検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる和食

田中家

  • JR横浜駅西口より徒歩7分、京浜急行神奈川駅より徒歩5分
  • 完全予約制 昼席 11:30〜14:00 夜席 16:00〜22:00

東海道神奈川宿で、唯一現存する老舗料亭「田中家」は、特別な時間を過ごすにふさわしい和の魅力にあふれる清々しい空間。家族のお祝いの席や大切な方々との会席に、心づくしのもてなしとお料理を!

ココがイチオシ!

龍馬の妻、おりょうゆかりの老舗料亭! 1863(文久3)年から歴史を重ねる「田中家」

坂本龍馬の妻、楢崎龍(ならさき・りょう)こと「おりょうさん」にゆかりのある料亭が横浜にあるという。早速、横浜駅から、その料亭「田中家」へ向かうことに・・・。
 
西口の喧騒を抜けて、路地をしばらく行くとマンションなども見受けられる、ごく普通の住宅街にさしかかる。「こんなところに?」とにわかに信じられないような思いでいると、なぜか道に人だかりが・・・。
 

1tanakaya_article
それが、なんと「田中家」の前!

 
東海道を巡る観光客にとって、田中家の前は定番のコースのようだ。

 

2tanakaya_article
神奈川宿や田中家についての説明が書かれていた

 
神奈川宿について、今まであまり興味を持つことがなかった筆者だが、これを見てあらためて「田中家」ってすごいかも・・・と、ちょっと緊張してきた。
 
 
 
東海道神奈川宿で唯一現存する料亭! 
 
マンションも多く建ち、ごく普通の住宅街に見える一角。
ところが、田中家の門をくぐると、そんな空気が一変。清らかな風が吹きぬけたような気がした。
 

3tanakaya_article
静謐(せいひつ)で趣がある田中家の玄関

 
4tanakaya_article
一歩入ると、日常から切り離されたかのような上質な空間!

 
まずは、田中家の5代目女将、平塚あけみさんにお話を伺った。

 

5tanakaya_article
女将の平塚あけみさん

 
田中家の創業は、1863(文久3)年、今年で152年という歴史ある店だ。

まずはその歴史を・・・。
 
田中家のある場所は、東海道五十三次の一つ「神奈川宿」として栄えたところだ。
 

6tanakaya_article
「東海道神奈川之勝景」歌川貞秀

 
1843(天保14)年の調査によると、宿場全体の戸数は1341軒、人口は5793人、旅籠屋(旅館)72軒の宿場町。城下町の小田原と開港後に人口が増加した横浜を除けば神奈川県下で最大の市街地だった。

 

7tanakaya_article
『東海道五拾三次之内 神奈川』歌川(安藤)広重筆の浮世絵

 
坂の上から3軒目に「さくらや」という看板が見える。これが「田中家」の前身。「さくらや」は、江戸初期に創業された老舗の腰掛茶屋で「権八茶屋」とも呼ばれていたそう。

 
その後、いつからかは定かでないが「さくらや」は「下田屋」と屋号を変え、高島嘉右衛門 (たかしま・かえもん)が経営する旅籠(旅館)になった。
 
幕末の下田屋は、神奈川宿の脇本陣にあたり、討幕運動のため江戸に向かう多くの長州藩士の休息所になっていたらしい。米国総領事ハリス、伊藤博文、西郷隆盛、高杉晋作らが倒幕の計画を練った場所でもあると伝えられている。
 

8tanakaya_article
階段の途中には、歴史を物語る写真や資料が展示されている

 
横浜開港から4年後の1863(文久3)年、「田中家」の初代経営者、晝間弥兵衛 (ひるま・やへい) は下田屋を譲り受け、屋号を「田中家」と改めて旅籠料理屋を開業した。

 
女将さんに話を伺うと、坂本龍馬の妻、おりょうさんは、龍馬亡き後の明治初めころ、田中家の仲居として働いていた時期があるのだという。
龍馬の死後、土佐の坂本家に身を寄せていたおりょうは、その地に馴染むことができず、京都から東京を経て横須賀へ流れ着いたことがわかっているが、その流転の中で、西郷隆盛 の紹介で田中家の仲居を務めた時期があったと伝えられる。
 

9tanakaya_article
幼少時におりょうさんのことを3代目当主から聞いたそう

 
月琴を奏で、外国語も堪能で、物怖じしないまっすぐな性格が、ことに外国のお客さんに評判だったそうだ。

 
おりょうといえば「寺田屋騒動」の時の度胸の良さと機転が、夫、龍馬の危機を救ったというエピソードが有名だが、田中家の仲居時代にも、そうした気性や知性が生かされていたのだろう。
 

10tanakaya_article
当時の田中家従業員の写真。ほぼ中央におりょうが写っていると言われる

 
おりょうは、その後、横須賀に嫁いでいき、田中家を辞めたが、ひいき客からは長く話題に上ったそうだ。

田中家には、龍馬からおりょうにあてた恋文も残っていて、店内に展示されており、興味深く拝見した。
 
明治時代の田中家を偲ばせるものも、多く残っている。
 
 
田中家の歴史、まだまだあります!≫
 

基本情報

店名 田中家
タナカヤ
ジャンル 日本料理
住所 〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町11-1 料亭田中家
アクセス JR横浜駅西口より徒歩7分、京浜急行神奈川駅より徒歩5分
駐車場 お着きになられましたら、玄関でお声をおかけください。ご案内いたします。
TEL1 045-311-2621
「はまれぽを見て」とお伝えください。
TEL2
FAX 045-311-2623
営業時間 完全予約制 昼席 11:30〜14:00 夜席 16:00〜22:00
定休日 不定休
URL http://www.tanakaya1863.co.jp/
カード利用 可 (VISA、JCB、AMEX、Diners)
個室
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 田中家
タナカヤ
ジャンル 日本料理
住所 〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町11-1 料亭田中家
アクセス JR横浜駅西口より徒歩7分、京浜急行神奈川駅より徒歩5分
駐車場 お着きになられましたら、玄関でお声をおかけください。ご案内いたします。
TEL1 045-311-2621
「はまれぽを見て」とお伝えください。
TEL2
FAX 045-311-2623
営業時間 完全予約制 昼席 11:30〜14:00 夜席 16:00〜22:00
定休日 不定休
URL http://www.tanakaya1863.co.jp/
カード利用 可 (VISA、JCB、AMEX、Diners)
個室