ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    7月1日・2日に横浜市開港記念会館100周年のイベントが開催されますが、その日に普段は非公開の「ジャックの塔」にのぼれるそうです。イベントも含め、のぼってきてください。

    黒霧島さん

    仲町台からセンター北の港北ニュータウンには池のある公園が多くあります。人工の小川が池に流れ込んでいますが、あの水はどこから来てるんでしょうか?

    山下公園のカモメさん

    関内にある、りせっとcafeが急遽閉店するとのこと。色々な芸人、アーティストのイベントがある楽しいカフェだったのに…最後のイベントもあるようなので、是非取材してください。

    絆マンさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
きょう本牧にオープン! すかいらーくグループの日本初ハワイアンレストラン「La Ohana」の詳細をレポート!
2位
古き良き昭和の味! 5席しかない? 大船の激セマ老舗ラーメン店「天龍」に突撃!
3位
学食に重慶飯店!?関東学院大学に中華街の高級店が出店したって本当?
4位
横浜では絶滅危惧種!? 「たぬきケーキ」を探せ!
5位
【ニュース】崎陽軒が「メガシウマイ弁当」を発売! シウマイの食べ比べができるプレミアム弁当も!
6位
みなとみらいでワンコイン! 限定ランチ弁当を大調査!!
7位
横浜駅近5分以内! 手ぶらで行けるオススメ「屋上バーベキュー」施設を紹介!
8位
横浜の「具だくさん」でおいしい焼きそばが食べられるお店はどこ?
9位
DeNAベイスターズが勝ったらサービスあり? 特典があるお店ってどんなとこ?
10位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
11位
【はまれぽ名作選】昭和の風情を残した飲み屋街、横浜駅西口「狸小路」に突撃!
12位
関内にある屋根のない謎のバーに突撃!
13位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
14位
【ニュース】横浜で「一番高い」ビアガーデン!
15位
【編集部厳選】きょうは開港記念日! 横浜発祥グルメ集めました!
16位
【はまれぽ名作選】「ハマで一番50種類以上」とうたうスパゲティ専門店「サージョーンズ」で未知なるメニューに遭遇!?
17位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
18位
【はまれぽ名作選】美人店主がひっそりと営業する「焼菓子キミドリ」のお菓子が想像をはるかに超えるほど美味って本当?
19位
【はまれぽ名作選】京急富岡駅近くに数ヶ月待ちの「コンビーフ」が売っているお店があるって本当?
20位
【編集部厳選】夏だ! カレーを食べよう!
21位
キリンビール横浜工場の「ビールづくり体験教室」のビールは本当においしくできるの? ~ビールづくり編~
22位
【ニュース】崎陽軒がファイナルファンタジーとのコラボ弁当を販売!
23位
【はまれぽ名作選】レーズンウィッチで有名な「鎌倉小川軒」オーナーは横浜嫌いってホント?
24位
【ニュース】かっぱ寿司が重箱からはみ出す特大うな重を発売!
25位
【ニュース】「野毛」の名前が付いたビールが登場!
26位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
27位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
28位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
29位
弘明寺の謎の店「弘明人」でうっかり絶品カレーを食してびっくり!
30位
【編集部厳選】マシマシで! 「26日」だから「二郎」の日!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

エルスウェーニョ

時空を超えて、見知らぬ国に迷い込んだような気分が味わえるJAZZバー&ダイニング「エルスウェーニョ」

最終更新日:2017年4月04日

045-322-3014

    ~マスター手作りによるイタリアン・スパニッシュ家庭料理です~

    mv

お料理メニュー

    生ハム
    ・プロシュート・デル・パルマ(900円 ) 
    ・超熟プロシュート ( 1000円)
    ・クラテッロ・ディ・ジベッロ ( 1000円)
    ・ハモンイベリコ・デ・ベジョータ( 1000円)
    ・四種類の生ハム盛合せ( 2000円)
     
    手打ち生パスタ
    ・ポルチーニのクリームパスタ(1200円)          
    ・トマトとマスカルポーネのクリームパスタ(1200円)
    ・パルミジャーノチーズのクリームパスタ( 1200円) 
    ・豆乳とアンチョビソースのパスタ(1200円)
    ・イベリコ豚のとんこつスープのつけ麺(1200円)
     
    スパゲティ
    ・トマトソースとバジルのスパゲティ(1000円)  
    ・ ペペロンチーノ( 1000円)
    ・自家製ラグソースのスパゲティ(ミートソース)(1200円)   
    ・シェフおまかせ野菜の和風スパゲティ(1200円)
     
     炭火窯焼ピザ
    ・アボカドのピザ(1200円)  
    ・オリジナルトスカーナピザ( 1000円)

    ・ピザマルゲリータ (1000円)   
    ・アンチョビのピザ(1000円)

    ・水牛チーズピザ(モッツアレラ・ディ・ブッファラ)(1700円)   
    ・古代ピザ卑弥呼(1800円

    ・ポルチーニのピザ( 1800円)
     
    その他料理
    ・自家製パン( 500円)

    ・炭火焼キッシュ( 900円)
    ・田舎風ラザニア(1500円)   
    ・十穀米のパエリア(2000円)
    ・本日のタルト( 500円)   
    ・手作りアイスクリーム(500円)

マスターのブログ

    純はぼんやりと思う。
     
    何十年も前に、フランス、ボルド―の一地区、サンテミリオンの地でぶどうの実が赤く熟す。この地は先祖代々ワイン栽培の聖地だ。そのうえこの年はボトルワインに最適なきこうで、つまり日照が多く暑く、かつ秋が早い。ぶどうをあるいは植物を育てるのは自然の恵み。太陽の光と熱、雨と水、土壌の養分、ミネラル…それだけではない。青い空、白い雲、風のそよぎ、ふりかかる雨、鳥の声、蛙の声、蝉の声、コオロギの声、虫たちの接触、月の光、その満ち欠け、星のまたたき、そして人々の想い。
     
    主や農夫たちが共同でぶどうを摘む。きっとすばらしいワインができる期待を胸に。シャトーに移し、皮をもみ実をくだいて熟成させる。それを濾して樽に寝かせて待つ。それを濾してボトルに詰める。製法は秘伝だ。
    そうしてできた一本がこのワインだ。
     
    何十年の歳月を経て、多くの人々の手を経て、いま、東の果てのこの地にあり、述の手によって開けられ、注がれた。ワインは生きている。
     
    マスターのブログの続きはこちらから⇒http://elsueno.jp/o_blog/page/4