ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3/18に開通した横浜北線ですが、国道1号線(子安台付近)を通ると新しい交差点ができてて、よく見ると東京側に歩道が見えました。はまれぽ(3/17)の記事では2度と歩いて見られないと書いてありました。あ...

    Zoo3さん

    全国都市緑化フェアで初めて里山ガーデンに行きました。広いし整備されてるし、今までこんな場所があるのを知らなかったです。以前は里山ガーデンには何があったのですか?また会期以外はどのようにつかわれているの...

    doricoさん

    綱島街道沿い、綱島と大倉山の間にあったサンマルクが解体されて何か商業施設ができるそうです。駐車場とレストランで実は結構広いスペースがあるので、いったい何ができるのか気になります。綱島街道沿いは日吉のア...

    doricoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「5月30日今日は何の日?」
2位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
3位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
4位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
5位
「絶対反対」の看板がある西区戸部本町のホテル建設予定地とは?
6位
大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?
7位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
8位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
9位
【はまれぽ名作】日本最古の現役トンネル、戸塚区と保土ケ谷区をまたがった「清水谷戸(しみずやと)トンネル」について教えて!
10位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
11位
鎌倉の市境にある大船駅笠間口の再開発事業の進捗は?
12位
【はまれぽ名作選】横浜市営地下鉄桜木町駅の「使われていない幻のホーム」、今もぴおシティにあるって本当?
13位
【はまれぽ名作選】京急の駅名看板、「白地に水色のライン」と「紺地に白と水色ライン」でバラバラなのはナゼ?
14位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
15位
横浜ランドマークタワーの上層階と地上で合図を送り合うことは可能?
16位
【はまれぽ名作選】一見分かりにくい!? 市営バスの系統番号はどうやって決めているの?
17位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
18位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
19位
大学の図書館になった旧ドリームランドのホテルの中ってどうなってるの?
20位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
21位
【はまれぽ名作選】東神奈川の二ツ谷の近く、半分くらい川の中に建っている謎の家、なぜこんなことになってしまった?
22位
いまだに取り壊されない横浜~桜木町間旧東横線跡、旧高島町駅周辺に生い茂る謎の植物の正体は?
23位
自生地の開発事業で天然の「三浦メダカ」って絶滅してしまったの?
24位
都筑区にあるコストコのアウトレット品を超激安で売るお店の秘密とは?
25位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
26位
【ニュース】相鉄企画の野菜収穫体験イベント参加者募集!
27位
急きょ開催決定! 鎌倉花火大会が中止になった理由はなんだったの?
28位
これは穴場!? 休日など混雑時に使いたい! みなとみらいの駐車場を徹底調査!
29位
【ニュース】そろそろ定着!? そごうの「プレミアムフライデー」、5月は「初夏を感じる」体験がいっぱい!
30位
【ニュース】京急百貨店で夏の贈り物&お中元ギフトスタート!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

買う>

ヤナセ山下支店

人が支えるハイ・パフォーマンス・カー、ベンツの上級モデルAMGの魅力に触れる

最終更新日:2016年9月02日

045-641-8111

イチオシサンプル画像

赤ちゃんが乗っても泣かないスポーツカーAMG、その専門ショップを併設する「ヤナセ山下支店」

食事やレジャーの合間に「車のメンテナンス」という発想! ユーザーだけではなく車も喜ぶカーディーラーには、モンスターマシンを整備する職人魂が生きていた

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区山下町77
みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩約1分
営業時間: 9:30~19:00

 「予約なしでもいいので、『何だかエンジンの調子が悪い』とか『パンクしているんじゃないか』といったご相談を、いつでも気軽にお寄せください。お車の状態を把握できれば、帰りの心配が減りますから」
 
中華街のそばに位置する「ヤナセ山下支店」のサービス課課長、西山武志(にしやま・たけし)さんは、日本各地のベンツオーナーが訪れる同店の特徴について、そう話す。購入客のみに対応する一般的なディーラーとは異なり、観光地ならではの特性といったところか。
 
 

001_yanase_article
「中華街東門」交差点すぐそばにある同店外観
 
002_yanase_article
ショールームの上は整備工場になっていた

 
予期することができないマシントラブルにも、柔軟な対応を取ってくれる同店。もちろん、キズやへこみといったアクシデントなど、ガソリンの補充以外なら何でも任せられるという。こんな場所が山下町にあったとは。少し詳細な話を伺ってみることにしよう。
 
 
 
二つの日本初に輝く、由緒ある歴史
 
改めて建物全体を案内していただいたのは、同店の支店長、吾妻廣昭(あづま・ひろあき)さん。ヤナセはもともと、ベンツとキャデラックを扱うディーラーとして日本に進出したのだとか。そうしたなかで山下支店は1984(昭和59)年、日本で初めて、ベンツのみを販売する店舗としてオープンしたという。
 

003_yanase_article
裾は300万円代から、幅広いベンツ車種を取りそろえ

 
「自動車は売るだけではなく、アフターサービスが重要です。整備をしないと安全が維持できませんから。ヤナセがご提供するのは、万全を期するトップクラスの環境。整備工場を併設していることが意外と思われるとしたら、むしろ、そのことのほうが意外です」
 
また、松井純平(まつい・じゅんぺい)工場長によれば、在籍するメカニック11人の中で4人が一級整備士の国家資格者なのだとか。メルセデス社が独自に認定する「故障診断士」も5人いるというから、任せて安心、鬼に金棒。
 

004_yanase_article
整備だけに終わらず、洗車と掃除も徹底
 
005_yanase_article
細かな汚れまで目を行き届かせるのが、ヤナセのブランド力

 
「横浜でお車のトラブルに遭われたとしても、ヤナセならではのサポートにより、『来てよかった』と感じていただきたい。全国各地のお客さまが安心して楽しく旅行できるよう、ベストな体制を整えています」
 
そんな同店に2016(平成28)年2月、また新たな日本初が付されることになった。それが、通りの向かいにオープンした「AMG(エー・エム・ジー)パフォーマンスセンター」である。ヤナセではほかに例を見ない「独立型店舗」とのことだが、そもそもAMGとは何なのか。その辺りから、教えていただくことにしよう。
 
 
ベンツの上をいく、「AMG」とは・・・ >> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索