ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    しっちょんさんと同じく、横浜駅北口は鶴屋町へ、やはり有料駐車場に出汁の自販機があります。ペットボトル入りの出汁です。何故、駐車場に出汁の自販機?気になります。

    ナチュラルマンさん

    11/11に妙蓮寺で行われる「寺フェス」が気になります!水行体験もできるとか。ライターの方にぜひチャレンジしていただきたいです!

    miyukidさん

    相鉄バスに「バスナビ」という方法で、コンピュータやスマートホンなどにバスの運行状況を随時案内しています。他のバス会社では、似たような案内を行わないのでしょうか?。神奈川県は観光客も多いと思いますので、...

    狐猫さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「ぴあ」がみなとみらいに1万人規模のアリーナを建設するって本当?
2位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者60名ってどんな人たち?
3位
横浜にあるもう一つの「サグラダ・ファミリア」!? 上大岡の再開発はいつ終わるの?
4位
あの"お好み焼きバーガー"が復活!? 新生「ドムドムハンバーガー」をレポート
5位
衆院選直前! 横浜市内で50人の有権者に緊急直撃取材
6位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
7位
横浜駅発! 乗り入れ終着駅への旅! 京成・青砥駅編
8位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
9位
横浜市の住民税って高いの?
10位
横浜市職員の給料は高いのか!?
11位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
12位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
13位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
14位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
15位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
16位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
17位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
18位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
19位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
20位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
21位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
22位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
23位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
24位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
25位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
26位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
27位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
28位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
29位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
30位
横浜刑務所ってどんなところ? 矯正展の様子は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

麦家

手頃な価格と大ボリュームでお腹も心も大満足!今夜は家族で、友人で、もんじゃ焼きを囲もう

最終更新日:2017年9月19日

045-743-4333

イチオシサンプル画像

40種類以上のもんじゃ焼き&お好み焼きで毎日食べに来たくなる!「もんじゃ・お好み焼き麦家」

海鮮たっぷりのスペシャルもんじゃ焼きに醤油とラー油で食べる餃子お好み焼きまで! 店主の愛とアイディアが詰まった「麦家」へ!

DATA
住所: 神奈川県横浜市南区宿町2-29 ルミエール蒔田1F
横浜市営地下鉄「蒔田」駅より徒歩10分、京急本線「南太田」駅より徒歩10分
営業時間: 月~木・休日:17~25:00/金・土・休日前:17~26:00(L.O.は1時間前)
平均予算: 2000円~3000円

鉄板焼き店の多いエリアで、24年続くもんじゃ焼き専門店へ
 
「カメイさん、おいしいもんじゃ焼きとお好み焼きを食べに行きません?値段もお手頃なの」とハマのパリジェンヌこと編集部・木村。あ、パリジェンヌは意外と庶民的な味も好きなんだと喉元まで言いかけたライター・カメイに、携帯の画面を見せてくる。
 

001_mugiya_articleほらほら
 
002_mugiya_article
ね、興味湧いてきたでしょ?

 
こんな写真見せられちゃったら、居ても立っても居られない。ということで、横浜市営地下鉄ブルーライン蒔田駅に降り立った。
 

003_mugiya_article
「もんじゃ・お好み焼き麦家(むぎや)」。駅の案内図に名前が載っていた!
 
004_mugiya_article
1番出口を出て
 
005_mugiya_article
徒歩5分ほどで到着
 
006_mugiya_article
店主の二本木正明(にほんぎ・まさあき)さん

 
「もんじゃ・お好み焼き麦家」は、開業1992(平成4)年、2016(平成28)年に24周年目を迎えた鉄板焼き屋さんだ。元々ダーツバーだったという店内は、古き良き時代のハイカラな名残がある。
 

007_mugiya_article
鉄板付きのタイルテーブルもレトロで良いでしょ

 
二本木さんは横浜出身。もんじゃ焼きというと、東京下町でよく食べられているイメージがあるが、地元・蒔田にもお店が多く、友人や家族らとよく食べていた馴染み深い味であると話す。
 

008_mugiya_article
座敷もあって、宴会利用も可
 
009_mugiya_article
テーブル席はファミリーやカップルにも!

 
メニュー数が豊富で、お手頃な価格ということもあり、お一人様からファミリーまで、幅広い層に利用されている。サイズは男性なら1人2枚は食べられるくらいのちょうど良さだ。
 

010_mugiya_article
メニューも40種と豊富で、どれを選ぼうか迷っちゃう!

 
もんじゃ焼き、お好み焼きメニューがバラエティに富んでいて、毎日通っても違う味を楽しめる。周辺には高校も多く、部活終わりの学生が小腹を満たしにやってくるため、「メキシカン天」や「コンビーフポテト天」など、若者が好みそうな変わり種もある。
 
「食べ方、焼き方は自由!」と二本木さん。店員さんが最初から最後まで焼いてくれるお店もあるが、お好み焼きは自分で焼いて食べるのも醍醐味。カジュアルな料理だからこそ、自由に楽しんでもらいたいそうだ。
 

011_mugiya_article
おすすめの焼き方はメニューで紹介している

 
もちろん、初めて食べる人や焼いてもらいたい人は、一声かければ対応してくれるのでご安心を。
 

012_mugiya_article
同店には、有名なアーティストも足を運ぶ

 
弟さんの勤めているレゲエバーつながりで、さまざまなアーティストと知り合いになることがあるそうだ。二本木さん自身も、物腰の柔らかさと誰とでもすぐに打ち解ける人柄で、横浜にゆかりのあるミュージシャンや野球選手らとも交流がある。
 

013_mugiya_article
この先も、お客さんに愛されるお店であり続けたい!

 
今後の目標としては、このままお店を続けていくこと、そして海外ツーリストの来店も歓迎と話す。「お好み焼きを気に入った海外のお客さんが、次の日はもんじゃ焼きを食べに来てくださったのです。でも、固まらない!って、あたふたしていましたね」という微笑ましいエピソードも。そのお客さんは、滞在中は毎日来店したそうだ。
 
どんなお客さんも歓迎だという、二本木さんのおおらかさがお店の雰囲気にも現れているのだと感じた。
 
 
麦家特製のスペシャルもんじゃとぎょうざ天をいただきます! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索