ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

    関内にある、りせっとcafeが急遽閉店するとのこと。色々な芸人、アーティストのイベントがある楽しいカフェだったのに…最後のイベントもあるようなので、是非取材してください。

    絆マンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月28日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
4位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
5位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
6位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
7位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
8位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
9位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
10位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
11位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
12位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
13位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
14位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
15位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
16位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
17位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
18位
横浜では絶滅危惧種!? 「たぬきケーキ」を探せ!
19位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
20位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
21位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
22位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
23位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
24位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
25位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
26位
「横浜大空襲」から72年。戦死者の遺品寄付は受け入れてもらえないって本当?
27位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
28位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
29位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
30位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2017年4月04日

045-322-3014

イチオシサンプル画像

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

横浜駅から徒歩3分の「エルスウェーニョ」は、周辺の喧騒を忘れさせる隠れ家のような場所。アンティークの調度品に囲まれた店内でJAZZに耳を傾け、手作りの伝統南欧料理を味わう極上の時間を楽しみたい。

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 ムービル3F
各線横浜駅 徒歩3分
営業時間: 18:00~24:00 レストラン・バー/12:00~14:00 ランチ(ランチは土日のみ)
平均予算: \3.000~\4,000

ジャズを聴きながら食事ができる、隠れ家的バー
 
横浜駅の周りには、数えきれないほど出かけているが、駅からすぐ近くに、街の雑踏を忘れさせる隠れ家のようなJAZZバーがあると聞いた。なんでも、店内はアンティークの調度品が飾られ、マスターは詩や小説を書いてブログに掲載している人物らしい。そんなユニークなダイニングバーが、駅近くにあったなんて。
 
横浜には詳しいつもりでいたけれど、そのお店はまったくノーマーク。どんな店なのか、この目で確かめなければ。
 
横浜駅で下車すると、人の波にビルばかり。落ち着いたバーがありそうな雰囲気はないが・・・?

 

エルスウェーニョ_article007
おなじみ横浜駅みなみ西口からムービルを目指す
 
エルスウェーニョ_article008
歩道橋を渡る
 
エルスウェーニョ_article009
ムービル内へ
 
エルスウェーニョ_article010
ムービル3階の奥にあるのが「エルスウェーニョ」

 
スペイン語で「夢」を意味する店名の「エルスウェーニョ」に到着。ここが噂のJAZZバーらしい。扉を開けてみると、どこかで聞いたことのあるジャズのスタンダードナンバーが聞こえてきた!
 

店の奥にグランドピアノが!

 
「よくいらっしゃいました」ピアノを弾いていた男性がすっと立ち上がる。「この店のマスターの末田順士(すえだ・じゅんじ)です」

専属ピアニストかと思ったら、マスターだった!
 

「私は昔ピアニストで、今もたまに弾いていますよ。普段はジャズミュージシャンが日替わりで演奏しています。気軽に聴いていただきたいのでミュージックチャージは無料にしています」
 
どこか日本人離れした、外国のバーのマスターのような雰囲気をまとう末田さん。聞けば幼少時代からジャズや文学に親しむ中で、ヨーロッパへの憧れが募り、若いころは単身でヨーロッパを旅していたそうだ。現地でさまざまな料理に触れたことをきっかけに、帰国後、料理の修行を積んだのち1988(昭和63)年に、“ジャズの街、横浜”で南欧料理とジャズの店「エルスウェーニョ」を始めたという。

 

エルスウェーニョ_article011
ジャズ・ピアニスト「セロニアス・モンク」しか聴かないというマスターの末田さん

 
エルスウェーニョ_article006
店内でミュージシャンによるジャムセッションも開催している

 
ピアノがあるのは一番奥の広い部屋。音楽を聴きながら、お酒と料理も楽しめる。半個室風に仕切りのついた客席はとてもユニークな造り。中を見学させていただくことにした。

 

エルスウェーニョ_article021
グランドピアノにウッドベース。広々とした店内で、生演奏が楽しめる
 
エルスウェーニョ_article012
ガレのガラスにランプ、曲線がしゃれた椅子・・・。なんともおしゃれな空間!

 
エルスウェーニョ_article013
半個室風のテーブル席。絵画と鏡が雰囲気満点

 
エルスウェーニョ_article004
アールヌーボー風の装飾が美しい

 
マスターは若いころ、ヨーロッパの国々を旅した経験の持ち主。当時目にした光景を店の内部に投影させているのか、どこか遠い国に迷い込んだような気分に。

 

エルスウェーニョ_article014
バーカウンターは立派な一枚板

 
エルスウェーニョ_article022
選りすぐりのワイン。ほかではなかなか飲めない珍しいワインも

 
厨房をのぞくと、オーブンからいい香り。マスターはプロシュートをスライスしていた。

 

記事内編集済600jpg
大きな生ハム! おいしそう

 
「うちの料理は、なんでも昔風。古い南欧の料理をここで再現しているんです。食べていきますか?」
はい、ぜひ!
 

“幻の生ハム”も登場! 昔ながらの南欧料理のお味は? >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索