ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    「亀甲山」というバス停の名前の由来は何?

    アメニティさん

    横浜市営地下鉄吉野町駅から徒歩3分。住宅街にある「ラドン温浴健康館」は、一般の人でも利用できるのでしょうか。

    takedaiwaさん

    2015年、2016年もレポートにでかけていらっしゃる三和交通さんの心霊スポット巡礼ツアー2017がパワーアップして7月1日から抽選開始とのこと。横浜もショートコースとロングコースがあるとか(東京、埼...

    彗星さん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「6月29日今日は何の日?」
2位
ラーメン二郎 横浜関内店が「無期限休業」って本当?
3位
「無期限休業」状態だったラーメン二郎 横浜関内店が営業再開!
4位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
5位
横浜市に打つ手はあるのか? ごみ屋敷の実態に迫る!【前編】
6位
決定! 横浜市内の真の「陸の孤島」はどこ?
7位
市営地下鉄グリーンラインの延伸計画は、その後どうなった?
8位
横浜を代表する食品メーカー「タカナシ乳業」の歴史に迫る!
9位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
10位
かつて金沢区の金沢沖に空港建設計画があったって本当?
11位
武蔵小杉駅前にある創業53年の老舗店「喫茶ブラジル」が閉店。その理由とは?
12位
横浜市には打つ手はあるか? ごみ屋敷の実態に迫る!【後編】
13位
【はまれぽ名作選】激安商店街と名高い「松原商店街」と「大船商店街」。一体どちらが「本当の激安」なのか?
14位
【ニュース】相鉄が9年ぶりに新型車両を導入!
15位
気分はインディ・ジョーンズ!? 横浜市立大に隠された「謎の洞窟」を探索!
16位
横浜市電が海に沈んだ? 車両の魚礁化計画があったって本当!?
17位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
18位
青葉区にあるコーヒー通販「ブルックス」は元々日本茶店だったって本当?
19位
【はまれぽ名作選】某街番組でも取材拒否!? 保土ケ谷区のとあるビルの上にある謎の岩の正体に迫る!
20位
鉄道6社が乗り入れる横浜駅!最速で乗り換えできるルートは?
21位
久里浜港に新しくオープン! 海鮮料理がうまい温浴施設「海辺の湯」に突撃!
22位
女児殴打事件のあった横須賀市不入斗(いりやまず)は本当にヤバイ所なの?
23位
神奈川県の観光情報サイトなのに、なぜ「東京」!? いったい、どういうつもり?
24位
治安の悪さは首都圏イチ!? 川崎競馬場周辺の夜を体験!
25位
【はまれぽ名作選】風情ある門前町「弘明寺駅」と「弘明寺商店街」の歴史について教えて!
26位
献血ルームの中で1番良い記念品がもらえるのはどこ?
27位
「神奈川県民の日」がないのはなぜ?
28位
【ニュース】架線トラブルで横須賀線に遅延
29位
【ニュース】三和交通が今年も「心霊スポット巡礼ツアー」を実施!
30位
横浜で一番大きな本屋はどこ? 横浜駅西口の意外な場所に発見!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

買う> バイク

バイクレンジャーSHINKU(シンクー)

この地にオープンした理由に思わずほっこり。 愛されるべき街のバイク屋さん

最終更新日:2017年5月02日

045-530-5819

イチオシサンプル画像

冷やかしすらも歓迎してしまう!? アットホームな雰囲気が魅力的な「バイクレンジャーSHINKU」

新車や中古車の販売はもちろん、買取や点検・修理にも対応。オイル交換のみでも気軽に駆け込める「バイクレンジャーSHINKU」。オープンからわずか2年で、地域の方を中心に人気を得ている同店の魅力とは?

DATA
住所: 横浜市青葉区田奈町43-2-1-C
東急田園都市線「田奈駅」より徒歩2分
営業時間: 12:00~20:00

バイクを購入する際、重要な要素といえばショップ選びである。特に、バイクの知識に乏しい方の場合、どんな車種を購入すればいいのかすら分からないのはよくある話。また、購入後のメンテナンスを怠ると、最悪、廃車になってしまうことも考えられる。そういった意味では、自宅の近所に頼れるバイクショップがあることほど心強いことはない。
 
これからバイクを購入する方はもちろん、現在、すでに所有しているオーナーにもおすすめのバイクショップがある。2017(平成29)年4月に2周年を迎えた「バイクレンジャーSHINKU(シンクー)」だ。
 
 
 
田奈駅から歩いて2分! 地元の方に愛されるバイクショップ
 
同店は、東急田園都市線の「田奈駅」から徒歩2分ほど、駅前を走る通り(神奈川県道・東京都道140号川崎町田線)を「こどもの国」方面に向かった先にある。
 

001bikeranger_article
田奈駅の出口を出たら左
 

002bikeranger_article
駅前の通りをデニーズ方面に進む
 

003bikeranger_article
セブンイレブンを右手に通過。「バイクレンジャーSHINKU」の看板が見えてきた
 

004bikeranger_article
田奈駅からあっという間に到着。駐車場もあるのでバイクはもちろん車でもOK

 
明るく広い店内には、余裕を持ったレイアウトできれいにバイクが陳列されている。狭いスペースを使ってランダムに並べるバイクショップも少なくないが、これだけ広々としたスペースであれば、落ち着いた時間を過ごせそうだ。
 

005bikeranger_article
清潔感のある店内ゆえに、はじめてでも安心して入店できる
 
006bikeranger_article

ヘルメットやリアボックス、ハンドルカバーなどのバイク用品も販売している

 
我々取材陣を出迎えてくれたのは、同店のオーナーである新谷輝久(あらや・てるひさ)さん。キャップからのぞかせる金髪と優しい笑顔が印象的だ。そんな新谷さんに、同店の特徴や自身の生い立ち、そしてお店設立のきっかけなどを伺った。
 

007bikeranger_article
青葉区青葉台育ちの新谷さん

 
新車はもちろん中古車の販売を手がける同店には、排気量125cc以下を中心としたバイクがおよそ30台展示されている。新谷さんがすべて買い付けを行っているので、もし店頭に展示されていなくても、キニナル車種があれば取り寄せも可能である。
 
タイミング良く、取材中にバイクの購入を検討している男性が来店した。接客後に新谷さんに話を伺うと、その男性は欲しいバイクの情報収集をするために訪れたそうだ。インターネットを使った情報収集には限界があるため、もし分からないことがあれば、この道30年以上の業界歴を誇る新谷さんが解決してくれる。
 

008bikeranger_article
50ccや125ccをメインに展示
 

009bikeranger_article
根強い人気を誇るホンダ「スーパーカブ」もラインアップ
 
010bikeranger_article

レトロな雰囲気がキュートなホンダ「リトルカブ」

 
また、中古車の買い取りも行っているので、自宅に眠っているバイクがあればすぐにでも相談してほしい。通常、不動車や事故車を自身で処分しようとした場合、リサイクル料が必要だ。しかし同店であれば、タイヤが付いているなどバイクとして形になっているものであれば、「実質無料」で引き取ってくれるそう。モノを捨てるにも費用を要する今の時代に、実質無料で処分できるのはうれしいポイントである。
 

011bikeranger_article
バイクに関する“困った”をすべて解決してくれる

 
 
1400円で愛車の命を守る。オイル交換のススメ! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索