ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    二俣川駅南口の商業施設が「ジョイナステラス」と発表されましたが既存施設である「相鉄ライフ」との差別化が不明確。スーパーの「そうてつローゼン」と大規模ショッピングセンター「相鉄ジョイナス」、そして中小規...

    よこはまいちばんさん

    以前記事になった横浜市境を自転車で探索するやつを読みました。なかなか自分自身で回る事もないので面白かったです。隣の市境や市内の区境もやってみて欲しいです。出来たらTV番組「ぶらり●中下車」的に面白いお...

    でっちさん

    地方に旅行に行ったら、なんとバスのシートをベイブリッジ、マリンタワー、氷川丸が書いてある!これは横浜市営バスを卒業して第二の人生ならぬ車生を送っているんだろうと思いましたよ。個人所有はプライバシーの問...

    浜岩さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
2位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
3位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
4位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
5位
「極悪同盟」も登場! 地域密着型プロレス「三浦プロレス」が立ち上がった経緯とは?
6位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
7位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
8位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
9位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
10位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
11位
横浜市の住民税って高いの?
12位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
13位
横浜市職員の給料は高いのか!?
14位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
15位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
16位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
17位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
18位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
19位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
20位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
21位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
22位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
23位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
24位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
25位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
26位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
27位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
28位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
29位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
30位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> リフォーム

株式会社大船住研

建てた家を売るのではなく、お客さまの望みを実現!理想的なマイホームがここに。

最終更新日:2017年3月21日

045-893-3699

イチオシサンプル画像

家づくりの始まりは、ご近所づきあいの始まり。住む人の、想いを建てる「大船住研」

設計から現場監督、営業、メンテナンスまで、すべての業務を専属のスタッフが担当。新築から電球の交換まで、何でも頼める工務店。

DATA
住所: 神奈川県横浜市栄区小菅ヶ谷2-43-13
JR根岸線大船駅よりバス10分、小菅ヶ谷町バス停下車
営業時間: 営業時間: 8:30~17:30(水曜・祝日定休)

「建てた家を売るんじゃなくて、お客さまの望んでいることを実現する。その意味で、工務店はサービス業だと考えているんですよ」
 
誠実さが感じられる「つぶらな瞳」を交えながらそう話すのは、JR大船駅の北側に位置する「大船住研」の代表取締役、畠山圭造(はたけやま・けいぞう)さん。
ときには、玄関ドアが閉まらなくなったと聞き、急きょ駆けつけることもあるそうだ。
 

1_ofunaju_article
法人化してから2代目となる圭造社長

 
2_ofunaju_article
ショールーム、打ち合わせルームを兼ねた本社の外観

 
「現場に着いてみたら、他社さんが施工したドアでした。それでも、せっかく声をかけていただいたんだから、きっちり直しておかないと。これくらいでお代をもらうわけにはいかないので、結局、お菓子やお茶をごちそうになりましたけどね」
 
このサービス精神。現代企業にありがちな地域密着、CSR(企業の社会的責任)、顧客の囲い込みなどとは一線を画すような気がする。何というか、ひと言で言って「自然体」なのだ。そんな懐の深さはどこから来るのか。この機会に、奥様にも話を伺うことにした。
 
 
 
遺言で名指しされるほどの信頼感、その詳細に迫る
 
「もっとも多い問い合わせは、すでに住んでいる家屋のちょっとした不具合です。インターホンが鳴らないとか、水回りのトラブルとか。それがきっかけでご縁ができると、何か計画があるときに呼んでくださるんですよ」と圭造社長。
 
「内容を伝えずに『とりあえず来て』っていうのもありますね」と続けるのは、奥様だ。いずれ建て替えることを想定して我慢を続けていたものの、細かな不満が積み重なり、ついに耐えきれなくなったのではと分析する。
 

3_ofunaju_article
数字を聞くと即返で答える奥様(左)

 
驚くのは、遺言で「住まいのことは(大船)住研に任せろ」と言いのこすケースがあること。

某ゼネコンの役員は、大企業に限って小回りが利かないことを熟知していたから、同社を指名した。別の商店主は、普段からの人付き合いを通じて「絶対にダマされない」ことを知っていた。
 

4_ofunaju_article
木を相手にすると、とたんに職人の顔をのぞかせる

 
なぜここまで、地域の信頼を得られたのだろう。

圭造社長によれば、その秘密は、同社独自の体制にあるという。従業員一人ひとりが、設計、施工、営業、アフターサービスの全てを責任持って行なうとのこと。
 
「分業した方が効率的という意見もありますが、私はそう思わないんですよ。お客さまの声に、その場で応えられた方がスムーズじゃないですか。雨漏りだったらすぐ直す、間取りを変えたかったらすぐ提案する、工事中に変更したい部分があったらすぐ反映させる。ですから当社では、社員一人ひとりが、工務店の機能を兼ね備えています」
 

5_ofunaju_article
取材時は車が出払っていたため、模型を撮影

 
その証拠ともいえるのが、あらゆる資材や道具類を詰め込んだこの軽トラック。従業員18人がそれぞれの車に乗り、自分の担当するエリアを回っている。

事業所の数は、本社を含めて4拠点。車でおよそ15分程度の距離を保ち、緊急事態でもカバーし合える体制を整えているそうだ。
 

6_ofunaju_article
本社と各支店の位置関係、横浜市の南部をほぼカバー

 
奥様のセリフを借りるなら「宅配便より多く見かける」という同社の車両。このような一貫体制を採用した背景には何があるのか。

今度は、社歴について伺ってみることにしよう。
 
 
父親のやり方を受け継いで・・・≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索