ログイン/会員登録

こんにちは、ゲストさん。

ログイン/会員登録する

ログインすると、すべてのコンテンツを
ご利用いただけます。

工事現場監督・監督候補募集|横浜の地域密着建設会社「安藤建設」×はまれぽ.com
横浜に根ざした舞台を中心に活動する、五大路子さんを徹底解剖!
イベントカレンダー2017年11月

Question みんなのキニナル投稿

投稿の中から、はまれぽ編集部もキニナルことを調査してお答えします!
ぜひ投稿してみてね。(200文字まで)

投稿はこちらから

みんなのキニナル

    鶴見は沖縄関係のお店が多いことで有名ですが、大船も沖縄料理店が多いんです。その理由がキニナル。それ以上に鎌倉街道沿いにひっそりとたたずむ沖縄料理店の『アンダンスー』がとってもキニナル

    丼さん

    冬になるとイルミネーションが華やかになりますが、今シーズンのお勧めスポットを紹介してください。 意外に知られていない穴場も調査お願いします。

    けーたりんぐさん

    今まで野球には全く興味が無かったのですが、子供と初めて横浜スタジアムにDeNAの試合を観て以来すっかり家族でDeNAベイスターズのファンになりました。来シーズンもスタジアムへ行くのが楽しみですが、20...

    micさん

もっと見る

あなたはどう思う?

過去のアンケート結果はこちら

あなたが好きなスポーツチームは?

横浜DeNAベイスターズ
横浜F・マリノス
川崎フロンターレ
横浜FC
湘南ベルマーレ
Y.S.C.C.
SC相模原
横浜ビー・コルセアーズ
川崎ブレイブサンダース

投票せずに結果を閲覧

アクセスランキング

ジャンル
1位
伝説の娼婦・白塗りのメリーさんを知る横浜の文化人に直撃インタビュー!
2位
横浜の伝説、白塗りのメリーさんとは!?
3位
「みなとみらい東急スクエア」グランドオープンの初日の様子をレポート!
4位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【前編】
5位
「入ってはいけない」中華街食べ放題はこんな店! 経営者が覆面座談会で中華街の裏事情を告白!
6位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった?~ドリームランド線編
7位
湘南モノレールとドリームランド線はどこまで延伸する計画だった? 湘南モノレール編
8位
【はまれぽ名作選】あまりにも豪華すぎる内装が「異常」というウワサは本当か? 川崎のラブホテル「迎賓館」に突撃!
9位
【編集部厳選】YOUが今いる場所って、昔は何があったか知っている?
10位
【編集部厳選】寒くなってきたので、近場でまったりできる温泉をご紹介!
11位
JR桜木町駅の発着メロディーは、どうして「ゆず」じゃないの?
12位
横浜市内の貨物駅を徹底調査!【後編】
13位
【はまれぽ名作選】帷子川の源流までってどうなってるの?
14位
第三京浜保土ヶ谷料金所の近くに見える鳥居の正体とは?
15位
日ノ出町駅裏側の崖上の住宅街にある面白スポットを調査!
16位
【前編】「横浜高校の指定バッグ」が女子高生の間で大流行中の理由とは?
17位
【I☆DB】下剋上! 19年ぶり横浜DeNAベイスターズ日本シリーズ進出決定! 
18位
いよいよ着工! 2020年完成予定の横浜スタジアム増築・改修工事の状況は?
19位
38年間の歴史に終止符。日吉にある昭和喫茶店「まりも」
20位
雨天決行した「川崎ハロウィン2017」の様子をレポート!
21位
川崎駅前に九龍城?!ウェアハウス川崎店ってどんなところ?
22位
100万円する高価なカメラも! 日ノ出町の「大貫カメラ」に突撃!
23位
【編集部厳選】どうせイクならレトロ銭湯! 気持ちイーよ!
24位
2017年「みなとみらい・桜木町」イルミネーション情報
25位
【はまれぽ名作選】本牧ふ頭近辺で釣れる幻のブランド魚「下根アジ」って、どんな魚?
26位
南区真金町・金刀比羅神社の「一の酉」の様子をレポート
27位
【I☆DB】感動をありがとう! ファンからDeNAベイスターズへラブレター
28位
【編集部厳選】そーだ! 秋だ! 旅たび旅!
29位
【ニュース】10月29日開催! 市民参加型マラソン大会「横浜マラソン2017」
30位
50代続く江の島の老舗旅館「岩本楼」に突撃!
横浜人にインタビュー
教えて○○さん!
はまれぽの記事がアプリでサクサク読める!! はまれぽアプリリリース!!

美容> まつげエクステ

トータルビューティーサロン「Mau Lani(マウラニ)」

自分メンテナンス、しませんか? 体育会系女子やシニア世代にも提案したい、あなただけの美しさ!

最終更新日:2017年7月12日

090-6136-9009

イチオシサンプル画像

体育会系女子やシニア世代注目! 自分らしいオンリーワンの美しさをご提案「マウラニ」

ハサミを使わない美容師に出来ること。それは安心安全、豊富な知識を惜しみなくご提供すること。最新骨格診断を利用し、あなただから似合うまつ毛エクステデザイニングのご提案をしていきます。

DATA
住所: 横浜市都筑区中川中央1-22-16 ロイヤルシティⅡ 502
横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンライン「センター北駅」から徒歩1分
営業時間: 【月~土】11:00~20:00【日・祝】11:00~18:00

まつげエクステンション(以下まつエク)は、若い女性のためのものと思っていたが、実はそんなことはないらしい。そういえば、稲田朋美防衛大臣もまつエクをしていると話題になっていた。稲田大臣より少しだけ年下の筆者も最近、まつエクにすごく興味が湧いてきている。
 

そんななか、横浜市営地下鉄グリーンライン「センター北駅」近くに、特に中高年におすすめのまつエクサロンがあるという情報を聞きつけ、早速、伺ってみることに。
 

maulani-article001
センター北駅前。デザイン性が高く洗練された雰囲気!

 
駅から歩いてわずか1分ほどで、目指すサロン「Mau Lani(マウラニ)」(以下マウラニ)に到着。
 

maulani-article002
サロンがあるのは、1階にバルーン屋さんがあるこのビルの5階
 
maulani-article003

「マウラニ」はこちら
 
maulani-article004

センス良くグリーンをあしらったお部屋は、癒される雰囲気だ

 
オーナーの森康代(もり・やすよ)さんに話を伺った。
 

maulani-article005
パワフルで笑顔が素敵な康代さん

 
まずは、「マウラニ」をオープンした経緯を伺った。

「もともと美容の仕事をしていたわけではないんです。10年ほど前、交通事故に遭ってしまったことがきっかけでした」と康代さんは話し始めた。一体、どういうことなのだろう。
 

当時、康代さんは、センター北駅前にある阪急百貨店の「サンリオ」で働いていたそう。だが、交通事故により1年ほど仕事ができなくなってしまった。不運な事故だが、その時の慰謝料をただ飲食などで無為に使ってしまいたくないと考えたという。そこで、以前から興味のあった美容関係のスクールに通うことに。
 

maulani-article006
「習い事感覚でしたが、じっくり時間をかけて学びました」

 
若い人たちも多く、数ヶ月で資格を取ってすぐに働くような人達のなか、康代さんは、じっくり学び、フェイシャル、ロミロミ(古代ハワイアンが医療として行っていた伝統的な癒しの方法)などの技術を身に付けた。続いて、まつエクや骨格診断・カラー診断なども。
 

maulani-article007
まつエクの理論・技術を徹底的に学び、トップアイリストの資格を取得!
 
maulani-article008

メイク、パーソナルカラー、骨格診断も学び、トータル美容のアドバイザーに

 
自宅でサロンを開き、フェイシャル、マッサージ、骨格診断などを行いながら、まつエクの施術の助手をして経験を積んだ。

さらに、まつエクを施術するサロン開設には、美容師資格が必要であるため、通信で美容学校に通うことを決意。この時、康代さんは44歳。大きな決断だったのではないだろうか。
 

maulani-article009
2016(平成28)年10月、美容師試験に一発合格!

 
免許取得の翌月、2016(平成28)年11月には、「マウラニ」をオープンした。
 

maulani-article010
「私は今47歳。1日でも早くサロンをオープンしたかった」

 
常に前向きで明るい康代さん。そして、その大胆な決断と行動力に驚かされる。

「今まで自分が蓄えてきたものを出し惜しみせずに、お客さまに提供していきたい」と康代さんは話す。こんな素敵な方が営むサロンは、どんな感じなんだろう。
 
 
 
マウラニに込められた想い。歳を重ねても美しく!!
 
「マウラニ」は、ハワイの言葉で「永遠に美しい華」という意味。このサロンの名には、康代さんの想いが込められている。
 

maulani-article011
お客さまに、永遠に美しくいてほしい。そのお手伝いをさせていただきたい!

 
「若い人は何をしてもきれいですが、年を重ねると毛先が細くなったり、肌がくすんだりと、身体的な衰えが目立ってきます。そうした40代以上の方々を特にきれいにしてあげたい」と康代さん。
 
昔と違い、今はシニアの方も趣味や旅行を楽しみ、アクティブに活動している。そうした方々がさらに生き生きと楽しめるように、美容面でもサポートしたいというのが康代さんの想いだ。
 

体育会系女子
HPには、「体育会系女子」にも女性らしさを! というメッセージが♡

 
さらに、康代さんは美容やファッションへの想いを語る。

「骨格や顔の形、肌の色などによって似合うファッションは違います。けれども、似合うものが好きなものとは限らない。それでも、やはり好きなヘアスタイル、ファッションをしたいと思いますよね?」と。
 

maulani-article013
「私が似合うのは男っぽいもの、でも女性らしい洋服やヘアスタイルが好きなんです」

 
「本来『似合うもの』と『好きなもの』とを適合させてあげたい。その救世主になりたいと思っています」と康代さんは言う。フェイシャルに骨格・カラー診断、まつエクと、康代さんには、それを提案しカタチのするための知識や技術があるのだ。
 

「まつエクも含めて、一人ひとりの個性を生かした美しさを、その方にしか似合わないオンリーワンのものを提案したい」と康代さん。男性の方にも、男らしさや強さを強調できるまつエクはお薦めだとか。まつエクは、なかなか奥が深そうだ。
 
 
 
安心安全なまつエク。一人ひとりに似合うまつ毛デザインを
 
康代さんの話に引きこまれ、まつエクをしてみたい気持ちが高まってきたものの、実は以前からまつエクに少し不安を感じていたのも事実。そこで、康代さんにその不安をぶつけてみることに。
「まつエクによって、目の周辺の皮膚の炎症などが起きたという話を聞いたことがあるんですが・・・」
 

maulani-article014
まつエクの仕組みや、トラブル防止のための施術方法について説明してもらう

 
まつ毛の生えている方向は一定ではなく、長さもバラバラ。毛周期もあり、すべてのまつ毛にエクステをつけられるわけではない。けれども、きちんとした施術をしないサロンでは、毛の向きが揃っていないところや、赤ちゃんのような小さな毛にもエクステをつけてしまうところがあるのだという。
 

「安心安全のために、まつ毛の根元2~3ミリは絶対空けなければいけません。マウラニでは、小さなまつ毛に無理矢理エクステをつけたり、向きの悪いまつ毛につけるようなことはしません」と康代さん。
 

maulani-article015
マネキンも使って詳しく教えてもらった

 
施術の際に使う器具はもちろん、テープやコットンの衛生管理も徹底している。コットンにいたっては、毛羽がでない医療用のものを使用。接着剤をつける時にも、目の周囲に有害なガスが滞留しないような対策を常にとっているそうだ。
 

maulani-article016
こちらは医療用コットン。「高価であっても安全安心にはかえられない」と康代さん

 
また、長期間まつエクをつけ続けると、そこに顔ダニが寄ってくるという。他社ではまつエクを取る(オフ)のために1500円程度の料金をとるところが多く、「オフ代がもったいない」とオフしないで次のエクステをつける人も少なくない。
 
そのことで、不潔になり皮膚のトラブルの原因になることもあるそうだ。「マウラニ」ではオフは毎回無料で行い、清潔に保って、見た目もきれいにまつエクをつけられるように徹底している。
 

maulani-article017
わかりやすい説明で、マウラニのまつエクの安全性に納得

 
確かな知識と技術、細かな配慮のなかで、施術が行われていることがわかり、「ぜひ、まつエクをしてみたい!」と、人生初のまつエク体験をお願いした。
 
 
いざ、まつエク体験! >>

はまれぽイチオシ検索

  • エリアから選ぶ
    エリア選択画面へ
  • 駅から選ぶ
    路線選択画面へ
  • フリーワードで検索