ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今日発売の東スポに『株式会社うんこ』という会社が載ってたそうです!横浜市にあるそうですが、どんな会社なのかキニナル!ぜひ調査してください!

    rtyuiさん

    幼少の頃、お腹が空けば横浜のデパートの大食堂。うろ覚えだが、店頭の大きなショーケースのサンプルをながめ、メニューを決めると鉄道の切符のような厚紙のチケットを購入して席につく。わたくしは大概、オムライス...

    マッサンさん

    高架になった相鉄下り星川を出た直後右側に見えるようになったホームセンターコーナンの植物等売っている屋外エリアの屋根というか庇の上に何やら稲のような芝生のようなものが植えられているのが見えます。あれって...

    たけし♪さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「5月25日今日は何の日?」
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
4位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
6位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
7位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
9位
駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~
10位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
11位
メニューや佇まいが“そっくり”な家系ラーメン2店の謎を探る
12位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
13位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
14位
急きょ開催決定! 鎌倉花火大会が中止になった理由はなんだったの?
15位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
16位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
17位
【はまれぽ名作選】東神奈川の二ツ谷の近く、半分くらい川の中に建っている謎の家、なぜこんなことになってしまった?
18位
「絶対反対」の看板がある西区戸部本町のホテル建設予定地とは?
19位
大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?
20位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
21位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
22位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
23位
【はまれぽ名作】日本最古の現役トンネル、戸塚区と保土ケ谷区をまたがった「清水谷戸(しみずやと)トンネル」について教えて!
24位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
25位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
26位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
27位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
28位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
29位
【はまれぽ名作選】お高い飲食店ばかり!? みなとみらいエリアで働いている人たちのランチ事情を徹底調査!
30位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

遊ぶ・泊まる> 温泉

横浜みなとみらい 万葉倶楽部

湯・癒・憩・食・遊――。みなとみらいの上質空間で、ここでしか味わえない贅沢な時間を!

最終更新日:2017年5月18日

0570-07-4126

イチオシサンプル画像

湯河原や熱海の名湯を横浜で!家族での利用からデートにも使えるスポット「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

家族連れはもちろん、友人同士やカップルでも楽しめる都会の中の温泉郷。24時間365日いつでも極上な空間でリラックスタイムが過ごせちゃう。屋上からの「みなとみらい」のロケーションは必見!

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区新港2-7-1
みなとみらい線みなとみらい駅より徒歩5分、JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩15分
営業時間: 24時間営業

本格な湯、美味しい料理、みなとみらいの夜景
 
こうした楽しみを一ヶ所で堪能できる場所。それが「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」である。みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分。そしてJR・横浜市営地下鉄桜木町駅からも徒歩圏内に位置し、みなとみらいの中心地にある同館は現在、デートスポットとしても人気を集めているらしい!
 

001manyo_article
たくさんの魅力がつまっている「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

 
「えっ!? 万葉倶楽部ってデートでも使えるの?」と思った方でも、本原稿を読み終わった10分後には、彼女を「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」に誘ってしまっていることだろう。今回はおススメのデートプランはもちろん「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」の隠れた魅力もご紹介。あなたなりの楽しみ方を見つけられるかも!?
 
それでは早速、デートプランから紹介していこう!
 
 
 
「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」でデート!
 
――付き合って3カ月。
 
ベイブリッジのドライブ、横浜中華街の食べ歩き、そしてみなとみらいでの買い物など、二人で横浜のデートスポットへたくさん遊びに行った。もはや横浜は回りつくした感もある。そろそろ二人で旅行なんか行きたい。だけど仕事も忙しくて、なかなか行く機会がないのが現状だ。
 
「横浜で温泉に行ければな・・・」と考えていたとき、ふと思い当る。「横浜で温泉? そうだ、万葉倶楽部があるじゃないか!」・・・という「設定」で、いざデートスタート!

 

002manyo_article
みなとみらいの中心地にある「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」

 
取材当日、著者(32歳独身/彼女なし)の妄想デートのお相手をしてくれたのは「万葉倶楽部 横浜みなとみらい」総務グループの内山さんである。妄想とはいえカワイイ女の子とデートができて幸せです。よろしくお願いします!

 

003manyo_article
いつもとは違うデートに二人のテンションも上がること間違いなし

 
この日、よこはまコスモワールドで遊んだ二人は、そのまま観覧車からも見える「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」に行くことにした。「え~私、万葉倶楽部に来るの初めて!」なんて会話で盛り上がりながら、歩いて3分で到着。
 

004manyo_article
それでは万葉倶楽部に行ってきます!

 
入口から、まずはフロントのある7階に向かう。そしてエレベータが到着してすぐに、横浜のロケーションが二人をお出迎えしてくれる。目の前の窓に広がる青い海と青い空、そこにそびえ立つヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル。これぞ横浜という眺望を前に、受け付けがまだ済んでいないにもかかわらずテンションが上がる。

 

005manyo_article
入ってすぐの絶景ロケーションに期待は高まる

 
そのまま7階では受付を済ますことになる。
 
「え~どれにする?」

「お前が決めろよ!」
「え~迷っちゃう!」
 
・・・なんて会話で5分は盛り上がれるほど「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」ではシーンや用途に応じた豊富なプランが用意されている。

 

006manyo_article
二人で迷う時間もデートの楽しみの1つだろう

 
この日、なんちゃってカップルは「日帰り入浴」と「客室利用」がセットになったプランをセレクト。このプランなら和室か洋室のいずれかの客室を3時間使えて入浴もできるので、気軽に旅行気分を味わえるのだ。
 

manyou_article7
二人のための「日帰り入浴+お部屋」プラン

 
「そういえば持っている荷物が少なくなかった?」と気になった方もいるかもしれない。しかし万葉倶楽部では多くのアメニティが用意されているので、特別な荷物を持たずに利用することができるのだ。

 
ちなみに用意されているアメニティはシャンプーやリンス、石鹸、ボディーソープ、フェイスタオル、バスタオル、浴衣などはもちろん、女性客に嬉しい「メイク落とし」や「化粧水」「乳液」「ドライヤー」など幅広い。
 
受付を済ますとリストバンド形式の「ロッカーキー」が手渡されるが、このロッカーキーを、ただの更衣室のカギと侮ってはいけない。

 

008manyo_article
受付が済んだ後で受け取るロッカーキー

 
これ1つで更衣室の利用はもちろん、マッサージや食事など館内のさまざまな施設を利用することができるのだ。館内は手ぶらで歩きまわれるので、思う存分「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」を遊び尽くせるだろう。
 
ロッカーキーを受け取ったら、今度は館内着を選ぶことになる。浴衣と作務衣の2種類から選択することができるが、女性に用意されている浴衣の数は、なんと9種類もあるそうだ! ラインナップの豊富さに目移りしてしまう。

 

009manyo_article
色とりどりの浴衣の中からお気に入りをセレクト

 
「この色がいいかな?」

「いや~似合ってるね!」
「でも、この柄もカワイイよね?」
「いや~そっちも似合うね!」
 
・・・なんて会話で10分は盛り上がってしまうに違いない。

 

010manyo_article
「なんだって似合うよ」という投げやりなセリフは厳禁!

 
色で選ぶか、柄で選ぶか・・・いろいろと迷うのも楽しみの1つとなるだろう。「薄紅美人(うすべにびじん)」や「藤紫美人(ふじむらさきびじん)」も捨てがたいが、この日は二人で楽しく迷った結果「可憐牡丹(かれんぼたん)」の浴衣にすることにした。

 

011manyo_article
二人で悩んで答えを出す。だからこそ仲が深まります

 
そして筆者は、浴衣と作務衣の中から彼女に合わせて浴衣をセレクト。この時、サイズの選び間違いにだけは注意したい。

 

012manyo_article
彼女の手前、自分に合うサイズをスマートに選びましょう

 
浴衣を選んだ後、通常は大浴場にある更衣室で着替えることになる。しかし客室利用の場合、部屋で着替えることが可能だ。そこでこの日は、このまま客室に向かうことにした。
 
5階までエレベータで下ると、暖簾で仕切られたスペースがある。そこに和室の客室が並ぶ。

 

013manyo_article
暖簾をくぐると、そこには上質な空間が現れる

 
材木を使ったベンチや、竹林も雰囲気を盛り上げる和室の客室スペース。二人だけの特別な時間が過ごせそう。そんな期待で胸が膨らむだろう。

 

014manyo_article
早速、和室の客室へ入室!

 
客室は、い草の香りや障子から洩れる光など、和の雰囲気に思わず心が和んでしまう空間になっている。6畳ほどのスペースがあり、まるで自宅にいる時のようにゴロゴロと雑魚寝をしてリラックスできそうだ。

 

015manyo_article
ホッと一息つける和室の客室

 
016manyo_article
女性に嬉しいアメニティも豊富に用意されている

 
017manyo_article
窓の外に、今日遊んだ(ことになっている)よこはまコスモワールドが!

 
部屋に着いて一息ついたら、館内で遊ぶため浴衣に着替えることに。
 
「いつもカワイイけど、浴衣だといつも以上にカワイイな」

「なに言ってるの!」
「いや、本気で言ってるんだけど」
「・・・もう!」
 
・・・なんて彼女のいつもとは違う姿に、間違いなく15分は盛り上がることができるだろう。

 

018manyo_article
浴衣に着替えたら、館内へ遊びに行こう!

 
まずは、9階の屋上スペースにある「展望足湯庭園」に行くことにした。みなとみらいの景色が一望できるとあって、同館でも人気のエリアだそうだ。「万葉倶楽部 横浜みなとみらい」でしか見ることのできない、360度の大パノラマのロケーションとのことで、これは押さえておくしかない! 早速、屋上に移動だ。

 

019manyo_article
畳のエレベータに乗って移動

 
屋上に行くには、8階から階段を使う必要がある。そのためエレベータで8階まで昇り、その後、階段で移動することにした。ちなみに館内の移動時に使うエレベータは、床が畳になっている。素足でも移動しやすいようになっていて、利用者には嬉しい造りだ。
 
そして9階に着くと、そこには話に聞いていた通り、最高のロケーションが待っていた。コスモワールドの観覧車をはじめ、ベイブリッジやランドマークタワーなど、みなとみらいのシンボルに囲まれていて、どこを眺めても見事な絶景が見渡せる!

 

020manyo_article
コスモワールドの観覧車もすぐ目の前に

 
足湯の設定温度は41~42℃で丁度いい湯加減となっている。底に敷き詰められた石も足裏を刺激してくれるので心地いい。天気が良い日には遠くに富士山を望むことができて、ここでしか味わえない贅沢な時間を過ごせる。
 
「初デートは、ベイブリッジのドライブだったね」

「うん」
「あのころより・・・今の方が好きだから」
「・・・えっ?」
 
・・・なんて話で、思わず長居してしまうことになるだろう。それも足湯でリラックスした効果である。

 

021manyo_article
ベイブリッジを眺めながら、穏やかな時間が流れる

 

「横浜みなとみらい 万葉倶楽部」は夜もスゴい!≫

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索