ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    実証実験中の横浜市資源循環局のごみ分別案内「イーオ」が来年度から全面実施になります。自分も分別する時に紛らわしいモノはスマホで参照して活用しているのですが、街中調査ではどの位の方が日常的に活用している...

    よこはまいちばんさん

    明日10/18から、「タダうま」キャンペーンでタダで、横浜の有名店のお料理を届けてくれるらしいのが、とっても気になります!おやじギャグっぽいのに一度聞いたら忘れられない「タダうま」のネーミングの由来も...

    はまれおんさん

    11/1蒙古タンメン中本横浜店がオープンします!超楽しみです!ついに北極ラーメンがよこはまでたべられる!!

    ななここさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
昭和初期まで使われていた!? 逗子市池子の石切り場跡に突撃!
2位
横浜市の公立中学は、なぜ給食がないの!?
3位
東京都と比べてなぜこんなにも差があるの!? 横浜市の小児医療費助成の詳細に迫る!
4位
事故から35年。青葉区の母子3人が亡くなった横浜米軍機墜落事件って?
5位
戦後70年。戦争の悲惨さを振り返る。元特攻隊員、手塚久四さんが語る特攻隊の真実とは?
6位
子どもがのびのび遊べる! キッズスペースがあるレストランを徹底調査!
7位
給食のない横浜の中学校で、7月1日に始まった「ハマ弁」の味は?
8位
365日24時間勉強している人がいる!? 横浜市内の「24時間自習室」事情を徹底調査!
9位
横浜の小児医療費助成が小6まで拡大! その詳細は?
10位
給食のない横浜の公立中学校、7月開始の「ハマ弁」の詳細は?
11位
9年間の義務教育を行う「小中一貫校」、そのメリットやデメリットとは?
12位
横浜の小学6年生がカッコイイダンスを踊るイベントは今?
13位
防災頭巾があるのは常識じゃないの!?その歴史と性能は?
14位
中華学校に日本人児童が増えてるって本当?
15位
神奈川県立高校が一気に統廃合されるって本当?
16位
使い勝手が悪いと言われた海老名市中央図書館の実体は?
17位
横浜の街中で化石を探せ! “横浜化石クエスト”
18位
お魚と多摩川の命をつなぐ「おさかなポスト」って何?
19位
2学期制って良くなかったの?
20位
横浜市立の幼稚園がない理由は?
21位
12年前に九州で起こった工作船事件、なぜ横浜に資料館が作られたの?
22位
山下公園内のコンビニ「ハッピーローソン」が特別な理由って?
23位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材! ~訓練とクラブ活動編~
24位
謎に包まれた学校? 防衛大学校を徹底取材!  ~学生生活とカリキュラム編~
25位
【ニュース】神奈川大学がみなとみらいに新キャンパスを開設!
26位
神奈川県内唯一の「義務教育学校」、緑区の霧が丘学園はどう違う?
27位
横浜市内で一番敷地面積が広い学校ってどこ?
28位
南高等学校附属中学校、普通の公立学校との違いとは?
29位
姉妹都市だと横浜に何のメリットがある?
30位
横浜市の中学生が戦争語り部に「死に損ない」の暴言。その真相は?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> バー・バル

HANGOUT

刺激的な地元密着型「たまりBAR」。イベントやスポーツ観戦をクラフトビールを飲みながら楽しく過ごして

最終更新日:2017年3月22日

045-392-9763

イチオシサンプル画像

モテナシ

40種以上のクラフトビールでパーティー。戸塚で楽しい夜を過ごすならBAR 「HANGOUT」

美容師との2つの顔を持つ明るい店長・北上さんと美人女性店員さんと、豊富なクラフトビールを楽しめる「戸塚のたまりBAR」

DATA
住所: 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町3929
JR東海道本線および地下鉄ブルーライン「戸塚駅」より徒歩10分
営業時間: 18:00~2:00

筆者は暗い性格なのでパーティーはおろか飲み会にもいかない。というか誘われないんですが、戸塚には安全で楽しいパーティーナイトが毎夜繰り広げられているBAR「HANGOUT」がオープンしたとのことで、行ってきました。
 

001hangout_article
いえーい夜の戸塚だよー

 
 
 
戸塚駅から歩いて10分だけどその間にウォーミングアップしといてや
 
駅前開発で整然としたJR戸塚駅西口から徒歩10分。
 

002hangout_article
「バスセンター前」交差点を戸塚郵便局方面に進む
 
003hangout_article
そのまま直進。戸塚消防署を超えた先

 
素朴なお店が立ち並ぶ通りに、突如現れるご機嫌なお店が「HANGOUT」。
 

004hangout_article
ひゃっほう
 
005hangout_article
いい感じだわ

 
取材日がちょうどハロウィンシーズンだったもんで、お店には蜘蛛の巣がはり、しゃれこうべ垂れ下がるというにぎやかっぷり。外観から既に楽しさがにじみ出ている。
 

006hangout_article
おー

 
まるでアメリカに来たような感覚を味わえる店内。古材を張り巡らせた空間にはヴィンテージ調の家具が置かれ、程よい薄暗さと洋楽、モニターにはホラー映画が流れている。不思議と居心地が良い。
 
と、カウンターの奥からかぼちゃの帽子をかぶった男性が。こちらが店長の北上隆浩(きたかみ・たかひろ)さん。
 

007hangout_article
ぱっと見から親しみやすい方

 
「奥、座っといてくださいー」とゆるい感じが良い。取材も楽しく進めていくことができました。
 
 
 
スタッフとお客さんと、みんなで作っていくBAR
 
店長語らずしてHANGOUT語れず、ってことで・・・
 

008hangout_article
ではまず、北上さんってどんな人なのか

 
北上さんは36歳。元々は美容師として15年働き、独立してお店を持っていたそう。高校卒業後からずっと鍛えて来た腕と、その人柄で多くのお客さんを掴んでいた。そんな実力派美容師が何故バーの店長に?
 
「高校2~3年生の時に、ぼんやりバーテンダーになりたいなあと思って、独学で勉強してました。卒業してからすぐ地元の美容室に入ったんですけど、成人してからもバーは好きで、いろいろな店に飲みに行きながら、ちょこちょこお酒については教えてもらっていましたね。お酒が好きだっただけで、まさかバーの店長になるとは思いませんでしたけど」と北上さん。
 
憧れはあったが、予想していなかったご縁が重なって今日に至った。
 

009hangout_article
なるほど、人生ってそういうこともあるのか

 
「だから、お酒は好きだったけど、ちゃんとしたお酒の知識はありませんでした。バーやるぞ、ってことになってから、行きつけのバーや知り合い、ネットなどで、お店を作るにあたって必要な物事を勉強しました」とのこと。
 
知人友人の助けを借り、2016(平成28)年7月1日に、この場所に同店をオープン。以降、引き続きバーやお酒について学びながら、お店に立っている。
 

010hangout_article
かぼちゃヘッドギアをつけて買い出しにも行く

 
ご自身で「パーティピープル、つまりおれはパリピなんで」と言う明るい北上さん。一見ゆるくてご機嫌な様子だが、実は昼間は美容師として以前勤めていたお店で働いているという。「長い付き合いのお客さんもいるんで、辞めるわけにはいかないですね」と、熱く真面目な一面もお持ち。かなりハードな毎日だが、カウンターに立つ北上さんからは、疲れた様子は一切感じられない。さすがです。
 

011hangout_article
カウンターでもテキパキ!

 
パリピでもあり美容師でもありバーの店長でもある、努力家北上さん。HANGOUTっていったいどういうお店なんですか?
 
「まだ開店したばかりだから、模索してる部分もあるんですけど・・・『HANGOUT』 って日本語で『たまり場』っていう意味なんですよ。近所の人もそうじゃない人も、ここに来れば楽しく飲める、たまり場にできればいいと思ってます。スポーツ観戦もできますし、イベントなども毎日やりたいです」
毎日イベントだと!? わー、なにそれ超楽し気じゃないですか。
 
ちなみに、内装は「アメリカのどこかの街の古い大衆バー」をイメージしているそうで、以前来店したアメリカ人の利用客から「実家の近所のバーに似てる」と説得力のあるコメントをもらったのだとか。
 

012hangout_article
今まで来店したお客さんの写真が壁に貼ってある。みんなご機嫌

 
写真を見て分かるように、すでに多くのお客さんのたまり場になっているようだ。そこで、同店の魅力を開店当時から通っているという、湘南のバルボアさんに聞いてみた。
 
「やっぱり店長のキャラが良いのが魅力ですね。いるだけで楽しいんです」とのこと。バーでもお客さんの心を掴んでいるんですね。
 

013hangout_article
良いスタートを切っていらっしゃる!

 
「自分もスタッフもこれから勉強していくし、お客さんの意見もどんどん取り入れていきたいです。みんなでこの店を居心地よくしていければ」と北上さん。きっと何年か後には多くの人にとって思い入れのあるバーになっていることだろう。
 
 
 
HANGOUTのこだわり
 
では、同店のメニューをご紹介していく。
 

014hangout_article
ざっとみると、バランスよくさまざまなお酒がそろっている

 
が、ひときわ目を引く一角が。
 

015hangout_article
ここ

 
冷蔵庫いっぱいに並んだ、これはクラフトビール!! 存在感大なクラフトビールの群れは、なんと全部で40種類以上。
 
 
全国津々浦々、そして海外からもこだわりのビールが! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索