ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

みんなのキニナルお店投稿募集キャンペーン
はまれぽ.com無料掲載について
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    宮城出身の祖母は「神奈川はヤブ医者が多い。横浜市大の先生しか信用しない」といいます。神奈川県は東海大聖マリアンナ大北里大の先生が多いですが、この3医大は今でこそ優秀な高校生が入っていますが祖母が若い頃...

    はなつきづきさん

    先日発表されたYahoo!検索大賞2017ですが、ローカルカテゴリーの神奈川県部門は「神奈中バス時刻表」でした。他の地域では、スポーツや特産品、アミューズメント施設などが受賞していて、これが普通かなと...

    かにゃさん

    緑区の十日市場中学のすぐ隣でマンション建設が始まってますが近隣の学校の児童受け入れ態勢は整っているのでしょうか?緑区とは名ばかり地主の土地売却と東電崩壊で住宅開発が進み既に受け入れ困難になってる小学校...

    ちゃたろうさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

トップページをリニューアルしたスマホサイトの感想は?

非常に使いやすくなった
使いやすくなった
使いづらくなった
非常に使いづらくなった
どう変わったのか分からない
スマホサイトを使ってない
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 学習塾

ケイスクール

3歳から15歳まで!勉強が苦手な生徒はもちろん、勉強のできる生徒も「ケイスクール」で伸びていく。

最終更新日:2017年10月31日

045-341-3570

イチオシサンプル画像

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

「できない」が「できる!」に変わる。そんな1つ1つの成功体験を通して、生徒に自信を与える学習塾「ケイスクール」。基本を大切にすることで、考える力を養い、それが生徒の生きていく力になっていく。

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6
JR石川町駅徒歩7分
営業時間: 平日:10時~17時(受付時間)

塾と言えば、手っ取り早く成績を上げてくれるところ。筆者自身、そのように考えていたし、実際にその目的で塾にも通っていた。
 
しかし、基礎を大切にすることで生徒の考える力を養う塾が、石川町にあるという。しかも、その基礎力は生徒の生きる力にまで繋がっていくらしい。そこで早速、学習塾「ケイスクール」に取材に伺うことにした。
 
 
 
基礎を大切にしたケイスクールの考えとは?
 
「子どもたちには勉強を通して、自分はできるという自信を感じてもらいたいと思っています」
 
そう語るのは、ケイスクールの塾長である中村豊治(なかむら・とよはる)さんだ。中村さんは横浜国立大学大学院教育学研究科を修了されていて、教育に対する明確なビジョンを持っている。それを実現するため、2014(平成26)年の春にケイスクールを開校した。現在、同塾には、3歳から中学生まで、幅広い年齢の生徒が在籍している。
 

001kei_article
ケイスクール誕生のいきさつについて語ってくれる中村さん

 
「当塾で大切にしているのは、基礎をしっかりと教えることです。基礎は分からないときに戻る場所となります。戻る場所があれば、問題を考え直すこともできるでしょう。ベースをたくさん持っている子が、実力のある子どもといえます。そのため、基礎作りが重要になってくるのです」
 
実際にケイスクールの授業では基礎を作るため、生徒が分からないところまで戻って、やり直すことも多くあるそうだ。基礎を疎かにした結果、伸び悩むことがないようになっている。
 

002kei_article
中村さんは小中高の教職免許を持っている

 
「公式を覚えただけで、機械的に問題を解いていってしまうと、考える力は養われません。より根本的な箇所から理解していないといずれ行き詰まってしまうのです。勉強では本質が何よりも大切になります」

 
こうしたケイスクールの基礎を大切にする姿勢は、クラス作りにも生かされているそうだ。
 

003kei_article
教室では、机やテーブルの配置も生徒によって変えている

 
「当塾の1クラスの人数は5名前後です。クラス分けも生徒の理解度によって柔軟に行っていて、理解の進んでいない生徒はマンツーマンに近い形で、どんどん先に進める生徒には個別に近い対応をして学習をサポートしています。
 
3歳から小学校3年生が対象のキッズクラスも同様で、1クラス1人か2~3人で授業を受けるスタイルです。一人ひとりの様子を観察して、どちらが最適かを見極めた上で、クラス分けを行っています」
 
また、実際の授業では、さらに各生徒への個別の対応もしているという。
 

004kei_article
「個人塾だからこその小回りの良さがあります」と語る中村さん

 
「少人数なので、生徒の表情を見て本当に理解しているのか、どこでつまずいているのかを判断することが可能です。それを踏まえて、個別の指導方法や課題の与え方、補習などのフォローも行うこともできます。当塾では、それぞれの生徒にしっかりと向き合って、ベストな方法でサポートできる体制になっているのです」
 
少人数制は生徒の家庭とのリレーション作りにも生かされている。例えば親子面談の際は、生徒個々に対して具体的なアドバイスや提案を行っているそうだ。
 

005kei_article
ケイスクールでは、3歳からのキッズクラスも行っている

 
ケイスクールが大切にする「基礎」と「考える力」。それは、受験突破にも必須の力になると中村さんは語る。
 
「本番の受験で、やったことのある問題がでる可能性はゼロに等しいでしょう。未知の問題にあたった時、必要になるのが考える力です。確かに問題を渡して、ただ解いていくという授業方法もあります。しかし根本の『なぜ?』を理解していないと、いくらやっても効果がないのです」
 

006kei_article
含蓄のある教育論には筆者たちも思わず引き込まれる

 
本番の受験は、小手先では通用しない。しかし、しっかりとしたベースがあれば、分からない問題に出くわしても自分でアプローチの仕方を発見できるだろう。
 
「学力は生徒が自ら獲得していくものです。そのため生徒の主体性が重要になってきます。私たちが大切にすることは、生徒の可能性を引き出すことです。授業では、なるべく具体例をあげて、筋道を立てて考えていけるように工夫しています。ポイントを押さえた解説をしたり、興味を喚起する話題を振ったりして、やる気を引き出すことが大切です」
 
基礎があるから考える力がつく。考える力があるからこそ、未知の問題にも対応できる。全てのスタートは基礎にあるのだ。
 
 
基礎の力は生徒の生きる力にもなる・・・>>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索