ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    『四軒道路』について調査お願いします岡村から国道16線にでるところに、四軒道路入り口という名前の交差点があります。岡村出身のユズの歌にも、四軒道路 とあるので、それなりに有名で栄えていたと思うのですが...

    あらたたけるさん

    ガキの頃から通ってた思い出の本牧市民プール。今や廃墟の様な佇まいに。内部をレポしてください。また市民の憩いのプールを無くすくせにカジノ建設に尽力を投じている二枚舌市長にもプールに関してインタビューして...

    bubukaさん

    テレビでちょこっと出ていましたが、戸塚界隈でモノマネを披露してくれるオカマのタクシー運転手がいるそうです。テレビにも出ているので取材可能だと思われます。ぜひ取材を。

    山下公園のカモメさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「9月25日今日は何の日?」
2位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
3位
どうしてこうなの!? 東横線と直通するみなとみらい線が東急電鉄と別会社な深いワケ
4位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
5位
創業80年以上の戸塚区で唯一の銭湯「矢部の湯」が閉店するって本当?
6位
横浜市の東西南北それぞれの端っこってどこ?
7位
三浦市に新バス停誕生! 京急油壺マリンパークバス停の出来た理由とは?
8位
100年続く古き良き金魚店が横浜に!? 上大岡の「野本養魚場」を訪問!
9位
何かと話題の横浜市のごみ分別案内チャットボット「イーオのごみ分別案内」。いったいどこまで教えてくれる?
10位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
11位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
12位
【はまれぽ名作選】市営地下鉄桜木町駅の出口が複数ある理由は?
13位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
14位
横浜中華街のごみ集積所で、不法投棄が行われているって本当?
15位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
16位
【はまれぽ名作選】昔、横浜市内を走っていた2階建てバス「ブルーライン」って?
17位
【はまれぽ名作選】レジがあるのに計算はすべて暗算!? 横浜駅西口にある「OSドラッグ横浜店」に真相を直撃!
18位
【はまれぽ名作選】上永谷駅付近にあるトンネル入り口「日野隧道」、出口はいったいどこ?
19位
【ニュース】青葉区・あざみ野の焼き肉店でO157の食中毒発生! 予防するにはどうすればいい?
20位
なにっ! パンダが宮司だと・・・? 海老名・有鹿神社に行ってみたらいろいろすごかった
21位
【I☆DB】カフェで試合も見られる「THE BAYS」、一般の人はどうやって使ったらいい?
22位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
23位
【編集部厳選】【I☆DB】横浜スタジアムの不思議!
24位
【はまれぽ名作選】なぜミニストップ1号店の場所に港北区の大倉山が選ばれたの?
25位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
26位
大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?
27位
どうして神奈川には運転免許試験場が二俣川にしかないの?
28位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
29位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
30位
渋滞対策のために整備された「保土ヶ谷バイパス」が日本一交通量の多い一般道って本当!?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

買う> 車・バイク

ヤナセ山下支店

人が支えるハイ・パフォーマンス・カー、ベンツの上級モデルAMGの魅力に触れる

最終更新日:2016年9月02日

045-641-8111

イチオシサンプル画像

赤ちゃんが乗っても泣かないスポーツカーAMG、その専門ショップを併設する「ヤナセ山下支店」

食事やレジャーの合間に「車のメンテナンス」という発想! ユーザーだけではなく車も喜ぶカーディーラーには、モンスターマシンを整備する職人魂が生きていた

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区山下町77
みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩約1分
営業時間: 9:30~19:00

 「予約なしでもいいので、『何だかエンジンの調子が悪い』とか『パンクしているんじゃないか』といったご相談を、いつでも気軽にお寄せください。お車の状態を把握できれば、帰りの心配が減りますから」
 
中華街のそばに位置する「ヤナセ山下支店」のサービス課課長、西山武志(にしやま・たけし)さんは、日本各地のベンツオーナーが訪れる同店の特徴について、そう話す。購入客のみに対応する一般的なディーラーとは異なり、観光地ならではの特性といったところか。
 
 

001_yanase_article
「中華街東門」交差点すぐそばにある同店外観
 
002_yanase_article
ショールームの上は整備工場になっていた

 
予期することができないマシントラブルにも、柔軟な対応を取ってくれる同店。もちろん、キズやへこみといったアクシデントなど、ガソリンの補充以外なら何でも任せられるという。こんな場所が山下町にあったとは。少し詳細な話を伺ってみることにしよう。
 
 
 
二つの日本初に輝く、由緒ある歴史
 
改めて建物全体を案内していただいたのは、同店の支店長、吾妻廣昭(あづま・ひろあき)さん。ヤナセはもともと、ベンツとキャデラックを扱うディーラーとして日本に進出したのだとか。そうしたなかで山下支店は1984(昭和59)年、日本で初めて、ベンツのみを販売する店舗としてオープンしたという。
 

003_yanase_article
裾は300万円代から、幅広いベンツ車種を取りそろえ

 
「自動車は売るだけではなく、アフターサービスが重要です。整備をしないと安全が維持できませんから。ヤナセがご提供するのは、万全を期するトップクラスの環境。整備工場を併設していることが意外と思われるとしたら、むしろ、そのことのほうが意外です」
 
また、松井純平(まつい・じゅんぺい)工場長によれば、在籍するメカニック11人の中で4人が一級整備士の国家資格者なのだとか。メルセデス社が独自に認定する「故障診断士」も5人いるというから、任せて安心、鬼に金棒。
 

004_yanase_article
整備だけに終わらず、洗車と掃除も徹底
 
005_yanase_article
細かな汚れまで目を行き届かせるのが、ヤナセのブランド力

 
「横浜でお車のトラブルに遭われたとしても、ヤナセならではのサポートにより、『来てよかった』と感じていただきたい。全国各地のお客さまが安心して楽しく旅行できるよう、ベストな体制を整えています」
 
そんな同店に2016(平成28)年2月、また新たな日本初が付されることになった。それが、通りの向かいにオープンした「AMG(エー・エム・ジー)パフォーマンスセンター」である。ヤナセではほかに例を見ない「独立型店舗」とのことだが、そもそもAMGとは何なのか。その辺りから、教えていただくことにしよう。
 
 
ベンツの上をいく、「AMG」とは・・・ >> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索