ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

    冬になるとイルミネーションが華やかになりますが、今シーズンのお勧めスポットを紹介してください。 意外に知られていない穴場も調査お願いします。

    けーたりんぐさん

    今まで野球には全く興味が無かったのですが、子供と初めて横浜スタジアムにDeNAの試合を観て以来すっかり家族でDeNAベイスターズのファンになりました。来シーズンもスタジアムへ行くのが楽しみですが、20...

    micさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月20日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
10位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
13位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
16位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
17位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
18位
【編集部厳選】寒くなってきたので、近場でまったりできる温泉をご紹介!
19位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
20位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
21位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
22位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
23位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
24位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
25位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
26位
一体誰が買うの? 相模原にある"銃砲火薬店"を徹底調査! 
27位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
28位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
29位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者の投開票結果!
30位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

暮らす> 弁護士

LM総合法律事務所

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

最終更新日:2016年8月23日

045-872-4392

イチオシサンプル画像

横浜屈指のパワースポットを目指して、眺望も楽しめる「LM総合法律事務所」

多士済々のスター選手を抱える法律事務所に、弁護士の人となりをインタビュー。「迅速の寄せ」か「鉄壁の守り」か、はたまた「緻密な戦略」か。依頼したいと思うのは、どのタイプの先生?

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1横浜ランドマークタワー43F
JR桜木町駅より徒歩約5分
営業時間: 平日9:00~19:00、土日祝日10:00~17:00(相談業務のみ)

「弁護士って、いったいどんな人なんだろう」
 
法律事務所と聞くと、「怖い」「怒られる」「バッサリ切られる」といったイメージが先行し、目に見えない垣根のようなものを意識してしまう。しかし、先生方の個性が見えてくれば、こうした不安が薄まるのではないだろうか。
 
そんな取材に快くご協力いただいたのは、みなとみらい21地区に位置する「LM(えるえむ)総合法律事務所」。所属する弁護士は全部で6人、そのなかから3人の先生にご登場願い、ざっくばらんなお話を伺うことになった。
 

LM_article1
意識していない角度からも真相を深掘りしてみたい

 
ここはストレートに自己紹介をしてもらうのではなく、あえてほかの先生から、その人となりをコメントしてもらうことにしてみよう。
 
 
 
弁護士にもいろいろなタイプがいる!?
 
第1ステージは山本悟(やまもと・さとる)先生。
対する攻め手は、網野雅広(あみの・まさひろ)先生と國澤絵里(くにさわ・えり)先生。最後に、その感想を、ご自身にも伺ってみたい。
 

LM_article2
笑顔が印象的な山本先生

 
網野評: 人との距離を縮めるのがうまい。依頼者の緊張をときほぐすコツのようなものを持っているんじゃないですか。
 
國澤評:いつのまにか知らない人と仲良くなっているタイプですね。親しそうな会話をしているので友だちなのかなと思ったら、「きょう会ったのが2回目」とか。そういうことを、懇親会などで何回も経験しています。
 
ご本人の感想: コツと言えるのかどうかはわかりませんが、会話の中に必ず「笑い」が入るようにしています。仏頂面でお話をしていても、相手を緊張させてしまい、相手が話したいことも話せませんからね。
 
攻守変わって、今度は國澤先生の第2ステージ。
女性、しかも本人を目の前にして、どこまで本音が出てくるのだろう。
 

LM_article3
実は人見知りだという、國澤先生

 
網野評: ソツがなくて何でもできる万能タイプ。逆に堅く見られるところがあるかもしれませんね。お酒が好きなので、一度つつくと打ち解けやすいんですが。
 
山本評:とにかく人の欠点を言わないですよね。わざわざ口にせず、じっと見守っている人。でも、いつでもそこにいてくれるので、安心して前に出られる感じかなぁ。
 
ご本人の感想:こう見えても中は熱いんですよ。松岡修造が大好きですし、日めくりカレンダーも買いました。自分が守りたい人が攻められていると、異常に燃えますね。ただ、大勢の前に自分から出て行くタイプではないかな。1対1の関係の方が、じっくり話もできるので良いですね。
 
最後は、網野先生の第3ステージ。
「(何を言われるのか)怖いよ」とおっしゃっていたが、結果やいかに。
 

LM_article4
場をリードすることが多い、網野先生

 
國澤評:切れる頭と優しい心の持ち主。わかりやすい回答の後に、ちょっとした一言が添えられて、そこに「グッとくる」。これがあるかないかで、大きく違うと思います。
 
山本評: 基本的には同じですね。合理主義者ですけど、こっそり気を遣っているところがある。大げさな言い回しをすることもありますが、誇大表現なのではなく、理解してほしい気持ちの表れでしょう。
 
ご本人の感想:利害が対立している相手に対しては、まずフランクに接しておいて、油断させることも必要。ですから、雑談をしながらも相手の反応や返ってくる言葉を観察している場合があります。
 

LM_article5
実際に相談するなら、どの先生を選ぶ?

 
こうしてみると、冒頭の山本先生はオフェンスタイプ。相談者が攻めたいときに素早く駆け寄り、確実なパスを渡す「迅速の寄せ」。國澤先生はディフェンスタイプ。攻撃中にカウンターを取られても安心していられる「鉄壁の守り」。その間でミッドフィルダーの役割を果たしているのが、「緻密な戦略」を練る網野先生。そんな気がしてくる。
 
では、もう少し具体的なイメージを得るため、「どのようなことに気を配りながら話を進めているのか」を伺うことにしよう。
 
 
 
事案ではなく人を見る三者三様の形
 
山本先生が気をつけていることは、依頼者との信頼関係を築き、早い段階で本音を語り合うこと。なぜなら、本人が考える本人の幸せは、弁護士の考える本人の幸せと一致していないことがあるからだ。
 

LM_article6
その人の気持ちをくまないと、ボタンの掛け違いが生じる

 
また、弁護士を使って単に「仕返し」をねらっても、依頼者の「心の闇は晴れないだろう」と話す。表向きの依頼にとらわれるのではなく、何がその人にとって真の幸せといえるのかを一緒に考えるために「迅速の寄せ」が必要なのだ。
 
一方、「気兼ねなく何でも話してもらいたいので、雑談から始めています」というのは、網野先生の進め方。本人が重要と思っていない話の中にも、真理が隠されていることがあるのだとか。何気ない一言がかえって本質を示唆する場面は、日常会話でも良くあることだ。
 

LM_article7
雑談には、気分を落ち着かせる「ガス抜き」の役割もある

 
その根底にあるのは、一つでも手がかりを積み重ねたいという熱意。先生のセリフを借りるなら、「法律とは『矛と盾』のようなもの、身につけた人が強くなる」。そのための理論武装が「緻密な戦略」というわけだ。
 
学生時代は応援団だったという國澤先生のポリシーは、依頼者の想いを共有すること。どのような依頼であっても、「人生」や「家族」のような、その人にとって「大切にしたい何か」はある。ここを外すと、見当違いの提案をしかねない。
 

LM_article8
法律は、想いを実現するための制度であり手引き

 
こうした、絶対に譲れないものや自分の存在意義を失わないようにするのが「鉄壁の守り」。その人にとってコアとなる部分が分かれば分かるほど、先生のモチベーションも高まる。

 

LM_article9
木調をメインに植栽を配した、ぬくもりのある内装

 
野球やサッカーにもいえることだが、どのような選手がいるのかを知らないと、試合を見に行こうという気にはなれないだろう。法律事務所に入りづらさ感じてしまうのも、もしかしたら同じ理由なのかもしれない。
 
その点、無料の法律相談を行っている「LM総合法律事務所」なら、選手と気軽に面会することができる。依頼するかどうかは二の次にして、まずは自分がファンになれるかどうかを確認してみてはいかが。
 

LM_article10
オールスターキャストをご紹介

 
3人の先生方も、「ご依頼者には弁護士を選ぶ権利があるはず。相性でも進め方でも、気に入った人に巡り会うまで、相談を続けてみては」と声をそろえる。相談と正式な依頼は別の話。自分の代理人となる先生をじっくり吟味できるところが、同事務所のイチオシといえるだろう。
 
 
法律事務所の上手な使い方を伝授していただきました!≫
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索