検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

相談司法書士

司法書士法人あいおい総合事務所

  • JR「戸塚駅」より徒歩10分
  • 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町157番地フタバビル
    • 営業時間:月~金10:00~12:00、13:00~19:30、土・日・祝応相談
    • 定休日:土・日・祝

人のため、社会のため、そんな思いを地道にコツコツ重ねてきた、戸塚区民の頼れる味方「あいおい総合事務所」。他分野の士業とのネットワークもあり、どんな問題も丁寧にアドバイス!

ココがイチオシ!

その問題、大きくなる前に・・・頼れる街の相談窓口「司法書士法人あいおい総合事務所」

 

2014年12月11日

「人と人」の関係を大切に、地域に貢献!
 
地元に密着した、司法書士事務所があると聞きつけ、ブラウスに袖を通し、気を引き締めて取材に出かける。司法書士である所長にお話を聞くので、勝手に堅苦しい印象を持ち、難しい話をされるのではないかと身構えていたのだった。
 
場所はJR戸塚駅西口から約10分。にぎかな商店街を抜けると「あいおい総合事務所」が見えてきた。
 

aioi_articles_1
西口から旭町通商店街を通りあいおい総合事務所へ
 
aioi_articles_2
外階段からビルの2階へ


「こんにちは~。こちらでお掛けになってお待ちくださいね」と面談室に通してくれ、お茶を運んできてくれたのは若手の男性社員。続いて清水敏博(しみずとしひろ)所長がさわやかな笑顔をたたえて「お待たせしました。よろしくお願いします」とご挨拶。

 
早くも司法書士事務所のイメージがくつがえり、気軽にお茶をいただきながら、話ができる雰囲気に安堵して取材が始まった。
 

aioi_articles_3
爽やかな清水所長


この事務所は清水所長が、2001(平成13)年に事務所を開業し、現在の社員は司法書士2名と事務員5名の7名体制。事務員には司法書士試験を控え、勉強しながら勤めている男性社員が2名いる。40代前半の清水所長を筆頭に若々しく、明るい雰囲気だ。
 

aioi_articles_4
事務所の中は仰々しくなく親しみやすい雰囲気


これもまた勝手な想像ではあるが、司法書士事務所というと、ビジネス街や繁華街の雑居ビルに入っているイメージがあった。庶民的な戸塚の街なかにあるのも意外である。

 
「土地によってお客さんの層が違うんですよ。関内周辺になると企業の相談などが多いんですが、戸塚は古い街で地の方が多いんですね。相続などの個人的なお悩みや街の相談などが多く、身近な相談窓口として気軽に使ってほしいです」と清水所長。
 

aioi_articles_5
困りごとがあれば扉を開けてみて


司法書士の主な業務は、相続や遺言の手続き、不動産や会社登記、債務整理などがあるが、こちらの事務所では、近年、相続の問題や、成年後見に関する相談が増えているそう。

 
たとえば、認知症によって介護が必要な人や、行く先が不安な人が法的な手続きを取ることにより、財産や権利が守られ、安心して生活をすることができる。その手助けをするのがあいおい総合事務所の役目だ。
 

aioi_articles_6
身近な法律相談も


「大きな裁判になる前に予防が大事。紛争は予防しておけば起こらないですからね。放置すると傷口が大きくなるので、ちょっとでも心配事があれば来てほしいですね。
裁判になると経費も労力も時間もかかってしまいますし」と清水所長。
 
相続の紛争でよくあるのが、「前妻との間の子がいる場合の相続」だという。
昔の家制度の名残で、長男が相続を仕切りモメ事が大きくなるケースが目立つ。「難しい法律を分かりやすく説明することを心掛けております」と話し、「相続の場合はファーストコンタクトが大事。兄弟で不信感が出たり、感情的になってしまうとまとまらないので、最初にきちんと説明して紛争を避ける手続きをします」と説明する。
 

aioi_articles_7
「説明の入り方も大事」


「個人的には司法書士は紛争にならないようにするのが仕事だと思うんですよ。ちょっとしたボタンの掛け違いで事が大きくなってしまう。基本的には、紛争になると弁護士さんにバトンタッチ、小さい問題のうちに素早く解決するのがスタンス。みなさんに喜んでもらっています」
 
「相続」といっても、遺産整理や登記を変えるのみの手続きもあるが、弁護士よりも司法書士の方が「各種の手続き」を扱うことが多く、費用も相対的に安いのもメリットのようだ。
 

aioi_articles_8
司法書士にお願いするメリットは多数


区民の生の声を直接聞いている清水所長は、「新聞や経済指標の数字を読むよりも、高齢化社会の中で起こる悩みを肌で感じるので、戸塚区の将来が心配」と危機感もあるという。
 
清水所長は、ビジネスとしての司法書士の役割だけでなく、地域の法人会、商工会などに参加し、工業会では地域活性化委員として、街のために情報交換やアドバイスなどを積極的に行っている。
 
戸塚区には高齢者支援のケアプラザが10ヶ所あり、ここで介護保険などの相談ができる。難しい事例に対応するために、専門家によるサポートネットが構成されている。ここで清水所長がケアマネージャーなどと事例討論会に出て、意見交換をもとにアドバイスを送っている。
 

aioi_articles_9
横浜市商工会議所の会員でもある


最近では、介護放棄(ネグレクト)の問題などの親族の虐待案件や、親御さんと別居しているにもかかわらず年金を搾取し、自分の生活費にあてるなどの問題が増えているという。

 
「実際は法律論だけでは上手くいかないこともあり、なぜ親御さんのお金を使うほど生活に困っているか根本を見直す必要がある。親と子を引き離すだけでは解決しない問題なので、そこに介入して慎重に解決に向けていくんです」と清水所長。
 

aioi_articles_10
「時代とともに相談ごとも変わりますね」


法律を扱う司法書士が、法律論だけでは上手くいかない・・・との言葉が耳に残った。

「法律論だけでなく、やっぱり“人と人”なんですよね。コミュニケーションや人間力がないと上手くまとまらないんですよ」と清水所長は付足した。
 
地域のために尽力している血の通った司法事務所であるからこそ、親しみやすくあたたかい雰囲気が出ているのだろう実感する。
 
 

 

\ 友達にシェアする /

  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 司法書士法人あいおい総合事務所
シホウショシホウジンアイオイソウゴウジムショ
ジャンル 司法書士
住所 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町157番地フタバビル
アクセス JR「戸塚駅」より徒歩10分
駐車場 なし
TEL1 045-862-6012
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月~金10:00~12:00、13:00~19:30、土・日・祝応相談
定休日 土・日・祝
URL http://www.ai-oi.com/
カード利用
個室

こちらもおすすめです

悩めるハマっ子へ・・・もっと知ってほしい!! 横浜桜木町に悩みを相談できる高橋知子先生がいることを!

  • PR

穏やかな語り口の中にある熱い思い!「子どものいない夫婦における遺言書作成の大切さ」を説く!

  • PR

企業のヒトにまつわる問題解決を担い、企業の長期発展とともに笑顔をもたらす「横山社会保険労務士事務所」

  • PR

誰もが必ず経験する相続問題。相談するなら、真摯に依頼者と向き合う「本牧司法書士行政書士事務所」

  • PR

基本情報

店名 司法書士法人あいおい総合事務所
シホウショシホウジンアイオイソウゴウジムショ
ジャンル 司法書士
住所 〒244-0003 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町157番地フタバビル
アクセス JR「戸塚駅」より徒歩10分
駐車場 なし
TEL1 045-862-6012
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 月~金10:00~12:00、13:00~19:30、土・日・祝応相談
定休日 土・日・祝
URL http://www.ai-oi.com/
カード利用
個室

アクセスランキング