ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

ゴールデンウィーク(GW)マル秘大作戦〜2017年版・はまれぽ流〜 [はまれぽ.com]
イベントカレンダー2017年4月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    磯子駅からマリコム磯子、間門、イオン本牧店、元町、桜木町を通り横浜駅東口まで歩くとどのぐらいかかりますか?出来るだけ早くレポートに行って来て下さい。なかなか歩く機会が無いので楽しみにしております。

    ハマの達人さん

    横浜市営バスに桜木町から磯子車庫まで乗る場合58系統、99系統、113系統でそれぞれ何分ほどかかりますか?至急調査よろしくお願いします。

    ハマの達人さん

    「横浜市内で迷子になった時地図を持たない状態ではどうなってしまうのか」の第4弾をぜひやって欲しいです。出来ればゴールデンウィーク中でお願いします。

    ハマの達人さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

もうすぐGW。期間中はどこで過ごす?

横浜市内で過ごす
神奈川県内で過ごす
関東圏内で過ごす
関東圏から脱出する
海外で過ごす
そのほか
休みなんかない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
7位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
8位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
9位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
10位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
11位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
12位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
13位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
14位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
15位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
16位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
17位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
18位
横浜市が小児医療費助成の対象を小学3年まで拡大! その詳細は?
19位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
20位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
21位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
22位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
23位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
24位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
25位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
26位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
27位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
28位
日本の科学を切り拓く高校生を育てる? 鶴見の「サイエンスフロンティア高校」ってどんな学校?
29位
待機児童ゼロとうたう横浜市、「保留」の扱いとは?
30位
コレなんて読む?市内の難読地名をご紹介!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

戸塚バルスタイル Pakino(パキノ)

お手頃価格で気取らず通える、落ち着いた雰囲気のお洒落バル。

最終更新日:2017年3月21日

045-862-9930

イチオシサンプル画像

帰り道にふらっと寄れる路地裏の名店、「戸塚バルスタイル Pakino(パキノ)」

各国のワインや、お酒との相性を考え抜かれた料理が楽しめる。開店から2周年、そのリーズナブルな価格設定とスタイリッシュさで戸塚の夜の新定番に。

DATA
住所: 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町4897
JR戸塚駅西口から徒歩3分
営業時間: 17:00〜24:00(L.O 23:00)

勤め人にも、帰ってきた地元の人にもおいしいワインを
 
JR各線、横浜市営地下鉄線ブルーラインに加え、バス路線も発達した戸塚駅には、多くの人が行き交う。さまざまな施設でにぎわいを見せる戸塚駅に、仕事や特定の用事があって訪れる機会もあるかもしれない。
そんな、頑張った1日の締めくくりには、このお店がイチオシだ。
 

001pakino_article
JR戸塚駅改札口から見て左手の「西口」方面へ
 
002pakino_article
東急プラザ内の連絡通路を抜けて
 
003pakino_article
「清源院(せいげんいん)入口」交差点から東海道を左右に見つつ直進

 
駅から徒歩3分ほどで、ひときわ目を引く一軒に出会える。
 

004pakino_article
「戸塚バルスタイル Pakino(パキノ)」

 
赤の看板に、ガラス張りのエントランスが目印。
 
店に入ってみると・・・
 

005pakino_article
店内も赤を基調としたスタイリッシュな空間

 
2016(平成28)年6月に2周年を迎えたばかりだという同店。新しさとモダンさが感じられる、洗練された雰囲気だ。
 
まずは店の成り立ちを、オーナーに伺う。
 

006pakino_article
オーナー・石山直人(いしやま・なおと)さん

 
24歳で飲食の道へ進み、バー・居酒屋・串焼き屋、そしてバルとさまざまなジャンルで経験を積んだ石山さん。自ら手掛ける店舗は「Pakino」が初だという。
 
「自分の店を出すなら、地元である戸塚に出したいという思いはずっとありました。当時、戸塚駅西口周辺には“バル”というジャンルの飲食店は少なかったんです。育った地に、今までなかった空間を作りたいと思いました」
 

007pakino_article
カウンター5席に、4人掛けテーブルが4席
 
008pakino_article
4~5人でゆったりくつろげるソファー席も

 
どの席も、自身がキッチンに立ったときに無理なく見渡せる。そして、石上さんは「人」をいつでも見ている。
 
それは、料理の世界へ進むきっかけにもなった、こんな経験が影響しているのかもしれない。
 

009pakino_article
石上さんの経験とは

 
「高校卒業後は、自動車会社の開発部門で勤務していたんです。実験結果と向き合い、自動車の製造をする日々。やりがいはありましたが『部品』だったので、仕上がった自動車を見ることもありませんし、実際に乗っているお客さんの顔も見えません。得られたデータの影響力、自分の仕事の影響力が実感しにくい部分はありました」
 

010pakino_article
個人作業で得られる「やりがい」について向き合い、仕事に打ち込んだ10代

 
「成人してからは、自動車の仕事あがりに、地元、ここ戸塚のバーに通うようになりました。にぎやかな空間が楽しかったですね。仕事は単独行動が多く、孤独だと感じる時もあったので、人と接したいという気持ちが満たされました。こちらのほうが、肌に合っているなと」
 
そんな経験から、いくつかの飲食店で学んだのち、2014(平成26)年、石山さんが36歳の時に都会的ながらも温かみのある「戸塚バルスタイル Pakino」がオープン。「顔が見えてお客さんが集まれる場所」として、同店は2周年を迎える。
 
「Pakino」のイチオシは、アットホームな雰囲気をつくるレイアウトだけではない。店内の至るところにある、オーナーお手製のインテリアにも注目。
 

011pakino_article
壁ガラスに描かれた絵はすべて石山さんによるもの
 
012pakino_article
コルクもアイデアひとつでお洒落なインテリアに
 
013pakino_article
ページをめくるのが楽しい、手書きの独特の字体で書かれたメニュー!

 
丁寧に店を作る、という心意気が垣間見える店内。聞けば、おじいさんの代からそれぞれ飲食店を経営していた家系だそう。
 
「気質なのかもしれないですね(笑)。年末に地元のみんなで集まれるような、そんな気軽に足を運べる空間でありたいです」
 

014pakino_article
お客さんと会話を楽しむことも多いという

 
ちなみに、店名の「パキノ」の由来は?
 
「僕、以前働いていたお店に入りたてのころ、パキスタン人みたいな顔立ちだねって同僚に言われたんです。それから“パキ”“パキちゃん”と呼ばれるようになって。パキのお店だから、“パキノ”なんです!」
 

015pakino_article
なるほど!!

 
そんな愛称を冠し、リーズナブルにワインを楽しめることで人気の「Pakino」。仕事帰りの男性や、一人での来店でも気兼ねなく楽しめる。
 
ディナータイムのみの営業ながら、30代~50代の女性が多く訪れているのも特徴。
 

016pakino_article
ワインは常時30種類程度を用意!
 
017pakino_article
「ワインに合うこと」を考え抜いた料理が楽しめる

 
サラダ、タパス(小皿料理)、フリット(揚げ物)、チーズ、肉料理など、どのカテゴリーも多種類で展開。
 

018pakino_article
レギュラーメニューに加えて「本日のオススメ」も用意

 
これは満腹になれそう!
 
では、なかでも自慢のおすすめ料理を出していただこう。
 
 
ワイングラスを片手に‥いただきます! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索