ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜生まれのアナウンサー 渡辺真理さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年7月
花火大会特集2017

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜開港記念館100周年記念の様子とジャックの塔に登ってきてください。

    タッカーさん

    2017年7月14日に京急鶴見でウィングキッチン鶴見がオープンします。どんなとこか首座お願いいたします。http://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/201704...

    マクドさん

    「亀甲山」というバス停の名前の由来は何?

    アメニティさん

もっと見る

あなたはどう思う?

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
【はまれぽ名作選】横浜の「ガッカリ名所」はどこ?
3位
性春時代がよみがえる? 「私の香り」が買える大人の自販機に大興奮!
4位
『あなそれ』に『リバース』! 横浜のロケ地巡り2017年「春ドラマ」編!
5位
CKBも登場してイィ~ネッ! 開港祭2017初日の様子をレポート!
6位
おかえり京急デハ230系! 京急ファミリー鉄道フェスタ2017の様子をレポート!
7位
帰ってきた「走る居酒屋」! 京急×キリンビール横浜工場がコラボした「ビール電車」の様子は?
8位
あの懐かしのファミコンをもう一度! 反町の「とある店長の秘密基地」に突撃!
9位
相模原から湯河原へ! “レトロ自販機”で汚れちまった大人のココロを洗い流す旅!
10位
【はまれぽ名作選】京急の発車時に鳴る「ドレミファソラシド~♪」的な音、「ドレミファインバータ」がなくなるって本当?
11位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
12位
【はまれぽ名作選】民家or旅館!? それともラブホテル!? 戸塚にあるナゾの建物に突撃!
13位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
14位
歌って踊れる親善大使にCKB!? 「横浜開港祭2017」の見どころは?
15位
横浜市の紫陽花(あじさい)おすすめスポットは?
16位
【編集部厳選】いくつ知ってる? 横浜市営バスのヒミツ!
17位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
18位
【編集部厳選】誰が名付けた!? 謎の地名の由来!
19位
本業はどちら? ◯◯なのに◯◯のお店! (美容室編)
20位
祝残留決定! B1残留をかけた「横浜ビー・コルセアーズ」の大一番の熱気をお届け!
21位
【はまれぽ名作選】横浜で半世紀以上も現役の超レア「丸ポスト」を探せ!
22位
【編集部厳選】なんでそんな名前にしちゃったの?
23位
【ニュース】剛速球守護神がハマスタに帰ってくる!
24位
【編集部厳選】「横浜の目印」のナゾ、いくつ知ってる?
25位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
26位
【横浜周辺で遊ぼう】今週のオススメイベント情報(6月1日~6月7日)
27位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
28位
【ニュース】スリーエフと「飲んべえのアイドル」吉田類さんがコラボ!
29位
【はまれぽ名作選】口に指を入れて「金沢う〇こ」、それとも「学級う〇こ」? 横浜出身者は全員「金沢う〇こ」と言うのか!
30位
【ニュース】8月にプロアマの垣根を超えた野球大会を実施!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

暮らす> 家事サービス

Copier(コピエ)

家事はプロにまかせる時代! 苦手な掃除や片付けは「コピエ」におまかせ

最終更新日:2017年5月19日

0120-957-757

イチオシサンプル画像

ママだって、“ママ”に助けてもらいたい! 家事・整理収納の家事代行サービス「Copier(コピエ)」

掃除・洗濯・育児・仕事・・・、お母さんの負担って本当に大きい! だから「今度の誕生日にはコピエの“家事サービスチケット”をプレゼントしてあげたいな」

DATA
住所: 神奈川県横浜市戸塚区汲沢町1161-1 石井ビル1F
※ご依頼はお電話またはホームページからお問い合わせください
営業時間: 9:00~18:00

近年では、「モノ」ではなく「コト」をプレゼントするのが、新たなトレンドに加わっている。そこで、今回は「家事代行サービス」をプレゼントできるという「Copier(コピエ)」にお話を伺ってきた。
 
 
 
年中無休のお母さん業に、休日をプレゼントしたい!
 
自分の家庭を持つようになり、日々、仕事や家事に追われ、ようやく親の苦労を実感したという人も多いだろう。お盆や年末などに顔を見せることが親孝行と言われるが、実家に訪れても、かえって母親の仕事を増やしてしまっているのかもしれない。
 
年中無休のお母さんにもゆっくり休んでもらいたい。そのために、「本日休業」を設けることができたなら―。
 

コピエ
「Copier(コピエ)」
 
recopie_article01
取締役の川口大治(かわぐち・だいじ)さん

 
「コピエ」は、ビルの管理・清掃を行う「横浜セイビ」の事業部の一つとして、2012(平成24)年にスタートした。元々は企業向けにサービスを展開していたが、2010(平成22)年以降、働く女性の増加にあわせ、お母さんのための「家事代行サービス」「ハウスクリーニング」「整理収納サービス」などを展開し、好評を得ている。
 
家事代行というと、昔はいわゆる「家政婦さん」と呼ばれ、「立派な邸宅を持つお金持ちが住み込みで雇う人」というイメージがあった。しかし、現在、家政婦さんは「ママのプロ」として、数時間単位でお手伝いに来てくれる頼れる存在なのだ。
 
「まずは、実際に業務にあたっている現場を見学してみませんか」そんな川口さんの提案のもと、スタッフさんの作業に同行させていただくことに。今回伺ったお宅では、水廻りが気になるとのことなので、キッチンとトイレを中心に清掃している様子を見せていただいた。
 

recopie_article02
【Before】水垢がついた蛇口

 
「実は自分が気になる箇所は、人が気になるところと違ったりします。キッチン器具をさっと拭いてあげるだけで、キッチン全体が見違えたようにきれいに見えることも。些細なことに『気付く』ということを大切にしています」と、今回清掃を担当してくださったスタッフ・田所智子(たどころ・ともこ)さんは言う。
 

recopie_article004
自宅にあったメラミンスポンジで磨くと・・・
 
recopie_article005
【After】ぴっかぴか!

 
特別な洗剤は使用せず、市販のメラミンスポンジで丁寧に磨いただけで、ここまでピカピカになった。蛇口の裏側や水が出る部分など、普段見落としがちな場所を隅々まできれいにしてくれる。
 

recopie_article008
トイレも便座の裏側まで見逃さない

 
さらにその間、小さなお子様の面倒を見てもらうことも。
 

recopie_article006
シッターサービスも好評

 
病院や美容院に出かけたい時、たまには夫婦水入らずでデートしたい時、急なお通夜に出席しなければならない時などに、シッターサービスも利用するとか。核家族化した社会では子どもを気軽に預けられるというのは何とも魅力的なサービスである。
 

recopie_article007
「自分の時間ができて、本当に助かっています」

 
スタッフさんの動きを見ていると、物ひとつ動かす時も音がなるべく出ないように、丁寧かつ細心の注意を払って作業していることがわかった。自宅にあるものだけで、いつもの清掃と違う仕上がりになるのだから、「頼んでよかった」と心から感じるという。
 
これは母親にプレゼントするのも良いけれど、自分でもぜひ利用してみたいと、俄然興味が湧き、より詳しくサービス内容について伺うことにした。
 
 
家事のエキスパートは、忙しいママの見方 >>
 

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索