検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

学ぶ学習塾

ケイスクール

  • JR石川町駅徒歩7分
  • 平日:10時~17時(受付時間)

「できない」が「できる!」に変わる。そんな1つ1つの成功体験を通して、生徒に自信を与える学習塾「ケイスクール」。基本を大切にすることで、考える力を養い、それが生徒の生きていく力になっていく。

ココがイチオシ!

基本を理解することで、学力が伸びる。生徒と並走し、きめ細やかな個別のケアも行う学習塾「ケイスクール」

塾と言えば、手っ取り早く成績を上げてくれるところ。筆者自身、そのように考えていたし、実際にその目的で塾にも通っていた。
 
しかし、基礎を大切にすることで生徒の考える力を養う塾が、石川町にあるという。しかも、その基礎力は生徒の生きる力にまで繋がっていくらしい。そこで早速、学習塾「ケイスクール」に取材に伺うことにした。
 
 
 
基礎を大切にしたケイスクールの考えとは?
 
「子どもたちには勉強を通して、自分はできるという自信を感じてもらいたいと思っています」
 
そう語るのは、ケイスクールの塾長である中村豊治(なかむら・とよはる)さんだ。中村さんは横浜国立大学大学院教育学研究科を修了されていて、教育に対する明確なビジョンを持っている。それを実現するため、2014(平成26)年の春にケイスクールを開校した。現在、同塾には、3歳から中学生まで、幅広い年齢の生徒が在籍している。
 

001kei_article
ケイスクール誕生のいきさつについて語ってくれる中村さん

 
「当塾で大切にしているのは、基礎をしっかりと教えることです。基礎は分からないときに戻る場所となります。戻る場所があれば、問題を考え直すこともできるでしょう。ベースをたくさん持っている子が、実力のある子どもといえます。そのため、基礎作りが重要になってくるのです」
 
実際にケイスクールの授業では基礎を作るため、生徒が分からないところまで戻って、やり直すことも多くあるそうだ。基礎を疎かにした結果、伸び悩むことがないようになっている。
 

002kei_article
中村さんは小中高の教職免許を持っている

 
「公式を覚えただけで、機械的に問題を解いていってしまうと、考える力は養われません。より根本的な箇所から理解していないといずれ行き詰まってしまうのです。勉強では本質が何よりも大切になります」

 
こうしたケイスクールの基礎を大切にする姿勢は、クラス作りにも生かされているそうだ。
 

003kei_article
教室では、机やテーブルの配置も生徒によって変えている

 
「当塾の1クラスの人数は5名前後です。クラス分けも生徒の理解度によって柔軟に行っていて、理解の進んでいない生徒はマンツーマンに近い形で、どんどん先に進める生徒には個別に近い対応をして学習をサポートしています。
 
3歳から小学校3年生が対象のキッズクラスも同様で、1クラス1人か2~3人で授業を受けるスタイルです。一人ひとりの様子を観察して、どちらが最適かを見極めた上で、クラス分けを行っています」
 
また、実際の授業では、さらに各生徒への個別の対応もしているという。
 

004kei_article
「個人塾だからこその小回りの良さがあります」と語る中村さん

 
「少人数なので、生徒の表情を見て本当に理解しているのか、どこでつまずいているのかを判断することが可能です。それを踏まえて、個別の指導方法や課題の与え方、補習などのフォローも行うこともできます。当塾では、それぞれの生徒にしっかりと向き合って、ベストな方法でサポートできる体制になっているのです」
 
少人数制は生徒の家庭とのリレーション作りにも生かされている。例えば親子面談の際は、生徒個々に対して具体的なアドバイスや提案を行っているそうだ。
 

005kei_article
ケイスクールでは、3歳からのキッズクラスも行っている

 
ケイスクールが大切にする「基礎」と「考える力」。それは、受験突破にも必須の力になると中村さんは語る。
 
「本番の受験で、やったことのある問題がでる可能性はゼロに等しいでしょう。未知の問題にあたった時、必要になるのが考える力です。確かに問題を渡して、ただ解いていくという授業方法もあります。しかし根本の『なぜ?』を理解していないと、いくらやっても効果がないのです」
 

006kei_article
含蓄のある教育論には筆者たちも思わず引き込まれる

 
本番の受験は、小手先では通用しない。しかし、しっかりとしたベースがあれば、分からない問題に出くわしても自分でアプローチの仕方を発見できるだろう。
 
「学力は生徒が自ら獲得していくものです。そのため生徒の主体性が重要になってきます。私たちが大切にすることは、生徒の可能性を引き出すことです。授業では、なるべく具体例をあげて、筋道を立てて考えていけるように工夫しています。ポイントを押さえた解説をしたり、興味を喚起する話題を振ったりして、やる気を引き出すことが大切です」
 
基礎があるから考える力がつく。考える力があるからこそ、未知の問題にも対応できる。全てのスタートは基礎にあるのだ。
 
 
基礎の力は生徒の生きる力にもなる・・・>>

基本情報

店名 ケイスクール
ケイスクール
ジャンル 学習塾
住所 〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6
アクセス JR根岸線石川町徒歩7分
駐車場 お近くのコインパーキングをご利用下さいませ
TEL1 045-341-3570
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 平日:10時~17時(受付時間)
定休日
URL http://keischool.com/
カード利用
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 ケイスクール
ケイスクール
ジャンル 学習塾
住所 〒231-0868 神奈川県横浜市中区石川町5-211-6
アクセス JR根岸線石川町徒歩7分
駐車場 お近くのコインパーキングをご利用下さいませ
TEL1 045-341-3570
「はまれぽを見て」とお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 平日:10時~17時(受付時間)
定休日
URL http://keischool.com/
カード利用
個室