ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年6月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    最近のシェアハウスは、コンセプト型が多いと聞きましたが、横浜のシェアハウスでは、どんなコンセプトがありますか?

    マンチカンさん

    高島町駅とみなとみらい方面の間にある高島歩道橋。階段が1つしかなく、自転車は便利ですが、歩行者は坂道をグルグル歩かなくてはならず不便です。なぜこんな形なのでしょうか?特に高島町駅からシンクロン社方面へ...

    ミルキーさん

    横浜臨海部で運行が検討されている連接バス。結局どうなったのですか?

    浅間町9-4532さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

アジサイが見ごろの季節。どのエリアにアジサイを見に行きますか?

横浜
川崎
湘南
横須賀・三浦
そのほか
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
3位
横浜市の住民税って高いの?
4位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
5位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
6位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
7位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
10位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
11位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
12位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
13位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
14位
横浜市職員の給料は高いのか!?
15位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
16位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
17位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
18位
京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?
19位
あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?
20位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
21位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
22位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
23位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
24位
イトーヨーカドー本牧店跡地にオープンした「本牧フロント」の様子は?
25位
本牧に鉄道が開通するのはいつ?
26位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
27位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.8「日本唯一のハイエンドオーディオ機器専門メーカー・アキュフェーズ株式会社」
28位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
29位
返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催されるって本当?
30位
日吉に本社を構えるゲームメーカー「コーエーテクモゲームス」ってどんな会社!?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> 理容室

hair garage ONE PLUS ONE

美容も理容も経験したオーナーはまさに髪職人!髪のことならおまかせ!

最終更新日:2017年4月17日

045-625-0016

イチオシサンプル画像

スタイリストじゃなくて髪職人!本牧のバーみたいなbarberサロン「ONE PLUS ONE」

一見ワイルドでコワモテだけど、実は心優しいオールドアメリカン好きなオーナーが希望のヘアスタイルを叶えてくれる!本牧ではココだけのスペシャルトリートメントも要チェック。

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区本牧町2-302 長島ビル2階
JR石川町駅、JR根岸駅より横浜市営バスで10分 「小港」下車
営業時間: 10:00~20:00/カット最終受付 19:30/カラー・パーマ最終受付 19:00
平均予算: ご案内ページをご確認ください

バーみたいな床屋さん
 
ベース(米軍基地)文化華やかなりし時代は「日本の中のアメリカ」として栄えた本牧。和製ジャズやブルースのメッカであり、数々の伝説を生んだ土地だ。
 
交通が不便で“陸の孤島”と呼ばれながらも、『クレイジーケンバンド』の横山剣(よこやま・けん)氏のように、いまなお残る独特の雰囲気を愛し、この街で生きることを選んだ人も多い。
 

001one_photo
『フェンスの中のアメリカ』渡邉光次(わたなべ・こうじ)著/ダディー・プレス発行
 

今回取材に訪れたヘアサロン「hair garage ONE PLUS ONE(ヘア ガレージ ワン プラス ワン)」のオーナーもその一人。
 
その“本牧愛”に迫りつつ、一風変わった魅力を紹介していきたい!
 

002one_photo
JR根岸駅より横浜市営バス1番乗り場から約10分、「小港」下車
 
003one_photo
山手警察署前交差点を渡って本牧2丁目方面に進む
 
_MG0069one_photo
オレンジ色のビルの2階が「ONE PLUS ONE」
 

らせん階段を昇って入り口のドアを開けるとそこには・・・。
 

004one_photo
あたたかみのある木の扉

 
居心地の良さそうなカウンターが。
 

005one_photo
ハイネケンがお出迎え
 
006one_photo
古き良き時代の本牧の風景と、アメ車に彩られたボード

 
まるでバー! 迎えてくれたオーナーも“マスター”みたいな風情です。グラスを傾けながら、なんでも話を聴いてくれそう!
 

007one_photo
「えーそうかなぁ?」とマスターならぬオーナー

 
「たしかにココ、うちが入る前はバーだったんですよ。でもそれとはぜんぜん関係なく、内装は僕の個人的な趣味なんですけどね」と語る土橋祥一(どばし・しょういち)さん。
 

008one_photo
「ONE PLUS ONE」オーナーの土橋さん

 
ヘアサロンとしては珍しい、渋めなオールドアメリカンの雰囲気。そして、明るく清潔感のある奥のカットルーム。
 

009one_photo
通りを見下ろす大きな窓から陽の光が差し込む

 
同店は、理容美容歴27年の土橋さんが、シャンプーから仕上げまで、すべて一人で施術する。
 

010one_photo
完全予約制限定2席のVIPな空間

 
店名「ONE PLUS ONE」は「1+1」。つまり「お客様+スタイリスト」を意味し、マンツーマンスタイルを貫く土橋さんのこだわりを表す。
 
また「お客様+お客様」、さらに人を介してつながっていく様子も表すことから「人が人を呼び集うサロン」となることを目指しているという。
 

011one_photo
シャンプー台へのこだわりはのちほど

 
そんな土橋さんは、川崎市のご出身。50年前に両親が高津区に開いた理容店で生まれ育った。
 
「床屋の息子のくせに、高校卒業するまでまったくこの仕事に興味がなくてね」と言いながらも、サラブレッドであることには間違いない。
 

012one_photo
アメリカのポップカルチャーに息づく「ルート66」

 
今ではその面影はみじんもないが、男子校でラグビーに熱中する高校時代を過ごし、ついに国際文化理容美容専門学校渋谷校に入学。
それまでの環境から一変、女性に囲まれる華やかな職業として、急速にやる気が目覚める。
 
1990(平成2)年に卒業後、原宿の理容室に勤務。流行最先端の地で、7年間修行しながら青春を謳歌した。
 

013one_photo
インディアンのお守り「ドリームキャッチャー」

 
その後、都内の美容室などで店長としても順調にキャリアを重ね、理容美容歴20年の「オールラウンドプレーヤー」となり、一念発起して独り立ちを決意。
最後に勤めたサロンへの通勤途中に、このビルのテナント募集の貼り紙を見つけた。
 

014one_photo
ロックの名盤ジャケットがズラリ
 
015one_photo
サザン・ロックを生んだ「オールマン・ブラザーズ・バンド」も

 
「“本牧で自分の店を持ちたい”という最終目標があったので、一目で『ほぉ!?』と。不動産会社に問い合わせてみたものの、家庭も生活もあるし、本当にやっていけるのかという不安もあったのですが『やりたいならやっちゃいなさいよ!』と、嫁にドンと背中を押される形であっという間に話が決まり・・・。
 
2010(平成22)年の3月にオープンして、今年で6年目です。今では、最初からこの土地に呼ばれていたような気がします」
 
川崎で育ち、東京で修行の日々を過ごした土橋さんが「本牧」に惹き寄せられた理由はなんなのか。
 

016one_photo
マガジンラックには横浜、本牧特集がギッシリ

 
「10代後半から『アメリカン・グラフィティ』をきっかけに“50‘s(フィフティーズ)”のファッションや音楽が好きになり、マイカル本牧が一番にぎわっていたころに初めて本牧を訪れました。雑誌で目にしていた、ベースがあった頃のなごりがそこにあって・・・。その“アメリカ臭さ”にやられてしまいました」
 
「カルチャーショックです。それからというもの、よくこのあたりに一人でふらっと来てみたり。その時の記憶が心のずっと深いところに残り続けてたんでしょうね。ちなみに今はどっぷり70‘s(セブンティーズ)好きですけど」
 

017one_photo
あってナットク「クレイジーケンバンド」のサイン

 
また、29歳の時に授かった自閉症の息子さんがこの地に導いてくれたとも言う。
 
「通わせたい特別支援学級が、当時住んでいた場所からは通学圏外だったんです。だけど、この辺りからなら通える。息子に本牧暮らしを後押しされました」
 
自らの子育ての経験を生かし、障害のある子どもと親も安心して来店できるお店にした土橋さん。
 

018one_photo
「タイムボカン」のメカブトンがひときわ目立つミニカーコレクション

 
自閉症や多動性障害児は「聴覚過敏」の症状が出る子も多いため、ドライヤーやバリカンの音を不快に感じたり、散髪の状況が理解できない不安や恐怖から、パニックに陥りやすい。暴れて身体を押さえつけられ、ムリヤリ散髪された経験から、美容室がトラウマになってしまう子もいる。また、店側にカットを断られて悩む親も少なくない。
 

019_oneplusone_article
普通の人には聞こえない音まで耳が拾ってしまう「聴覚過敏」(写真はイメージ)

 
「店から“二度と来ないでください”とまで言われた子もいるんです。仕方がないから自宅で寝ている間に両親がカットするご家庭も多く、ボサボサなヘアスタイルの子もよく見かけます。
 
だけど“そういう子だから”と諦めるのではなくて、人と違った行動で注目を集めてしまう“そういう子だからこそ”かわいくかっこよくしてあげたいですね」
 

020_oneplusone_article
ムリヤリ我慢するストレスが、本来は無い二次障害を引き起こすことも
(写真はイメージ)

 

ここでは施術中貸切りとなるため、親御さんご自身のカットの際も安心だ。また、子どもカットの際も、散髪の手順を描いたイラストカードを用意して、始める前にこれからやることをきちんと伝えてくれる。
 

021one_photo
言葉だけでは通じないことも、イラストを組み合わせて視覚的に伝えていく

 
もちろん障害のあるなしに関係なく、下は0歳の乳児から幼児、小学生と豊富な子どもカットの経験から安心して頼むことができる。モニターを完備してるので、好きなDVDを持ち込むことも可能だ。
 
「どんな子でもうちはウエルカムなんですよ。初めての場合は座らせるだけでも大変ですから、決してムリはさせません。とくに自閉症の子の場合は記憶を消すことができず、不快な体験はフラッシュバックしてしまうこともあるので、慎重に進めます」
 

022_oneplusone_article
散髪のあいだ、頭を動かさずにいるということも難しい場合がある
(写真はイメージ)

 
「しばらくはカットだけ、でも次はシャンプーまでできるかもしれない。自分の子育ても、そんな風に少しずつの積み重ねでやってきて、いまでは15歳にまで成長してくれました」
 
「日々成長していく子どもたちが相手だとこちらの思い通りにならない難しさはあります。特に知的障害のあるお子さんは日々のちょっとした環境の変化で、今日できたものが明日できなくなることもある。それでも一つ段階をクリアできたときの喜びは例えようがないですね。」
 
いまではここに来ることを楽しみにしてくれている子もいるし、グループホームに通う成人の方もいらっしゃるんですよ」
 

023one_photo
「いろんなタイプのお子さんや親御さんの力になりたい」と土橋さん
 

障害を持つ子や小さな子どもへのカットは、経験値が少ないスタイリストでは対応が難しい。しかし理容師時代に、たくさんの子どもカットを経験してきた土橋さんのいる「ONE PLUS ONE」なら、きっとファミリーの強力なサポーターになってくれるだろう。
 
 
実際の施術を見学!驚きのトリートメント術! ≫

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索