ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    大衆演劇ファンには有名らしい川崎の「大島劇場」で大衆演劇の楽しみ方を取材してほしいです。大衆演劇って見たこともないし、どんな人達がどんな楽しみ方をしてるのか、気になります。

    タロー先生さん

    三浦半島イチ美味しい、と言われる?三上農園の直売所のスイカが気になります。今年も大きくて美味しいスイカを堪能したのですが、どんな風にスイカを育ててるのか取材してほしいです。試食もできるし、気さくなおじ...

    タロー先生さん

    横浜で東京キャットガーディアンさんが子猫の譲渡会をやるそうです!http://tcg.ldblog.jp/archives/50584695.html

    yukieさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

まだまだ花火大会は開催中!あなたはどこの花火大会に行きますか?

よこすか開国祭
サザンビーチちがさき花火大会
小田原酒匂川花火大会
三浦海岸納涼まつり花火大会
川崎市制記念多摩川花火大会
鶴見川花火大会
納涼花火(江の島マイアミビーチショー)
金沢まつり花火大会
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
2位
野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(へちかん)」へ突入!
3位
川崎市多摩区の星川製麺が運営する"彩"でデカ盛りメニュー「でかっちゃん」に挑戦!
4位
戸塚区秋葉町で発見! めちゃうま!? たまご自動販売機とは?
5位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
6位
【はまれぽ名作選】居酒屋チェーンの「養老乃瀧」、1号店は横浜って本当? 
7位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
8位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
9位
ハマの伝説! レストラン「タイクーン」! 今年は横浜式バーベキューで激ウマ!
10位
【はまれぽ名作選】西横浜にある中華料理店「隆翔」が出す、辛さ120倍のタンタンメンとは?
11位
【編集部厳選】1軒だけじゃ物足りない! 気ままに「ハシゴ酒」できるスポットを紹介!
12位
【はまれぽ名作選】野毛で食べられる裏メニューって、どういうのがあるの?
13位
【はまれぽ名作選】平日の昼間から飲める感じのいいお店を教えて! 伊勢佐木町編
14位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.2』~「ジントニック」とイロハ~
15位
【はまれぽ名作選】かつて馬車道交差点にあった「珈琲屋」、その後どうなったの?
16位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
17位
まだまだ夏真っ盛り! 2017年、横浜市内のおすすめビアガーデンは?
18位
体温を下げて夏バテ防止になる料理って!? 教えて○○さん! イタリア料理編
19位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
20位
【ニュース】ホテルニューグランドこの夏だけの限定ラウンジ!
21位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.4』〜「ヨコハマ」とストーリー〜
22位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.3』〜「ダイキリ」と太田圭介さん〜
23位
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!
24位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
25位
【編集部厳選】梅雨明けしたし、夏と言ったらビールでしょ!
26位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
27位
【編集部厳選】頭が「キーン」ってなっても気にしない!
28位
開店したらすぐ閉店? 戸塚の伝説のラーメン店「カミカゼ」に突撃!
29位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
30位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 専門学校

浅野工学専門学校

セメント、コンクリートへの強みを生かし、各科少人数制のきめ細やかな実務教育で「即戦力」の人材を育てる

最終更新日:2017年5月26日

045-421-0403

イチオシサンプル画像

1929年創設の歴史に裏打ちされた確かな実績。横浜で本物を学ぶ浅野の建築「浅野工学専門学校」

文部科学省から「職業実践専門課程」の認定も受けている高度な専門教育と、就職率100%を誇る充実した就職支援によって、建築業界へ多くの優秀な人材を輩出し続ける、まぎれもない「専門」学校である

DATA
住所: 神奈川県横浜市神奈川区子安台1-3-1
JR京浜東北線「新子安」駅・京浜急行「京急新子安」駅から徒歩9分
営業時間: 平日:9:00~16:30(受付時間)
学生たちの話
 
さて、最後に現在まさに浅野工学専門学校で学んでいる、学生たちの生の声を聞いてみた。
 

asanokougaku_artilce37
座談会の会場は図書室の片隅にある、素敵な椅子たちがならぶ閲覧スペース
 
asanokougaku_artilce38
取材に協力してくれたのは宮澤君と
 
asanokougaku_artilce39
石井君
 
asanokougaku_artilce40
柳田君
 
asanokougaku_artilce41
土方君の建築工学科1年生の4人と
 
asanokougaku_artilce42
2、3年生の力学関係の授業を担当している蜂谷先生である
 
asanokougaku_artilce43
まずは4人に志望理由を聞いてみた

 
柳田君は「ご家族が建築系の仕事をしていたので、高校時代に自分も建築の仕事をしたいと思ったので」、土方君は「工業高校を卒業して、地元から近い浅野工学専門学校を選んだ」、宮澤君は「小中学校時代は教師になりたいと思っていたが、中学校の先輩が土木関係の仕事をしていて興味を持ち、建築ってすごいな、と思い、高校の先生に相談したところ、浅野は歴史があると勧められたから」だという。
 
そんななか石井君は「建築業界で働いていたが、20歳ごろに仕事を辞めようと思っていたところ、たまたま仕事で浅野コンクリートを訪れた。そのときに浅野工学専門学校の存在を知り、23歳で入学した」という経歴の持ち主だ。
 
そう、浅野工学専門学校はやる気があれば誰にでも門戸は開かれているのである。
 

asanokougaku_artilce44
続いて、好きな科目について聞いてみると、全員一致で「建築史」だという

 
建築史の授業では、高床式の建物の時代から近代西洋建築まで、地域も時代も幅広く学ぶことができるそうだ。
 
ちなみに4人に好きな建築を聞いてみると、石井君は「1900年代初期の建築」、土方君は「フランク・ロイド・ライトの落水荘」、宮澤君は「モン・サン・ミシェルやサグラダ・ファミリアなど規模の大きいもの」、柳田君は「落水荘。あとはコルビュジェの建築はとても魅力的」とのこと。
 

asanokougaku_artilce45
こちらが2票入ったライトの落水荘(米国、1935年)(フリー画像)

 
学校の雰囲気を聞いてみると、4人そろって「先生が面白い」と言う。宮澤君いわく「いい先生が多く、とても丁寧に教えてくれるので、建築を勉強したいという人には本当にお勧め」とのこと。

 

asanokougaku_artilce46
たしかに蜂谷先生も、以前、新子安橋の橋脚にある「支承」を調べたと話すと
 
asanokougaku_artilce47
橋桁の共振を制御する支承の役割を丁寧に教えてくれる気さくな先生だった
 
asanokougaku_artilce48
「橋は構造体が剥き出しなのでよくわかる」と話してくれる蜂谷先生であった
 
asanokougaku_artilce49
石井君、宮澤君、土方君、柳田君、ご協力ありがとうございました

 
 
 
取材を終えて
 
質の高い授業と実習、そして微に入り細に入った就職に対するケアは、建築業界、とりわけセメント・コンクリート業界からの多大なる信頼を築き上げ、毎年、引く手数多の求人に優秀な人材を輩出し続けている。
 
「厳しい」カリキュラムは、とりもなおさず「充実した」成長期ということになるだろう。専門知識と技術、社会人としてのマナーとスキルを身につけた卒業生たちは、もちろん「九転十起」の強い気持ちも身につけているが、実際のところ転ぶ心配は無用のようだ。
 

asanokougaku_artilce50
校舎正面玄関に立つ浅野總一郎氏もきっと安心していることだろう

 
「横浜で本物を学ぶ『浅野の建築』」は、まさしく浅野工学専門学校をそのままあらわした言葉であり、看板には微塵も偽りなしである。
 

asanokougakuin_article51
だからだろうか。丘の上の浅野總一郎氏の表情はとても穏やかで
 
asanokougaku_artilce52
その穏やかな眼差しで今日も日本の産業を支える京浜工業地帯を見つめている

 
 
―終わり―
 
HP/http://www.asano.ac.jp/index.php 
 

■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから 
お問い合わせ
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索