ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    ニュースは、選挙優先で台風の被害は多く流れません。実際、横浜の被害はどうなっているのか、はまれぽさん目線で伝えてください。

    ヤングさん

    10月22日の夜、台風の影響で増水する鶴見川を見ていたところ、緑色に光る小さな物体が上流からいくつも流れてきました。周りが真っ暗で、距離もあったので、ピンポン玉くらいの大きさの光しか見えませんでした。...

    くまやまさん

    ヨコハマ・トリエンナーレだけでなく、障害のある方をはじめとする市民と、アーティストとの協働で、新たな芸術表現を創造する、ヨコハマ・パラトリエンナーレについても記事にしてくださいませ。

    bausackさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
2位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
3位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
4位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
5位
衆院選直前! 横浜市内で50人の有権者に緊急直撃取材
6位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
7位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
8位
横浜市の住民税って高いの?
9位
横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編
10位
横浜市職員の給料は高いのか!?
11位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
12位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
13位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
14位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
15位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
16位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
17位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
18位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
19位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
20位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
21位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
22位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
23位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
24位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
25位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
26位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
27位
横浜刑務所ってどんなところ? 矯正展の様子は?
28位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
29位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
30位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

病院・薬局> 鍼灸院

緑園都市整骨・鍼灸・マッサージ院

「患者さん一人ひとりとしっかりと向き合う、そして納得するまで施術」。普通の整骨院とは一線を画す名院!

最終更新日:2017年9月28日

045-815-1521

イチオシサンプル画像

「患者さんと問診から施術、ゴールまで」。あきらめていた痛みや辛さに真正面から応える「緑園都市整骨院」

人は皆が違うから。患者さんごとに真摯に向き合い、納得いくまで説明・施術。痛みや辛さのない身体を目指す、本気で治したい人の駆け込み寺。老若男女問わず、プロアスリートも支持の緑園都市整骨院。

DATA
住所: 横浜市泉区緑園1-4-1 オーシャンテラス緑園202
相鉄線 「緑園都市」駅より徒歩3分
営業時間: 9:00~20:00
 
痛みを除く道筋をきちんと開示する~施術者から患者へ~
 

DSC_0026
質疑応答で意気投合しました!

 
痛みや体調不良に耐えかねて施術所に駆け込んでみたものの、時間がかかると言われてガッカリしてしまう。加えて、施術者の方にも問題が・・・。
 
事実、訪れた患者をただ診療して済ませてしまっている施術所や、痛みや体調不良に悩む患者を、複数の施術所で共有し回している不届きなところも存在するという。
 
「しっかりとした説明をしなければいけませんよね」と大石院長。
 

ryokuen_article028
「業界全体で取り組んでいかなければいけない問題です」

 
辛いと訴えてやってきた患者に対して、できることを全てする。
症状を聞く。原因はいつ、どこで? どんな時に、どのように辛いのか?
見て、触って、知る。
そして患者に、すべてを知らせる。身体に何が起こっているのか? どうしたら取り除けるのか? 期間や回数は? 費用はいくらかかるのか?
 
同院では、訪れた患者すべてに治療の道筋を開示してくれる(本来、当たり前ではあるのだが)。
 

ryokuen_article019
壁に飾られた誓い。「あくまで」は「飽くまで」だ

 
「治る」までの道筋、ゴールが見える。あとはじっくりと先生と二人三脚、歩んでいけばいい。
 
このプロセスを経ていけば、時間はかかろうとも「身体の痛みは、必ず取ることができる」のだそうだ。
 

ryokuen_article013
話を聞いていると熱量のようなものを、すごく感じる

 
「患者さんを必ず治したい、治すのだ」や、筆者の呈した疑問に強く頷いて「業界全体にある胡散臭さを払拭しなければ」という想いも強く伝わってくる。
 
この思いの丈、きっかけは大石院長自身が過去、身体を壊していたからだそうで・・・。
 
 
 
辛い日々を払拭してくれた施術で、社会と繋がる~熱中時代~
 
地元・横浜で生まれ育ち、ごく普通の家庭に育ったという大石院長。
 
留学経験の後、貿易関係の会社に就職するも、激務により身体を壊してしまう。
「職務に加えて、相手方との折衝で飲酒の機会が多くて、本当に身体がシンドかった」そうだ。
 
身も心もボロボロなとき、師でもある中医師(中国の伝統医学である中医学を実践する医師)の治療を受けたことで人生が大きく変わることに。
「何をしても駄目だった身体が日増しに良くなっていったんです」
 
ちょうど仕事を続けるか悩んでいた時期。悩みを告げると師に「あなたは(この仕事が)向いている」と言われて、一大決心をしたそうだ。
 
自身が経験した「治る」という喜びを、ほかの苦しんでいる人にも伝えよう。
 

ryokuen_article015
「この仕事が大好きで、毎日が本当に充実しています」と大石院長

 
会社をキッパリと辞め、整骨院を開業するため国家資格である“柔道整復師”の資格を取得。いくつかの整骨院での修行を経てここ、緑園都市に自身の整骨院をオープン。
目標を据えたら、まさに猪突猛進。現在に至っている。
 
一方の奥さま、鍼灸・マッサージ担当の留美先生にも似た境遇が・・・。
 

ryokuen_article023
2歳の子のお母さんでもある留美先生

 
腕の良い洋裁の職人として働いていたものの、激務により体調を崩し退職。
 
その後、友人の紹介で得た就職先が「日本自律神経免疫治療研究会事務局(現:自律神経病研究会)」での受付業務だったそうだ。
 
職場に隣接する施術所に来る患者が、みるみると回復してゆくのを目の当たりにしたという。「鍼一本で、こんなにも身体が楽になるものなのか!」と衝撃を受けたそうだ。
 

ryokuen_article001
鍼で救われる人がいる!

 
“助け鍼”は、彼女の人生をも変える。
一念発起し、鍼灸の専門学校へ。資格を取得し、患者に寄り添う道へ。
 
身体を壊したものが、整骨と鍼灸(施術)で救われる。社会にもう一度戻り、辛いと言う患者に手を差し伸べるように。
 

ryokuen_article024
「じっくりと患者の話を聞く」理由が当たり前に、ちゃんと分かる

 
勝手ながらに抱いていた整骨院(施術院)へのイメージが覆る。暗さのようなものが、ここにはない。
 
良い場所に来て、いいものを見た気がする。
 
 
 
取材を終えて
 
施術所の玄関に、あるスポーツ選手のトレーニングシャツが誇らしげに飾られている。
女子ラグビー日本代表選手の、山口真理恵(やまぐち・まりえ)選手のものだ。
 

ryokuen_article004
ブラジル・リオデジャネイロオリンピックにも出場した選手です

 
ほかにもビーチテニスのプロアスリート・本間江梨(ほんま・えり)選手や、地元サッカーチームの選手、体育会系の若者などが訪れているそうだ。
 

ryokuen_article003
院長自身、スポーツ好きとあってサッカーチームのスポンサーに!

 
もう驚かない。プロアスリートが古傷を治しに飛び込みでやって来たり、故障した身体を元通りにしてほしいと人づてに訪れても。
 
身体が資本のプロが信頼を寄せるのも当然。ましてや日々の暮らしのなかで、痛みを抱えた患者たちが頼るのも、本当によく分かる。
訪れて、見て聞いて、深く納得する施術所、緑園都市整骨・鍼灸・マッサージ院でした。
 
もし、身体の調子を崩したときに、こんな考え方をする院長のいる施術所がある、と、思い出していただければ。
 
 
—終わり—
 
 
HP/http://www.true-healing.jp/
 
Facebook
 
■メッセージや質問など、お問い合わせはこちらから
お問い合わせ

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索