ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    スターウォーズのルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルは子供の頃横須賀に住んでいたそうです。もう昔すぎて調べられないかな?

    山下公園のカモメさん

    鶴見駅の東口で毎日繰り返される喧騒があります。鳥です。いつ頃から、どんな種類の鳥たちが、いったい何羽ほど集まっているのか気になってます。またメインストリートのようですし、バス停も至近、横断歩道も至近、...

    hamamamaさん

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
京急金沢八景駅ホーム沿い、ありえない高さに出入り口がついている建物の正体は?
2位
「11月22日今日は何の日?」
3位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
4位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
5位
"神奈川のサグラダ・ファミリア"と名高い横浜駅はいつ完成するのか?
6位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
7位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
8位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
9位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
10位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
11位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
12位
知っていれば超お得!いつでも停められる!?みなとみらいにある穴場の駐車場を徹底レポート!
13位
【はまれぽ名作選】相鉄ムービルにあるメガ盛りの店「金太郎」の「メガ盛焼スパ」を実食!
14位
【はまれぽ名作選】 金沢区六浦の「ラーメン神豚」! 「631大ラーメン」と大格闘の巻!
15位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
16位
【はまれぽ名作選】取材不可!? 横浜橋にある超有名天丼屋「豊野丼」に突撃!
17位
【編集部厳選】寒くなってきたので、近場でまったりできる温泉をご紹介!
18位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
19位
借りにくくなる? 横浜市立図書館が結んだ相互利用協定は市民にとって得?
20位
【編集部厳選】散歩ついでに噂のあれを喰らう!
21位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
22位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
23位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
24位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
25位
終戦の日に空中戦? そのとき横浜の空で何が起きていたのか?
26位
【編集部厳選】ドキッと突撃! 街のキニナルぴんくを探せ!!
27位
殺処分「ゼロ」!? 神奈川県における動物保護の"光と影"【前編】
28位
【はまれぽ名作選】陸の孤島の名店? 磯子区岡村で食いだおれ!
29位
かつて横浜にあった日本最大規模の貧民街といわれた「乞食谷戸」とは?
30位
【衆院選2017】神奈川県選挙区候補者の投開票結果!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

食べる> 居酒屋

出世居酒屋いっすんぼうし 天王町本店

本格的な料理に、希少な日本酒。天王町駅から徒歩30秒の老舗居酒屋さんに新たな風が吹く!

最終更新日:2017年6月07日

045-333-3751

イチオシサンプル画像

天王町で30年以上続く居酒屋さん! 本格的な料理がリーズナブルに味わえる「出世居酒屋いっすんぼうし」

安心、安全を保ち、30年以上も続く「出世居酒屋いっすんぼうし」。常に進化し続けるメニューや日本酒のラインナップが人気の秘密だ。 「古き良き」を大切に、進化し続ける店舗をチェックしてきた!

DATA
住所: 横浜市保土ケ谷区神戸町4-3
相鉄本線「天王町駅」から徒歩30秒
営業時間: 16:00~24:00(L.O.23:00)
平均予算: 4000円

相鉄本線の「天王町駅」南口から徒歩30秒。商店街とは逆側のため隠れた穴場となっているが、実はこんな駅近くに名店がある。以前、はまれぽでも横浜東口店を紹介した、「出世居酒屋いっすんぼうし」の姉妹店だ。
 

001_issuntenno_article
「天王町駅」南口を出ると右手にすぐ見える

 
こちらのお店、実は横浜東口店より古くからある本店。すでに30年以上もこの地で営業を続けている老舗なのだ。そんな老舗の店に若者が新たな風を吹かしている・・・!? という情報を聞き、話を伺いにいくことにした。
 
 
 
柱がない! オープンな空間に様変わり!
 
こちらの店舗を現在、仕切っているのは オーナー の塩生裕也(しおの・ゆうや)さんと、塩生さんの兄でもある店長の山室健太(やまむろ・けんた)さん。名字は異なるが兄弟二人で店舗を運営している 。
 

002_issuntenno_article
右から塩生さん、山室さん

 
「出世居酒屋いっすんぼうし」という店名の意味を聞くと、「上司と一緒にお酒を飲めば飲むほど出世する・・・」ということから来ているとのことだった。早速だが、「新たな風」について具体的に話を聞いてみると、なんと店内の「柱」を丸ごと取り去ったのだという。
 

003_issuntenno_article
柱を取り外して・・・
 
004_issuntenno_article
オープンな空間に大変身!

 
以前は柱が店舗中央の大テーブルにあったため、店内に死角ができ、お客様に呼ばれても気づかない・・・なんてことも。しかし柱を取り去ってからは、お客様全員の顔がよく見えるようになった! 先日は貸し切りで同窓会が行われ、この大テーブルがビュッフェコーナーとしても活躍したそうだ。
 
また以前は黒いガラスで中が見えづらかった、入口脇のウィンドウ部分。こちらも現在は中が見えるようにクリアにチェンジ!
 

005_issuntenno_article
外から中の様子がわかる仕様に

 
お客様からも 入りやすくなったと大好評。自慢の日本酒を並べて、お店の雰囲気もわかりやすいようにした。ちなみに今回の改装はすべてスタッフが行った手作り! お金をかけなくても、みんなで案を出し合いながら、自分たちで楽しくお店を作りあげていく、そんなスタッフ同士の温かい雰囲気がとても伝わるエピソードだなと感じた。
 
 
 
お店の自慢は本格的な料理と日本酒
 
二人によるとお店の自慢はなんといっても料理! 板前出身の料理人だった父から受け継いだノウハウを元に、天王町店で料理を試作。評判がよいものを横浜東口店でも提供するようにしている。現在は150種類以上のメニューがあるとのことだ。
 

006_issuntenno_article
店内には手書きのメニューが

 
メニューはすべて筆書きするのが店のこだわり。塩生さんも山室さんも小さい頃から習字を習っており(実は塩生さんは書道家・椽渉(えんしょう)としてもご活躍とか!)、そんなきっかけもあり、今ではスタッフ全員が習字でメニューを書いており、さらに、味のあるいいと思ったキャッチフレーズはすぐに採用しているのだという。
 

007_issuntenno_article
「梅に恋しろ…梅水晶」!
 
008_issuntenno_article
見事な腕前!

 
そしてお店のもうひとつの自慢は地酒の多さ! 最近は特に日本酒に力を入れており、関東ではなかなか飲めないもの や滅多にお目にかかれないものなどを、10数種類置くようにしている。
 

009_issuntenno_article
ボトルが空くと、メニューが入れ替わるそう
 
010_issuntenno_article
他ではお目にかかれない銘柄も

 
例えば「裏ちえびじん」は人気の「ちえびじん」の中でも、貯蔵タンク1本だけ限定で仕込んだいわゆる番外編。なかなか入手できないレアものだ。「ゆきつばき」なども販売店が限られている希少な1本。そういった日本酒を楽しむことができるのだ。
 

011_issuntenno_article
お店オリジナルの焼酎も置いてある

 
もちろん日本酒に合うお料理も研究中! 魚系を中心に、塩辛やあん肝など随時新メニューなど を提案しているとのことだった。
 
店舗はテーブル席と座敷席を合わせて、約70名利用することが可能。
 

012_issuntenno_article
お座敷を貸し切っての宴会もできる

 
店内は古い部分もあえて残してあり、そのレトロ感がおしゃれでなんともたまらない。 店をよくするために新しいものを取り入れつつも、古きよきものをヴィンテージっぽくかっこよく見せる。会長である父の代から続いている強みを 、このような部分でも感じることができた。
 

013_issuntenno_article
昭和を思い起こさせるような店内

 
 
厚切りハムカツが・・・!! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索