ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

    冬になるとイルミネーションが華やかになりますが、今シーズンのお勧めスポットを紹介してください。 意外に知られていない穴場も調査お願いします。

    けーたりんぐさん

    今まで野球には全く興味が無かったのですが、子供と初めて横浜スタジアムにDeNAの試合を観て以来すっかり家族でDeNAベイスターズのファンになりました。来シーズンもスタジアムへ行くのが楽しみですが、20...

    micさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
5位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
6位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
7位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
8位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
9位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
10位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
11位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
12位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
13位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
16位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
17位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
18位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
19位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
20位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
21位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
22位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
23位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
24位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
25位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
26位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
27位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
28位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
29位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
30位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

暮らす> 司法書士

重田司法書士事務所

人を知り、社会を知り、法律を熟知した頼れる存在。これからの時代、終活についての知識を心得たい。

最終更新日:2017年10月31日

045-804-1861

イチオシサンプル画像

終活から相続まで身近な街の法律家 「重田司法書士事務所」

普通の人ではお手上げの法律に関するもめごと。そんなときに頼りになるのが司法書士だ。これからは終活についての法律を知っておくことが重要と語る「重田法律事務所」で、司法書士の意義について聞いた。

DATA
住所: 神奈川県横浜市泉区和泉中央南4-1-1ストリームプラザ2A
相鉄いずみ野線いずみ中央駅から徒歩2分
営業時間: 9:00~18:00(土日・祝日除く)

司法書士は街の法律パートナー
 
「司法書士」と聞いて正確に仕事内容を言える人は、相当、法律関係に詳しい方だと思う。「司法」と付いているからには、法律の専門家、というくらいは分かるが、弁護士とどう違うのだろうか。
 
「紛争があるかないかで、弁護士に依頼すべき内容か、司法書士でも扱える内容かが決まります」
 
端的に教えてくれたのは、「重田司法書士事務所」の重田大介(しげた・だいすけ)さんだ。
 

001shigeta_article
安心感を与えてくれる穏やかな人柄の重田さん

 
つまりこういうことだ。
 
3人兄弟で1軒の家を相続することになったとしよう。
A家の場合、同居していた長男が当然の権利として今後も住みたいと主張。次男は賃貸にして家賃収入で継続的に収入を得たほうがよいと主張。そして三男は処分しててっとり早く現金を受けとったほうがよいと主張した。
3兄弟の意見は平行線をたどり、家庭裁判所の調停を受けるまでに泥沼化した。
 
一方、B家では、亡き両親の家を残したいという願いもあったが、現在の生活を優先することにし、売却を決意。売ったお金で相続税を支払ったのち3等分にすることにした。
 
現行法では親の遺産を相続する場合、遺言などで指定されていない限り、兄弟には同等の権利が認められているが、それぞれの思惑が交錯することも珍しいことではない。A家は骨肉の争いとなり、家裁に持ち込んでの紛争に発展したので弁護士の出番だ。
 
対して、B家は円満に解決しており、登記の変更や役所に出す書類の処理のみなので司法書士が代理を務めることができる。
 

002shigeta_article
家1軒相続するのも大変

 
もちろん自分でも土地の登記の変更は可能だが、戸籍謄本や印鑑証明など用意しなければならない書類は多く、煩雑だ。
それを一手に引き受け、滞りなく済ませてくれるのが司法書士なのだ。
 
費用面でも弁護士と比較すると、かなり安価に済む。
それも「身近な街の法律家」といわれるゆえんだ。
 
司法書士として資格を取得し、重田さんが街の法律家として一歩を踏み出した地であり、現在、事務所を構えるのが、横浜市の泉区役所の目の前。
自分で書類の申請に来たが、にっちもさっちもいかなくなり飛び込んで来る人も少なくないという。
 

003shigeta_article
道路を挟んで左が泉区役所。右が事務所のあるビル
 
004shigeta_article
ビルの2階に重田司法書士事務所がある

 
重田さんが、泉区役所前という最高の立地条件に加え、最寄駅の「いずみ中央駅」から徒歩2分という場所に事務所を開いたのは2015(平成27)年のこと。まだ自身の事務所としては日は浅いが、実は、以前ここには「高橋司法書士事務所」という別の事務所があった。
 
大手企業を経て司法書士を志した重田さんは、28歳で国家試験に合格。第一歩を踏み出したのがその高橋司法書士事務所だったのだ。
 

005shigeta_article
2013(平成25)年には司法書士として正式に登録

 
新人司法書士として4年間の修練と経験を積み、高橋司法書士の跡を継ぎ、新たに事務所を開設。地域密着型の司法書士として研鑽(けんさん)を積んできた。
 

006shigeta_article
法律の専門書がずらりと並んでいる

 
見習い時代を含めこれまでに扱った案件は600件を超えるという重田さん。若手司法書士ながら経験値は高い。
 
 
 
未来を見据えた重田司法書士の仕事
 
司法書士の仕事は多岐に渡っている。
 
相続手続き代行、相続放棄、遺言書作成、成年後見、債務整理、会社設立、不動産の売買贈与、抵当権抹消等登記など、重田さんは多くを扱っている。
 

007shigeta_article
「一番多いのは『相続』です」

 
数多くの案件を扱ってきた重田さんだが、自らの経験から特に「相続」はさまざまなケースがあると話す。
 
相続問題は、ある日突然、直面することも多い。遺言を用意していない人も少なくなく、葬儀が終われば嫌でも向き合わなければならない。
 
「相談だけでも大丈夫です」
そう話す重田さん。それだけ相続に対して正確な法律の知識をもっている人が多くないということだ。
 
また、なかには相続する段階になったら負債しかなかった、相続放棄をしたいが方法が分からない。
 
こんな相談を受けるときもある。
 
相続放棄をするには、基本亡くなってから3ケ月以内に放棄のための書類を提出しなければならない。場合によっては複雑な書類の提出なども必要となり、申請者個人では不安な際も、司法書士にお願いすれば安心して任せることができるのである。
 

008shigeta_article
相談者の希望を聞き、調整するのが仕事だ

 
そういった相続手続きだが、法律上、相続できる親族には決まりがある。
家族形態や、死亡の有無など、場合によって変わってくる。
 

009_shigeta_article
相続のできる親等と順位は、さまざま(フリー画像)

 
しかし、相続者が特定できない場合もある。
「そういう場合は、戸籍をあたります。調査は日本全国の市町村に及ぶこともあるんです」
決して楽な作業ではない。司法書士という法律の専門家だから可能なことだ。
 
一口に相続といっても相談された件数だけ内容は異なる。その一つひとつに最善の道を見つけ出すのが、重田さんたち司法書士の仕事だ。
 
 
あなたにあった終活を・・・ >> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索