ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3月2日から赤レンガ倉庫でパンフェスが行われます。どこのパン屋さんが出展するかわかりません。どんな種類のパンを販売するか調査をお願いします。私はカレーパンと焼きそばパンが大好物です。おすすめの店も調査...

    けーたりんぐさん

    2月17日付け読売朝刊に「相武隧道の維持管理費」に関する記事が出ていました。まさしく旧国境を超えるトンネルですが、維持管理は100%横浜市が行っているのはちょっとびっくりしました。もともと本郷台の海軍...

    栄区かまくらさん

    貨物駅の東高島駅。駅入口の向いに旧横浜線の鉄橋が線路ごと残されてます。だいぶ錆び付いて来てますが保存するような動きはありませんか?近代遺産的な価値があるように思っています。水面と橋脚とガーダー橋の風景...

    inemugiさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
10位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
11位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
13位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
14位
金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
16位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
17位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
18位
取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
21位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
22位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
25位
帷子川の源流までってどうなってるの?
26位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
27位
陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
30位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 学習塾

ケイスクール

3歳から15歳まで!勉強が苦手な生徒はもちろん、勉強のできる生徒も「ケイスクール」で伸びていく。

最終更新日:2017年10月31日

045-341-3570

イチオシサンプル画像

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

「できない」が「できる!」に変わる。そんな1つ1つの成功体験を通して、生徒に自信を与える学習塾「ケイスクール」。基本を大切にすることで、考える力を養い、それが生徒の生きていく力になっていく。

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6
JR石川町駅徒歩7分
営業時間: 平日:10時~17時(受付時間)

塾と言えば、手っ取り早く成績を上げてくれるところ。筆者自身、そのように考えていたし、実際にその目的で塾にも通っていた。
 
しかし、基礎を大切にすることで生徒の考える力を養う塾が、石川町にあるという。しかも、その基礎力は生徒の生きる力にまで繋がっていくらしい。そこで早速、学習塾「ケイスクール」に取材に伺うことにした。
 
 
 
基礎を大切にしたケイスクールの考えとは?
 
「子どもたちには勉強を通して、自分はできるという自信を感じてもらいたいと思っています」
 
そう語るのは、ケイスクールの塾長である中村豊治(なかむら・とよはる)さんだ。中村さんは横浜国立大学大学院教育学研究科を修了されていて、教育に対する明確なビジョンを持っている。それを実現するため、2014(平成26)年の春にケイスクールを開校した。現在、同塾には、3歳から中学生まで、幅広い年齢の生徒が在籍している。
 

001kei_article
ケイスクール誕生のいきさつについて語ってくれる中村さん

 
「当塾で大切にしているのは、基礎をしっかりと教えることです。基礎は分からないときに戻る場所となります。戻る場所があれば、問題を考え直すこともできるでしょう。ベースをたくさん持っている子が、実力のある子どもといえます。そのため、基礎作りが重要になってくるのです」
 
実際にケイスクールの授業では基礎を作るため、生徒が分からないところまで戻って、やり直すことも多くあるそうだ。基礎を疎かにした結果、伸び悩むことがないようになっている。
 

002kei_article
中村さんは小中高の教職免許を持っている

 
「公式を覚えただけで、機械的に問題を解いていってしまうと、考える力は養われません。より根本的な箇所から理解していないといずれ行き詰まってしまうのです。勉強では本質が何よりも大切になります」

 
こうしたケイスクールの基礎を大切にする姿勢は、クラス作りにも生かされているそうだ。
 

003kei_article
教室では、机やテーブルの配置も生徒によって変えている

 
「当塾の1クラスの人数は5名前後です。クラス分けも生徒の理解度によって柔軟に行っていて、理解の進んでいない生徒はマンツーマンに近い形で、どんどん先に進める生徒には個別に近い対応をして学習をサポートしています。
 
3歳から小学校3年生が対象のキッズクラスも同様で、1クラス1人か2~3人で授業を受けるスタイルです。一人ひとりの様子を観察して、どちらが最適かを見極めた上で、クラス分けを行っています」
 
また、実際の授業では、さらに各生徒への個別の対応もしているという。
 

004kei_article
「個人塾だからこその小回りの良さがあります」と語る中村さん

 
「少人数なので、生徒の表情を見て本当に理解しているのか、どこでつまずいているのかを判断することが可能です。それを踏まえて、個別の指導方法や課題の与え方、補習などのフォローも行うこともできます。当塾では、それぞれの生徒にしっかりと向き合って、ベストな方法でサポートできる体制になっているのです」
 
少人数制は生徒の家庭とのリレーション作りにも生かされている。例えば親子面談の際は、生徒個々に対して具体的なアドバイスや提案を行っているそうだ。
 

005kei_article
ケイスクールでは、3歳からのキッズクラスも行っている

 
ケイスクールが大切にする「基礎」と「考える力」。それは、受験突破にも必須の力になると中村さんは語る。
 
「本番の受験で、やったことのある問題がでる可能性はゼロに等しいでしょう。未知の問題にあたった時、必要になるのが考える力です。確かに問題を渡して、ただ解いていくという授業方法もあります。しかし根本の『なぜ?』を理解していないと、いくらやっても効果がないのです」
 

006kei_article
含蓄のある教育論には筆者たちも思わず引き込まれる

 
本番の受験は、小手先では通用しない。しかし、しっかりとしたベースがあれば、分からない問題に出くわしても自分でアプローチの仕方を発見できるだろう。
 
「学力は生徒が自ら獲得していくものです。そのため生徒の主体性が重要になってきます。私たちが大切にすることは、生徒の可能性を引き出すことです。授業では、なるべく具体例をあげて、筋道を立てて考えていけるように工夫しています。ポイントを押さえた解説をしたり、興味を喚起する話題を振ったりして、やる気を引き出すことが大切です」
 
基礎があるから考える力がつく。考える力があるからこそ、未知の問題にも対応できる。全てのスタートは基礎にあるのだ。
 
 
基礎の力は生徒の生きる力にもなる・・・>>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索