検索ボタン

検索

横浜のキニナル情報が見つかる! はまれぽ.com

食べる和食

江戸前天ぷら 天八

  • JR根岸線港南台駅より徒歩3分
  • ランチ 11:00~15:00/ディナー 17:00~22:00

関内の老舗「天吉」で培った長年の経験をもとに作り出される天ぷらは絶品! お客さま目線でつくられた居心地の良い空間、旬にこだわった丁寧なおもてなしに心癒される。友人や家族とのランチや、仲間が集まる飲み会

ココがイチオシ!

天ぷらはもちろん、新鮮なお刺身や一品料理、そして日本酒も! 旬の味を気軽に楽しめる「天八」

もっと気軽に天ぷらを! 地元の方々に愛される天ぷら店
 
今回、紹介する天ぷら屋さん「天八」があるのはJR根岸線港南台駅の近く。駅前にはタカシマヤ、ダイエー、港南台バーズなどのショッピング施設が集まり便利な環境だが、都心や横浜の中心地から少し離れ、団地やマンションなどが多くあるベッドタウン的な色合いの強い街だ。
 

001_tenhachi_article
改札を出て左側を見ると、バスターミナルの先にタカシマヤがある
 
002_tenhachi_article
「天八」があるのは、大通りを挟んでタカシマヤの向かいのブラウンのビルの1階

 
駅から歩いてほんの3分ほどで、「天八」がある港南台ビーバービルに到着!
 

003_tenhachi_article
このビルの1階だ
 
004_tenhachi_article
ビルのエントランスを入って奥へ
 
005_tenhachi_article
高級感のあるシックな店構え!
 
006_tenhachi_article
入口にずらりと並ぶ日本酒も気になる・・・後で聞いてみよう!

 
「天八」のオープンは2015(平成27)年4月28日。開店して1年と少しだ。店主は笹森正男(ささもり・まさお)さん。
 

007_tenhachi_article
店への想いを丁寧に語ってくれた笹森さん

 
「天ぷら屋には高級というイメージがありますが、決して入りづらいお店ではない。リーズナブルに食べられることをたくさんの人に知ってほしい」と、笹森さん。
 
港南台というエリアの特色にも配慮し、店の細部にまでこだわった。
「港南台には住宅地として開発された歴史があり、比較的年配の方が多い。そういう方々にも安心して来てもらい、喜んでほしいと思っています」と笹森さんは話す。
 

008_tenhachi_article
明るく広々とした店内。シンプルな色合いで落ち着いた雰囲気だ

 
店の中は極力フラットにし、歩きやすく、車イスを利用される方にも対応できるようにした。また、メニューを見やすく、さらに料理を目でも楽しんでいただけるように、明るさも確保したという。椅子の座り心地や高さ、座面からテーブルまでの間隔も食事をするのに適切なようにと配慮して決めた。
 

009_tenhachi_article
お客さんのことを第一に考えた店づくりに、笹森さんの意気込みを感じる

 
あらためて、オープンまでの経歴を伺った。
お父さんがそば店で仕事をしていたこともあり、飲食の仕事に興味があったという笹森さん。高校卒業後、関内の老舗天ぷら店「天吉」に入店。「天ぷら屋さんで働けば、毎日、大好きな天ぷらが食べられる」そんな思いもあったという。
 

010_tenhachi_article
「天吉」には29年間勤めた

 
もちろん、実際にはそんな甘いものではなく、最初の1年ほどはひたすら仕込みに追われる日々。基本から修業を積み、忙しい日には、一日に300本ものアナゴをさばく日もあったという。32歳ごろからは、表のカウンターで天ぷらを揚げさせてもらえるようになった。その後12年間、「天吉」のカウンターに立ち続けた。
 
「天吉」の現店主である5代目の原茂男(はら・しげお)さんの息子さんで後継者となる広也(ひろや)さんが入って10年経ったころから、笹森さんは、広也さんに道を譲る必要を感じるようになったという。また、50歳前には、自分の店を持ちたいという思いもあった。
 

011_tenhachi_article
「夢を叶えるなら今だと思い、独立したのは45歳の時でした」

 
「“八”には縁起物で末広がりの意味がある。『天吉』さんを見習って、長く続く店になっていけたらと思い、『天八』という店名にしました」笹森さんは語る。
 

012_tenhachi_article
店名には「天吉」への敬意と将来への希望が詰まっている

 
しだいに野菜も使うようになったが、かつて江戸前天ぷらは、東京湾(江戸の前にある海)で獲れた魚介の天ぷらだけだったという。「現在でも、できるかぎり新鮮な食材、しかも旬のものを使うのが、江戸前天ぷらの基本!」と笹森さん。
 
「旬にこだわり、その時、一番いい魚や野菜を自分の目で見極めて仕入れています」と言い、ほぼ毎日、横浜市中央卸売市場で食材を仕入れている。
 
新鮮食材と熟練の技による天ぷらが、ますます楽しみになってきた。
 
 
揚げたて嬉しい食感をいただきます! >>

基本情報

店名 江戸前天ぷら 天八
エドマエテンプラ テンハチ
ジャンル 天ぷら
住所 〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台4丁目3-1 ビーバービル
アクセス JR根岸線港南台駅より徒歩3分
駐車場 なし
※近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-374-4805
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 月曜日
カード利用 不可
個室 なし
  • LINE
  • はてな

基本情報

店名 江戸前天ぷら 天八
エドマエテンプラ テンハチ
ジャンル 天ぷら
住所 〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台4丁目3-1 ビーバービル
アクセス JR根岸線港南台駅より徒歩3分
駐車場 なし
※近隣にコインパーキングあり
TEL1 045-374-4805
はまれぽを見たとお伝えください
TEL2
FAX
営業時間 ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 月曜日
カード利用 不可
個室 なし