ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3/18に開通した横浜北線ですが、国道1号線(子安台付近)を通ると新しい交差点ができてて、よく見ると東京側に歩道が見えました。はまれぽ(3/17)の記事では2度と歩いて見られないと書いてありました。あ...

    Zoo3さん

    全国都市緑化フェアで初めて里山ガーデンに行きました。広いし整備されてるし、今までこんな場所があるのを知らなかったです。以前は里山ガーデンには何があったのですか?また会期以外はどのようにつかわれているの...

    doricoさん

    綱島街道沿い、綱島と大倉山の間にあったサンマルクが解体されて何か商業施設ができるそうです。駐車場とレストランで実は結構広いスペースがあるので、いったい何ができるのか気になります。綱島街道沿いは日吉のア...

    doricoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
4位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
5位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
6位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
7位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
8位
【編集部厳選】「B級」なんて誰が言った!? 絶品「庶民の味」特集!
9位
【編集部厳選】連休の疲れはお風呂で癒そう! いい「温泉&銭湯」集めましたよ!
10位
経営が厳しい? 「東京湾フェリー」の東京湾周遊60周年特別クルーズを体験レポート!
11位
映画で見た横浜を訪ねる #1『世界大戦争』
12位
【編集部厳選】こどもの日に、あえて「オトナ」のはまれぽ!
13位
【ニュース】観音崎京急ホテルに屋外宿泊施設がオープン!
14位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
15位
【ニュース】「京急デハ230形」が38年ぶりに帰ってきます!
16位
【編集部厳選】こんなにあるぞ! 京急の「特別列車」!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
【編集部厳選】ゴールデンウイークのお土産は「知られざる横浜名物」で決まり!
19位
「FREEWAY428」がルミネ横浜店で期間限定ショップをオープン
20位
水陸両用バス「スカイダック」が始める日本初の夜間運航コースを一足早くお届け!
21位
【はまれぽ名作選】公募で決まったという「みなとみらい21」の名付け親は誰?
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(5月4日~5月10日)
23位
【はまれぽ名作選】横浜中華街の謎のウワサ「最初の客がチャーハンを注文するとその店がもうからない」のは本当か?
24位
もこもこアニマルにへぇ~んしん? 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(1)
25位
横浜ビー・コルセアーズ、B1残留をかけた大一番をレポート!
26位
相鉄線の運転士“疑似”体験パネル! 神奈川県の「顔ハメパネル」追跡記(2)
27位
【ニュース】男子もOK! お得な乗車券「葉山女子旅きっぷ」がパワーアップ!
28位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
29位
【ニュース】京急鶴見駅高架下に新しい商業施設が7月オープン!
30位
【ニュース】「横浜ビー・コルセアーズ」残留かけたプレーオフのPVを実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> ダイニング

ヤーマンズ リゾテラス(Yeahman's RESO TERRACE)

ランチから早朝まで、いつ行っても美味しい料理と楽しい空間があなたを待っています

最終更新日:2016年12月27日

045-305-6638

イチオシサンプル画像

中華街近くで美味しい料理とお酒を楽しむならここに決まり!知る人ぞ知る有名店「ヤーマンズ リゾテラス」

JR石川町駅から徒歩6分、中華街南門から徒歩3分のところにある「ヤーマンズ リゾテラス」。ランチはグルテン・シュガーフリーの「美人ランチ」ディナーにはダイナミックなステーキや生ガキと一緒にお酒をどうぞ

DATA
住所: 横浜市中区山下町112-4 ポートヴィラ元町1階
みなとみらい線 元町・中華街駅 徒歩5分 /JR根岸線 石川町駅 徒歩6分
営業時間: 11:30~翌4:00
平均予算: ランチ 1500円~/ディナー 3500円~
本当に美味しいんだから! という料理の数々(続き)
 
ステーキと並んで人気なのは、平山さんが厳選して仕入れる「生ガキ/500円~」
そして、名物「青海苔とシラスのピッツア/1100円」
 

016yearman_article
ピザ生地の香ばしい香り。美味しそう

 
ひと口食べてみると生地がサックサク。
一般的なピザ生地とは違い、パイ生地のようなサクサク感にシラスの旨味と塩味とチーズのコクが加わる。
絶妙な塩加減で、お酒が飲みたい!!
 

017yearman_article
バーカウンターにはとてもたくさんのお酒が並んでいる
 
018yearman_article
流木を使ったお酒の棚にはさりげなくシェルタイルが光り、いい雰囲気

 
長年バーテンダーとして働いていたという平山さん。「カクテルは希望のものがあれば、何でも作ります」とのこと。ウィスキーやワイン、日本酒、焼酎などたくさんの種類を置いている。
 
「あと、生ビール! うちの生ビールはすごく美味しいと思うよ」と自信たっぷり。
 
たいていのお店では、生ビールの樽は常温で置いていて、サーバーを通してグラスに注ぐ前に冷やされる、という仕組みだが、ヤーマンズ リゾテラスでは、生ビールの樽ごと冷蔵庫で冷やしているそう。
 

019yearman_article
「だって『生』なんだからその方が絶対いい」と平山さん

 
そして、サーバーは「当然ながら毎日掃除している」という。
ビール好きの人なら感じたことがあると思うが「オープンしたてのお店の生ビールは美味しかったのに、だんだん美味しくなくなってきたなぁ」という場合、ビールサーバーの掃除を怠っているということに原因があるそうだ。
 
「サーバーの掃除」なんて、当たり前のようだが、実際にやっているお店は多くはないのだ。
 
そして、「お酒の飲めない人にも楽しんでもらいたいから、コーヒーの味にはとてもこだわっている」と平山さん。
 

020yearman_article
店内にあるコーヒーミル

 
バーでも美味しいコーヒーが飲めるように、コーヒー豆を厳選して仕入れ、店内で豆を挽き一杯一杯プレスやドリップしてコーヒーを入れているそう。
 

021yearman_article
入れた時の気候によって、コーヒーの味も左右されるんだとか

 
コーヒーマシーンも、バーで導入しているのは珍しいというコーヒー専門店にあるような機械を使っている。一般的なコーヒーマシーンより、手間もかかるしメンテナンスも大変なんだとか。
 
「バリスタ経験者のスタッフがいて、とてもこだわって上手に入れてくれる」というコーヒーの美味しさは、同店の自慢のひとつ。
 

022yearman_article
ほどよい酸味とコクがあってほんとにおいしい!

 
ティータイムには、美味しいコーヒーや種類豊富なお茶類と一緒に、米粉のワッフルを楽しむことができる。
 

023yearman_article
米粉と豆乳の「デザートワッフルハニーナッツ」

 
単品650円、ドリンクセットはプラス220円~。
カリッとしてほんのりはちみつの甘味を感じるナッツがとっても美味しい。
米粉ワッフルのまわりはサックリ、中身はもっちり感があって食べ応えたっぷり。
 

024yearman_article
ナッツの他に色鮮やかなフルーツワッフルも

 
プラス300円でワッフルを1枚追加できるそうだが「米粉だから、予想以上にボリュームがあるからね。男性でも2枚だと多いと思うよ」とのこと。からだに嬉しい豆乳ホイップのトッピングもできるそう。
 
甘いワッフルだけでなく、ハムエッグなどをトッピングした「おかずワッフル」のメニューもある。
「ワッフル自体に甘みがないから、おかずにも合うんです」と平山さん。
 
ティータイムとランチタイムはグルテンフリー・白砂糖フリーの「美人メニュー」が楽しめるのも同店の魅力だ。
 

SONY DSC
ランチメニューのグルテンフリーパスタ
 

パスタはワッフル同様グルテンフリーで、米粉麺を使用しているという。
 
「グルテンフリー」というのは、言ってみれば「小麦粉不使用」というもので、最近では海外のトップアスリートや有名モデルが実践し、日本でも「健康・美容食」として話題になっている。
パスタの国イタリアでも、グルテンフリーのレストランや商品がたくさんあるそう。
 
「お客さんに健康になってほしい」という気持ちはもちろん、だた「健康」を追求しただけではなく、「食べて美味しい!」ということが大前提だ。
 

SONY DSC
取材当日のランチメニュー、グルテンフリープレート
 

最後に、お店のこの先の展望として「人と人とのつながりを大切にするお店にしたい」と平山さんは話してくれた。
 
 
 
取材を終えて
 
ランチ、ティータイム、ディナーとそれぞれ驚くほど違う顔を持つお店だな、という印象を受けた。どの時間帯もとても魅力的で、それぞれこだわりの料理が美味しそう!
 
日中はもちろん、ディナータイムもお子さん連れのファミリーも大歓迎とのことだった。
早朝まで営業しているので、仕事帰りの地元のお客さんからも愛されているようだ。「ここにくれば、心も体も元気になれる!」そんな気持ちにさせてくれるお店だった。
 

027yearman_article
早朝まで営業中!

 
※メニューはすべて税込価格です
 
 
 
―終わり―
 
HP/http://yeahmans.yokohama/index.html
 
Facebook
 
 ■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
 
お問い合わせ 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索