ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年10月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    しっちょんさんと同じく、横浜駅北口は鶴屋町へ、やはり有料駐車場に出汁の自販機があります。ペットボトル入りの出汁です。何故、駐車場に出汁の自販機?気になります。

    ナチュラルマンさん

    11/11に妙蓮寺で行われる「寺フェス」が気になります!水行体験もできるとか。ライターの方にぜひチャレンジしていただきたいです!

    miyukidさん

    相鉄バスに「バスナビ」という方法で、コンピュータやスマートホンなどにバスの運行状況を随時案内しています。他のバス会社では、似たような案内を行わないのでしょうか?。神奈川県は観光客も多いと思いますので、...

    狐猫さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

SNSは利用していますか?

Facebook、Twitterなどはもちろんほかも
Facebookのみ
Twitterのみ
Instagramのみ
LINEのみ
そのほか
もうやめた
興味なし

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
元横浜DeNAベイスターズ選手のセカンドキャリアとは?-内藤雄太さん-
2位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
3位
最終回目前のドラマも! 横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.3
4位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
5位
【編集部厳選】知ってるようで知らない、横浜の老舗のアレコレ!
6位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
7位
地域の繋がりがまだここに! 横浜の「子どもも大人も集う駄菓子屋」に突撃!
8位
【はまれぽ名作選】なぜ横浜「県」じゃない?神奈川を県名にした理由とは!?
9位
「3位から日本一」へ! 2017年横浜DeNAベイスターズ、シーズン最終戦をレポート!
10位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
11位
【はまれぽ名作選】かつて相鉄線の上星川と西谷の間に「幻の駅」があったって本当!?
12位
屋根のない2階建てバス「KEIKYU OPEN TOP BUS」から見た景色は?
13位
【編集部厳選】このデッカイやつ、何もの?
14位
【編集部厳選】いくつ知ってる? みなとみらい線のヒミツ!
15位
【編集部厳選】目印にならない? 変わったバス停の名前!
16位
【編集部厳選】横浜の百貨店「栄枯盛衰」物語!
17位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
18位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
19位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
20位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
21位
野毛に大増殖中の「高級アロマエステ」は風俗店か? 突撃取材!
22位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月5日~10月11日)
23位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
24位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
25位
【I☆DB】ハマスタで日本シリーズを! クライマックスシリーズPVの様子をレポート!
26位
【はまれぽ名作選】中区にある日本最古の理容店・柴垣理容院について教えて!
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
29位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(9月21日~9月27日)
30位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(10月12日~10月18日)
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

買う> 車・バイク

タイヤセンター戸塚

世界で1つのオリジナルタイヤがつくれる! パンクや修理の相談も親身に対応。

最終更新日:2017年7月24日

045-821-0304

イチオシサンプル画像

タイヤ販売から車の修理、日本初? のタイヤプリントも。 タイヤのかかりつけ医「タイヤセンター戸塚」

タイヤのプロフェッショナルとして新品・中古タイヤを販売、選び方の相談にも対応。車の整備・修理もお手のもの。個人経営だからこそできるきめこまやかなサービスが評判を呼んでいる。

DATA
住所: 神奈川県横浜市戸塚区上柏尾町231
JR横須賀線「東戸塚駅」東口より徒歩15分
営業時間: 9:00~18:00

車に乗る限り、避けることのできないタイヤのメンテナンス。交換するときは、どこに行けばいいのか悩ましい。「大手チェーン店なら安心?」「値段は適正?」「安いほうが助かるけれど品質は大丈夫?」などなど。
 

1_タイヤ戸塚article
タイヤって何を基準に選べばよいのか、分からない!

 
これからの季節はスタッドレスが必要かも。ついでに自転車のタイヤもパンクしたままになっているけれど、これもなんとかならないかしら・・・。
 
悩みは尽きないものだが、東戸塚に、「タイヤのことなら、なんでも相談に乗ってくれる店がある」という情報を入手。さらに、この店は日本で初めて“タイヤプリント”なるものを始めたのだという。一体どんなところなのか探るべく、店を訪ねる。
 
 
 
中古タイヤ販売の先駆け的存在
 
JR横須賀線東戸塚駅より車で戸塚駅方面に進み、国道一号線の「秋葉立体入口」を裏手に曲がる。
 

2_タイヤ戸塚article
10分ほどで到着!

 
店で迎えてくださったのは、店長の西谷和也(にしたに・かずや)さんとお父様の一義(かずよし)さん。車の整備スペースにたくさんのタイヤ。奥にはタイヤプリントの作業場もある。タイヤのことなら何でも相談に乗ってくれるらしいが、いったいどんなサービスがあるのだろうか。ということで、さっそく西谷さん親子にお話を伺うことに。
 

3_タイヤ戸塚article
会社を創業した一義さん(左)と店を継いだ和也さん親子

 
タイヤセンターの創業は1977(昭和52)年。創業者である父の一義さんはタイヤメーカーのブリヂストンに勤務し、「いつか自分の店を持ちたい」と考えていたという。
 
「独立することを決めて、何もないところからコツコツと作り上げた店です。土地を探していたところ、戸塚にちょうどいい場所が見つかり、ここで商売を始めることにしました。店舗の設営は、知り合いの解体屋さんが資材を持ってきてくれたり、大工さんが手伝ってくれたり・・・。社屋もタイヤ置き場もぜんぶ自分たちで建てたんですよ」と一義さん。
 

4_タイヤ戸塚article
店内の様子。車の整備もここで行っている

  
一義さんは、店を始める前にアメリカにタイヤ市場の視察旅行に行った経験がある。現地で当時日本では流通していなかった中古タイヤが販売されているのを見て、「これだ!」とひらめいたそうだ。
 

5_タイヤ戸塚article
タイヤセンター戸塚は日本の中古タイヤ販売の先駆け的存在だ

 
「店を始めたばかりのころは、若者がたくさん来てたまり場のようになっていましたよ。“お金がないけれど車に乗りたい”という若者が多く、中古タイヤがよく売れたんです」
 
タイヤは新品のほうが安心安全なのは確かだが、中古でも十分というケースもたくさんある。値段との折り合いで、必要なものを買うのがベストなのは言うまでもない。たとえば、たまに近所に買い物に行く程度の人と山道をよく走る人では、つけるべきタイヤも変わってくるのだ。
 
今は、インターネットで買う人が多くなったというが、やはり信頼できる店で相談に乗ってもらいながらタイヤを選ぶほうが安心。というのも、タイヤは値段だけでは分からないことがたくさんあるのだ。“まだ替えなくて大丈夫”なのか、“すぐに替えた方がいい”のかは、タイヤの状態や普段どんな車の乗り方をしているかでも、最適なタイヤは変わってくる。
 

6_タイヤ戸塚article
「創業時は中古タイヤを2000本集めた」という一義さん

 
タイヤ販売とならんで、タイヤセンター戸塚のもう一つの目玉が「タイヤプリント」だ。 その名の通り、タイヤにプリントを施すもので、デザインは自由に選べる。車のショーなどで展示車のタイヤにプリントされたものを見たことがあるかもしれないが、タイヤセンター戸塚なら一般の車でも可能なのだ。
 

7_タイヤ戸塚article
黒い車にスタイリッシュなロゴ。おしゃれ!
 
8_タイヤ戸塚article
好きな文字をデザインしてくれる
 
9_タイヤ戸塚article
こんなかわいいタイヤにすることも可能!

 
「今から10年ほど前、国内に10台くらいしかなかったタイヤプリントの機械を導入しました。うちはおそらく日本で一番早く、この機械を使った店ですね」と和也さん。
タイヤプリントは、最初にデザインを決めて、タイヤ1本1本にプリントしていく。デザインの作成料は1万5000円(税別・以下同)で、一度作ればそのデザインは何度でも使える。タイヤにプリントするのは1本あたり5000円。
 
車好きのマニアがオリジナルタイヤを付けるほかに、一般の人でも車のおしゃれを楽しむこともできるのだそう。
 
車だけでなく、幼稚園などの遊具のタイヤにプリントするという使い方も。アイデア次第でいろいろと楽しめそうだ。
 

10_タイヤ戸塚article
PCでデザインデータを作成して、独自の機械でタイヤに図柄を吹き付けていく

 
 
タイヤが付いているものは何でもおまかせ! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索