ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    テレビ東京のドラマユニバーサル広告社の舞台は三崎港ですよね?シャッター商店街を誇大してて寂しいっ!と思いますが、今後の町興し的な展開も気になります!ぜひ撮影秘話など取材をお願いします。

    Acoさん

    何人か投稿してますが六角家が閉店っぽい。

    山下公園のカモメさん

    野毛の街も若い人が増えてだいぶ様変わりしましたね。たべもの横丁のほかにもたてのみ横丁、野毛食道楽、ホルモンビルなど飲み屋横丁的なものが増えました。そんな野毛の新しい動きを取材してほしいです。

    miyukidさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【編集部厳選】家系、二郎、サンマーメンだけじゃない! みんな大好きラーメン特集!
2位
【はまれぽ名作選】横浜にある庶民的なのに本格中華の味が楽しめるお店を教えて!
3位
【イベントれぽ】横浜オクトーバーフェスト2017
4位
【I☆DB】ベイ選手に出会える!? マジっすか! 噂のあの店に突撃!
5位
分厚いパンケーキを横浜駅徒歩5分圏内で2店舗発見!!
6位
【はまれぽ名作選】洋食の街、横浜の料理人に密着「横浜コック宝」 福富町「レストラン タマガワ」編
7位
【はまれぽ名作選】車橋、宮川橋、関内・・・横浜に急増中とウワサの「もつ肉店」の正体は?
8位
【はまれぽ名作選】野毛には、リアルな深夜食堂がある?
9位
【編集部厳選】秋の夜長に一人立ち飲み酒!
10位
【編集部厳選】オトナの街・本牧の昼の顔!
11位
【はまれぽ名作選】江戸時代に戸塚の名物だったという「うどん豆腐」って何?
12位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
13位
【ニュース】「横浜オクトーバーフェスト2017」、9月29日から開催! 赤レンガ倉庫に急げ!
14位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
15位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
16位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.5』~「マルガリータ」とカクテルの雑学~
17位
【編集部厳選】寒くなってきたんで、とりあえず、おでんでも!
18位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
19位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
20位
横浜市中央卸売市場竹家食堂の2号店「BAM・BAM番長」で高さ18センチの「ねぎとろ番長」と「大漁船盛り唐揚げ」を実食!
21位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
22位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
23位
待ちきれない! 2日間限定販売の崎陽軒「トンデモ!?シウマイ弁当」を一足早く手作りして食べてみた!
24位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
25位
元町の老舗洋菓子店「喜久家」のオリジナルスイーツ「ラムボール」誕生秘話を徹底レポート!
26位
創業は? 修行先は? 謎だらけの老舗家系ラーメン店の謎を解け!
27位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
28位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
29位
横浜駅、行列の立ち食いそば店「きそば鈴一」に突撃!
30位
知られざる横浜名物、上田屋の「本牧シュウマイ」とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> ダイニング

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2017年4月04日

045-322-3014

イチオシサンプル画像

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

横浜駅から徒歩3分の「エルスウェーニョ」は、周辺の喧騒を忘れさせる隠れ家のような場所。アンティークの調度品に囲まれた店内でJAZZに耳を傾け、手作りの伝統南欧料理を味わう極上の時間を楽しみたい。

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 ムービル3F
各線横浜駅 徒歩3分
営業時間: 18:00~24:00 レストラン・バー/12:00~14:00 ランチ(ランチは土日のみ)
平均予算: \3.000~\4,000

ジャズを聴きながら食事ができる、隠れ家的バー
 
横浜駅の周りには、数えきれないほど出かけているが、駅からすぐ近くに、街の雑踏を忘れさせる隠れ家のようなJAZZバーがあると聞いた。なんでも、店内はアンティークの調度品が飾られ、マスターは詩や小説を書いてブログに掲載している人物らしい。そんなユニークなダイニングバーが、駅近くにあったなんて。
 
横浜には詳しいつもりでいたけれど、そのお店はまったくノーマーク。どんな店なのか、この目で確かめなければ。
 
横浜駅で下車すると、人の波にビルばかり。落ち着いたバーがありそうな雰囲気はないが・・・?

 

エルスウェーニョ_article007
おなじみ横浜駅みなみ西口からムービルを目指す
 
エルスウェーニョ_article008
歩道橋を渡る
 
エルスウェーニョ_article009
ムービル内へ
 
エルスウェーニョ_article010
ムービル3階の奥にあるのが「エルスウェーニョ」

 
スペイン語で「夢」を意味する店名の「エルスウェーニョ」に到着。ここが噂のJAZZバーらしい。扉を開けてみると、どこかで聞いたことのあるジャズのスタンダードナンバーが聞こえてきた!
 

店の奥にグランドピアノが!

 
「よくいらっしゃいました」ピアノを弾いていた男性がすっと立ち上がる。「この店のマスターの末田順士(すえだ・じゅんじ)です」

専属ピアニストかと思ったら、マスターだった!
 

「私は昔ピアニストで、今もたまに弾いていますよ。普段はジャズミュージシャンが日替わりで演奏しています。気軽に聴いていただきたいのでミュージックチャージは無料にしています」
 
どこか日本人離れした、外国のバーのマスターのような雰囲気をまとう末田さん。聞けば幼少時代からジャズや文学に親しむ中で、ヨーロッパへの憧れが募り、若いころは単身でヨーロッパを旅していたそうだ。現地でさまざまな料理に触れたことをきっかけに、帰国後、料理の修行を積んだのち1988(昭和63)年に、“ジャズの街、横浜”で南欧料理とジャズの店「エルスウェーニョ」を始めたという。

 

エルスウェーニョ_article011
ジャズ・ピアニスト「セロニアス・モンク」しか聴かないというマスターの末田さん

 
エルスウェーニョ_article006
店内でミュージシャンによるジャムセッションも開催している

 
ピアノがあるのは一番奥の広い部屋。音楽を聴きながら、お酒と料理も楽しめる。半個室風に仕切りのついた客席はとてもユニークな造り。中を見学させていただくことにした。

 

エルスウェーニョ_article021
グランドピアノにウッドベース。広々とした店内で、生演奏が楽しめる
 
エルスウェーニョ_article012
ガレのガラスにランプ、曲線がしゃれた椅子・・・。なんともおしゃれな空間!

 
エルスウェーニョ_article013
半個室風のテーブル席。絵画と鏡が雰囲気満点

 
エルスウェーニョ_article004
アールヌーボー風の装飾が美しい

 
マスターは若いころ、ヨーロッパの国々を旅した経験の持ち主。当時目にした光景を店の内部に投影させているのか、どこか遠い国に迷い込んだような気分に。

 

エルスウェーニョ_article014
バーカウンターは立派な一枚板

 
エルスウェーニョ_article022
選りすぐりのワイン。ほかではなかなか飲めない珍しいワインも

 
厨房をのぞくと、オーブンからいい香り。マスターはプロシュートをスライスしていた。

 

記事内編集済600jpg
大きな生ハム! おいしそう

 
「うちの料理は、なんでも昔風。古い南欧の料理をここで再現しているんです。食べていきますか?」
はい、ぜひ!
 

“幻の生ハム”も登場! 昔ながらの南欧料理のお味は? >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索