ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

イベントカレンダー2017年5月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜駅地下街9番出口を出た所の空き地が気になります。駅前一等地なのに何も建物がなく、フェンスで囲われているだけ。地権者は誰?何か活用の予定はあるの?いつからあの状態?とても気になります。

    あずいちさん

    横浜市は公式サイトのリニューアルで失敗し1億円(約30円/1市民あたり)を超える血税の大損害を出してしまいました。横浜市は、オラクルのCMSを使おうとした無謀なシステム開発事業者を相手取り、1億700...

    choberyさん

    スリーエフがローソンと合併して「スリーエフ・ローソン」になり、現在あるスリーエフの店舗はすべて消えるそうです。スリーエフのF-STYLEのパンやもちぽにょなど、オリジナルな商品は消えてなくなるのでしょ...

    はまっこ61号さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたは「はまれぽ.com」の更新情報を何で知りますか?

「パソコン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「スマートフォン」で、はまれぽ.comのサイトをチェックする
「はまれぽアプリ」で記事をチェックする
「Twitter」で記事を知る
「Facebook」で記事を知る
「メルマガ」で記事を知る
「プッシュ通知」で記事を知る

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
2位
ラミレス監督らが小学校をサプライズ訪問! 選手寮のカレーのお味は?
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
【ニュース】横浜DeNAベイスターズ選手寮のカレーが学校給食になる!
5位
【ニュース】「ハマの永遠番長」三浦大輔氏が小学生向けの野球教室を実施!
6位
【ニュース】「シーパラこども海育塾」塾生募集!
7位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
8位
【ニュース】5月24日に「ふでともかきかた教室」無料体験イベント実施!
9位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
10位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
11位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
12位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
13位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
14位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
15位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
16位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
17位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
神奈川屈指の進学校「栄光学園」が上智大学と合併する?
20位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
21位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
22位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
23位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
24位
横浜駅自由通路前「赤い靴の女の子」はいつ設置された?
25位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
26位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
27位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
28位
国立なのに「横浜」!? 横浜国立大学の名前の由来に迫る!
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
多摩川沿いにそそり立つ川崎総合科学高校は、全国一「高い」って本当?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

病院・薬局> 整体・整骨院

緑園都市整骨・鍼灸・マッサージ院

「患者さん一人ひとりとしっかりと向き合う、そして納得するまで施術」。普通の整骨院とは一線を画す名院!

最終更新日:2017年3月22日

045-815-1521

イチオシサンプル画像

「患者さんと問診から施術、ゴールまで」。あきらめていた痛みや辛さに真正面から応える「緑園都市整骨院」

人は皆が違うから。患者さんごとに真摯に向き合い、納得いくまで説明・施術。痛みや辛さのない身体を目指す、本気で治したい人の駆け込み寺。老若男女問わず、プロアスリートも支持の緑園都市整骨院。

DATA
住所: 横浜市泉区緑園1-4-1 オーシャンテラス緑園202
相鉄線 「緑園都市」駅より徒歩3分
営業時間: 9:00~20:00

身体の痛みと向き合う姿勢を考えてみる。~患者から施術者へ~
 
モノ書きを生業にしている由縁で筆者は、腰痛をはじめとした身体の痛み・体調不良には一家言ある。
 

ryokuen_article007
座り仕事の身には辛い痛みです・・・(フリー画像より)

 
言わせてもらおう。
 
日本中どこに行っても、あらゆる街に整体やら整骨院、鍼灸にマッサージ、カイロプラクティックと身体の痛みを取る(とうたわれている)施術所がある。にもかかわらずに腰痛やら肩こりが「完全に治った!」って言ってる人間がロクにいないのは何でなの? 山ほど施術所があるのに。
どうして困っている患者が一向に減らないの!?
 

ryokuen_article006
コレって、おかしくはないか?(写真はイメージ画像)

 
「大丈夫ですよ~」とか「しばらく通って云々」とかボンヤリしたことしか言わない「自称カリスマ」のセンセイたちに、腰痛持ちとしては「この業界全体、何か胡散臭いよな・・・」と斜に構えてしまう(賛同者、多いと思う)。
 
このようなヘソの曲がった筆者の長年の問いに、明確な回答をした施術所が横浜市泉区の緑園都市にあります。
 
「痛みを抱えた患者が一向に減らない理由」から「業界の抱える問題点」、果ては「正しい受診の方法」までと、そのすべてを語ってもらい、ヘソ曲がりは「そうだったのか!」と初めて納得することができる体験をしました。
 
ぜひ一度、話を聞いてみてほしい。そんな整骨院です。
 

ryokuen_article008
最寄り駅は相鉄いずみ野線「緑園都市」
 
ryokuen_article034

東口ロータリーを越えて、すぐの交差点へ。横断歩道を渡る
 
ryokuen_article035
ひとブロック先、こちらのビルの2階。緑の看板が目印

 
駅改札を出て5分もあれば到着。名前は「緑園都市整骨・鍼灸・マッサージ院」。
 

ryokuen_article005
アプローチは簡単。入ってみよう

 
2階フロアの院内までは完全なバリアフリー。白を基調にした内部に、これぞ「ザ・清潔」な感じのベッドとリネン(あとは空気感かな)。
 

ryokuen_article002
ほら!
 
ryokuen_article016
それでは紹介を。大石明生(おおいし・あきお)院長(43歳)
 
ryokuen_article022
奥さまの大石留美(るみ)先生は鍼灸・マッサージを担当 

 
ご夫婦二人三脚で営まれている街の整骨院。
 
さぁ、話を聞いていこう。筆者はチョットやソットでは納得しないけど。
 
まずは冒頭の質問を大石院長にぶつけてみる。
—どうして施術所がたくさんあるのに、それでも一向に痛みに苦しむ人が減らないの? おかしいじゃない。
 
「私は逆にお聞きします。本当に治したい、痛みを取りたいと思っていますか? と。一度で治すことはできません。本来、訪れる患者さんの痛みの原因はそれぞれ違っていて、その原因を探るための問診を繰り返して、納得がいくまでお話をさせていただくんです。治療にどれくらい時間がかかるのかも含めて、まずは最初に、きっちりと説明をします」
 
「その上で施術を行うのが、正しいというか、当たり前のやり方です。それを途中で投げ出してしまうと、痛みや辛さは改善されませんよね・・・」
 

ryokuen_article017
筆者の不躾な質問にもキチンと答えていただきました

 
完全に痛みを取ることは、一度ではできない。施術の道のりを説明して、時間をかけて治していくのだ。
 
だが患者としては、辛い痛みは一刻も早く治したい。
すぐに治らないから、少し良くなったからと言って、通うのを止めてしまうことが治療の妨げになっているそうだ。
(確かに途中で投げ出すのは施術者ではなく患者だ)
その辺のこと、施術する側が、きちんと説明してくれていればな~。
 

ryokuen_article018
こちらの質問に淀みなくスラスラと答えていただきました

 
では、同院の実際の診察の流れはどんな感じなのだろう?
シミュレーションとして、取材に同行した営業・ニシムラを診てもらうことに。
ニシムラは元・高校球児。そして現在も草野球で汗を流している。そんなニシムラ、右肘がまっすぐに伸ばせない。
 

ryokuen_article029
まずは本当にじっくりと問診

 
いつ、どこで、何を行い、どのようにして痛めてしまったのか? そして今に至るまで、どのような症状があるのか。
「ここまで!?」というほどに時間をかけて話し合う。そして、今から行う治療の道筋を伝えてゆく。
 
長らく身体に痛みを抱えてきた人間は、頑固だ。話す相手に対して「気持ちが分かるか」と挑発的だ。それでいて顔に、諦めの表情を浮かべていたりする。
 
そんな頑固者をほぐすのは、じっくり、本当にじっくりと話を聞くことだ。
こんな施術風景、ちょっと経験がない。
 
同院での施術は、実に多岐に渡る。
今回、ニシムラには、素早く痛みを和らげ且つ効果の分かりやすい「KT TAPE PRO」というテーピング治療を行った。
 

ryokuen_article030
KT TAPE PROを貼る

 
「KT TAPE PRO」のほかに、薄くて硬い「ロイコテープP」というテープを使用している。2つとも身体運動学に基づいた治療・健康維持に効果を発揮する。
 
ニシムラは、肘の曲がりについて「諦めていた」そうだ。でも、大石院長は「時間をかけていけば症状を緩和できる」という。
 

ryokuen_article033
肘が伸びる。不覚にも胸が熱くなる瞬間
 
ryokuen_article031
「KT TAPE PRO」。アスリートの身体に貼られているのを見たことありませんか?

 
まだ、ある。足育(あしいく)と呼ばれる、院長が治療の際に力を入れているものだ。
足の使い方を変えるだけで全身のバランスが良くなる。スポーツ時のパフォーマンス向上や、高齢者などの膝痛(しっつう)の軽減を目的としたもの。
 

こんなに足の力が変わる!

 
ryokuen_article036
正しい歩き方をサポートするためのインソールも院長自らが作成してくれる

 
まだまだ。訪れた患者の身体を治すため、大石院長が「有効である」と認めたものはすべて取り入れているそうだ。
 

ryokuen_article037
高電圧を用いて疼痛の改善や血行促進、リハビリを促す低周波治療器
 
ryokuen_article032
患部を温めて治すラジオ波治療(高周波温熱器)も完備

 
「治すために必要なものなら(出費は)惜しみませんよ」と院長。
 
ここまで見てきて、一番聞きたいことを聞こう。
—整骨院に通うことで、辛い痛みは改善するのだろうか?
「します。原因を探り、時間はかかっても快方に向かうべく施術を行いますから」
—ほほう・・・。
 

ryokuen_article009
筆者は「できる」と言い切った院長の言葉に驚きました

 
痛みを除く道筋をきちんと開示する >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索