ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年6月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    最近のシェアハウスは、コンセプト型が多いと聞きましたが、横浜のシェアハウスでは、どんなコンセプトがありますか?

    マンチカンさん

    高島町駅とみなとみらい方面の間にある高島歩道橋。階段が1つしかなく、自転車は便利ですが、歩行者は坂道をグルグル歩かなくてはならず不便です。なぜこんな形なのでしょうか?特に高島町駅からシンクロン社方面へ...

    ミルキーさん

    横浜臨海部で運行が検討されている連接バス。結局どうなったのですか?

    浅間町9-4532さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

アジサイが見ごろの季節。どのエリアにアジサイを見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月28日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
5位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
6位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
7位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
8位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
9位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
10位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
11位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
12位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
13位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
14位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
15位
横浜では絶滅危惧種!? 「たぬきケーキ」を探せ!
16位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
17位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
18位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
19位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
20位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
21位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
22位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
23位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
24位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
25位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
26位
「横浜大空襲」から72年。戦死者の遺品寄付は受け入れてもらえないって本当?
27位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
28位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
29位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
30位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

暮らす> 探偵

総合探偵社ガルエージェンシー横浜駅前

探偵が似合う街「横浜」では、結果にこだわる仕事人が、きょうもどこかで目を光らせている

最終更新日:2016年8月06日

045-311-7293

イチオシサンプル画像

マークされたら言い逃れはほぼ不可能! 全国屈指の総合探偵社「ガルエージェンシー横浜駅前」

「探偵って、やっていいコトなの?」「どんな調査をしているの?」「そもそも探偵って何?」 そんな疑問を一挙に解決するため、探偵を探偵してみました

DATA
住所: 神奈川県横浜市神奈川区台町8-14ベイシティ滝川602号室
横浜駅きた西口より徒歩4分
営業時間: 24時間相談無料
相談は何回でも無料、同社の利用ガイダンス
 
さて、大枠の流れが分かったところで、問い合わせから調査完了までの流れを伺っておこう。最初は電話かメールで面談のアポイントを入れる。この段階では一切の費用がかからない上、その場で契約する必要もない。
 

009_galu_article
オフィス内に設けられた、面会スペースの様子

 
ガル社が事案として受けられるのは、人捜しのほか、不法行為などによって権利侵害が発生しているケースに限られる。主なものとしては、浮気や不倫の証拠収集・失踪者などの捜索、企業内部のハラスメント、ストーカー調査など。逆に、「好きになった異性の住所を調べてほしい」といったイリーガルな要望は、受諾することができない。
 
次は費用について。ケースによってもまちまちだが、ここでは浮気調査に絞ってご紹介しよう。もっとも基本的なパッケージは「調査員2人、車1台、12時間を上限として税抜き35万円」というもの。これで、1日約4時間の行動調査を3日間行う。
 

010_galu_article
壁に飾られているのは、カウンセラーの資格認定書など

 
「ターゲットは、浮気をする日に、特別な行動を取ることが多いんです。おろしたての下着を身につけたり、いつもよりオシャレだったり、そわそわして落ち着かなかったり。ご依頼者にそのようなサインをいくつか教えておいて、確認できたらすぐ連絡をもらいます」
 
もちろん探偵側は、いつでもスクランブル発進ができるよう、体制を整えておくのだという。ただし、やってみないと分からないケースでは、先行して着手金だけ渡し、希望どおりの結果だったら成功報酬を支払う形でもOK。
 

011_galu_article
メールやLINEなどをチェックすれば、面会日が書かれているかも

 
また、1度きりだと継続性がなく不貞行為とは言い切れないため、複数回の現場を押さえるのが常らしい。できるかぎり3回の調査で達成したいものの、一般的な予算感としては30万円から90万円といったところ。なお、見積もりの段階で必ず概算を出すことが、「探偵業法」によって決められている。
 
「社名の『ガル』というのは、創始者の渡邉文男(わたなべ・ふみお)会長が師事したアメリカの探偵、ダニエル・ガル氏にちなんでいます。それまでの日本では、警察OBなどが『経験や勘』に頼って探偵をしていたんですね。でも、それだと『まぐれの要素』が強く、回数に応じた見積もりも出せません。アメリカ流というのか、理論に伴った調査をするのが、当社ならではの流儀です」
 

012_galu_article
言われてみれば、アメリカ国旗のようなデザインをしているガル社ロゴ

 
身の回りで困ったことがあり、他人に相談するのが難しい場合は、ぜひ気軽に声をかけてほしいという吉田代表。警察は事件にならないと動かないが、探偵なら、あらかじめターゲットの特定や素行調査が行える。それをもって弁護士や警察に働きかければ、悲惨な事件を防ぐことも可能だろう。また、カウンセラーの資格を有しているため、被害者のメンタルケアにも配慮してくれる。
 
 
 
舞台装置としての横浜、本当の探偵物語
 
そんな吉田代表は北海道出身。祖父がガレージで行う「道具いじり」を見て育ち、機械好きが高じて機器メーカーに就職した。しかし、自分が携わってきた仕事が成果として残りにくいことから、ガル社の門をたたくことに。「結果を出せばOK」という世界の方が、自分の肌にはなじんだ。
 
やがて7年が経過しようというころ、横浜の拠点長が現場を離れることになった。そこで、フランチャイズ権を買い取り、現在の「ガルエージェンシー横浜駅前」が誕生。1999(平成11)年のことだ。
 

013_galu_article
よく見るマンションの一室にあり、探偵事務所という雰囲気はうかがえない

 
「横浜は『探偵が似合う街』。全国の拠点を赴任してきた経験からすると、事件って、都会からちょっと離れたところで発生するんです。浮気の割合にしても、千葉や横浜の方が東京都より多い。ビジネスだけに終始せず、遊びや誘惑の部分があるからですかね」
 
自らのポリシーについて、「どうやって調べたんだろう、そう思わせるような仕事がしたい」と話す吉田代表は、とにかく「結果を出すことが全て」と言い切る。会社の都合や利益を追求し出すと、中途半端な結果を招きかねないという。
 

014_galu_article
こだわりとプライドがバッジに光る

 
横浜の探偵は、想像していたより普通の人で、超法規的な存在ではなかった。おそらく、それこそが、街へ気付かれずに溶け込む秘けつなのだろう。今後は、防犯・治安面での活躍が期待される。「ガルのいる街は、犯罪発生率が少ない」という状況すら、利用の仕方によっては可能なのだ。許認可制によって探偵の社会的役割がどう変わっていくのか、その変遷にも注目していきたい。

 
 
―終わり―
 
HP/http://www.galu-agency.co.jp/
 
Facebook
 
探偵Watch
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索