ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

    冬になるとイルミネーションが華やかになりますが、今シーズンのお勧めスポットを紹介してください。 意外に知られていない穴場も調査お願いします。

    けーたりんぐさん

    今まで野球には全く興味が無かったのですが、子供と初めて横浜スタジアムにDeNAの試合を観て以来すっかり家族でDeNAベイスターズのファンになりました。来シーズンもスタジアムへ行くのが楽しみですが、20...

    micさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
4位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
10位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
11位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
12位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
13位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
14位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
15位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
18位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
19位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
20位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
27位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
28位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
29位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
30位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

暮らす> 税理士

岡崎税理士事務所

税金は結果! 仕事や生活を「もっと自由に、もっと楽しく」デザインしてみませんか

最終更新日:2016年8月06日

045-620-0626

イチオシサンプル画像

「税金のことならお任せください」はもう古い。税務に限らず何でも相談できる「岡崎税理士事務所」

強みや得意分野といった差別化は、かえって顧客をえり好みしていないか。利用のしやすさを優先するなら、「色のない」ことが特色になり得る!?

DATA
住所: 神奈川区鶴屋町3-33-18 SKビル3F
JRほか各線横浜駅より徒歩約7分
営業時間: 9:00~17:00

「税務や会計業務に限らず、コミュニケーションも仕事に含まれると思うんですよ。ですから、私たちの仕事場はクライアント先。スタッフ全員がノートパソコンを持って、お客さまのさまざまな悩みや相談を、直接伺うようにしています」
 
自らの業務スタイルについてそう話すのは、横浜駅を最寄り駅とする「岡崎税理士事務所」の代表、岡崎哲也(おかざき・てつや)先生。
 

001okazaki_article
その口調は穏やかで、紳士的な印象を受ける
 

「税金はどのような商行為にも付いてくるので、ビジネスジャッジにおけるウエイトがどうしても大きくなります。でも、本当は副産物のようなものなんですよね。私たちは付属品に力を入れるより、『クライアントにとって一番いい選択肢とは何か』を重視しています。その結果、税金はいくらなんだと」
 

002okazaki_article
所在地は「福祉会館前」交差点の北東角、1階のカレー専門店が目印
 

餅屋が扱う商品は餅以外にもある。同様に、税理士が扱うサービスも税務に限らないはずだ。もしかしたら、専門家に対して持っている「餅は餅屋」という認識を、一度崩してみた方がいいのかもしれない。改めて岡崎先生に、税理士事務所の業務内容を伺ってみることにしよう。
 
 
 
目指しているのは、無色透明な「水」
 
まずは、最も比重が大きい、主に法人を対象とした「会計業務」から。同事務所の場合、クライアント先にノートパソコンを持参し、伝票などの記帳をすべて代行している。
 
「なかには、数字が直接把握できるよう『自計化』を勧める先生もいます。でも、それって、『できる経営者』に限定されてきますよね。税理士はサポート役ですから、あまり独自色を出さない方がいいのではないか。したがって、どなたでも利用できるように、入力代行の段階からお手伝いしています」
 

003okazaki_article
計算が苦手な人には心強い味方
 

こうした作業は、月次訪問を前提として、1時間程度で済ませられることが多いという。スピードと正確さも、プロに頼む大きなメリットといえるだろう。しかし岡崎先生は、できれば半日ぐらいの時間を取っておいてほしいと話す。
 
「やはり、会計以外のことも、お話ししたいと考えているんですね。全体が把握できていないと消化不良を起こしますし、場合によってはお客さま同士を結び付けられるかもしれない。そこで試されるのが、冒頭にご説明した『コミュニケーション力』なんです」
 

004okazaki_article
野球やサッカーの話題も歓迎、その人を知るきっかけになる
 

屈託のない会話が始まると、ついつい本音を言いたくなるもの。会計の次に多い相談は、やはり「節税テクニック」なのだとか。良くあるパターンとしては、「税金で持って行かれるぐらいなら、資産運用や設備投資に回そう」という発想。しかし岡崎先生は、「あながち、そうとも言えないのでは」と疑問を投げかける。
 

005okazaki_article
中古の高級車や不動産は、節税の定番
 

「要らないベンツを持っていたところで、資金繰りが苦しくなるだけでしょう。ときには、納税をしてでも内部留保を増やした方が、その企業のためになることもあります。肝心なのは、先入観やセオリーに捕らわれすぎないこと。常に中立、公正な立場で、プロとしての意見を申し上げています」
 
なるほど。同事務所のスタンスが、何となく見え始めてきたような気がする。例えば食事をする場合、最初から赤ワインに決めてしまうと、肉料理という選択肢しか残らなくなる。その点、水であれば、どんな料理も邪魔しない。税理士も飲み物と同様で、あえて独自色を持たないことが、十分な強みとなり得るのだ。
 
 
起業や独立を考えている人は注目! まずは無料相談のお問合せを≫

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索