ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜DeNAベイスターズ全力応援企画
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年9月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    横浜市営地下鉄ブルーラインの各駅にある、1000形と2000形の縦縞に合わせた青いタイル、いつまで残すのか?できればずっと残して欲しい。

    ockyさん

    昔は上大岡にも性風俗が結構ありましたが、今はどうなんでしょうか?僕的には20年前「やすらぎ」「チェリーガール」のあったころにはよく通っていました。若かったんですね。

    今宵月男さん

    中華街ではいろんな肉まんあんまんが売ってますよね。どこの店がおいしいか、はまれぽ見てる人たちで人気投票しませんか?正直、たいしておいしくない店もたくさんありますから。

    今宵月男さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

横浜駅に乗り入れている好きな鉄道路線って何?

京浜急行線
JR京浜東北線
JR東海道線
JR横須賀線
相模鉄道線
東急東横線
横浜高速鉄道みなとみらい線
横浜市営地下鉄ブルーライン

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
2位
高さ1.2メートルのガードを発見! 低いガードがあるという噂の南武線に突撃!
3位
航空写真に写る米軍施設から伸びる謎の軌道とは?
4位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
5位
【フォトれぽ】横浜ベイサイドマリーナで今年も熱狂! 「タモリカップ2017年」潜入レポート!
6位
何かと話題の『セシルのもくろみ』も! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編vol.2
7位
【I☆DB】ファンに「一目置かれる」シブいユニホームって誰だ?
8位
人気作家原作のドラマも! ストーリーも終盤、横浜のロケ地巡り2017年夏ドラマ編
9位
フリルの水着を素敵に着こなす癒し系美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【江の島海岸編 第3弾】
10位
【I☆DB】川崎球場時代からのファンも!? オールドファン&熱狂的なファンに突撃!
11位
鮮やかなブルーの水着をまとうスレンダー美女が登場! ビーチで発見!キニナル水着女子2017【総集編】
12位
【I☆DB】全力応援企画! 横浜DeNAベイスターズ、19年ぶり日本一への道!
13位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 前編ー
14位
【編集部厳選】オトナの自由研究してみませんか?
15位
【フォトれぽ】横浜赤レンガ倉庫で行われている「横浜グルメンタ」をレポート!
16位
伊勢佐木町が大プッシュ! 「ヨコハマメリー」から11年、『禅と骨』公開中!
17位
運転免許試験場の周辺で営業している「裏校」。どうやって試験問題を入手してるの!?
18位
川崎堀之内の「ちょんの間」、摘発前の様子は?
19位
横浜に安くて感じのよいラブホはあるのか?
20位
中世の名残を求めて、鎌倉街道を踏破 ー中の道を離れて弘明寺道を歩く 後編ー
21位
【はまれぽ名作選】桜木町に「人間性回復のチャンス」という看板が!これは何?
22位
横浜駅のベストな待ち合わせスポットはどこ?
23位
【編集部厳選】暗号? デザイン? それとも秘密のなにか? 街で見かける不思議なアレ!
24位
末吉町の街角に佇む売春婦、その後はどうなった?
25位
【I☆DB】ベイ戦士に思い出してほしい! あの試合あの場面!
26位
黄金町の『ちょんの間』ってどうなったの?
27位
横浜市内に点在する変な名前のお店を特集して!
28位
関内のSMバー「非日常への入口」へ突撃!
29位
【I☆DB】仕事中もバレずに横浜DeNAベイスターズの試合経過が分かるって本当?
30位
あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」にライター・山崎が突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

出世居酒屋いっすんぼうし 天王町本店

本格的な料理に、希少な日本酒。天王町駅から徒歩30秒の老舗居酒屋さんに新たな風が吹く!

最終更新日:2017年6月07日

045-333-3751

イチオシサンプル画像

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

安心、安全を保ち、30年以上も続く「出世居酒屋いっすんぼうし」。常に進化し続けるメニューや日本酒のラインナップが人気の秘密だ。 「古き良き」を大切に、進化し続ける店舗をチェックしてきた!

DATA
住所: 横浜市保土ケ谷区神戸町4-3
相鉄本線「天王町駅」から徒歩30秒
営業時間: 16:00~24:00(L.O.23:00)
平均予算: 4000円

相鉄本線の「天王町駅」南口から徒歩30秒。商店街とは逆側のため隠れた穴場となっているが、実はこんな駅近くに名店がある。以前、はまれぽでも横浜東口店を紹介した、「出世居酒屋いっすんぼうし」の姉妹店だ。
 

001_issuntenno_article
「天王町駅」南口を出ると右手にすぐ見える

 
こちらのお店、実は横浜東口店より古くからある本店。すでに30年以上もこの地で営業を続けている老舗なのだ。そんな老舗の店に若者が新たな風を吹かしている・・・!? という情報を聞き、話を伺いにいくことにした。
 
 
 
柱がない! オープンな空間に様変わり!
 
こちらの店舗を現在、仕切っているのは オーナー の塩生裕也(しおの・ゆうや)さんと、塩生さんの兄でもある店長の山室健太(やまむろ・けんた)さん。名字は異なるが兄弟二人で店舗を運営している 。
 

002_issuntenno_article
右から塩生さん、山室さん

 
「出世居酒屋いっすんぼうし」という店名の意味を聞くと、「上司と一緒にお酒を飲めば飲むほど出世する・・・」ということから来ているとのことだった。早速だが、「新たな風」について具体的に話を聞いてみると、なんと店内の「柱」を丸ごと取り去ったのだという。
 

003_issuntenno_article
柱を取り外して・・・
 
004_issuntenno_article
オープンな空間に大変身!

 
以前は柱が店舗中央の大テーブルにあったため、店内に死角ができ、お客様に呼ばれても気づかない・・・なんてことも。しかし柱を取り去ってからは、お客様全員の顔がよく見えるようになった! 先日は貸し切りで同窓会が行われ、この大テーブルがビュッフェコーナーとしても活躍したそうだ。
 
また以前は黒いガラスで中が見えづらかった、入口脇のウィンドウ部分。こちらも現在は中が見えるようにクリアにチェンジ!
 

005_issuntenno_article
外から中の様子がわかる仕様に

 
お客様からも 入りやすくなったと大好評。自慢の日本酒を並べて、お店の雰囲気もわかりやすいようにした。ちなみに今回の改装はすべてスタッフが行った手作り! お金をかけなくても、みんなで案を出し合いながら、自分たちで楽しくお店を作りあげていく、そんなスタッフ同士の温かい雰囲気がとても伝わるエピソードだなと感じた。
 
 
 
お店の自慢は本格的な料理と日本酒
 
二人によるとお店の自慢はなんといっても料理! 板前出身の料理人だった父から受け継いだノウハウを元に、天王町店で料理を試作。評判がよいものを横浜東口店でも提供するようにしている。現在は150種類以上のメニューがあるとのことだ。
 

006_issuntenno_article
店内には手書きのメニューが

 
メニューはすべて筆書きするのが店のこだわり。塩生さんも山室さんも小さい頃から習字を習っており(実は塩生さんは書道家・椽渉(えんしょう)としてもご活躍とか!)、そんなきっかけもあり、今ではスタッフ全員が習字でメニューを書いており、さらに、味のあるいいと思ったキャッチフレーズはすぐに採用しているのだという。
 

007_issuntenno_article
「梅に恋しろ…梅水晶」!
 
008_issuntenno_article
見事な腕前!

 
そしてお店のもうひとつの自慢は地酒の多さ! 最近は特に日本酒に力を入れており、関東ではなかなか飲めないもの や滅多にお目にかかれないものなどを、10数種類置くようにしている。
 

009_issuntenno_article
ボトルが空くと、メニューが入れ替わるそう
 
010_issuntenno_article
他ではお目にかかれない銘柄も

 
例えば「裏ちえびじん」は人気の「ちえびじん」の中でも、貯蔵タンク1本だけ限定で仕込んだいわゆる番外編。なかなか入手できないレアものだ。「ゆきつばき」なども販売店が限られている希少な1本。そういった日本酒を楽しむことができるのだ。
 

011_issuntenno_article
お店オリジナルの焼酎も置いてある

 
もちろん日本酒に合うお料理も研究中! 魚系を中心に、塩辛やあん肝など随時新メニューなど を提案しているとのことだった。
 
店舗はテーブル席と座敷席を合わせて、約70名利用することが可能。
 

012_issuntenno_article
お座敷を貸し切っての宴会もできる

 
店内は古い部分もあえて残してあり、そのレトロ感がおしゃれでなんともたまらない。 店をよくするために新しいものを取り入れつつも、古きよきものをヴィンテージっぽくかっこよく見せる。会長である父の代から続いている強みを 、このような部分でも感じることができた。
 

013_issuntenno_article
昭和を思い起こさせるような店内

 
 
厚切りハムカツが・・・!! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索