買う> 車・バイク

横浜オート株式会社

中古車選びの基準は走行距離だけじゃない! エンジン、機能、内装すべてにこだわるプロの目で選ぶべし

最終更新日:2017年3月22日

045-923-1071

イチオシサンプル画像

心沸き立つ中古車に出会うなら、「生きたクルマ」がずらり並ぶ旭区「横浜オート株式会社」

「若者のクルマ離れ」が指摘されて久しいが、20代の若者に限らず30代、40代の中年層にも、クルマのない人生という選択が広がりつつある。そんな時代にあえて中古車を選ぶ理由とは。

DATA
住所: 神奈川県横浜市旭区上川井町548-1
保土ヶ谷バイパス上川井インターより5分、東名高速横浜町田インターより10分。
営業時間: 10:00~18:00

「クルマ離れ」抑制の切り札を求めて中古車ディーラーへ!
 
「若者のクルマ離れ」が言われて久しい。

「一般社団法人日本自動車工業会」が実施する「乗用車市場動向調査」によると、20代の自動車保有率は1991(平成3)年以降、特に2001(平成13)年から2011(平成23)年にかけて人口1000人当たり保有台数が約10%低下していて、「若者のクルマ離れ」をデータが裏付けている。
 
しかし、「クルマ離れ」を起こしているのは20代の若者に限らない。同時期の同調査では、30代、40代の自動車保有率も20代と同程度低下しているのだ。
 

001yooto_article
愛車とともにどこまでも・・・なんて高揚感は過去のもの!?

 
そもそも20代の若者にとって「クルマ」は、これまで所有も、運転も経験したことのない未知なる存在である場合が多い。それに対し、30代、40代では長く親しんできたはずの自動車の保有率が下がっているのだから、「クルマ離れ」が本当に進行しているのは、むしろ中高年なのかもしれない。
 
なぜ?
 
「維持費がもったいない」

「収入に対して高価すぎる」
「クルマの必要性を感じない」
 
そんなもっともな理由に加えて、聞こえてくるのが

「欲しいクルマに出会えない」という声。
 
燃費や居住性といった数字ばかりが重視され、一見見分けがつかないシルバーまたは黒、白のミニバンに溢れた昨今の自動車市場。ひと目で恋に落ち、多少の無理をしてでも手に入れたいと渇望するようなクルマは、確かに見当たらない。
 

002yooto_article
愛すべき1台はいずこ?

 
クルマを取り巻くそんな現状を覆す可能性を秘めているのが、中古車市場。心沸き立つクルマに出会える中古車ディーラーがあると耳にして、旭区の「横浜オート株式会社」へ向かった。
 
 
 
輸入車から国産車まで、車種年式を問わず幅広くそろう
 
横浜市旭区上川井町にある「横浜オート株式会社」へは、「保土ヶ谷バイパス」の「上川井インターチェンジ」から車で約5分。「東名高速道路」の「横浜町田インターチェンジ」からは10分ほどの場所にある。
 

003yooto_article
旭区上川井町の「横浜オート株式会社」

 
最寄駅は4kmほど離れたJR横浜線「十日市場」駅。電車でのアクセスでは「十日市場」駅までの送迎サービスを受けることができるそうだ。
 

004yooto_article
道路沿いの敷地うしろには「大貫谷戸水路橋(おおぬきやとすいろきょう)」

 
国道16号(八王子街道)と若葉台団地をむすぶ道路沿いにある。
敷地内に一歩足を踏み入れると・・・
 

005yooto_article
クルマ
 
006yooto_article
クルマ
 
007yooto_article
クルマ
 
008yooto_article
クルマ
 
009yooto_article
クルマのオンパレード!

 
輸入車から国産車まで、車種、年式を問わず多数取りそろっている。

10万円ほどのものから数千万円のプレミアムなものまで、常時約50台扱っているそうだ。
 

010yooto_article
愛好家にはたまらないラインアップ♡

 
 
 
新鮮な「生きたクルマ」をこだわりの目でセレクト
 
「横浜オート株式会社」オーナーの吉村誠(よしむら・まこと)さんに話を聞いてみよう。大学を卒業後自動車販売の道へ入ったという吉村さん。横浜市内の販売店で整備から販売までのノウハウを蓄積し、1998(平成10)年に「横浜オート株式会社」を開業した。そんな吉村さんは業界歴30年以上の中古車のプロだ。
 

011yooto_article
「人生初の1台は『カリーナ』」という吉村氏

 
吉村さんによると「今でこそディーラーの販売担当、整備担当ってきっちり役割分担があるけれど、昔のクルマ屋は1人がなんでもやったもの。オイル交換もサスペンション交換もできなきゃいけなかった」とのこと。
 
その経験を生かし、「横浜オート株式会社」では中古車販売だけでなく、整備やチューニング、ドレスアップなども受け付けている。
 

012yooto_article
車庫にはマニア垂涎のグリーンの「シェヴィ」など
 
013yooto_article

整備を待つクルマもあり
 
014yooto_article

整備機材も取りそろっている

 
「販売車種も限定せず、軽自動車から小型バスまで『売れるクルマ』ならなんでも取り扱います。ご注文のクルマを見つけてくることもあるし、マニアックな車種への要望にもお応えしますよ」
 

015yooto_article
「アルファロメオ」に

 
「横浜オート株式会社」で取り扱うクルマは、すべて吉村さんが長年の経験によって培ったプロの目で選んだ優良車。市場で魚介や野菜など新鮮な食材を仕入れて、自ら調理して提供する「オーナーシェフ」のように、新鮮なクルマを仕入れ、自ら手を入れて提供している。
 

016yooto_article
「キャデラック」と世界の名車がずらり

 
「見た目がきれいでもエンジンルームや足まわりを見ると傷だらけってこともあるし、その逆もある。新鮮なクルマ、すなわち『生きたクルマ』は、実際に目で見てその手で触れてみないと分からないものです」
 
 
すべてのクルマは実際に「乗って」確かめる >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索