食べる> ダイニング

横浜ビストロZIP

予約の取れない大人気の肉バルが横浜駅みなみ西口近くに爆誕!

最終更新日:2017年3月22日

045-594-8253

イチオシサンプル画像

安い旨いの理由はフレンチ出身のシェフにあり!豪快かつ繊細な料理に目と舌に喜びを「横浜ビストロZIP」

これぞ肉のエンターテインメント!圧倒的なボリュームとコストパフォーマンスで肉好きに愛される「ビストロZIP」が念願の横浜店をオープン

DATA
住所: 横浜市西区岡野1丁目9-7 リーベスト岡野町ビル101
「横浜」駅各線より徒歩7分
営業時間: 【ランチ】11:30~14:30(LO14:00)【ディナー】17:30~24:00(LO23:00

「肉食」
 
なんて魅惑的な言葉なのだろう。ちまたでは草食系だの塩顔だの、あっさりが好まれる風潮がある。いやいや、女も男もがっつり肉塊を頬張って、もっと元気を出さなきゃだめっ!
 
そんなお肉大好きライター・カメイのもとに、関内・野毛で超話題になっている肉バルが2016(平成28)年7月、ついに横浜に進出との情報が入った。これはもう行くしかない、ということで、横浜駅へ向かう。
 
 

001zip__article
横浜駅みなみ西口から、西口五番街を通り抜け
 
002zip__article
南幸橋を渡り、ひたすら直進
 
003zip__article
岡野交差点左側の横断歩道を渡り、そのまま左折
 
004zip__article
「KARAKUSADiner」の手前を右折
 
005zip__article
駅から徒歩約8分で「横浜ビストロZIP」に到着!
 
006zip__article
にぎやかな店内で、会話も弾みそう


 
全32席で、寿司屋さんのように壁一面に手書きのポップが張られている。着席してメニューを見るのもいいが、どの料理にしようかと店内を見渡すのも楽しい。
 
取材陣を迎えてくださったのは、フランス料理店で10年以上勤めた経験のあるシェフ。「まずは、自慢の料理をご覧ください」と、料理が次々と運ばれてくる。
 
 
 
これぞ、お肉天国!迫力・ボリューム満点の料理に胃袋歓喜!
 

007zip__article
見よ、この圧倒的な画力! いや、肉ヂカラを!!

 
肉好きにはたまらない夢のような晩餐が目の前に広がる。ただただ「すごい・・・」という感嘆のため息しか漏れ出ない。圧倒されると本当に人間って何も言えなくなるものなのね。
 
では、順番に前菜から紹介していこう。
 

008zip__article
「肉屋のポテトサラダ/580円(税別・以下同)」

 
べろっと大きなベーコンが掛け布団のようにポテトサラダを覆い隠す。特製のポテトサラダにはマスタードが入っていて、お酒のつまみに最適な大人のポテサラだ。
 

009zip__article
「カキのアヒージョ!キミにアヒージョ!/780円」

 
ネーミングのおもしろさに惹かれて、ついつい頼んでしまいそうな一皿だ。バゲットにオイルをたっぷり浸して、その上にカキをのせて食べればノックアウト寸前に。
 

010zip__article
「自家製スモーク盛り合わせ/980円」

 
プレートに乗っているお肉、野菜のすべてが燻製にされ、スモーキーで塩味が強めの大人のおつまみ。ベーコン、ソーセージに加え、トマトの燻製といった変わり種も魅力だ。
 

011zip__article
そして、ZIPの一番人気
「ビストロ肉の三種盛り合わせ!!/1980円(300グラム)」

 
山形豚ロースと牛ランプ、大山(だいせん)どりで、豚、牛、鶏と主力の肉たちが一堂に介する。これぞ、夢の共演。
 
肉は抹茶塩・山椒塩・わさび塩の三種類の塩と、マスタードで。特にカメイのオススメは山椒塩。山椒の風味でさっぱりといただけ、肉のうまみが存分に生きてくる。
 

012zip__article
「男気サーロインステーキ~ガーリックライス添え~/1980円」

 
これぞ、肉食!!! 肉を食べにきた欲求を確実に満たしてくれる一皿だ。ほどよい柔らかさで、噛めば噛むほどにジューシーな旨味が口の中いっぱいに広がる。ガーリックライスも、もはや「添え」ではない。サーロインのガーリックライス丼と呼びたくなるくらいのボリュームである。
 
そして、横浜店でしか食べられない料理をご紹介いただく。
 

013zip__article
「押忍!俺チキン!!/1580円(ローストチキン半身)」

 
豪快な見た目に反して、高級レストランで出てくるような繊細な焼き具合。しっとりやわらかで、うまみがぎゅっと閉じこめられている。ナイフを入れると肉汁が泉のように湧き出た。同店はビストロの看板を背負っているので、ステーキハウスやバーベキューレストランなどで出てくるような大味なものとは一線を画すのだ。フレンチの経験のあるシェフだからこそのお肉ビストロなのである。
 
こんなに幸せで、バチが当たってしまうのではないだろうかと心配に思うくらい。肉好きには本当にたまらないお店だ。
 
さらに、同店に隣接する立ち飲みバル「横浜立ち飲みZIP」も8月31日からオープンしているとのことで、そちらのお料理もご紹介いただいた。
 
 
「横浜立ち飲みZIP」も見逃せない! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索