ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2015年、2016年もレポートにでかけていらっしゃる三和交通さんの心霊スポット巡礼ツアー2017がパワーアップして7月1日から抽選開始とのこと。横浜もショートコースとロングコースがあるとか(東京、埼...

    彗星さん

    横浜ポルタにできる月額5800円の定額飲み放題店が気になります。

    ハムエッグさん

    京急日ノ出町駅の裏、丘状の住宅地が気になります。駅のすぐ裏に空家がたくさんあったりするエリアで、目的がなければ普段立ち寄らないエリアですが、住宅を改修してできた気になる場所が増えています。特に最近工事...

    zempさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
2位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
3位
横浜市の住民税って高いの?
4位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
5位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
6位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
7位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
10位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
11位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
12位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
13位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
14位
横浜市職員の給料は高いのか!?
15位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
16位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
17位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
18位
京急本社がみなとみらいに移転、詳細は?
19位
あの横浜スカイウォークは廃墟と化すのか!?
20位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
21位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
22位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
23位
みなとみらいのアンパンマンミュージアムが閉鎖するって本当?
24位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
25位
本牧に鉄道が開通するのはいつ?
26位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.8「日本唯一のハイエンドオーディオ機器専門メーカー・アキュフェーズ株式会社」
27位
イトーヨーカドー本牧店跡地にオープンした「本牧フロント」の様子は?
28位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
29位
日吉に本社を構えるゲームメーカー「コーエーテクモゲームス」ってどんな会社!?
30位
返還された上瀬谷通信施設で2026年に「花博」が開催されるって本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

キッチン&バル コンパス

ヨーロッパの雰囲気そのままのスペインバルで、こだわりの絶品料理を堪能!「キッチン&バル コンパス」

最終更新日:2016年9月01日

045-325-7670

イチオシサンプル画像

関内のグルメな方に朗報! 超がつくほど本格的なスペイン料理をリーズナブルに味わえる!

思わず感激のひとこと! フレンチをはじめ、さまざまなジャンルで修業を積んだシェフが、こだわり抜いて作り出す料理はどれも絶品! ランチからディナーまで幅広く使え、リピーターになること間違いなし!?

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区羽衣町2丁目6-6
JR根岸線関内駅北口より徒歩5分
営業時間: (火~金)11:30~15:00/17:00~24:00  (土日・祝)17:00~24:0
平均予算: 4000円

関内で働くグルメな人の悩みの一つ、ランチ! よくあるチェーン店に飽きてしまった時に、おしゃれで気軽に入れて、さらにお手ごろ価格でおいしい、もしかしたら夜も期待できるかも・・・そんな理想的なお店を探すのがなかなか大変なんです。そんな悩める美食家さんに、ついに、救いが!
 
関内に新しく、ランチもいただける本格スペインバルがオープンしたとのこと! 店の名は「キッチン&バル コンパス」。早速、たずねてみることに。
 

001_compas_article
JR根岸線関内駅北口から横断歩道を渡る
 
002_compas_article
サンクスの角を左に曲がって・・・
 
003_compas_article
厳島神社の鳥居が突き当りに見える角を右に。赤い看板が目印。到着!
 
004_compas_article
スタッフの橋本涼介(はしもと・りょうすけ)さんが迎えてくれた

 
店の周辺にはレストランがあまりなく、突如現れた赤と青で鮮やかに彩られた外観が目を引くお店。ここは本当に穴場! 友達や同僚を連れてきたら、ちょっと一目置かれるかも?
 
店内にはカラフルなスペイン風の陶器が飾られていて、隅々まで異国風。女子が喜びそうな小物や雑貨たちがたくさん散りばめられているが、全体的に落ち着いた内装なので、男性が一人で来ても居心地よく過ごせそうだ。
 

005_compas_article
木目とレンガが落ち着いた雰囲気
 
006_compas_article
壁にかざられたスペイン陶器、かわいいー!
 
007_compas_article
サンダル型の陶器の壁飾りも
 
008_compas_article
アンティーク風のステンドグラスのやさしい色合いがおしゃれなランプ

 
 
 
代表の石井さんにインタビュー
 
2016(平成28)年3月に開店してまだ数ヶ月というこのお店。代表の石井宏幸(いしい・ひろゆき)さんに、お話を伺った。
 
-関内にお店を出そうと思ったきっかけは?
「私は平塚市の出身なのですが、以前働いていたこともあり、なじみのある横浜市内で店を出したいと思っていました。ヨーロッパの町はずれにある、おじいちゃんやおばあちゃんの家のような雰囲気をイメージしています。」
 

009_compas_article
メニューは銀のトレイを黒板に加工したものに手書き。石井さんの手作りだ

 
-関内にスペインバルというのは、珍しいですね!
「そうですね。目新しさを狙った部分もありますし、気軽に入れるお店をという思いもありました。スペインバルというスタイルをとっていますが、シェフはフレンチの経験が長いので、フレンチをベースにした料理も多いです。もちろん、パエリアなど、オーソドックスなスペイン料理も出していますよ」
 
-コンパスという店名はどういう意味なんですか?
「コンパスとは、『12の時を刻む』というフラメンコ舞踊の一番基本的なステップの名前で、永遠に同じリズムを刻むというものなんです。あるとき、偶然この『コンパス』というステップについて知って、ずっと続いていく店になればいいなと思って店名にしました。店のロゴの丸はカスタネットを表しています」
 

010_compas_article
青と赤のビビッドカラーがお店のインテリアのアクセントに

 
-このお店の一番のこだわりはどんなことですか?
「この店を始めるときに、シェフと二人で話していたことがあるんです。今、スマホを持つ人が増えて、普通の会話がどんどん減っていますよね。食事のときまでもスマホをいじっている人も見かけます。おいしい料理を作れば、せめて、食事の間だけでも『おいしいね』という些細なことからでも会話が生まれるかもしれない」
 
「そう思ったことが、この店の原点です。おいしいものを食べてみなさんに幸せになっていただきたいと思っています」
 

011_compas_article
各テーブルのグラスに入っている赤鉛筆、実はお箸!

 
たしかに、せっかく食事をしているのにスマホに夢中、なんてこと、やってしまいがちかも・・・。でも本当においしいものを食べているときって、スマホのことも忘れてしまうもの。
 
では、「食べる人を幸せに」というコンセプトのもとにつくられた料理、さっそくいただきます!
 
 
取材陣もびっくり! ランチからこんなに本格的!! >> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索