ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

キニナル水着女子2017
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年8月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    またまた反町ネタ(?)ですが、以前反町交番から国道1号線につながる道の途中・・・有名な中華そば「八龍」さんの並びのビルの2Fに「侍」というステーキ屋さんがありました! ランチタイムにはかなりお得な価格...

    かもめぼんぼんさん

    羽衣町にワンタンスープ専門店「くぬぎ屋」があります。券売機を見たら雲呑麺は無く雲呑スープだけがある事がわかりました。何故スープだけなのかがキニナリます。

    bjさん

    三ツ境のOKストア裏手にある「イレブン」というお店は、カラオケだけでなく骨盤矯正を売りにしている模様で前を通るたびにキニナります。更に結婚式を無料で挙げられる!らしいのですが、果たして実績があるのか、...

    町田県民さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

今年の横浜DeNAベイスターズは何位? CS出場可能?

まだあきらめない! ここから優勝でしょ!
2位に入って、目指せ! 本拠地CS開催!
今年も3位で、CS出場!
4~5位に転落するかも!?
まさか・・・最下位?
興味ない

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
野毛では伝説、福富町では行列! 神出鬼没のラーメン店「丿貫(へちかん)」へ突入!
2位
【はまれぽ名作選】横浜で美味しいうなぎが食べられるお店はどこ?
3位
川崎市多摩区の星川製麺が運営する"彩"でデカ盛りメニュー「でかっちゃん」に挑戦!
4位
戸塚区秋葉町で発見! めちゃうま!? たまご自動販売機とは?
5位
ハマの伝説! レストラン「タイクーン」! 今年は横浜式バーベキューで激ウマ!
6位
新横浜にあるセクシービキニ居酒屋ってどんな店?
7位
横浜赤レンガ倉庫の「ベッドでごろごろできる席」があるカフェに突撃!
8位
本日オープン! 「川崎のれん街 ほのぼの横丁」を全店舗制覇!
9位
【はまれぽ名作選】西横浜にある中華料理店「隆翔」が出す、辛さ120倍のタンタンメンとは?
10位
【はまれぽ名作選】平日の昼間から飲める感じのいいお店を教えて! 伊勢佐木町編
11位
【編集部厳選】1軒だけじゃ物足りない! 気ままに「ハシゴ酒」できるスポットを紹介!
12位
【はまれぽ名作選】野毛で食べられる裏メニューって、どういうのがあるの?
13位
【はまれぽ名作選】かつて馬車道交差点にあった「珈琲屋」、その後どうなったの?
14位
まだまだ夏真っ盛り! 2017年、横浜市内のおすすめビアガーデンは?
15位
ユーザーが選ぶ家系NO.1店が決定!「IEK(イエケー)48総選挙」の最終ユーザーランキングを発表!
16位
【編集部厳選】暑い夏はサッパリお寿司!
17位
激安激ウマ!? 「オーケーみなとみらい」にオープンした焼肉店をレポート!
18位
【ニュース】ホテルニューグランドこの夏だけの限定ラウンジ!
19位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.4』〜「ヨコハマ」とストーリー〜
20位
『今夜、ハマのバーにて。 vol.3』〜「ダイキリ」と太田圭介さん〜
21位
「よこはまでカレーがおいしいお店ランキングベスト10」が知りたい!
22位
かわいい「ホロ酔い女子」が集まる立ち飲み屋を探せ! 野毛編
23位
【編集部厳選】頭が「キーン」ってなっても気にしない!
24位
ユーミンの歌『海を見ていた午後』に出てくる「山手のドルフィン」の今はどうなっている?
25位
マグロも温泉も! 「みさきまぐろきっぷ」のお得な使い方は?
26位
横浜スタジアムの「球場グルメ」を全公開! 前編
27位
「これぞ家系」、直系店第1号店の杉田家に突撃! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾六
28位
横浜市内にあるアンテナショップを知りたい!
29位
吉村家から受け継がれた味! 吉村家直系店と最初の独立店が登場! ~横浜の家系ラーメン全店制覇への道~其の弐拾四~
30位
800グラムの巨大ステーキなどが食べ放題! 野毛「ブッチャーズ☆グリル」でステーキ7種類完全制覇に挑戦!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

学ぶ> 趣味

アトリエ吉田町

子ども心を取り戻せ! 無心になれるアートクラスでストレス発散!

最終更新日:2017年5月09日

045-252-7240

イチオシサンプル画像

手ぶらでOK! 会社帰りは月替わりアートを楽しもう。アフター6は「アトリエ吉田町」

若手アーティストが教える大人の絵画教室は、自由で明るいアート空間! 初心者でも簡単に作れるシルクスクリーンや木工スツールなど、仕事帰りにフラッとアートに触れられる

DATA
住所: 神奈川県横浜市中区吉田10 斎藤ビル5F
各線「関内」駅より徒歩6分、みなとみらい線「馬車道」駅より徒歩8分
営業時間: 10:00~18:00(各教室による)

 
子どもの時に感じた絵を描く楽しさ、もう一度味わいませんか?

 
幼稚園児や小学生のころに、何にもとらわれず自由にお絵かきをしたことを覚えているだろうか。無邪気に、まるで創造主になったかのような豊かな想像力は、大人になるにつれて無くなってしまいがちだ。
 
ライター・カメイも、昔は絵を描くことが大好きだったが、だんだんと自分の作品を誰かに見せることが恥ずかしくなったり、自分よりも上手な人を見て挫折したり、さまざまな理由で「創作すること」を諦めてしまった。
 
でも、いつかまたアートに触れたい。そう願う多くの大人たちのために2016(平成28)年10月から「おとなアートクラス」をスタートさせた「アトリエ吉田町」を紹介したい。
 

001yoshida_article
JR根岸線関内駅北口からイセザキ・モール方面へ向かい、徒歩約6分
 
002yoshida_article
「吉田町」交差点を渡り、直進
 
003yoshida_article
齋藤ビルの5階
 
004yoshida_article
「アトリエ吉田町」に到着!
 
005yoshida_article
「おとなアートクラス」には絵を描く人もいれば、電動ドリルを使ってスツールを作る人も

 
今回、創作意欲満々のカメイも体験させていただくことになったが、先に「アトリエ吉田町」とはどのようなところなのか、代表の片桐拓弥(かたぎり・たくや)さんに話を伺った。
 

006yoshida_article
代表の片桐拓弥さん

 
アトリエ吉田町は、1993(平成5)年にオープン。作品の展示、地域のアートイベントに参加するほか、
絵画・造形教室の運営もしている。教室ではデッサン、日本画、版画などを専門的に習うことができ、定期的に参加者が自由にデッサンできる「人物デッサン会」も開催している。生徒の年齢層は4歳から80代まで幅広く、一生の趣味として通う人も多いという。
 
現在代表を務める片桐さんは、多摩美術大学で日本画を専攻していたころ、高校時代の恩師の紹介でアトリエ吉田町のクロッキー会に参加。それをきっかけに、前オーナーと知り合い、後継者として「画廊を渡したい」と声をかけられたことに縁を感じ、2008(平成20)年11月から画廊を引き継いだ。
 
代表になり、新たな取り組みとして2011(平成23)年に、子ども向けアートクラスを開始。デッサンや水彩画はもちろん、オーナメント作りや人形作りなど、月替りでさまざまなレッスンを受けられると、一躍人気のアートクラスとなった。
 
「まずは絵を描いたり、作品を作ったりすることの楽しさを知ってもらいたいので、毎月レッスンの内容を変えています」と片桐さん。
 

007yoshida_article
子どもクラスで作る「はとめ関節人形」(先生のお手本)

 
「おとなのアートクラス」は絵画教室のように、1つに特化して技術を学ぶのとは違い、初心者でも挑戦しやすい内容になっている。子どもクラスのように月替わりで制作する内容が変わり、大人用に手軽かつ少し高度な技法を学ぶことができる。
 

008yoshida_article
「大人の為の図工の授業」のようなワクワクさせる内容!

 
現在は、試験的に土曜日や平日の夜を中心に、単発のワークショップ(参加費は2000円~4000円程度)として開催しているが、2017年4月よりレギュラークラスとして、本格的な運営を始める予定だという
 
2色使いのシルクスクリーンや木工スツール、ステンドグラス、クリスマスカード作りなど、普段使いができるものを作れるので、ワークショップに通っているような感覚で気軽に通えるのが特長だ。
 
「今までやってみたかったけど、通う機会がなかった人や仕事のストレスをリフレッシュしたい人など、どんな人でも歓迎です」という片桐さんの言葉の通り、仕事帰りにフラッと立ち寄れるよう、手ぶらで通ってオッケーなのだ。
 

009yoshida_article
絵具のほか
 
010yoshida_article
工具や筆もすべて借りられる!

 
習い事を始めるときにネックなのが、初期費用と持ち物!道具を一からそろえると結構な出費になるし、仕事に大荷物では行きづらい。この点、アトリエ吉田町では、制作に必要な道具はすべて無料で貸してもらえるので、思い立った時にすぐに通えるのがうれしい。
 

011yoshida_article
「誰にも邪魔されず、自分が思ったように作品を作って良いんです」

 
同教室で教えている先生たちはみな、自分の制作と両立して、生徒の指導にあたっている。ほかの絵画教室よりもスタッフの年齢が若く、活気がある。生徒の作りたいものを尊重する柔軟な指導も特徴だ。

 
 
学生時代のわくわくが戻ってくる! シルクスクリーン体験 >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索