ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    二俣川駅南口の商業施設が「ジョイナステラス」と発表されましたが既存施設である「相鉄ライフ」との差別化が不明確。スーパーの「そうてつローゼン」と大規模ショッピングセンター「相鉄ジョイナス」、そして中小規...

    よこはまいちばんさん

    以前記事になった横浜市境を自転車で探索するやつを読みました。なかなか自分自身で回る事もないので面白かったです。隣の市境や市内の区境もやってみて欲しいです。出来たらTV番組「ぶらり●中下車」的に面白いお...

    でっちさん

    地方に旅行に行ったら、なんとバスのシートをベイブリッジ、マリンタワー、氷川丸が書いてある!これは横浜市営バスを卒業して第二の人生ならぬ車生を送っているんだろうと思いましたよ。個人所有はプライバシーの問...

    浜岩さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
近未来型ニュータウン? 日々進化し続ける武蔵小杉の現状をレポート
2位
工事が始まった横浜市の新市庁舎の特徴は?
3位
身近にあるけど意外と知られていない!? テレビCMでも話題の「アマノ」ってどんな会社?
4位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(関内・馬車道編)
5位
「極悪同盟」も登場! 地域密着型プロレス「三浦プロレス」が立ち上がった経緯とは?
6位
横浜発祥のコンビニ「スリーエフ」がなくなってしまうって本当?
7位
日本で初めて「うんこ」を商標登録! うんこって、あのうんこ!? 瀬谷区の「株式会社うんこ」に突撃!
8位
京急線が三崎口駅から先の延伸を凍結した理由は?
9位
ドキッと発見! あなたの街の看板娘!(野毛編)
10位
相鉄線二俣川駅南口再開発の計画変更の詳細と今後は?
11位
横浜市の住民税って高いの?
12位
神奈川新聞花火大会が2017年から休止になる理由とは?
13位
横浜市職員の給料は高いのか!?
14位
横浜にこんなすごい会社があった!Vol.1「日本で唯一のモペット・メーカー フキ・プランニング」
15位
リニア開通で相模原市はどう変わる? 橋本駅編!
16位
スーパーオートバックスみなとみらい店の跡地はどうなる?
17位
計画から30年! 再開発が本格スタートした金沢八景駅はどう変わる?
18位
川崎市のJFE敷地内、不法占拠の家屋群の正体は?
19位
唐木田から上溝まで8.8km、小田急多摩線の延伸はいつ実現する?
20位
2018年に大きく変わる瀬谷駅南口、再開発計画の内容は?
21位
相鉄線ゆめが丘駅周辺は大きく変わる?
22位
誰かが反対している? 陸の孤島・本牧に鉄道が延伸しない理由の真相は?
23位
再開発で綱島駅周辺はどう変わる?
24位
2015年に開業予定の羽沢駅周辺は今後どうなる?
25位
寿町のドヤ街はなぜ形成されたのか?
26位
業務停止を受けた「グリフィン」の営業手法とは!?
27位
「ドンドン商店街」って今はどうなってるの?
28位
みなとみらいに移転したケンタッキーフライドチキンの新本社と"横浜限定メニュー"をレポート!
29位
本郷台駅の公務員住宅「南小菅ヶ谷住宅」跡地はどうなる?
30位
川崎市営地下鉄「川崎縦貫鉄道計画」が休止!? その理由は!?
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

住む> リフォーム

ホームライフ株式会社

壁の色が褪せたから塗る、では遅いかも!? マイホームを守る塗装なら「ホームライフ株式会社」へ

最終更新日:2017年4月17日

0120-98-5586

イチオシサンプル画像

経験豊富な‟職人社員“があなたの家を蘇らせる! 塗装・リフォームの「ホームライフ株式会社」

リピーター1000人超の凄腕塗装&リフォーム会社! 選ばれる理由は自社社員による丁寧な施工と社長の人柄にアリ

DATA
住所: 横浜市戸塚区深谷町640-1 第三アサヒクリア103
各線「戸塚駅」より車で10分
営業時間: 09:00~18:00

家の壁の塗装って、いつやればいいの?
 
先日、「そろそろ10年経つのよね・・・」と、筆者の母親からいきなり電話があった。え、10年? 私が上京してもう10年も、いやそんなに経ってないよと言いかけたら、「家がね」と続いた。
 
新築の時と比べるといろいろと支障も出てくるようで、特に外壁や屋根の劣化が目立って恥ずかしいと言うのだ。クリーニングにするか、それとも塗り直しをするか迷っているらしい。
 
塗装はまだ早いのでは? と思ったが、そう言えばリフォームに関する知識が全くないことに気が付き、一家を代表してとある塗装&リフォームを専門とする会社へお話を伺ってきた。
 

_MG_6483
各線「戸塚駅」より車で約10分、「原宿交差点」から5分ほどに位置するこの会社

 
塗装をメインにリフォーム全般のサービスを展開する「ホームライフ株式会社」。2011(平成23)年の創業から7年目を迎え、川崎に支店を1年半前に開業した。現在、3店舗目の開業を目指したいと躍進するほど、リフォーム業界で顧客の信頼を勝ち取っている外壁塗装会社だ。
 
まずは、同社の社長を務める佐藤誠(さとう・まこと)さんにお話しを伺う。
 

002homelefe_article
職人たちを束ねる良きアニキといった印象の佐藤さん

 
15歳から建築業の職人として働いていたという、業界歴20年以上の佐藤さん。22歳の時に大手リフォーム会社に営業職として入社。めきめきと頭角を現し、全国トップの成績を収めた経歴を持つ。
 
仕事をする中で下請け、孫請けだとお客さんに提供できるサービスに限界があることを実感し、お客さんが本当に求めていることに応えたいと2007(平成19)年、27歳の時に独立した。
 
「住宅がある限り、リフォームは絶対に必要なものです。しかし、頻繁に行うものでもないので、1回の作業で、信頼を寄せていただき、安心してもらえるようなサービスを提供していきたいと思っています。『1人のお客様と一生繋がっていく』」というのがスローガン。
 
「住宅はお客さんの人生の一部ですから、できる限りのサービスを提案したい」と佐藤社長。
 

003homelefe_article
リピーター1000人超という驚異的な数字。どのように信頼を勝ち取っていったのか

 
「うちは職人社員を抱えています。技術と経験のあるプロが現場に入ることが一番の強みだと思います」と話す。
 
大手になれば、下請けや孫請け企業の職人に任せることが一般的というが、同社は職人を社員として雇い、社の代表として作業に当たるので、技術力の高さはもちろんのこと、営業との連携もしっかりとれているので信頼感がある。
 
さらに、「外壁診断士」という資格を所有する社員が、事前に住宅を調べ、どういう塗装で、どのくらいダメージがあるか、なにを直した方が良いか、的確に診断。住宅をいつまでもきれいに、長持ちするように、先を見越した診断力がウリだ。
 

004homelefe_article
家のお医者さん的な存在なのだ

 
技術力の高さ、自社職人、豊富な塗装知識と三拍子そろった同社だが、費用は大手の2割安く抑えられるという。中間業者が入らない分を顧客に還元していることも選ばれる所以だろう。
 
「うちよりも安く、早く作業してくれる会社もあるかもしれませんが、一般的な戸建て物件の場合、最低でも作業終了まで2週間はかかるものです。塗装をしてから乾くのに7時間はかかりますから。リフォームは決して安い買いものではないので、投資していただいた分、120パーセントのサービスを提供します」と話す。
 
たとえば、100万円かかるところを、ある業者は60万円で、しかも3日で済むという。安くて、早くてラッキーと思う人もいるかもしれないが、40万円の差はどこに生じるのか、一度立ち止まって考えてみてほしい。
 
 
 
大切な家を守るためにも、外壁の塗り替えを検討して!
 
金額の差は見た目やスピードだけでなく、家の保護能力や快適性にも表れると佐藤さん。
 
見た目の変化から塗装を考える人もいるかもしれないが、塗り直しによって、雨風や紫外線から中の木材がダメージを受けるのを守る役割を果たすそうだ。
 

005homelefe_article
見た目の変化だけじゃない! 塗装し直すことは、家を外的要因から守ることに繋がる

 
家を綺麗なまま保つためにも、予防として塗装は必要になるという。したがって1軒家(木造建築の場合)は、「10年に1回」のメンテナンスを勧めているそうだ。
 
さらに、家を綺麗に保つだけでなく、快適な住空間を作り出すためにも塗装は力を発揮する。その例がこれだ。
 

006homelefe_article
塗装一つで、室内の温度が変わる!

 
写真は、同社がおすすめする「ガイナ塗装」を行った屋根と一般塗料を塗ったものの温度変化を比べたもの。一般塗料を塗布した屋根は、31.9度。一方、「ガイナ塗装」は24.8度と、その差なんと7.1度!! 照り返しや2階の部屋の空気がこもる家にも最適だとか。
 
「屋根を塗るときは、足袋で作業するのですが、太陽の熱で足の皮がむけてしまうんですよ。でも、ガイナ塗装は平気。職人が実感するくらい差があるんです」と佐藤さん。
 

007homelefe_article
もちろん塗り替えで、新築気分も味わえる!

 
外壁塗装には、家を長持ちさせ、快適な空間にするさまざまな機能があるが、やはり見た目を綺麗にし、色を入れなおすことで新築のように気持ちも新しくなる。丁寧なメンテナンスによって、さらに愛着の湧く我が家になっていくのだ。
 

008homelefe_article
リフォーム後のサポート体制も万全

 
塗装やリフォームなど、我が家にまつわる大きな買い物だからこそ、同社では、アフターサービスも徹底している。工事後は「5年間駆けつけサービス」を提案し、家具の移動や電球の付け替えなど、ちょっとした困りごとでも駆けつけるのだとか。細かな配慮も、「やっぱり選んでよかった」と思うポイントではないだろうか。
 
 
風通しの良い環境が最高のパフォーマンスを生む! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索