ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2017年12月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    コンドーム「サガミオリジナル」で有名な相模ゴム工業って厚木にあるんですね。工場の内部とか、あんなところやこんなところに潜入してみてください!

    腰痛おじさんさん

    本牧では,横浜市営バスの路線なのに,富士急行のバスが走っています。なぜでしょうか?キニナル!

    キングカズさん

    横浜各地の積雪状況がキニナル!帰れるか心配です。

    腰痛おじさんさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

よく利用するバスはなに?

横浜市営バス
京浜急行バス
神奈川中央交通
江ノ電バス
川崎市営バス
川崎鶴見臨港バス
箱根登山バス
そのほか

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
2位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
3位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
4位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
5位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
6位
【編集部厳選】あんあんあん! やっぱり大好き! 焼き鳥ちゃん!
7位
1ヶ月間しか食べられない!? 上海蟹の美味しさを中華街で検証!
8位
早朝6時から反町に漂うコーヒーの香りの正体は?
9位
【はまれぽ名作選】店名に横浜とつくのに他県の方が店舗が多い?横浜西口五番街のたいやき屋さん「横浜くりこ庵」に突撃!
10位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
11位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.6』~「ウイスキートディ」と常連さん~
12位
【はまれぽ名作選】テレ東の「大食い王決定戦」のニューヒロインVSライター・クドー、3kgの唐揚げを完食できるのか?
13位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
14位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
15位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
16位
超個性派横須賀B級グルメパン「ポテチパン」とは?
17位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
18位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
19位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
20位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
21位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
22位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
23位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
24位
横浜生まれのバナナってどんな味!?
25位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
26位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
27位
鎌倉・小町通り、盛りがすごいと噂の老舗カレー店「キャラウェイ」に突撃!
28位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
29位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
30位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

鉄板 俣野也(またのや)

粉モンにもコース料理という発想!新鮮な素材が楽しい会話と一緒に膨らんで、ふっくらシットリと焼き上がる

最終更新日:2017年6月30日

045-261-1250

イチオシサンプル画像

具がおいしいと、粉モンはここまで昇華する。ハマリ度間違いなしの「鉄板 俣野也」

これはもはや、お好み焼きではない!? 大地の恵みがギュっと凝縮された、素材の奏でるシンフォニー。他人に教えたいような教えたくないような、自分だけの隠れ家が持てる。

DATA
住所: 横浜市中区富士見町2-1東亜ビル1F
横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町駅」より徒歩約1分
営業時間: 17:00~翌2:00(L.O.1:00)
平均予算: ランチ ~1000円/ディナー 2000円~

目指しているのは、自慢できる隠れ家
 
そんな吉澤店長がこの道を志したのは、中学生の頃に食べた、とあるドリアがきっかけ。何も知らずに食べ進めていくと、突然その中から、卵の黄身がトロトロのまま出てきた。「こんなうまくて、人を驚かせる料理ってスゴイ」。卵から調理人の卵が生まれた瞬間である。
 

12_matanoya_article
洋食はもちろん、中華の店でも修行を積んだ

 
しかし、腕を磨くにつれ、「今から追いかけても、一流店のプロにはかなわない」という現実に突き当たった。では、どうやったら自分の腕だけで勝負できるのか。その答えが、当時ではあまり見かけることのなかったお好み焼き店だった。
 
ただし粉モンは、小麦粉と水さえあれば誰でも作れる。それだけに生き残りが厳しい世界であり、付加価値を高める必要があった。味は当然としても、子どものころ良く遊んだ秘密基地のように、人を吸引する魅力が求められた。「秘密基地? そうか、大人の隠れ家にすればいいんだ」。かくして2010(平成22)年6月、この地に「鉄板 俣野也」はオープンした。
 

13_matanoya_article
木の看板は、知り合いに直筆で書いてもらったそう

 
店の屋号は、実家がもともと営んでいた「俣野屋」という製氷業にちなむ。冷凍技術の発達により時代から取り残されるなか、母親から屋号を受け継いでくれと頼まれ、「成る・育つ」という意味の「也」にアレンジ。
 
開店当初からのこだわりは、熱を入れても歯ごたえがしっかり残る固めのキャベツ。旬に合わせ、季節により産地を変えて取り寄せている。
 

14_matanoya_article
ごまかしが効かない野菜は、持ち味が命

 
また、大人の隠れ家に欠かせないメンバーシップサービスとして、10本入れると1本が無料になる焼酎のボトルキープを開始。過去の累積本数をそのままボトルに書き込むと、利用客が、その数を競い合うようになっていった。
 

015_matanoya_article
1年ごとにオリジナルラベルの焼酎を贈ってくれる常連も登場

 
「理想としては、『オレ、こんな店知っているんだ』みたいな使い方をしてほしいですよね。粉モンはウンチクが多いので、一度知ると優越感に浸れる。人に講釈できるわけです。その実、プロが焼くわけですから、味は保証付き」
 
今後の課題は、2店舗目を任せられる後継者探し。すでに準備はできているので、希望者を求むとのこと。本格的な粉モンを食べてみたいという人はもちろん、小麦粉道を極めたいという人にもオススメできる秘密基地。ランチを除き「おひとり様の利用はご遠慮いただいている」とのことなので、ぜひ基地仲間を連れて行こう。
 
 
―終わり―
 
HP/http://matanoya.com/
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
 
お問い合わせ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索