ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    京急日ノ出町駅の裏、丘状の住宅地が気になります。駅のすぐ裏に空家がたくさんあったりするエリアで、目的がなければ普段立ち寄らないエリアですが、住宅を改修してできた気になる場所が増えています。特に最近工事...

    zempさん

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
3位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
4位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
5位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
6位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
7位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
8位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
9位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
10位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
11位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
12位
【はまれぽ名作選】民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
13位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
14位
歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?
15位
横浜市の紫陽花(あじさい)おすすめスポットは?
16位
【編集部厳選】いくつ知ってる? 横浜市営バスのヒミツ!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!
19位
本業はどちら? ◯◯なのに◯◯のお店! (美容室編)
20位
祝残留決定! B1残留をかけた「横浜ビー・コルセアーズ」の大一番の熱気をお届け!
21位
【はまれぽ名作選】横浜で半世紀以上も現役の超レア「丸ポスト」を探せ!
22位
【編集部厳選】なんでそんな名前にしちゃったの?
23位
【ニュース】剛速球守護神がハマスタに帰ってくる!
24位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(6月1日~6月7日)
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!
29位
【はまれぽ名作選】口に指を入れて「金沢う〇こ」、それとも「学級う〇こ」? 横浜出身者は全員「金沢う〇こ」と言うのか!
30位
【ニュース】8月にプロアマの垣根を超えた野球大会を実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 格闘技

横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場

世代も国境も超えて交流できる、生涯スポーツ合気道!

最終更新日:2017年3月22日

045-251-1730

イチオシサンプル画像

モテナシ

美しい姿勢と身体づくりを合気道から。気軽に始め、長く続けられる「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」

気軽に始められ、続けるほどに難しさや楽しさが増す、奥深い魅力を持つスポーツ合気道。さらに「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」では、礼儀正しさの中にも笑顔があふれる。初めての方にもお薦めしたい道場だ。

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区野毛町3丁目155 バロック神(じん)Ⅱ B1
京急本線日ノ出町駅より徒歩5分、JR桜木町駅より徒歩7分
営業時間: ご案内参照

海外でも盛んな合気道。「スポーツ合気道」とは?  
 
合気道が武道のひとつだとは知っていても、実際に合気道をしている様子を目にすることはあまりない。いったい、どんなものなのだろう。しかも、今回紹介するのは「スポーツ合気道」。
 

001sportsaikido_article
スポーツ合気道って、一般的な合気道とどのように違うのだろうか?

 
そんな疑問を抱えつつ、まずは、「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」の指導者、井上賀臣(いのうえ・よしおみ)先生に話を伺った。
 

002sportsaikido_article
優しい表情で合気道について話してくれた井上先生

 
合気道は柔道と同じく、柔術をもとにして始まっているという。両者の大きな違いは使用する技の種類で、合気道は離れた間合いから行う「当身技」や、手首、肘を中心とした「関節技」を主とする。
 

003sportsaikido_article
柔道と合気道の技の大きな違いは?

 
柔道では道着をつかんで組まなければならないが、合気道では手首をつかんで技をかけることができることだという。
 
合気道にはさまざまな会派があるが、試合という形式をとらないところが多い。その中で「スポーツ合気道(競技合気道という呼び名もある)」は、柔道と同じような試合形式で合気道をやることを目指す。形(かた)だけでなく試合をすることで、武術として使われていた時代のような本来の柔術により近い姿を残せるからだという。とはいえ、ほかの会派の合気道と違う面はごく一部なのだそう。
 

004sportsaikido_article
「袴をはかないのも、スポーツ合気道の特徴ですね」と井上先生

 
井上先生は合気道7段。現在、NPO法人日本合気道協会指導委員、関東学生合気道競技連盟会長を務めている。競技としての合気道を推進している立場にもあり、国内大会の運営にかかわるだけでなく、年に4回ほどセミナーや大会などでヨーロッパを中心に、海外に行く機会もあるそうだ。
 

005sportsaikido_article
スペインセミナーの集合写真(前列中央が井上先生)

 
海外で合気道を学んでいる人は、日本よりもずっと多く、柔道や剣道よりも親しまれているという。「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」にも、毎月のように外国人の方が稽古に訪れている。
 
 
 
世代を超えて交流できる「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」
 
あらためて、「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」設立の経緯を伺った。
井上先生が、初めて合気道クラブ立ち上げたのは、今から27年前、30歳の時。自分の子どもを通わせるためのクラブを作ろうと思い立ったのがきっかけだという。
 

006sportsaikido_article
井上先生は現在57歳。この若々しさは合気道のなせる技!?

 
その後は、自らのクラブだけでなく、協会としての活動や指導に関わり、2014(平成26)年4月に「横浜スポーツ合気道クラブ 野毛道場」を設立。井上さんが所属するNPO法人日本合気道協会としては、初の横浜進出となった。道場のあるビルのオーナーと知人だったため、建築する時に地下に道場を造ってもらったのだという。
 

007sportsaikido_article
道場はJR桜木町駅から徒歩7分ほど。洋風のビルの地下にある

 
先生に話を伺っているうちに、クラブの会員さんが続々と集まってきた。
18畳ほどの道場は、明るいベージュで統一され、1面は鏡になっている。床が畳張りであることを除けば、ダンススタジオにしても良さそうな設備だ。
 

008sportsaikido_article
明るい雰囲気が漂う道場

 
「合気道は、基本的には相手の力を利用して技を導き出すので、技の理屈としては力がいらない。年齢に関係なく誰でもできるのが良いところです。このクラブが、世代を超えて交流する場になってくれればと思っています」と想いを語ってくれた。
 
こちらのクラブでは、下は4~5歳の子どもから、上は68歳の方までと幅広い世代の方が稽古に励む。親子や兄弟で所属している方もいるそうだ。ちなみに、ほかのクラブでは80歳の方もいるとか。
 

009sportsaikido_article
実際に、子どもや女性の姿も目立つ

 
こうしたさまざまな年代の方が参加する合気道の稽古が、どのようなものなのか、すごく気になってきた。
 
 
稽古を拝見!その迫力に圧倒!! >> 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索