食べる> ダイニング

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2018年4月13日

045-322-3014

イチオシサンプル画像

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

横浜駅から徒歩3分の「エルスウェーニョ」は、周辺の喧騒を忘れさせる隠れ家のような場所。アンティークの調度品に囲まれた店内でJAZZに耳を傾け、手作りの伝統南欧料理を味わう極上の時間を楽しみたい。

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 ムービル3F
各線横浜駅 徒歩3分
営業時間: 18:00~24:00 レストラン・バー/12:00~14:00 ランチ(ランチは土日のみ)
平均予算: \3.000~\4,000
やみつきになる、昔ながらの南欧料理の数々

エルスウェーニョ_article002
「今日は暑いから」と末田さんがカヴァを注いでくれる

 
エルスウェーニョ_article016
「四種類の生ハム盛合せ/2000円(税別・以下同)」

 
エルスウェーニョ_article018
「アンティパスト5品の盛合せ/1500円」

 
前菜にいただいたのは、「四種類の生ハム盛合せ」と「アンティパスト5品の盛合せ」。
 
生ハムはイタリアのプロシュート、スペインのイベリコ豚の生ハムのほか、イタリアのポー川の上流のズイベロ村でしか作れない“幻の生ハム”と呼ばれる「クラテッロ・ディ・ズイベロ」も。流通量が少ない貴重な生ハムだ。口の中でとろとろにとろけるような生ハムに悶絶。イタリア、スペインの味を食べ比べができるのも楽しい。
 
アンティパストの盛り合わせは、みずみずしい野菜がたっぷり。オリーブオイルが野菜のマイルドな味を引き出して、美味。サラミやモッツァレラも入っている。これはワインがよく合う!

 

エルスウェーニョ_article020
「自家製パン/500円」

 
前菜と一緒にいただいた「自家製パン」は、「エルスウェーニョ」の名物と言われていて、ファンが多い一品だという。”スペルト小麦” という古代から栽培されている、現代では希少で高価な小麦粉と水だけ、塩も使わずに手でこねて、炭火のオーブンで焼いたパンだ。酵母も店で手作りしている。
 
「これはイタリア・トスカーナ地方で、古くから家庭で焼かれていた伝統あるパンです。今はイタリアでも珍しい独特な風味の、遥か昔、いにしえの味に出会えます」とマスター。「日本ではここ以外に食べられるところはたぶんないんじゃないかな」

 
小麦粉の香ばしい香りをそのままを味わうような、ほんのり甘い素朴な味がやみつきになりそう!
 

エルスウェーニョ_article019
「アボカドと野菜のアヒージョ/1000円」。自家製パンとよく合う

 
アヒージョといえばマッシュルームやエビが定番だが、野菜のアヒージョはちょっと珍しい。ニンニクの香りが野菜とマッチして、食べ始めると止まらない味だ。パンをアヒージョのオイルにつけていただくと、塩気とオイルがパンの甘さとマッチしてたまらない。

 

エルスウェーニョ_article017
「田舎風ラザニア/1500円」。ソースはクルミをベースにしている

 
生パスタを交互に重ね、炭火で焼き上げたラザニアは、中にトマト、セロリ、牛肉などを煮込んだソースが入っている。一番上にかけるホワイトソースもクルミがベースになったオリジナル。ほかでは食べたことのない味!

 

エルスウェーニョ_article015
「オリジナルトスカーナピザ/1000円」

 
最後に出てきたのは、「エルスウェーニョ」オリジナルのトスカーナピザ。開店以来、25年間にわたって育て続けた酵母を使って、炭火の窯でじっくりと焼き上げている。カリカリの香ばしさととろーりとしたチーズの相性が抜群!

 
このトスカーナピザは、マスターの思い入れの強い一品。その思い入れの強さからマスターのブログに、ピザをモチーフにしたの妖精の詩がたくさん書かれている。
 

エルスウェーニョ_article005
トスカーナで感じた空気も伝えている

 
毎日真っ白のカメリーナを指で優しくなでる。
湿り気を与えて手のひらで柔らかくこねる。
だんだんと力を加え強く打ち付ける。
カメリーナは次第に熱を帯びてくる。
カメリーナに必要なものは
清冽(せいれつ)でほとばしる水。
ゆったりとした暖かい時間。
そして香り高く燃え盛る火。
私に、カメリーナに命を吹き込むことができるだろうか?
 
カメリーナはマスターが名付けた小麦粉の妖精の名。

つづきは「マスターのブログ」から!
 
 
 
取材を終えて
 
一歩店に足を踏み入れるとそこはまるで別世界。店名「エルスウェーニョ」とあるように、なんだか夢の中に迷い込んだような気分に。
素朴でおいしい料理にグランドピアノの生演奏(ミュージックチャージ無料はうれしい!)。
1人でまったり、または、誰か大切な人と一緒に行きたい特別な場所になりそう。
 

エルスウェーニョ_article003
マスターの末田さんご夫婦。お二人とも気さくな方で、ぜひまたゆっくり遊びに行きたい!

 
 
―終わり―
 
 
HP/http://elsueno.jp/

 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問合せはこちらから
 
お問合せ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索