ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    2015年、2016年もレポートにでかけていらっしゃる三和交通さんの心霊スポット巡礼ツアー2017がパワーアップして7月1日から抽選開始とのこと。横浜もショートコースとロングコースがあるとか(東京、埼...

    彗星さん

    横浜ポルタにできる月額5800円の定額飲み放題店が気になります。

    ハムエッグさん

    京急日ノ出町駅の裏、丘状の住宅地が気になります。駅のすぐ裏に空家がたくさんあったりするエリアで、目的がなければ普段立ち寄らないエリアですが、住宅を改修してできた気になる場所が増えています。特に最近工事...

    zempさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月29日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
4位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
5位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
6位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
7位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
8位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
9位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
10位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
11位
武蔵小杉駅前にある創業53年の老舗店「喫茶ブラジル」が閉店。その理由とは?
12位
横浜市には打つ手はあるか? ごみ屋敷の実態に迫る!【後編】
13位
【はまれぽ名作選】激安商店街と名高い「松原商店街」と「大船商店街」。一体どちらが「本当の激安」なのか?
14位
【ニュース】相鉄が9年ぶりに新型車両を導入!
15位
気分はインディ・ジョーンズ!? 横浜市立大に隠された「謎の洞窟」を探索!
16位
横浜市電が海に沈んだ? 車両の魚礁化計画があったって本当!?
17位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
18位
青葉区にあるコーヒー通販「ブルックス」は元々日本茶店だったって本当?
19位
【はまれぽ名作選】某街番組でも取材拒否!? 保土ケ谷区のとあるビルの上にある謎の岩の正体に迫る!
20位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
21位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
22位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
23位
神奈川県の観光情報サイトなのに、なぜ「東京」!? いったい、どういうつもり?
24位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
25位
【はまれぽ名作選】風情ある門前町「弘明寺駅」と「弘明寺商店街」の歴史について教えて!
26位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
27位
「神奈川県民の日」がないのはなぜ?
28位
【ニュース】架線トラブルで横須賀線に遅延
29位
【ニュース】三和交通が今年も「心霊スポット巡礼ツアー」を実施!
30位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

とんぺい

値段を気にせずに豚肉を食らう! 肉好き女子を満足させる、肉女子会にぴったりなやきとん店!

最終更新日:2017年3月22日

045-842-9657

イチオシサンプル画像

やきとん&串揚げがリーズナブルに食べられる! 女子会が盛り上がる上大岡のやきとん店「とんぺい」

やきとんといえば、昔は女子がなかなか入りづらいお店だった。しかし時代は変わった! 若くて元気のいい店員さんが迎えてくれるレトロな雰囲気、肉好き女子も入りやすいという上大岡のやきとん店

DATA
住所: 神奈川県横浜市港南区上大岡東1-9-15
京急本線および横浜市営地下鉄ブルーライン「上大岡」駅より徒歩2分
営業時間: 【月~土】16:00~24:00 【日】13:00~23:00
平均予算: 【通常平均】2,000円 【宴会平均】3,500円

女子会候補に、‟駅近やきとん“のススメ
 
少し前までは女子会といえばカフェ、そして野菜中心のヘルシーなメニューが鉄板だった。しかし最近はそうではない。はっきり言って野菜だけなんて、酒好きの女子にはものたりないのだ・・・。「飲むときは肉!」という肉食女子は増えている。いや、最初から存在したのに、まわりの空気を読んで言えなかっただけかもしれない。
 
そんな肉食女子の女子会候補に新しく加えたいお店が、上大岡にあるやきとん店「とんぺい」だ。
 

001tonpei_article
京浜急行線上大岡駅中央改札から東口を出て坂を下ると・・・
 
002tonpei_article

あっというまに到着! 徒歩2分のうれしい立地

 
駅から徒歩2分という立地のよさ・・・地図を読めない女子が多い中、この近さはなんとも助かる。店の入り口左わきにはテーブルがあるようだが、もしや外飲みもできるのか? 期待に胸を膨らませながら、さっそく店内へ!
 

003tonpei_article
店内は昭和なポスターが貼られたレトロな雰囲気
 
004tonpei_article

奥にはゆっくりできるお座敷席も

 
懐かしさが漂うレトロな雰囲気の店内で、まるで実家に帰ってきたような気分に・・・。気持ちがふとゆるんで、早くも長居しながら飲みたい気持ちになってきた。そんな我々を迎えてくれたのは、上大岡が地元だという店長の北見賢治(きたみ・けんじ)さんだった。
 

005tonpei_article
生まれも育ちも上大岡だという店長の北見さん

 
北見さんがお店をはじめたのは2012(平成24)年5月。昔は一般企業に勤めていた北見さんだったが、自分でお店を経営することに興味をもち、飲食店で数年アルバイトした後にお店を開店した。
 

006tonpei_article
「とんぺい」という店名の由来は・・・

 
実は元々この場所はお父さんがとんかつ店を経営していた場所で、開店するときにその地を譲り受けた。かつてのとんかつ店の名前は「松平(まつへい)」。お店のコンセプトでもある“やきとん”に“松平”を組み合わせて、 “とんぺい”という店名が誕生した。今でもとんかつ店時代からのお客さんが来ることもあるという。
 

007tonpei_article
メニューはやきとん、串揚げが中心

 
お店のメニューの中心は豚肉を串焼きにしたやきとんと串揚げ。気に入ってくれた人たちが週に2~3回気軽に来られたらという思いから、価格帯はリーズナブルに設定。幅広い世代が男女問わず利用できるようにと、活気のあるお店を目指している。
 

008tonpei_article
シェフを務める福森祐輝(ふくもり・ゆうき)さん

 
北見さんをサポートし、厨房を仕切るのはシェフの福森さん。じつは二人は幼稚園時代からの幼なじみ! 
 
開店当初は店の常連だったが、店に通ううちに同世代で店をもった北見さんに刺激を受けた。元々スーパーで食材管理の仕事をしていたため、その経験を活かしながら北見さんの元で学びたいと思い、頼みこんでこの店で4年前から働くこととなった。
 

009tonpei_article
お肉の管理も福森さんの仕事
 
010tonpei_article

焼いたとききれいに見えるように下には小さめの肉を、上に向けて徐々に大きくしていく

 
シェフとして一番こだわっているのは、やはり新鮮な肉の仕入れと鮮度を保つための品質管理。新鮮でおいしいお肉をリーズナブルな価格で提供するため、朝じめの豚肉にこだわって仕入れを行っているという。
 
「肉メニューというと避ける女性も多いですが、豚肉はヘルシーで健康的なのでおすすめ! 低カロリーのホッピーを飲みながら、女子会をする人も多いですよ」という二人。ということで、さっそく女子会おすすめメニューを注文してみることにした。
 
 
肉食女子も満足のやきとんメニュー >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索