ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3/18に開通した横浜北線ですが、国道1号線(子安台付近)を通ると新しい交差点ができてて、よく見ると東京側に歩道が見えました。はまれぽ(3/17)の記事では2度と歩いて見られないと書いてありました。あ...

    Zoo3さん

    全国都市緑化フェアで初めて里山ガーデンに行きました。広いし整備されてるし、今までこんな場所があるのを知らなかったです。以前は里山ガーデンには何があったのですか?また会期以外はどのようにつかわれているの...

    doricoさん

    綱島街道沿い、綱島と大倉山の間にあったサンマルクが解体されて何か商業施設ができるそうです。駐車場とレストランで実は結構広いスペースがあるので、いったい何ができるのか気になります。綱島街道沿いは日吉のア...

    doricoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
4位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
5位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
6位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
7位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
8位
【編集部厳選】「B級」なんて誰が言った!? 絶品「庶民の味」特集!
9位
【編集部厳選】連休の疲れはお風呂で癒そう! いい「温泉&銭湯」集めましたよ!
10位
経営が厳しい? 「東京湾フェリー」の東京湾周遊60周年特別クルーズを体験レポート!
11位
映画で見た横浜を訪ねる #1『世界大戦争』
12位
【編集部厳選】こどもの日に、あえて「オトナ」のはまれぽ!
13位
【ニュース】観音崎京急ホテルに屋外宿泊施設がオープン!
14位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
15位
【ニュース】「京急デハ230形」が38年ぶりに帰ってきます!
16位
【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】ゴールデンウイークのお土産は「知られざる横浜名物」で決まり!
19位
「FREEWAY428」がルミネ横浜店で期間限定ショップをオープン
20位
水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!
21位
【はまれぽ名作選】公募で決まったという「みなとみらい21」の名付け親は誰?
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月4日~5月10日)
23位
【はまれぽ名作選】横浜中華街の謎のウワサ「最初の客がチャーハンを注文するとその店がもうからない」のは本当か?
24位
もこもこアニマルにへぇ~んしん? 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(1)
25位
横浜ビー・コルセアーズ、B1残留をかけた大一番をレポート!
26位
相鉄線の運転士“疑似”体験パネル! 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(2)
27位
【ニュース】男子もOK! お得な乗車券「葉山女子旅きっぷ」がパワーアップ!
28位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
29位
【ニュース】京急鶴見駅高架下に新しい商業施設が7月オープン!
30位
【ニュース】「横浜ビー・コルセアーズ」残留かけたプレーオフのPVを実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 焼肉

横濱 焼肉食堂

活気ある店内で会話を楽しみながら、美味しい焼肉を食べる。二俣川の人気店「横濱 焼肉食堂」

最終更新日:2017年5月25日

045-744-6614

イチオシサンプル画像

活気があるから会話が弾む。会話が弾むから美味しいものを食べたくなる!「横濱 焼肉食堂」

焼肉が美味しいのは当たり前! 「ガチカレー!2014」で入賞した「牛タンカレー」も人気の焼肉店。活気ある店内で食事を楽しんで、二俣川商店街の魅力に触れることができる。

DATA
住所: 神奈川県横浜市旭区二俣川1丁目45-86
相模鉄道本線二俣川駅より徒歩3分
営業時間: 17時~23時(定休日:月曜日)
平均予算: ¥3,000~¥3,900
「横濱 焼肉食堂」の味へのこだわり
 

この日、「横濱 焼肉食堂」の自慢の味を食べさせてもらうことになったが、その前に同店の料理について、純生さんにお話を伺うことにした。味のこだわりは、どこにあるのだろうか? すると純生さんが「横濱 焼肉食堂」の食事のスタイルについて、このように説明をしてくれた。
 
「うちでは素材の特徴と良さを損なわない味付けをしています。そのためカルビやホルモンなども、タレをつけないで、焼いた後すぐに美味しく食べることができますよ」
 

10y_yakiniku_article
メニュー表を片手に、料理について説明をしてくれる純生さん

 
また同店では、口に入るタイミングで、肉がベストな状態になっているように肉の下処理、隠し包丁のいれ方、サイズ割りなどを行っているそうだ。
 
「例えば胡椒を振る場合でも、少しのさじ加減で味が変わってしまいます。ブレないためには、基本をしっかりと守ることが大切ですね」
 
こうした味のブレを防ぐため、厨房の肉場には奥さんの美帆さんも入れないらしい。それくらい「横濱 焼肉食堂」では、徹底してお店の味を守っているのである。
 

11y_yakiniku_article
しっかりとした下処理がされるからこそ美味しく食べることができる
 
12y_yakiniku_article
混ぜ方にも決まりがあり、繊細な作業が求められる

 
メニューを見てみると、数多くのメニューが並んでいる。同店のイチオシを伺ったところ、「ホルモンの6種盛りだね」という回答があった。同メニューでは、その日仕入れた中から、厳選された6種類のホルモンを食べることができる。しかも、内容はお客さんとのコミュニケーションを通して内容を変えることもあるそうだ。
 
接客を通してコミュニケーションを大切にしているからこそ、実現するスタイルである。
 
「レバーとかハツとかは食べたことある人も多いでしょう。そのため、お客さんとの話で、そのことが分かれば違うホルモンを提供するようにしています。また、うちでは珍しいホルモンも取り扱っているので、普段なかなか食べられないものを食べることができますよ」
 

13y_yakiniku_article
壁には、おススメメニューの張り紙がたくさんある
 
14y_yakiniku_article
19種類のホルモンの部位が描かれた説明図。実はもっと種類はあるそうだ
 
15y_yakiniku_article
牛のホルモン図も掲げられている

 
なお同店のおススメは、お肉だけではない。店名に「食堂」とついているように、ほかのメニューも充実しているのだ。中でも「牛タンカレー」は、「ガチカレー!2014」で入賞を果たしたほどの逸品である。そのカレーは、なんと3時間煮込んで作っているらしい。「手間があるからこそ、お客さんに自信を持って出せます」と純生さんは語る。
 

17y_yakiniku_article
「ガチカレー!2014」での栄光を称える表彰楯

 
このほかにも、「石焼チーズリゾット」なども人気らしい。純生さんが「女性一人の方も来られます。女子高生が一人で来たこともありますね」と語っていたのも納得だ。
 
話を聞いているだけでもよだれが出てきてしまう。そこで早速、同店自慢の料理を試食させていただくことにした。
 
 
 
「横濱 焼肉食堂」の食事を実食
 
この日、試食させていただくのは「ホルモン6種盛(1480円)」と「牛タンカレー(580円)」、そして「石焼チーズリゾット(580円)」の3品である。純生さんが用意をしてくれている間、美帆さんに座席にもある同店のこだわりをお伺いした。
 
「焼き肉を食べるときって、服に匂いがつくでしょ? でも、うちの排気ダクトは長く伸びるようになっているから、匂いがつかないようにできるの。仕事帰りのビジネスマンも、スーツへの匂い移りを気にしないで食べられます」
 

18y_yakiniku_article
卓上の長く伸びる排気ダクトのお陰で匂いがつく心配はない

 
また座席の椅子と座布団にも、同店ならではのこだわりがあるという。
 
「座布団は、うちの手作りですね。椅子は足の部分を調整して、長く座っていても疲れないように計算しています」
 
筆者も座ってみたが、確かに座布団にはクッションが利いているし、椅子は自然な体制で座れる。ほかのことは気にせずに、食事に集中できる環境が整っていると感じた。
 

19y_yakiniku_article
全ての椅子の足の長さが、座りやすいように調整してある
 
20y_yakiniku_article
お店で手作りをしている座布団

  
  
いよいよ「横濱 焼肉食堂」を試食!!≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索