあの牛乳が一般人でも入手可能なのか知りたいです。

    コウフォトさん

    久里浜港近くの三富屋直売所が気になります。金土日月しか営業していなお店で可愛いおじいちゃん、おばあちゃんが笑顔で迎えてくれます。コロッケやメンチカツが安くて美味しいお店です。この店の正体を調査願います...

    Lewisさん

    山手カトリック教会の脇に住んでいます。毎晩、1時間に1回ほどの間隔で(何分かは不定期)、"プ~、ファ~"とラッパの音が聞こえてきます。そのうち、21~22時台には、ラッパの直後に鉄...

    たなやんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
5位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
10位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
11位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
12位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
13位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
14位
相模原市が市内の全小中学校にエアコン完備! 現場の教諭や保護者の反応は?
15位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
18位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
21位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
22位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
23位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
24位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
25位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
28位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
29位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
30位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

病院・薬局> 動物病院

洋光台ペットクリニック

真摯で丁寧な診察が信頼を生むというゆるぎない信念は飼い主にもペットにも伝わる。口コミ来院の多さが証明

最終更新日:2017年5月08日

045-831-2996
    ワクチンについて
    犬のワクチン (ワクチンで予防できる病気)
    狂犬病  現在日本は世界でも珍しい狂犬病の清浄国です。しかしその状態を守るためにも法律で予防注射が義務づけられています。動物病院か、地区の集合注射で接種して下さい。注射をしてから、犬の登録をお願いします。 当院では登録料込みで4200円です。
    1.犬ジステンパー  高熱や目ヤニ、鼻水が出て元気や食欲がなくなり、嘔吐や下痢もします。また病気が進むと神経系がおかされ麻痺などの後遺症が残る場合があります。死亡率の高い病気です。
    2.犬パルボウイルス感染症  激しい嘔吐、下痢を起し、食欲が鳴くなり急激に衰弱します。重症になると脱水症状が進み、短時間で死亡することもあります。伝染力が強く死亡率の高い病気です。
    3.犬伝染性肝炎  発熱、腹痛、嘔吐、下痢がみられ、目が白くにごる事もあります。生後1年未満の子犬が感染すると、症状が無くても突然死する事もあります。
    4.犬パラインフルエンザ アデノII型  発熱、食欲不振、くしゃみ、鼻水や乾いた咳がみられ、肺炎を起すこともあります。成犬では症状は軽くすみますが、仔犬が感染すると、より症状が重くなり死亡することもあります。
    5.レプトスピラ感染症  発熱、嘔吐、黄疸、歯肉からの出血が起こるタイプ(イクテロヘラジー型)発熱、筋肉痛、脱水症状が現れ、尿毒症になり、2~3日で死亡することもあります。尿が感染源となり人間にも感染します。2種類のタイプがあります。
    6.コロナウィルス  非常に伝染力の強いウィルス感染症です。成犬の多くは無症状ですが、仔犬ではひどい下痢や嘔吐を起こすことがあります。
    犬5種混合ワクチン(6,500円)、犬7種混合ワクチン(8,500円)
     我々の病院で、接種しているワクチンです。1~5番の病気を防ぐことができます。1年から3年ほど有効であるといわれていますが、個体差があり、健康診断も含め1年に1回の接種を勧めています。5番のレプトスピラ感染症はワクチンの有効期間が約1年弱と短いこと、ワクチンの副作用が出やすいため、基本的にワクチンには含まれてません。6番のコロナウィルスと共に希望により接種できます。
    猫のワクチン (ワクチンで予防できる病気)
    1.猫ウィルス性鼻気管炎(FVR)  猫ヘルペスウィルスによって起こる呼吸器病で、くしゃみ、鼻水、軽度の発熱などカゼの症状が見られます。 子猫や重症例では死亡することもあります。この病気は鼻水や、空気中の微粒子、さらに食器などでも感染します。
    2.猫カリシウイルス感染症  猫カリシウィルスによって起こる病気で、FVRと同様に風邪の症状を現します。この病気に感染する猫は非常に多く、口腔内の潰瘍、水泡が特徴で、急性の結膜炎や鼻炎、発熱も見られます。その他のウィルスとの混合感染により症状が重くなり、子猫では死亡することもあります。
    3.猫汎白血球減少症  猫パルボウィルスによって起こり、子猫では突然死や腹痛、発熱、下痢、嘔吐が見られショック死を起こることもある死亡率の高い病気です。病気の進行中には血液中の白血球は著しく減少するため、細菌に対する抵抗力が落ち、2次感染も容易に起してしまいます。この病気は経過が早く、治療も困難であり、ワクチンによる予防が有効です。
    4. 猫白血病ウィルス感染症  猫白血病ウィルス(FeLV)によって起こります。症状は様々で無症状であることも多いです。 しかしその他も病気に対する抵抗力が弱まったり、発病すると、白血病や免疫不全に陥り死亡します。猫免疫不全ウィルス(猫エイズ)とも関連の深い病気です。この病気は噛み傷や唾液などによっても感染します。
    猫3種混合ワクチン(4,500円)
     我々の病院で、接種しているワクチンです。1~3番の病気を防ぐことができます。1年から3年ほど有効であるといわれていますが、個体差があり、健康診断も含め1年に1回の接種を勧めています。4番の猫白血病ウィルス感染症はまだワクチンができて間もなく、大学病院などで効果や副作用を判定している最中です。海外ではこのワクチンによって接種部位(通常は背中)に腫瘍ができる確率が高くなると報告しています。これらの理由から我々の病院ではまだ一般には接種を行っていません。

トリミング

    料金表(内税)
    事前にご予約をお願いいたします。
    トリミング料金は、汚れ、毛玉、毛の長さ等により、料金が変わります。
    年末年始、夏期は混み合いますのでお早めにご予約をお願いいたします。
    シャンプーセットには爪切り、耳掃除、肛門腺絞り、足裏・肛門周りとお腹のバリカンが含まれます。
    ノミ・ダニ予防をされていない方はお断りする場合があります。
    猫のトリミングには鎮静剤を要する場合があります。
    マイクロバブルは500円プラスになります。
    皮膚病など薬浴の場合、300円プラスになります。
    犬種 シャンプーセット シャンプー+カット
     パピヨン ¥4,000~ ¥4,800~
     ゴールデン・レトリバー ¥7,500~ ¥9,500~
     チワワ(ロング) ¥3,300~ ¥4,300~
     ポメラニアン ¥4,500~ ¥5,300~
     マルチーズ ¥4,500~ ¥5,300~
     シーズー ¥4,600~ ¥5,800~
     コッカスパニエル ¥6,000~ ¥7,000~
     トイプードル ¥5,200~ ¥6,500~
     シュナウザー ¥4,800~ ¥6,500~
     コーギー ¥5,400~
     ウエスティ・ケアンテリア ¥4,700~ ¥5,900~
     シェルティー ¥5,500~ ¥6,300~
     ヨークシャテリア ¥3,800~ ¥4,600~
     ダックス(ロング) ¥4,200~ ¥4,700~
     柴犬 ¥5,000~
     ギャバリア ¥4,200~ ¥5,300~
    シャンプーセット シャンプー+カット
     短毛 ¥4,500~
     長毛 ¥5,500~ ¥6,300~

ペットホテル

    料金表(内税)
    2匹以上が同ケージに入る場合、その頭数の合計金額から20%引きとさせていただきます。(犬、猫の場合のみ)
    長期お預かりは2週間以上10%引き、1ヶ月以上20%引きとさせていただきます。
    割引の併用は行っておりません。
    年末年始は料金が変わります。
    事前にご予約をお願いたします。
    犬、猫のお預かりの1ヶ月~2日前までに、ノミ・ダニ予防をしている子のみとさせていただきます。(市販の予防薬不可)
    犬、猫は1年以内にワクチンを接種している子のみとさせていただきます。
    犬はフィラリア予防をしている子のみとさせていただきます。
    犬はお散歩をするので、首輪、または胴輪をしっかりつけて、リードをお持ちください。
    ごはんは基本的に持ち込みです。(持ち込めない場合、別途フード代をいただきます。)
    持ち込みのお荷物には、必ずお名前をご記入ください。
    お預かり、お迎えは診察時間内でお願いいたします。
    夜間はスタッフが常駐しておりません。ご了承ください。
    種類 通常料金 年末年始料金
     鳥・ハムスター・リスなど(1籠) ¥1,000 ¥1,400
     モルモット(1籠) ¥1,800 ¥2,400
     うさぎ・フェレットなど ¥2,800 ¥3,600
     猫 ¥2,800 ¥3,600
     小型犬(~10kg) ¥3,200 ¥4,200
     中型研(10~20kg) ¥3,600 ¥4,600
     大型犬(20kg以上) ¥4,600 ¥6,000

動物の病気について

    ワクチンについて
    犬のワクチン (ワクチンで予防できる病気)
    狂犬病  現在日本は世界でも珍しい狂犬病の清浄国です。しかしその状態を守るためにも法律で予防注射が義務づけられています。動物病院か、地区の集合注射で接種して下さい。注射をしてから、犬の登録をお願いします。 当院では登録料込みで4200円です。
    1.犬ジステンパー  高熱や目ヤニ、鼻水が出て元気や食欲がなくなり、嘔吐や下痢もします。また病気が進むと神経系がおかされ麻痺などの後遺症が残る場合があります。死亡率の高い病気です。
    2.犬パルボウイルス感染症  激しい嘔吐、下痢を起し、食欲が鳴くなり急激に衰弱します。重症になると脱水症状が進み、短時間で死亡することもあります。伝染力が強く死亡率の高い病気です。
    3.犬伝染性肝炎  発熱、腹痛、嘔吐、下痢がみられ、目が白くにごる事もあります。生後1年未満の子犬が感染すると、症状が無くても突然死する事もあります。
    4.犬パラインフルエンザ アデノII型  発熱、食欲不振、くしゃみ、鼻水や乾いた咳がみられ、肺炎を起すこともあります。成犬では症状は軽くすみますが、仔犬が感染すると、より症状が重くなり死亡することもあります。
    5.レプトスピラ感染症  発熱、嘔吐、黄疸、歯肉からの出血が起こるタイプ(イクテロヘラジー型)発熱、筋肉痛、脱水症状が現れ、尿毒症になり、2~3日で死亡することもあります。尿が感染源となり人間にも感染します。2種類のタイプがあります。
    6.コロナウィルス  非常に伝染力の強いウィルス感染症です。成犬の多くは無症状ですが、仔犬ではひどい下痢や嘔吐を起こすことがあります。
    犬5種混合ワクチン(6,500円)、犬7種混合ワクチン(8,500円)
     我々の病院で、接種しているワクチンです。1~5番の病気を防ぐことができます。1年から3年ほど有効であるといわれていますが、個体差があり、健康診断も含め1年に1回の接種を勧めています。5番のレプトスピラ感染症はワクチンの有効期間が約1年弱と短いこと、ワクチンの副作用が出やすいため、基本的にワクチンには含まれてません。6番のコロナウィルスと共に希望により接種できます。
    猫のワクチン (ワクチンで予防できる病気)
    1.猫ウィルス性鼻気管炎(FVR)  猫ヘルペスウィルスによって起こる呼吸器病で、くしゃみ、鼻水、軽度の発熱などカゼの症状が見られます。 子猫や重症例では死亡することもあります。この病気は鼻水や、空気中の微粒子、さらに食器などでも感染します。
    2.猫カリシウイルス感染症  猫カリシウィルスによって起こる病気で、FVRと同様に風邪の症状を現します。この病気に感染する猫は非常に多く、口腔内の潰瘍、水泡が特徴で、急性の結膜炎や鼻炎、発熱も見られます。その他のウィルスとの混合感染により症状が重くなり、子猫では死亡することもあります。
    3.猫汎白血球減少症  猫パルボウィルスによって起こり、子猫では突然死や腹痛、発熱、下痢、嘔吐が見られショック死を起こることもある死亡率の高い病気です。病気の進行中には血液中の白血球は著しく減少するため、細菌に対する抵抗力が落ち、2次感染も容易に起してしまいます。この病気は経過が早く、治療も困難であり、ワクチンによる予防が有効です。
    4. 猫白血病ウィルス感染症  猫白血病ウィルス(FeLV)によって起こります。症状は様々で無症状であることも多いです。 しかしその他も病気に対する抵抗力が弱まったり、発病すると、白血病や免疫不全に陥り死亡します。猫免疫不全ウィルス(猫エイズ)とも関連の深い病気です。この病気は噛み傷や唾液などによっても感染します。
    猫3種混合ワクチン(4,500円)
     我々の病院で、接種しているワクチンです。1~3番の病気を防ぐことができます。1年から3年ほど有効であるといわれていますが、個体差があり、健康診断も含め1年に1回の接種を勧めています。4番の猫白血病ウィルス感染症はまだワクチンができて間もなく、大学病院などで効果や副作用を判定している最中です。海外ではこのワクチンによって接種部位(通常は背中)に腫瘍ができる確率が高くなると報告しています。これらの理由から我々の病院ではまだ一般には接種を行っていません。