ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

はまれぽ.com無料掲載について
イベントカレンダー2018年2月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2月18日の午後4時前頃、三ツ境駅と希望ヶ丘駅の間、275kV高圧送電線の京浜3.4号線1012号鉄塔近くで、大きなネット状のものが送電線に引っかかりショートして何回か爆発(瞬間的に燃焼)する事故があ...

    上拾石鬼平さん

    港南台駅が最寄り、港南区日野南の「藤ヶ沢公務員住宅」が数棟取り壊されてサラ地になりました。マンション建設予定の看板が立っています。ここのところ、市内各地で公務員住宅が次々となくっていっているように思い...

    hiziriyaさん

    横浜線に乗ってて気になった事が。小机駅と鴨居駅の中間に団地があります。ここに駅があったら駅直結住宅として便利になりそうだよなーと思っています。並行してバスが走ってますが渋滞に巻き込まれ易く感じます。横...

    inemugiさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

どんなところでお酒を飲む?

おしゃれな「バー&レストラン」
リーズナブルに「居酒屋」
もっとリーズナブルに「角打ち」
カラオケとセットで「スナック」
1番くつろげる「自宅」
自然を味わいたいから「公園」
その他
お酒飲めない
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
2位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
3位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
4位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
7位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
8位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
9位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
10位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
11位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
12位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
13位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
14位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
15位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
18位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
19位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
22位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
23位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
24位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
25位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
26位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
27位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
28位
公立小中学校がないみなとみらい地区。ここに住む子どもたちの現状は!?
29位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
30位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

粉もの元次

大阪のお好み焼きにほれ込んだ店主が横浜で独立。20余年にわたり各界の支持を集めてきた「粉もの」の名店

最終更新日:2017年5月29日

045-651-6227

イチオシサンプル画像

本場・大阪の味を横浜で! 料理のプロもうならせる、お好み焼き&近江牛「粉もの元次」

もはや本場を超える味!? お好み焼きにネギ焼き、そばめしに近江牛ステーキ。料理のプロたちもこぞって通い詰める鉄板料理の数々を、リーズナブルな価格で味わえる!

DATA
住所: 横浜市中区真砂町3-30-2 竹内ビル2F
関内駅より徒歩3分
営業時間: 17:00~23:30

本場“関西”粉もの文化を横浜で継承する店
 
関東からめったに出ることのない筆者は、粉ものの本場“関西”の味を知らない。関西出身の友人は、「関東のお好み焼きなんか食べられない」と連呼する。そうか、そんなにおいしいのか、関西は。と言いながらも、関東を出ることがないので、どれだけおいしいのかはまだ知らない。
 
しかし、悔しいではないか。関東の食をぼろくそに言われっぱなしでは。何か、友人を驚かせてやりたい。とそんなことを思っていた筆者のもとに、関内にすごい店があるらしいと情報が入った。この店を訪れた関西人は皆、「参りました」となるらしい。どんな店なのか、まずは偵察に・・・。
 

001genji__article
北口を出て、セルテを左手に見て直進
 
002genji__article

ドトールコーヒーを目印に左折した、右側
 
003genji__article

このビルの2階が「粉もの元次」
 
004genji__article

1分ほどで到着!
 
005genji__article
明るくて清潔な店内

 
すっきりとしたインテリアで居心地がいい。とはいえ、一見すると普通の鉄板焼き屋さん。ここでそんなにすごい料理が食べられるのだろうか。
メニューを開くが、生粋の関東人の筆者、何を頼んでよいものか悩む。悩んでいたら、店主の熊谷元宏(くまがい・もとひろ)さんがオススメを教えてくださった。
 

006genji__article
店主の熊谷さん

 
熊谷さんの薦めるままに、お好み焼き、ねぎ焼き、そばめしをチョイスし、しばし待つ。お好み焼きといえば、お祭りのときの屋台くらいでしか食べたことがない筆者。自宅で焼いてつくったこともあるが、せっかちなので早く焼けるように、ついプレートにぎゅうぎゅう押し付けてしまい、ホットケーキのできそこないみたいになってしまった。
 
美味しいお好み焼きって、どんなものなんでしょう。ねぎ焼きとそばめしに至っては、そもそも初めて聞く料理名。カウンター前にある鉄板で料理を焼いてくれるようなので、ちょっとわくわくしながら、運ばれてくるのをしばし待つ。
 

いい音、いい香りがしてくる!

 

007genji__article
「お好み焼き/650円(税別・以下同)」の完成!

 
ではさっそく、いただきます!
 
一口食べて、「うわぁ!」。ふわっふわの食感にキャベツのほのかな甘み。私が今まで食べたことのあるお好み焼きと、ぜんぜん違う! 生地がしっかりしたお好み焼きもおいしいと思うけれど、このふわっふわ感は新鮮な驚き!
 
これがお好み焼きというならば、「関東のお好み焼きは食べられない」という関西人の言葉にも納得してしまうかも・・・。軽い食感のせいか、食べても食べても胃がもたれない!
 
次に頼んだのはねぎ焼き。熊谷さんが「ぜひ食べてほしい」と推す一皿だ。
 

008genji__article
「ねぎ焼き/650円)」

 
ねぎ焼きとは、関西のネギ(関東の白いねぎではなく、青くて細いねぎ)と甘く煮込んだ牛すじ肉の入ったお好み焼き風の一品。いかにも関西的な組み合わせが、関東人の筆者には新鮮な味! ネギがすじ肉の甘さを引き立たせ、軽い食感なのでいくらでも食べられそう。
 
次はそばめし。熊谷さんによると、そばめしはもともと兵庫県神戸市長田区の庶民の味。ごく限られた地域でしか食べられていなかったので、関西にも知らない人もいるらしい。
 
長田区は1995 (平成7) 年の阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受け、長田に住んでいた人が各所に移り住み、それをきっかけに、そばめしが広く知られるようになったのだという。
 

009genji__article
麺をへらで細かく切り刻み、ご飯と合わせてチャーハンのようにしていく
 
010genji__article

「そばめし(小)/450円」

 
初めて食べるのに、なぜか懐かしく感じる味。チャーハンより軽く、口の中でご飯と麺がほろほろとほどけていくような食感だ。ここまできて、はまれぽ取材陣、すっかり無言に。たまに顔を上げて「おいしい」とつぶやき、またひたすら食べ続ける・・・。
 
 

関西人が認める味。その秘密とは >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索