ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    今日発売の東スポに『株式会社うんこ』という会社が載ってたそうです!横浜市にあるそうですが、どんな会社なのかキニナル!ぜひ調査してください!

    rtyuiさん

    幼少の頃、お腹が空けば横浜のデパートの大食堂。うろ覚えだが、店頭の大きなショーケースのサンプルをながめ、メニューを決めると鉄道の切符のような厚紙のチケットを購入して席につく。わたくしは大概、オムライス...

    マッサンさん

    高架になった相鉄下り星川を出た直後右側に見えるようになったホームセンターコーナンの植物等売っている屋外エリアの屋根というか庇の上に何やら稲のような芝生のようなものが植えられているのが見えます。あれって...

    たけし♪さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
ラミレス監督らが小学校をサプライズ訪問! 選手寮のカレーのお味は?
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!
5位
【ニュース】「ハマの永遠番長」三浦大輔氏が小学生向けの野球教室を実施!
6位
【ニュース】「シーパラこども海育塾」塾生募集!
7位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
8位
【ニュース】5月24日に「ふでともかきかた教室」無料体験イベント実施!
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
11位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
12位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
13位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
14位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
15位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
16位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
17位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
20位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
21位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
22位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
23位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
24位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
25位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
26位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
27位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
28位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> よもぎ蒸し

Nilufa~トータルビューティ&ヘルスケアサロン~

話題の温活を元町で! 生理痛、妊活、ダイエットに「よもぎ蒸し」を体験してみませんか?

最終更新日:2017年4月27日

045-264-9945

イチオシサンプル画像

健康心理士が心と体を癒します! トータルビューティ&ヘルスケアサロン「Nilufa(ニルファ)」

女子の大敵「冷え」を気持ちよく解消! よもぎ蒸し40分でエアロビ3時間分の汗をかこう!

DATA
住所: 横浜市中区元町1-76-1 アルタ元町 2F
みなとみらい線「元町・中華街駅」(5番出口)より徒歩4分
営業時間: 10:00〜19:00(最終受付・完全予約制)
平均予算: 3000円~

話題の温活を元町で! Nilufa(ニルファ)で『よもぎ蒸し』体験
 
「よもぎ蒸し」をご存じだろうか。「温活」という言葉も、女性であればなじみがあるかもしれない。よもぎ蒸しとは韓国発の美容・健康法。ドーナツ型の椅子に座り、よもぎをはじめとする漢方を煮立たせた蒸気を体の中心から吸収するものだ。婦人科系のお悩み(生理不順、生理痛、妊活など)や美肌、ダイエット、リラクゼーションに効くという。
 

0001nilufa__article
みなとみらい線元町・中華街駅5番出口
 
 0002-2nilufa__article
「キタムラ K2」を左折し、道なりに2~3分ほど進む
 
 0142-2nilufa__article
左脇の階段を上り2階へ
 

「心身共に温めて健康に美しく」がコンセプトのトータルビューティ&ヘルスケアサロン「Nilufa」がある。

 

0003nilufa__article
女性らしいパステルカラーの壁
 

肌なじみのよい木のインテリアにみずみずしさをプラスするグリーンは、緊張をほぐしてくれるようだ。
 

写真 2016-06-28 21 51 39nilufa__article
オーナーの水口まい(みずぐち・まい)さん
 

桜美林大学大学院心理学研究科を卒業。2011(平成23)年~2016(平成28)年3月まで「横浜市内のメンタルクリニック」に心理士として勤務していた経歴を持つ。心理職につきながら2012(平成24)年6月に石川町の1室にプライベートサロンをオープン。その後、口コミで徐々に評判が広がり、2016(平成28)年4月に元町の現在の場所へ拡大移転し、現在のサロンをオープンさせた。
 

0155nilufa__article
小学生のころは精神科医を目指していた
 

「好きな男の子が精神科医を目指していて、じゃあ自分もって」と少し照れくさそうに話す水口さん。 
 
「犯罪心理系のドラマや映画が好きで、小学生の時に抱いた夢は高校生になっても持ち続けていました。でも理系が毎回赤点で、特に物理のテストは2度も0点を採ったほど・・・。超のつくほど苦手でした。なのでカウンセラーを目指すことにしたんです。当時は自分も家庭や友人のことでたくさん悩んでいたので、同じように悩みや不安を持っている人たちの力になりたいという思いがありました」
 

写真 2016-06-28 21 52 37nilufa__article
自分自身の経験もカウンセラーを目指すきっかけになっている
 

「大学に合格し、晴れて臨床心理学を大学で学べると入学を心待ちにしていました。しかし、小学生のころから生理痛がひどく、嘔吐を繰り返し、痛み止めを飲んでも学校に行けないくらい苦しみました。高校生になっても、大学に入学してもそれは変わらず、自分の人生を大きく変える事件が起きたのです」
 
医師の勧めもあり1年間低容量ピルを服用したが、低容量ピルにみられる副作用の血栓症により、「脳梗塞」を引き起こし、大学入学直後に倒れてしまったという。
 
「急にけいれん発作を起こして、体の自由がきかなくなりました。気づいた時には保健室だったという感じ。しばらく左半身の感覚が鈍ってしまった」と今、思い返しても恐ろしいと話す。
 

0012nilufa__article
およそ40年、毎月付き合っていかなければならないから
 

薬で生理痛を軽減させることを目的にしていたのに、重篤な副作用が起こってしまった。もっとナチュラルな方法で治す方法はないのかと、鎮静剤からはじまり、漢方、布ナプキンを試し、巡り合ったのがよもぎ蒸しだったという。
 

写真 2016-06-28 21 57 01nilufa__article
自分の体と上手に付き合っていく
 

「よもぎ蒸しをはじめたら、あれほど悩んだ生理痛がうそみたいに軽くなったんです」
 
この経験とがんを患った祖父の闘病をサポートしたことから、体の健康と心の関係をもっと知りたいと思い、健康心理士へと転向を決意。大学院修了後、「専門健康心理士」の資格を取得し、学生の頃からアルバイトをさせてもらっていたメンタルクリニックに就職。
 
病院で働く心理士は、鬱病など心の病を科学的側面から分析、カウンセリングをすることによって、生活・復職の指導を行い、社会復帰できるよう快方に導く仕事だ。
 
「健康心理学は心身の病気の予防や健康増進、目標達成へのコーチングなど、よりポジティブな分野を扱う心理学なので、クリニックでのカウンセリングもその学びを活かし、食生活の改善や運動習慣の取り入れ、患者さんの生活を少しでも楽しくできるようにと心がけていました」と精力的にカウンセラーとして活躍していたという。
 

写真 2016-07-02 9 33 13nilufa__article
休みの日はバストアップ専門のエステサロンで修行
 

「小学生のころまですごく太っていて、男の子たちにからかわれてから自分の体にコンプレックスを持ち、思春期からは小さい胸にも悩んでいました」
 
思春期に誰もが抱く、「私って周りからどんな風に見えているの?」という不安。男の子にとっては照れ隠しの一言だったかもしれないが、結構傷つくものなのだ。
 

0157nilufa__article
自信がなくうじうじしてしまう。これが貧乳の原因だったなんて
 

「いつか見返してやろう」と傷ついた心を原動力に美容、健康にと打ち込む。エステサロンでの修業から、女性の体は“心の自信”とも密接につながっているということに気が付ついたと水口さん。悩みを持つ一人の人間として、そして心理士として、女性たちの強い味方になれる! とプライベートサロンをオープンさせた。
 

写真 2016-06-28 21 55 30nilufa__article
生理痛や妊活、ダイエット。女性特有の悩みに寄り添いたい
 

ある妊活中の常連さんがある時ぱったり来店がなくなり、心配になったと水口さん。すると、その常連さんのご友人がよもぎ蒸しをやりに来店した際、「彼女、妊娠したんですよ」とうれしい報告があったそうだ。
 
「お店を開いて、そういうお客様が増えてきたのがとてもうれしいです。女性特有の悩みって、とてもデリケート。一人で抱え込まずに、うちのような施設もあるということを多くの女性に知っていただきたいです」
 
 
大発汗!! ライター・カメイ、はじめてのよもぎ蒸し体験>>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索