ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    3/18に開通した横浜北線ですが、国道1号線(子安台付近)を通ると新しい交差点ができてて、よく見ると東京側に歩道が見えました。はまれぽ(3/17)の記事では2度と歩いて見られないと書いてありました。あ...

    Zoo3さん

    全国都市緑化フェアで初めて里山ガーデンに行きました。広いし整備されてるし、今までこんな場所があるのを知らなかったです。以前は里山ガーデンには何があったのですか?また会期以外はどのようにつかわれているの...

    doricoさん

    綱島街道沿い、綱島と大倉山の間にあったサンマルクが解体されて何か商業施設ができるそうです。駐車場とレストランで実は結構広いスペースがあるので、いったい何ができるのか気になります。綱島街道沿いは日吉のア...

    doricoさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「5月30日今日は何の日?」
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
4位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
6位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
7位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
8位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
9位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
10位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
11位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
12位
「絶対反対」の看板がある西区戸部本町のホテル建設予定地とは?
13位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
14位
大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?
15位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
16位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
17位
弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!
18位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
19位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
20位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
21位
【はまれぽ名作】日本最古の現役トンネル、戸塚区と保土ケ谷区をまたがった「清水谷戸(しみずやと)トンネル」について教えて!
22位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
23位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
24位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
25位
【はまれぽ名作選】一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.2市役所編】
26位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
27位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
28位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
29位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
30位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2017年4月04日

045-322-3014

イチオシサンプル画像

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

横浜駅から徒歩3分の「エルスウェーニョ」は、周辺の喧騒を忘れさせる隠れ家のような場所。アンティークの調度品に囲まれた店内でJAZZに耳を傾け、手作りの伝統南欧料理を味わう極上の時間を楽しみたい。

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 ムービル3F
各線横浜駅 徒歩3分
営業時間: 18:00~24:00 レストラン・バー/12:00~14:00 ランチ(ランチは土日のみ)
平均予算: \3.000~\4,000
やみつきになる、昔ながらの南欧料理の数々

エルスウェーニョ_article002
「今日は暑いから」と末田さんがカヴァを注いでくれる

 
エルスウェーニョ_article016
「四種類の生ハム盛合せ/2000円(税別・以下同)」

 
エルスウェーニョ_article018
「アンティパスト5品の盛合せ/1500円」

 
前菜にいただいたのは、「四種類の生ハム盛合せ」と「アンティパスト5品の盛合せ」。
 
生ハムはイタリアのプロシュート、スペインのイベリコ豚の生ハムのほか、イタリアのポー川の上流のズイベロ村でしか作れない“幻の生ハム”と呼ばれる「クラテッロ・ディ・ズイベロ」も。流通量が少ない貴重な生ハムだ。口の中でとろとろにとろけるような生ハムに悶絶。イタリア、スペインの味を食べ比べができるのも楽しい。
 
アンティパストの盛り合わせは、みずみずしい野菜がたっぷり。オリーブオイルが野菜のマイルドな味を引き出して、美味。サラミやモッツァレラも入っている。これはワインがよく合う!

 

エルスウェーニョ_article020
「自家製パン/500円」

 
前菜と一緒にいただいた「自家製パン」は、「エルスウェーニョ」の名物と言われていて、ファンが多い一品だという。”スペルト小麦” という古代から栽培されている、現代では希少で高価な小麦粉と水だけ、塩も使わずに手でこねて、炭火のオーブンで焼いたパンだ。酵母も店で手作りしている。
 
「これはイタリア・トスカーナ地方で、古くから家庭で焼かれていた伝統あるパンです。今はイタリアでも珍しい独特な風味の、遥か昔、いにしえの味に出会えます」とマスター。「日本ではここ以外に食べられるところはたぶんないんじゃないかな」

 
小麦粉の香ばしい香りをそのままを味わうような、ほんのり甘い素朴な味がやみつきになりそう!
 

エルスウェーニョ_article019
「アボカドと野菜のアヒージョ/1000円」。自家製パンとよく合う

 
アヒージョといえばマッシュルームやエビが定番だが、野菜のアヒージョはちょっと珍しい。ニンニクの香りが野菜とマッチして、食べ始めると止まらない味だ。パンをアヒージョのオイルにつけていただくと、塩気とオイルがパンの甘さとマッチしてたまらない。

 

エルスウェーニョ_article017
「田舎風ラザニア/1500円」。ソースはクルミをベースにしている

 
生パスタを交互に重ね、炭火で焼き上げたラザニアは、中にトマト、セロリ、牛肉などを煮込んだソースが入っている。一番上にかけるホワイトソースもクルミがベースになったオリジナル。ほかでは食べたことのない味!

 

エルスウェーニョ_article015
「オリジナルトスカーナピザ/1000円」

 
最後に出てきたのは、「エルスウェーニョ」オリジナルのトスカーナピザ。開店以来、25年間にわたって育て続けた酵母を使って、炭火の窯でじっくりと焼き上げている。カリカリの香ばしさととろーりとしたチーズの相性が抜群!

 
このトスカーナピザは、マスターの思い入れの強い一品。その思い入れの強さからマスターのブログに、ピザをモチーフにしたの妖精の詩がたくさん書かれている。
 

エルスウェーニョ_article005
トスカーナで感じた空気も伝えている

 
毎日真っ白のカメリーナを指で優しくなでる。
湿り気を与えて手のひらで柔らかくこねる。
だんだんと力を加え強く打ち付ける。
カメリーナは次第に熱を帯びてくる。
カメリーナに必要なものは
清冽(せいれつ)でほとばしる水。
ゆったりとした暖かい時間。
そして香り高く燃え盛る火。
私に、カメリーナに命を吹き込むことができるだろうか?
 
カメリーナはマスターが名付けた小麦粉の妖精の名。

つづきは「マスターのブログ」から!
 
 
 
取材を終えて
 
一歩店に足を踏み入れるとそこはまるで別世界。店名「エルスウェーニョ」とあるように、なんだか夢の中に迷い込んだような気分に。
素朴でおいしい料理にグランドピアノの生演奏(ミュージックチャージ無料はうれしい!)。
1人でまったり、または、誰か大切な人と一緒に行きたい特別な場所になりそう。
 

エルスウェーニョ_article003
マスターの末田さんご夫婦。お二人とも気さくな方で、ぜひまたゆっくり遊びに行きたい!

 
 
―終わり―
 
 
HP/http://elsueno.jp/

 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問合せはこちらから
 
お問合せ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索