ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2015年、2016年もレポートにでかけていらっしゃる三和交通さんの心霊スポット巡礼ツアー2017がパワーアップして7月1日から抽選開始とのこと。横浜もショートコースとロングコースがあるとか(東京、埼...

    彗星さん

    横浜ポルタにできる月額5800円の定額飲み放題店が気になります。

    ハムエッグさん

    京急日ノ出町駅の裏、丘状の住宅地が気になります。駅のすぐ裏に空家がたくさんあったりするエリアで、目的がなければ普段立ち寄らないエリアですが、住宅を改修してできた気になる場所が増えています。特に最近工事...

    zempさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月29日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
5位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
6位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
7位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
8位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
9位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
10位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
11位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
12位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
13位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
14位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
15位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
16位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
17位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
18位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
19位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
20位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
21位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
22位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
23位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
24位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
25位
武蔵小杉駅前にある創業53年の老舗店「喫茶ブラジル」が閉店。その理由とは?
26位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
27位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
28位
横浜市には打つ手はあるか? ごみ屋敷の実態に迫る!【後編】
29位
横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!
30位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> 不動産

湘南海辺不動産株式会社

湘南の海のそばで、豊かな自然とともに、こだわりの生活を。

最終更新日:2017年3月22日

046-877-1008

イチオシサンプル画像

憧れの湘南ライフの総合プロデューサー 「湘南海辺不動産株式会社」

湘南といえば海、と想像する人は多いはずだ。しかし、それだけではない。豊かな緑においしいグルメ。その上、横浜や東京へも十分に通勤圏内だ。物件とともに発信される地元情報も要チェック。

DATA
住所: 神奈川県三浦郡葉山町堀内626-3
JR逗子駅よりバス2番乗り場乗車「風見橋」より徒歩2分
営業時間: 10:00~19:00(水曜定休)

湘南に暮らすということ
 
首都圏で海のそばで暮らしてみたい、と考える人が候補地の筆頭にあげるのが湘南だろう。
 
目の前に海がある。
富士山が見える。
江の島や鎌倉など観光地もある。
さらに、海の幸を中心とした湘南グルメがあるし、伝統工芸も残っている。
その上、葉山には御用邸もあり、ステータス的にも満足度は高い。
 

001_shonan_article
湘南はたくさんの魅力にあふれている

 
しかし、一口に湘南といっても範囲は広い。ましてや海の見える物件を探そうと思うと難易度は急上昇する。
 
そんな海の見える家に住みたい。湘南ライフを満喫したいと考えている人たちのために地元に密着し、地元の情報に精通し、最適な物件を提案しているのが「湘南海辺不動産」だ。
 

O
海辺をイメージした建物が魅力的な湘南海辺不動産
 
003_shonan_article
エーゲ海の住居を連想させる白壁の接客スペース
 
004_shonan_article
湘南の代名詞、SUPボードがお出迎え

 
 会社の建物から湘南を、海を連想させる同社の代表が森田貞利(もりた・さだとし)さん。
 

005_shonan_article
笑顔が爽やかな森田さん

 
森田さん自身、湘南・藤沢市の出身。19歳で不動産業界に飛び込み、その後、友人と起業。湘南一帯の物件を扱ってきた。そこからも独立し、葉山町にある本社に加え、2016(平成28)年7月からは辻堂に支店も構え、密度の濃い物件情報を提供している。
 
ご自身も湘南ボーイという森田さんに、湘南に暮らす魅力を聞いてみた。
 

006_shonan_article
地元だからこそ知っていることは

 
「三浦半島の西海岸、葉山を中心とした一帯にはロイヤルリゾートとしてのステータスがあります」
 
天皇陛下の御用邸があり、明治時代から皇族などの別荘地としても知られてきた葉山。高級感漂うステータスに惹かれる人は多いという。
 
「高速を使えば都内から車で1時間で来られる。また、JR横須賀線、京浜急行線と電車のアクセスも良く、都内への通勤や通学にも可能な範囲内であるということも魅力だと思う」
 
同社に物件を探しに来る人の割合は、3分の1が別荘を探している人たちだが、定住希望者はそれ以上に多いことからも、住宅地として人気があることが分かる。
 
「都会と比べ時間の流れが違います。内陸部の利便性が良いだけの場所ではなくて、自然あふれる海側のほうが子育てをする環境にお勧めです。平日、しっかり働いて週末はお子さんとのんびりした時間を過ごす。わざわざ出かけなくても目の前で家庭サービスができると喜ばれています」
 

007_shonan_article
夕陽に染まる海辺の散歩は、湘南ならではの楽しみ

 
定年退職後の夫婦が終の棲家として湘南を希望する人は多い。朝と夜で、また、春夏秋冬で、刻々と変化する自然の美しさや環境が、この地を選ぶ理由の一つだという。
 
「湘南の生活には、日常生活にも都会では体験できないメリハリが生まれると思います。朝市では新鮮な海の幸や畑の恵みを手にいれることができるし、さらに葉山にはスーパーもたくさんあるので生活用品の買い物にも困りません」
 
湘南の魅力的な暮らしを最大限に堪能しているのは、森田さんかもしれない。
実際、森田さんも会社から徒歩で15分ほどの場所に自宅を構えているし、定住後、葉山森戸の青年会「真名瀬会」にも入り、神輿(みこし)の手伝いなど地元にとっぷり浸かっている。森田さん自身が、湘南に、葉山に魅せられた1人なのだ。
 

008_shonan_article
地元の歴史や情報収集にも熱心だ

 
積極的に地元との関わりを持つことで、密度の濃い情報を発信している同社。
顕著にそれが表れているのがHP(ホームページ)だ。
 
一般的な不動産会社のHPは物件の紹介が中心だが、同社のものは一味異なる。
森田さんと社員が自分たちの足で見つけてきた湘南の情報が掲載されている。
 
何よりイチオシなのが、ビューポイント情報。
 

009_shonan_article
HPにある写真をクリックすると地名が表示される

 
美しい写真は、眺めているだけで感動してしまう。
 

010_shonan_article
こちらは森戸神社からのサンセット
 
011_shonan_article
あじさい公園からは富士山を眺める

 
その他にも、地元のグルメ情報なども充実している。
 

012_shonan_article
地元の人しかしらない穴場も
 
013_shonan_article
眺望を誇る「南葉亭」さんや
 
O
「ゆうき食堂」の新鮮な魚もおススメ

 
紹介されているお店は、どれも自らの舌で確かめた、おいしいお店ばかり。自信をもってお薦めできる店がそろっている。
 
物件を探しにきて、おいしい食事を楽しみ、太平洋に沈む夕日を愛でる。
家に居ながらにして湘南の暮らしを疑似体験できるHPだが、そこには森田さんの信念が込められている。
 
湘南海辺不動産のモットーは、「お客さまと長いお付き合いをさせていただくこと」
家を売ったらおしまい、というものではない。
グルメも、絶景ポイントもお客さんとの大切なコミュニケーションなのだ。
 
 
湘南を愛する社員の皆さんのおススメ物件をご紹介! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索