ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2015年、2016年もレポートにでかけていらっしゃる三和交通さんの心霊スポット巡礼ツアー2017がパワーアップして7月1日から抽選開始とのこと。横浜もショートコースとロングコースがあるとか(東京、埼...

    彗星さん

    横浜ポルタにできる月額5800円の定額飲み放題店が気になります。

    ハムエッグさん

    京急日ノ出町駅の裏、丘状の住宅地が気になります。駅のすぐ裏に空家がたくさんあったりするエリアで、目的がなければ普段立ち寄らないエリアですが、住宅を改修してできた気になる場所が増えています。特に最近工事...

    zempさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「横浜大空襲」から72年。戦死者の遺品寄付は受け入れてもらえないって本当?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
4位
【ニュース】江戸清が夏休みに「親子中華まん手作り教室」を開催!
5位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
6位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
7位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
10位
【ニュース】仕事体験などができる夏休みの「けいきゅうキッズチャレンジ!」旅行プランを発売!
11位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
12位
横浜初の女子校! 横浜出身の大女優「原節子」を輩出した「横浜高等女学校」について教えて?
13位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
14位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
15位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
16位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
17位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
18位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
21位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
22位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
25位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
26位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
横浜のマークにはどんな意味や由来があるの?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> カレー

デリバリー専門 和都ノ屋 カレー本舗  

店主イチオシの創作カレーをご自宅、企業様にお届けいたします。テイクアウトも出来ます。

最終更新日:2017年6月07日

045-325-8254

イチオシサンプル画像

味にこだわるガンコ店主が開発。極上カレー「和都ノ屋カレー本舗」。できたてのカレーをお届けします!

インドカレー、欧風カレー、和都ノ屋店主の創作カレーをご自宅オフィスにお届けいたします。さらにパワーアップした姿を取材した。新メニューを一挙公開!

DATA
住所: 神奈川県横浜市南区睦町2-179-2 ライオンズマンション中村橋1階
横浜市営地下鉄吉野町駅より徒歩15分
営業時間: 11:00~21:00
平均予算: 1000円以上からのご配達承ります。

3人に1人がリピーターになるカレー屋さんへ
 

19watano_articleこちらのバイクが目印

 
横浜市営地下鉄ブルーライン吉野町から徒歩約15分。テイクアウト・出前専門にして徹底的にコスト削減をすることで、味や素材にこだわった絶品の宅配カレーを信じられないほどリーズナブル提供できるようになった、という「和都ノ屋カレー本舗」。
 
もともと、高級惣菜店の商品開発を行っていたというシェフが8年の歳月をかけて開発したカレーは、一度食べたらやみつきになる人が多発しているのだとか。3人に1人はリピーターで、多い人だと週に3回も注文される強者もいるという。
 
営業時間は午前11時~午後9時で、第1火曜日が定休日。電話・出前館で注文可能で、オフィスや一般家庭に配達している。イベントや会議に利用したい場合は、事前予約を承っているそうだ。
 

20_watonoya_article
宅配エリアは4km圏内ではあるが、少し遠い場所でも注文状況によっては相談可

 
ホームページ(※リンクは原稿の最後にはります)もリニューアルされ、美味しそうなカレーのラインアップが一挙に見れるようになっている。
 

21_watonoya_article
お店のホームページ

 
さっそく、お店を始められたきっかけを尋ねる。
 

22watano_article
オーナーの和田智也(わだ・ともや)さん

 
「学生時代から飲食業界でアルバイトをしていました。卒業後は、某大手中華チェーン店の店長、高級惣菜店の商品開発、店舗管理者などを経験し、いつか必ず自分のお店を持とうと決めていました」
 
長年の経験を生かして、カレーの宅配屋をオープンするために、市内のカレー店を100店以上も食べ歩いたそうだ。今のレシピにたどり着くまでに改良を重ねながら、なんと8年もかけて完成させたという。
 
「念願のオープンから、1年が経ちました。振り返ると、反省ばかりが浮かびますね。でもやっぱり、常連さんができたことは何にも代えられません」と表情も柔らかだ。
 
定休日は第1火曜日のみということだが、「きょうは仕事したくない」という気持ちになることはないのかと気になり、聞いてしまう・・・。
 
「もちろん疲れちゃって、どうにもならないことはありますよ。でも、多くのお客様からの『ありがとう』『美味しいからまた頼むね!』という声援をたくさん頂くと、疲れも吹き飛びますね!」
 

_5watano_article
おいしそうな香りもしてきた

 
このような質問にも、誠実に答えてくれる和田さん。カレー作りにもまじめな性格がよく表れている。その丁寧な手仕事にファンも多いらしい。
 
週3回も頼んでしまう人がいるとは、ハマり方が半端ではない。どんなお味なのか、とてもキニナル。
 
 
 
新作5種類食べくらべ
 

6watano_article
新作が増え、ラインアップも豊富に

 
前回取材したときの4種類に加えて、「パラパラ炒飯風ドライキーマカレー」「海老とあさりのシーフードカレー」「プリプリジューシーなチキンハヤシライス」「ホクホク食感のひよこ豆カレー」「月替わりカレー」が仲間入り。
 
新作を増やした理由を伺うと、毎日頼んでも飽きないようにという思いから。今後どんなカレーがでてくるのか、とても楽しみだ。
 
お値段は、通常盛650円。700円で大盛。750円で特盛サイズと、とてもリーズナブル。宅配でここまで安いのはほんとに驚きだ。
(欧風カレー1500円を除く)
 

18_watonoya_article
特盛サイズがよくでるそうだ。
 
7watano_article
え、ほんとに通常盛り?

 
ライスの通常盛は250グラム!ボリュームたっぷりで、ちょっと盛り切れていない感じも・・・。なぜ広い方にライスを入れないのか伺うと、「小さい方にカレーを盛ると、今度はカレーがあふれるんですよ。」と苦笑する和田さん。
 

05watano_article
真心がつまったカレー

 
食べきれないという女性や子ども向けに、ハーフサイズ(ライス150g)があるのでご安心を。こちらは通常サイズから100円引き。
「様々なお客様のことを考えた商品に」という真心が感じられる。
 
 
いよいよこだわりのカレーを試食!!≫

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索