ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ニュースなどでどきどき話題になっている「こども食堂」。身近な所にもあるのかな?と調べてみたところ元住吉に「木月こどもキッチン」武蔵新城に「てらこみーる」があるみたいです。残念ながら私には子供がいないの...

    ぴろさん

    横浜の地元企業:日産自動車が新スポーツカーブランド「オーテック」を立ち上げ、近日中に第一弾としてセレナを発売すると。しかしこれまでも日産はスポーツカーブランド「ニスモ」があり、オーテックも特装車や福祉...

    よこはまいちばんさん

    中区相生町に古くからある、立ち食い蕎麦「相州そば本店」が気になります。数年前に道路向かいにチェーン展開する蕎麦屋ができても、タクシー運転手等で店のにぎわいは変わらないように見えます。田舎風の蕎麦が早く...

    boyoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
7位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
10位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
13位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
18位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
19位
東神奈川の二ッ谷にある「家の半分が川に突き出ている家」のその後!
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
22位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
23位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
24位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
25位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
26位
スラックスが「99円」!? 驚異の激安衣料店「ファッションプラザタカハシ」ってどんなお店?
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
2017年「横浜駅周辺」のイルミネーション情報
29位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
30位
神奈川区の遊び場、通称「こうもり山」の山頂には何があった?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> リフォーム

株式会社大船住研

建てた家を売るのではなく、お客さまの望みを実現!理想的なマイホームがここに。

最終更新日:2017年3月21日

045-893-3699

イチオシサンプル画像

家づくりの始まりは、ご近所づきあいの始まり。住む人の、想いを建てる「大船住研」

設計から現場監督、営業、メンテナンスまで、すべての業務を専属のスタッフが担当。新築から電球の交換まで、何でも頼める工務店。

DATA
住所: 神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷2-43-13
JR根岸線大船駅よりバス10分、小菅ヶ谷町バス停下車
営業時間: 営業時間: 8:30~17:30(水曜・祝日定休)

「建てた家を売るんじゃなくて、お客さまの望んでいることを実現する。その意味で、工務店はサービス業だと考えているんですよ」
 
誠実さが感じられる「つぶらな瞳」を交えながらそう話すのは、JR大船駅の北側に位置する「大船住研」の代表取締役、畠山圭造(はたけやま・けいぞう)さん。
ときには、玄関ドアが閉まらなくなったと聞き、急きょ駆けつけることもあるそうだ。
 

1_ofunaju_article
法人化してから2代目となる圭造社長

 
2_ofunaju_article
ショールーム、打ち合わせルームを兼ねた本社の外観

 
「現場に着いてみたら、他社さんが施工したドアでした。それでも、せっかく声をかけていただいたんだから、きっちり直しておかないと。これくらいでお代をもらうわけにはいかないので、結局、お菓子やお茶をごちそうになりましたけどね」
 
このサービス精神。現代企業にありがちな地域密着、CSR(企業の社会的責任)、顧客の囲い込みなどとは一線を画すような気がする。何というか、ひと言で言って「自然体」なのだ。そんな懐の深さはどこから来るのか。この機会に、奥様にも話を伺うことにした。
 
 
 
遺言で名指しされるほどの信頼感、その詳細に迫る
 
「もっとも多い問い合わせは、すでに住んでいる家屋のちょっとした不具合です。インターホンが鳴らないとか、水回りのトラブルとか。それがきっかけでご縁ができると、何か計画があるときに呼んでくださるんですよ」と圭造社長。
 
「内容を伝えずに『とりあえず来て』っていうのもありますね」と続けるのは、奥様だ。いずれ建て替えることを想定して我慢を続けていたものの、細かな不満が積み重なり、ついに耐えきれなくなったのではと分析する。
 

3_ofunaju_article
数字を聞くと即返で答える奥様(左)

 
驚くのは、遺言で「住まいのことは(大船)住研に任せろ」と言いのこすケースがあること。

某ゼネコンの役員は、大企業に限って小回りが利かないことを熟知していたから、同社を指名した。別の商店主は、普段からの人付き合いを通じて「絶対にダマされない」ことを知っていた。
 

4_ofunaju_article
木を相手にすると、とたんに職人の顔をのぞかせる

 
なぜここまで、地域の信頼を得られたのだろう。

圭造社長によれば、その秘密は、同社独自の体制にあるという。従業員一人ひとりが、設計、施工、営業、アフターサービスの全てを責任持って行なうとのこと。
 
「分業した方が効率的という意見もありますが、私はそう思わないんですよ。お客さまの声に、その場で応えられた方がスムーズじゃないですか。雨漏りだったらすぐ直す、間取りを変えたかったらすぐ提案する、工事中に変更したい部分があったらすぐ反映させる。ですから当社では、社員一人ひとりが、工務店の機能を兼ね備えています」
 

5_ofunaju_article
取材時は車が出払っていたため、模型を撮影

 
その証拠ともいえるのが、あらゆる資材や道具類を詰め込んだこの軽トラック。従業員18人がそれぞれの車に乗り、自分の担当するエリアを回っている。

事業所の数は、本社を含めて4拠点。車でおよそ15分程度の距離を保ち、緊急事態でもカバーし合える体制を整えているそうだ。
 

6_ofunaju_article
本社と各支店の位置関係、横浜市の南部をほぼカバー

 
奥様のセリフを借りるなら「宅配便より多く見かける」という同社の車両。このような一貫体制を採用した背景には何があるのか。

今度は、社歴について伺ってみることにしよう。
 
 
父親のやり方を受け継いで・・・≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索