ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜駅近くに電子タバコの看板を見つけました。ビルの中にあるので入る勇気がありません。お店の雰囲気とか電子タバコってどんなものなのか凄くキニナル!

    ミケキャットさん

    以前の報告で取り上げられた戸塚区の「俣野別邸」が完成し、4月から公開されています。ほぼ新築なので正直違和感もありますが、その風情は鎌倉の旧前田邸、古河邸に勝るとも劣らないレベルです。住友家の別荘時代か...

    栄区かまくらさん

    港北区のゆるキャラ「ミズキー」。ミズキーの着ぐるみが空いている時は、申請して通れば地域のイベントで貸し出してくれるそうです。ミズキー着ぐるみがどれくらいの頻度でどんなイベントや祭りに借りられてるのか、...

    烏龍茶さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「5月28日今日は何の日?」
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
横浜市営地下鉄ブルーラインが川崎市まで延伸する計画の現状は?
4位
【はまれぽ名作選】横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
船も便数も売り上げも減った横須賀の「東京湾フェリー」、本当に大丈夫なの?
6位
全8店舗あますことなく一挙に紹介! 4月オープンの上大岡燦々横丁の魅力とは!?
7位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
8位
廃線跡巡り! モノレール・ドリームランド線跡に当時の面影は残ってる?
9位
新規開店! オープンしたての2店舗で最新の家系ラーメン事情を調査
10位
辛すぎるのにうまい! “赤くない”激辛ラーメンを提供する2店舗に突撃!
11位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
12位
駅のホームの立ち食いそば屋さんを完全制覇! ~東海道線編~
13位
コーヒーとカレーが味わえる居心地の良い横浜の喫茶店を紹介!
14位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
15位
「絶対反対」の看板がある西区戸部本町のホテル建設予定地とは?
16位
大船駅近くにある資生堂鎌倉工場跡地はどうなる?
17位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
18位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
19位
横浜DeNAベイスターズのサポーティングガールズユニット「diana」、パフォーマンスの舞台裏に密着!
20位
弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!
21位
【はまれぽ名作】日本最古の現役トンネル、戸塚区と保土ケ谷区をまたがった「清水谷戸(しみずやと)トンネル」について教えて!
22位
懐かし味のパンを求めて! ライター山崎島、軽く旅に出た!
23位
5月7日まで横浜赤レンガ倉庫で開催される春のビールの祭典「フリューリングスフェスト」をレポート!
24位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
25位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
26位
バーなのに絶品中華!? 名店のバーテンダーも通う都橋商店街の「華」に突撃!
27位
【はまれぽ名作選】一般人が利用できる役所などの食堂は?【Vol.2市役所編】
28位
GWに食べたい横浜中華街の“ゴールデン”なグルメとは?
29位
【はまれぽ名作選】「タマゾン川」化した鶴見川にはピラニアが!? ライター松宮がガチ釣りに挑戦!
30位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2017年4月04日

045-322-3014

イチオシサンプル画像

JAZZの生演奏を聴きながら、昔ながらの手作り南欧料理に舌鼓。横浜駅西口「エルスウェーニョ」

横浜駅から徒歩3分の「エルスウェーニョ」は、周辺の喧騒を忘れさせる隠れ家のような場所。アンティークの調度品に囲まれた店内でJAZZに耳を傾け、手作りの伝統南欧料理を味わう極上の時間を楽しみたい。

DATA
住所: 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 ムービル3F
各線横浜駅 徒歩3分
営業時間: 18:00~24:00 レストラン・バー/12:00~14:00 ランチ(ランチは土日のみ)
平均予算: \3.000~\4,000

ジャズを聴きながら食事ができる、隠れ家的バー
 
横浜駅の周りには、数えきれないほど出かけているが、駅からすぐ近くに、街の雑踏を忘れさせる隠れ家のようなJAZZバーがあると聞いた。なんでも、店内はアンティークの調度品が飾られ、マスターは詩や小説を書いてブログに掲載している人物らしい。そんなユニークなダイニングバーが、駅近くにあったなんて。
 
横浜には詳しいつもりでいたけれど、そのお店はまったくノーマーク。どんな店なのか、この目で確かめなければ。
 
横浜駅で下車すると、人の波にビルばかり。落ち着いたバーがありそうな雰囲気はないが・・・?

 

エルスウェーニョ_article007
おなじみ横浜駅みなみ西口からムービルを目指す
 
エルスウェーニョ_article008
歩道橋を渡る
 
エルスウェーニョ_article009
ムービル内へ
 
エルスウェーニョ_article010
ムービル3階の奥にあるのが「エルスウェーニョ」

 
スペイン語で「夢」を意味する店名の「エルスウェーニョ」に到着。ここが噂のJAZZバーらしい。扉を開けてみると、どこかで聞いたことのあるジャズのスタンダードナンバーが聞こえてきた!
 

店の奥にグランドピアノが!

 
「よくいらっしゃいました」ピアノを弾いていた男性がすっと立ち上がる。「この店のマスターの末田順士(すえだ・じゅんじ)です」

専属ピアニストかと思ったら、マスターだった!
 

「私は昔ピアニストで、今もたまに弾いていますよ。普段はジャズミュージシャンが日替わりで演奏しています。気軽に聴いていただきたいのでミュージックチャージは無料にしています」
 
どこか日本人離れした、外国のバーのマスターのような雰囲気をまとう末田さん。聞けば幼少時代からジャズや文学に親しむ中で、ヨーロッパへの憧れが募り、若いころは単身でヨーロッパを旅していたそうだ。現地でさまざまな料理に触れたことをきっかけに、帰国後、料理の修行を積んだのち1988(昭和63)年に、“ジャズの街、横浜”で南欧料理とジャズの店「エルスウェーニョ」を始めたという。

 

エルスウェーニョ_article011
ジャズ・ピアニスト「セロニアス・モンク」しか聴かないというマスターの末田さん

 
エルスウェーニョ_article006
店内でミュージシャンによるジャムセッションも開催している

 
ピアノがあるのは一番奥の広い部屋。音楽を聴きながら、お酒と料理も楽しめる。半個室風に仕切りのついた客席はとてもユニークな造り。中を見学させていただくことにした。

 

エルスウェーニョ_article021
グランドピアノにウッドベース。広々とした店内で、生演奏が楽しめる
 
エルスウェーニョ_article012
ガレのガラスにランプ、曲線がしゃれた椅子・・・。なんともおしゃれな空間!

 
エルスウェーニョ_article013
半個室風のテーブル席。絵画と鏡が雰囲気満点

 
エルスウェーニョ_article004
アールヌーボー風の装飾が美しい

 
マスターは若いころ、ヨーロッパの国々を旅した経験の持ち主。当時目にした光景を店の内部に投影させているのか、どこか遠い国に迷い込んだような気分に。

 

エルスウェーニョ_article014
バーカウンターは立派な一枚板

 
エルスウェーニョ_article022
選りすぐりのワイン。ほかではなかなか飲めない珍しいワインも

 
厨房をのぞくと、オーブンからいい香り。マスターはプロシュートをスライスしていた。

 

記事内編集済600jpg
大きな生ハム! おいしそう

 
「うちの料理は、なんでも昔風。古い南欧の料理をここで再現しているんです。食べていきますか?」
はい、ぜひ!
 

“幻の生ハム”も登場! 昔ながらの南欧料理のお味は? >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索