ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    本牧山頂公園は、ひそかに心霊スポットとしても知られていますよね。実際、霊感のある人がたまたま夕方~夜に歩いて「二度と行きたくない」と言ったという話を聞いたことがありますし、毎年のように「また自殺者が出...

    濱俊彦さん

    相生町で非日常のお店が有りましたが、どうやら、3月にも和風lounge絲ってbarが出来たらしく気になります。女性一人でも、エロ無しって事で安心らしいです。和風って所も気になります。是非、調査お願いし...

    月明かりさん

    既にコビン・ケスナーさんからもありましたが、ウルトラセブンのモロボシダン役、森次晃嗣さんが経営するお店が藤沢市鵠沼にあります。名物料理はモロボシダンのハヤシライスだとか。また、ウルトラセブングッズも販...

    ナチュラルマンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
2位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
3位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!~学校の歴史と防大ツアー編~
4位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
7位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
8位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
ロボットにかける青春! 「学生ロボコン」の横浜代表チームに突撃!
11位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
12位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
13位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
14位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
15位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
16位
横浜の子どもの4万人以上が貧困? その実態と横浜市の対策とは?
17位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
18位
ベイスターズジュニアチームではどんな選手が選ばれる?
19位
戦争の記憶を後世に。横浜大空襲体験者が戦争の悲惨さを語る
20位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
21位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
22位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
23位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
24位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
25位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
26位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
27位
ベイスターズジュニア、1次選考会の様子はどんな感じ?
28位
焼夷弾は「地獄の音」 横浜大空襲体験者が語る戦争の悲惨さとは
29位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
30位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> 美容室

S.Blanket(エスブランケット)

頭皮のお手入れはシャンプーから! 加齢臭がキニナルあなたへ、アジュバンシャンプーはいかが?

最終更新日:2017年1月18日

045-442-6444

イチオシサンプル画像

30~40代のオシャレメンズ増殖中! ゆるふわパーマで印象変えよう! 美容室「S. Blanket」

年を重ねてもカッコイイは止まらない! 二俣川駅にある美容室「S.Blanket」でなりたい髪型を手に入れよう!」。そこにはオーナーをはじめ、働くスタッフの熱い想いが込められていた。

DATA
住所: 神奈川県横浜市旭区二俣川1-46-11ふじやビル101号
相模鉄道本線二俣川駅より徒歩3分
営業時間: 10:00~19:00 
平均予算: ご案内ページをご参照ください

自分に似合う髪型、見つけに行きませんか?
 
仕事で会う人にデキる印象を与えたい、イメージチェンジして女性にモテたい、くせ毛や薄毛を何とかしたい、髪への要望は年齢を重ねるごとにどんどん増えていく。そこで、本日紹介したいのが美容室「S.Blanket」だ。ヘアセットがしやすく、ガラリと印象を変えやすい「メンズパーマ」が評判なのだとか。
 

001_sblanket_article
お待ちしていましたー!

 
相鉄線二俣川駅に到着した取材陣を出迎えてくださったのは、「S.Blanket」のアシスタント、秦野(はたの)ほなみさん! 今日は駅からお店までの道案内をしてくださるとのこと。よろしくお願いします。
 

002_sblanket_article
駅を出て右折、遊歩道を直進
 
003_sblanket_article
階段を下りますー
 
004_sblanket_article
横断歩道を渡って、「ファミリーマート」の角を左へ
 
005_sblanket_article
同店の常連さんだというラーメン屋さんを通り過ぎて
 
006_sblanket_article
徒歩5分で、到着でーす!
 
007_sblanket_article
ナチュラルでロハスな雰囲気。でもお客さんの6割は男性だとか!
 
008_sblanket_article
受付には一輪差しのひまわりが

 
ほなみさんが定期的にお花を活け、ポップも一緒に作成するそう。このちょっとした心配りに気持ちも安らぐ。
 

009_sblanket_article
店長の山田勇希(やまだ・ゆうき)さん

 
同店は2012(平成24)年3月にオープンし、今年で5年目を迎える。「メンズパーマ」が人気メニューで、パーマをかけに訪れる男性客が年々増えているという。客層は学生~50代と幅広く、短髪で単調になりがちなヘアスタイルでも、パーマをかけてイメージチェンジすることも、同店でなら叶えられる。
 
山田さんは、「男性にも、もっと気軽におしゃれを楽しんでほしいので、価格もリーズナブルに、時間もできる限り早く終われるように配慮しています」と話す。
 
美容師を志した理由は、中学生の時に観たカリスマスタイリストが登場するテレビドラマがきっかけ。「こんな格好良い職業につきたい」と感化されたそうだ。
 
それからファッションやヘアスタイルのおしゃれに目覚め、友人の髪を切るのがもっぱらの楽しみだったという。「前髪をぱっつんにしてしまったこともあります」とお茶目な一面も。
 

010_sblanket_article
高校を卒業し、憧れの美容業界へ

 
「高校卒業後に知り合いの美容室で修行させてもらえることに。最初は掃除や挨拶の仕方からはじまりました」と話し、理想とギャップを感じたことは? と伺うと、「それはありませんでした。最初の修業期間はこう始めるものだと思っていました。徐々にシャンプーやマッサージを学び、最終的にお客さんを一人で任せてもらえた時には本当に手が震えるほど緊張しました」
 
着実に実力をつけていった山田さん。「絶対にこの店のトップになる」という強い気持ちと向上心をもって仕事に打ち込んでいったという。
 

011_sblanket_article
仕事をする上で一番大切にしていることとは

 
「高い技術レベルを保つことはもちろんですが、自分が一番大事にしていることは、どんなに疲れているときも、落ち込んでいるときもフロアに入るときは絶対に表に出さないことです。『フロアにいるときはモデルであれ!』と、昔働いていたお店の主任の言葉を大切に仕事をしています」
 
「この人みたいになりたい」「この人になら自分のヘアスタイルを任せたい」と憧れをもってもらう対象になること。当たり前のことですが、常にヘアスタイル、服装にも気を配り、どこにいても完璧な姿を見せることもスタイリストとしての仕事だと、山田さんは力を込める。
 

012_sblanket_article
地域一番店を目指す!

 
「このお店も地域でナンバーワンの存在でいたいですし、どんどん姉妹店を作りたいと思っています。そして、スタイリストの仕事だけでなく、マネジメントの勉強にも力を入れていきたいですね。スタッフが気持ちよく働ける環境と待遇、働きやすさナンバーワンと思ってもらえるお店作りを意識したい」とインタビューを締めくくった。
 
 
 
髪の悩みから加齢臭解消まで! 同店がおすすめするシャンプーを紹介
 

013_sblanket_article
製品をご紹介いただくのはスタイリストの内田正臣(うちだ・まさおみ)さん

 
「当店では、『ADJUVAN(アジュバン)のシャンプー剤を使用しています」
 

014_sblanket_article
パステルカラーのパッケージがかわいい!(各2200円~/税抜)

 
アジュバンは、皮膚科医が患者さんのために考案した基礎化粧品からスタートしたブランドで、肌が弱い人向けの商品を開発・販売しているという。
 
ピンクは無香料(全身洗えて、加齢臭を取る働きも!)、オレンジはハイビスカスミントの香り(猫毛や髪がぺたっとしてしまう人におすすめ)、グリーンはベルガモット(カラーなどでダメージのある人向け)など、種類も豊富だ。
 
「ドラッグストアで販売しているシャンプーと比べると価格が高いと感じられると思います。しかしその分、肌、髪に良い成分を取り入れて、防腐剤はトルマリンの葉を使用し、香りも天然由来なので、肌に優しい商品です」
 

015_sblanket_article
髪を切るだけがメンテナンスではない

 
髪の毛の長さにもよるが、男性なら2ヶ月くらいはもつ量だ。香料も天然から抽出されたものなので、ふわっと鼻にやさしい香りでバスタイムを特別なひと時にしてくれる。しかも、ピンク色のシャンプーは、無香料なのにメンズの大敵・加齢臭を軽減できるのだとか! 頭だけでなく、全身にも使えるくらいお肌に優しい優秀なシャンプーなのだ。
 
そして、次にご紹介いただいたのが、女性向けの美容液の紹介だ。美容室で美容液を紹介してもらえるところってなかなかないかも!
 

016_sblanket_article
「FOG SUI(フォグスイ)/2900円(税抜)」

 
巷で話題の炭酸が入った美容液。エアコンや紫外線、汗でダメージを受けたお肌にすぐさま潤いをチャージできる。
 

017_sblanket_article
「顔だけじゃなく、全身に使えます」

 
スプレータイプなので、メイクの上から使用可。使い心地はさっぱりなのに、しっとりもっちりする。しかも炭酸成分のおかげでリフトアップ効果も持続するとのこと。
 
プロのアドバイスを受けながら自分の髪や肌にもっとも合う製品を紹介してもらえるのは、美容室で美容製品を買う最大のメリットでもある。
 
 
メンズパーマでおしゃれにイメチェン♪  >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索